人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

梅田駅改名!?

今日の新聞の一面に「梅田駅が10月から大阪梅田駅に変更」という記事が載ってました。外国からのかんこうに易しくだって。
ないわ。これはない。何でもかんでも外国人観光客や。そもそも大阪に来るんなら梅田くらい調べとけっつうの。しまいに日本大阪梅田駅とかになるで。
河原町も京都河原町になるんだって。この場合河原町と京都駅なんか離れてるのに、余計訳分からんやん。河原町が京都って分からんから?そんなんやったら桂も長岡天神も全部京都って頭につけなあかんし、それやったら京阪の駅名も全部京都なんとかってつけなあかんやん。
三宮だって神戸三宮になって、余計神戸駅と間違える人が出てきたってニュースでやってたで。
梅田でええやん。大阪梅田って長いし言いにくい。近鉄難波駅も、ちょっと前に大阪難波駅になったけど、ほんならこれから余計ややこしなるやん。大阪?難波?どっち?ってなるやん。
天王寺と阿倍野橋、上本町と谷町九丁目、同じとこにあるのに違う名前。それでいいのだ。

by yuricoramu | 2019-07-31 01:18 | その他 | Comments(0)

2019夏ドラマ、今のところの感想

今シーズンのドラマも大体出揃いましたかね。2.3週終わったくらいでしょうか。では恒例の、今シーズン僕が観てるドラマを紹介します。
その前に、第1話を観たけど、2週目以降観るのをやめたドラマを紹介します。
「監察医朝顔」…山口智子が出るというので観ました。風間俊介も好きですが、あまり面白くなかった。1話のラストシーン、震災を思い出すシーンはグッときましたが、でも、それだけでした。
「凪のお暇」…始まる前から話題でしたが、なんだか自己啓発本を読んでるみたいな感じになって、もひとつでした。同じ時間帯で他局のドラマの方が良さそうなので、そっちを観ることにしまさした。
「ルパンの娘」…内容的には面白そうでしたが、1話の途中で、もういいかとなりました。
「時空探偵おゆう」…これも内容的には面白そうだし、チープな演出も好きですが、毎週観るほどでもないかと、やめました。

では今シーズン僕が観てるドラマはこれです。深夜ドラマは日が変わる前の曜日にしています。

月曜:
火曜:「Heaven?〜ご苦楽レストラン〜」
水曜:「偽装不倫」
木曜:「わたし旦那をシェアしてた」
金曜:「これは経費で落ちません!」「サ道」
土曜:
日曜:「いだてん」「ノーサイド・ゲーム」「サイレント・ヴォイス」

です。まずは「heaven?」。これは大好きな佐々木倫子原作漫画のドラマ化。もちろん漫画は全巻持ってます。オーナーが石原さとみっていうのが微妙だなあと思ったんですが、やはり微妙でした。むしろイラッとします。漫画のファンでなかったら観るのやめてます。
「偽装不倫」。これも漫画原作ですね。東村アキコの。僕も1巻は持ってたけど、微妙だったんで、2巻以降買ってません。でもドラマは予想に反して面白いです。韓国の設定をやめたのがよかったのかもしれません。杏が以前やったドラマ「デート」を思い出します。杏も仲間由紀恵もどちらもいいです。そしてミヤの息子が意外といいです。こんなに面白いなら漫画もまた2巻以降も買おうかなという気になってます。
「わたし旦那をシェアしてた」。まあまあ面白いです。サスペンスドラマですが、小池栄子やりょうのキャラで、そこまで深刻になりません。深く考えずに観たら、楽しめると思います。
「これは経費で落ちません!」。凪のお暇と同じ時間帯にやってますが、個人的にはこっちの方がだいぶ好きです。とにかく多部未華子がかわいい。真面目にお仕事をしてるんですが、なぜか観ててホッとします。わたし旦那を〜の平山浩行がここでも出てます。
「サ道」。これは面白いです。原作の漫画は読んでなかったですが、大好きな「湯遊ワンダーランド」にも通じるところがかなりあります。サウナ好きなら間違いなく共感の嵐。第2話に出てきた水風呂プールは、昔岸和田にあったリバティを思い出しました。あれ好きだったなあ。主題歌はコーネリアスです。
「いだてん」は金栗さんパートの方が好きでした。でも、これから時代がどんどん戦争に突入していって、そういう歴史を見るのも勉強になると思います。
「ノーサイドゲーム」。この前の集団左遷とは全然違いますね。さすが池井戸。面白いですわ。主人公の感情移入が全然前と違うし、福山と大泉洋の役者の違いよ。下町ロケット2も演出がしつこくて嫌になったけど、これはちょうどいいです。
「サイレントヴォイス」。緊急取調室を古畑任三郎で割ったようなドラマです。栗山千明。特別面白いという訳でもないですが、ながら見にちょうどいい感じです。

という具合です。今のところ今シーズン1位は「偽装不倫」。2位は「サ道」。3位は「ノーサイド・ゲーム」、ってとこかな。

by yuricoramu | 2019-07-29 23:43 | テレビ、芸能 | Comments(0)

志村魂at新歌舞伎座27日夜の部

c0195200_03011589.jpeg
志村けんの舞台を大阪でやるっていう情報を聞いて、新歌舞伎座に電話したら、お一人様でしたら一番前の席が空いてますよ、とのことでしたので、なんとなんと、一番前の席で志村けんを見てきましたよ!
「8時だヨ!全員集合」を、一度でいいから生で見たかったなあという昔からの夢が、半分叶いました。
志村けんの舞台「志村魂」。まずはバカ殿から。最初はダチョウ倶楽部が出てきました。近っ!これが一番前の威力か。おなじみのギャグを連発。客席みんなで「ヤー」。それから志村けん登場。おおっ、これが志村けんか。近いっ!感激です。みんなで「アイーン」。
他にも桑マンや磯山さやか、森尾由美などが出てきました。間近で見た磯山さやかのおっぱいの迫力。忘れられません。
ひとみばあさんをはじめ、ショートコント連発。旬の吉本ネタも入れて笑わせてました。そして、志村の後ろに幽霊が!「志村後ろー」を生で聞けて、大感動。昔からの夢が叶いました。
休憩30分を挟んで、第2部は志村が津軽三味線を披露。第3部は人情モノの松竹新喜劇。隣のお年寄りのお客さんは、ガチで涙してました。
ラストは変なおじさんで締め、幕を下ろしました。あれ、カーテンコールはないのね。でも、前半後半で90分ずつ、長い舞台をお疲れ様でした。たっぷり堪能しました。
いやあ、それにしても、ミーハーな僕だけど、志村けんというレジェンドを生で見られて、さすがに興奮が収まりません。「だいじょうぶだぁ」のコントも、生で観ると面白さが倍増でした。ありがとうございました。
だっふんだ。

by yuricoramu | 2019-07-28 00:10 | 映画、舞台 | Comments(0)

京アニ放火事件1週間

今日は天神祭。は、テレビ大阪でやってるのを観ました。梅雨が明けて、一気に暑くなりましたね。
京都アニメーションの亡くなられた方の身元が判明したとニュースでやってました。これだけ日にちがかかったということは、相当、なんていうか、原形をとどめてなかったんでしょうね。
もう、このニュース、つらいです。このニュース見るたびに泣いてしまいます。
死因は焼死が多かったみたいです。熱かったでしょうね。梅雨が明けて暑いとか言ってるレベルじゃないですよ。焼死って辛い死に方らしいですね。一酸化炭素中毒で気を失ってたらいいけど、いいってことはないけど、焼け死ぬとか、もう。熱かったでしょうね。火が迫ってくる時、どんな気持ちだったでしょうか。
たまりませんね。なんかもう。文化的損失が大きいのももちろんわかりますが、それ以前に、亡くなった方の恐怖や、痛みや、無念さを思うと、かわいそうでたまりません。他人でもこんなに悲しいのに、ご家族の方の気持ちを思うと、たまりません。
犯人が憎いですが、他の残忍な事件の時のように、死刑にしろっていう気持ちにもなりません。これだけ多くの人を残忍に殺して、こいつを簡単に殺していいのか、死刑になったところで、それだけですまんですよ。もう、たまりません。

by yuricoramu | 2019-07-25 23:29 | その他 | Comments(0)

ドラえもん展大阪2019

c0195200_00452114.jpeg
選挙やら吉本やらで書くのが遅れましたが、この前の日曜日、大阪のドラえもん展に行ってきました。
大阪文化館・天保山にて。ここってこんな名前だったんですね。前はサントリーミュージアムでしたっけ。
ドラえもん展は2回目。前回は17年前になるそうです。17年前!もうそんなになるんかあ。ということは前回やった時は、まだドラえもんの声が大山のぶ代だったんですねえ。しみじみ。ちなみに写真の僕が着てるTシャツは前回買ったものです。
今回もたくさんのアーティストがドラえもんでアートを作りました。どちらかというと、ドラえもん好きよりも、アート好きの方が楽しめる感じですかね。ドラえもん好きかつアート好きの人は最高に楽しめますね。
妻と子供と行きましたが、うちの娘はまだドラえもんが何かすらわかってないので、完全に僕が行きたくて行った感じです。しりあがり寿のアニメが面白かったです。
グッズを買うのを楽しみにしてて、へそくりから3万円をもっていったのですが、思ったほどこれっていうのがなかったです。前回はポスターが何種類かあったのですが、今回はポスターがなかったです。ポスター欲しかったのに。あと奈良美智のやつがあったら買おうと思ったけど、ありませんでした。Tシャツとノートと、2点だけ買いました。
しかし、帰ってから思いました。ケチらず、もっと買ったらよかったと。へそくりを持っていったので、ちょっと買い物に躊躇してしまいましたね。普通にカードでポンポンと買ったらよかった。後悔してます。

by yuricoramu | 2019-07-24 00:15 | ドラえもん | Comments(0)

選挙と吉本

昨日は選挙のことを書こうと思ったのに、まさかの寝落ちしてしまい、熱量が下がってしまいました。
思ったのは、みんな自民党好きなんだなあというのと、これだけ言われてるのに選挙に行かない人がいっぱいいるんだなあということです。
こういうのは環境問題と同じで、ひとりが頑張ってもどうせ変わらないとか、そういうことを言う人が必ず出てくるんですが、そういうこと言う人っていやだなあと思います。
結局テレビとかネットとかで、有名人が「選挙に行こう」って呼びかけても、元々関心のない人には届かないんです。だめだこりゃです。
今日はもう世の中選挙より吉本ですね。ほんじゃあまあ、せっかくなので今回の騒動について。

僕の意見ですが、元々宮迫たちがヤクザと同席したとは言っても、犯罪を犯したわけじゃないんだから、クビはやりすぎだろうと思ったし、世間も叩きすぎやろと思ってました。犯罪を犯したのは反社の方ですからね。
それでこの前の会見で、一気に芸人から吉本の会社、社長の方が悪いという流れになりましたよね。
確かに亮の涙にはもらい泣きしそうになりましたし、亮はほんとに心底吉本が嫌になったんだろうなあと、社長も悪いなあと思いました。
宮迫は、まあ宮迫も反省はもちろんしてると思うし、あの涙は本当だろうけど、うまいこと次を見据えてるなあとも思いました。吉本なり芸能界に復帰も考えてるんじゃないかなあと。
それで今日の社長の会見です。グダグダだったとか、やらん方がよかったとか言われてますが、僕も夜にニュースでダイジェストで見ただけなのであれですが、今の段階で、もうこの話はこれで終わりでええやんって感じになってます。
「スッキリ」で加藤もすごく怒ってたみたいですね。僕も社長辞めへんねやって思ったし、身近にいる芸人はもっと納得はいかんやろうけど、でももうこれ以上話が広がったところで、マイナスしかないですよ。後で意見を言った芸人達に対しても、もうええわってなりますよ。もう、この話はこのへんで終わらしたらいいんじゃないですか。
まあ今回の騒動で一番株を上げたのは松っちゃんでしょう。もちろん本人はこれで自分の好感度が上がったとかどうでもいいでしょうけど、世の中的には松っちゃんの評価はグーンと上がったんじゃないですか。


by yuricoramu | 2019-07-22 21:58 | その他 | Comments(0)

藤井フミヤ十音楽団ライブatフェスティバルホール(ネタバレあり)

ユリコーンのフーミンです、こんばんは。藤井フミヤのライブに行ってきました。フェスティバルホール。人生初の藤井フミヤです。ネタバレありです。ライブの感想の前に、私のフミヤへの思いを少し聞いてください。
カミングアウトしますが、私フーミン、本名フミヤなんです(漢字は内緒)。小学生の頃はチェッカーズ全盛期。名前を言っただけで「えーっ」って言われるのはしょっちゅうで、自己紹介がトラウマになったもんです(大きくなってからはこの名前が好きですが)。そんな訳で、藤井フミヤのソロの曲は「TRUE LOVE」以外は1.2曲しか知りませんが、常に気になる存在というか、頑張ってほしいと思っております。
それでですね、ラジオを聴いてたら、今回のフミヤのライブは特別な演出で、それのチケット先行抽選をやりますというので、試しに申し込んだら当たったというわけです。
客層は、ほぼアラフィフ女子という感じでしょうか。根強い人気ですね。
今回は特別な演出のライブということで、どう特別かというと、物語仕立てになってまして、第一章「命の物語」とか、第二章「赤い糸の物語」とかいう具合です。MCがなく、曲の間にフミヤが物語を朗読する、という形です。
また、十音楽団と題し、ボーカルフミヤを合わせ、バイオリンとかチェロとか、合計10人で奏でる音楽ということです。楽曲もほぼバラードで、お客さんも立たずに座って見るスタイル。正直、ちょっと寝そうになりました。まあでも、ゆっくり見られて良かったです。
フミヤ、朗読するんだけど、ちょっと噛んだり、また、歩きながら朗読してスピーカーにつまずいてこけそうになったりしてました。でもそこはさすがベテラン、うまく笑いにつなげてました。
そしてやっぱり声がよく通りますね。体も柔らかいし、よく動くし、華麗なステップ。若いです。
曲は、知らない曲が多かったですが、その中で、「TRUE LOVE」。きたー!待ってました、あすなろ白書!かけいくん。それこそ僕、若い頃は筒井道隆に似てると、結構言われました。今より15キロくらい痩せてたしね。
そして「鳥になった少年」。きたー、チェッカーズの曲!うれしいな。でもなんでこの曲?テーマ的に「I LOVE YOU SAYONARA」とかやってくれるかなあと思ったけど、それはやらなかった。
最終章になって、ようやくちょっとアップテンポの曲になり、お客さんも立ちました。チェッカーズの「Blue Moon Stone」。これ良かったです。今日のメインでした。
アンコール、ラストは「夜明けのブレス」。正直、これはやるんじゃないかと思ってました。チェッカーズでやるんならこの曲かなあと思ってました。でもうれしい。最後は普通にしゃべって、今日は静かな曲ばかりだったけど、もっと盛り上がりたかったら、今度ライブハウスツアーをやるからそれに来てねだって。
お客さんもフミヤー、フミヤーと。なんだか僕まで誇らしい気持ちになりました。昔からやってる人が今もやってくれてるっていうのはファンはうれしいですよね。逆も然りで、昔からのファンが今もファンでいてくれてるっていうのはありがたいですよね。
行って良かった。フミヤフォーエバー。ああ、チェッカーズの初期の名曲が聴きたい。


by yuricoramu | 2019-07-20 21:10 | 音楽、ライブ | Comments(0)

京都アニメーション放火事件

つらい。やるせない。このニュース。ちょっともう、言葉がありません。
昼間、仕事中にこのニュースを聞いて、すごくしんどい気持ちになりました。911のテロの時のような。
家に帰ると、1歳半の娘が笑顔で出迎えてくれて、泣きそうになりました。かわいくてたまりません。妻も大事だし、親、きょうだい、友達、みんな大事です。被害にあわれた方も、事件が起こるまでは、普通の一日だったのでしょう。まさかこんなことになるなんて。
亡くなられた方、もちろんこんな死に方したくなかったでしょう。ご家族のことを思うと、涙が出ます。
命が助かっても、火傷の後遺症とかを考えると、ぞっとします。
なんで。なんでこんなことに。やるせないです。悲しすぎます。言葉がでません。


by yuricoramu | 2019-07-18 23:34 | その他 | Comments(0)

選挙に行こうとか言ってみる

LUNA SEA、XのSUGIZOが、れいわ新選組の山本太郎支持を表明しました。すごいと思いました。
山本太郎が良いか悪いかはちょっと置いといて、芸能人がこういうことを言うのは、かなりリスクがあると思います。アメリカだったらあれだけど、日本だと、引かれるおそれがあります。
自民党でも、公明党でも、その他の野党でも、支持することで、マイナスのイメージを持たれます。右寄りだとか左寄りだとか、宗教に入ってるとか。
モリカケ問題ごまかしごまかし、数の力でやりたい放題、憲法改正で戦争するのか、とか。ことごとく実現不可の公約で、外交も弱い、反対ばかりで代案もないのか、とか。
そういう具合だから、よく言ったなあと感心しました。僕みたいなのですら、どこを支持とか言わないようにしてるのに。せいぜい選挙に行って投票しようって言うくらい。
ていうかこれはほんと声を大にして言いたい。選挙行けよと。

by yuricoramu | 2019-07-18 00:14 | その他 | Comments(0)

安美錦引退

大相撲、十両の安美錦が引退を表明しました。幕下に落ちることになるからね、引き際としてはちょうどいいんだけど、やっぱりさみしいです。
僕は相撲は割と好きだけど、この人は昔から好きでした。
安美錦といえば、相撲が上手いというイメージ。昔は今よりもっと体が細くて、よく動いてました。逃げではなく、攻めの変化というか。
千代の富士がまだ生きてる時、解説で、安美錦のことを「僕はこの人のファンなんです。上手い相撲をとりますよ」って言ってたのが、すごく印象深いです。
ひょうひょうとした顔で、インタビューも面白かったですよね。
貴乃花がいた時代から、朝青龍、白鵬。長い間お疲れ様でした。さみしくなります。
今場所は嘉風も全休してますよね。次は十両に落ちるのかな。嘉風はまだもうちょっと頑張ってほしいけどなあ。

by yuricoramu | 2019-07-16 23:29 | スポーツ | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る