人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

わたし定時で帰ります最終回

ドラマ「わたし定時で帰ります」の最終回を観ました。
僕的、今シーズンのドラマの中でダントツ1位でした。
いわゆるお仕事ドラマで、定時で帰るっていうのも押し付けがましくなく、絶妙で、全国の社会人、経営者が見たらいいのにと思う内容でした。
キャストも、吉高由里子が抜群にかわいくて魅力的だったし、それ以上に向井理演じる種田さんの格好良さよ。あれは惚れるわ。
中丸より絶対種田さんがいいやんってずっと思ってました。なので最後の展開も最高でした。彼氏と別れてすぐ元カレとっていうのもあれなので、ある程度月日が経ってからっていうのも良かったです。キュンキュンしました。種田さん。格好良すぎ。
向井理って昔はそこまで男前とも思わなかったけど、ここ最近、特にこのドラマはめちゃくちゃカッコ良かったです。
ユースケも嫌な役がよく似合ってました。
次は「Heaven?」をやるんですね。僕も大好きな佐々木倫子の漫画ですが、オーナー役に石原さとみ?えーっ、全然イメージ違うけど。石原さとみかあ。どうなんやろう。

by yuricoramu | 2019-06-26 23:40 | テレビ、芸能 | Comments(0)

ユニコーン100周年ツアー百が如くat岸和田浪切ホール

c0195200_01365216.jpeg
今日は久しぶりユニコーンのライブ。ネタバレありなので、これから行く人でやった曲を知りたくない人はご注意ください。
仕事を定時で終わらせ、あ、ドラマ「わたし定時で帰ります」の感想は明日書きます。で、いざ岸和田へ。
岸和田駅に着いたのが18時50分。駅から浪切ホールまで徒歩15分のところを、猛ダッシュで5分で着きました。そのかわり汗びっちょり。しんど!でもおかげで開演間にあいました。ここは民生のソロでやった時以来かな。いとこがこの近所に住んでるので、馴染みのある場所です。
ライブを楽しむ為、今回の新しいアルバム「UC100V」聴きまくりました。ここ1ヶ月は毎日聴きましたよ。予習はバッチリです。
「10nuts」「Oh my radio」ときて、3曲目「働く男」。キター!青春。今日はさらに「自転車泥棒」もやりました。ああ青春。新しいアルバムも聴きこんで、それはそれでとても良かったんだけれど、やっぱり古い曲をやってくれるとめっちゃ嬉しいんですよね。青春。
「服部」のアルバムが出て30年になるんですね。ということで服部メドレー。やばいやばい。テンション上がりすぎてうぉーってなりました。
「ジゴロ」から始まり、「パパは金持ち」や「デーゲーム」「人生は上々だ」「君達は天使」「服部」等々。
最高。メドレーなのでちょっとずつしかしなかったけれど、でも最高。欲を言えば「おかしな二人」も聴きたかったよ。あとは「大迷惑」。これはきっと後でするから、メドレーではしないのだろうと思ったら、後にもしないまま終わってしまった。えーっ。
でも、良かったなあ。新曲もやりました。このツアーの中でも、今日が初披露だそうです。新旧織り交ぜ。
アンコールで「ひまわり」をやってオーラス。時間も100分ちょうどだそうです。ユニコーンや民生のライブといえば、休憩しつつのダラダラした感じだけど、今日はめっちゃスピーディでした。アンコールもステージからはけずに即だったし。テンポがよくてよかったです。アンコールだけはちょっと愛想ないというか、もう1回出てきてくれてもよかったのにとは思いました。
そんなもんかな。あ、ご当地ネタとして、岸和田のだんじり祭りや、清原の名前も、小ネタとして出てきました。面白かったです。
はー、やっぱりユニコーンはいいなあ。また行きたいです。年末にまたフェスティバルホールに来るみたい。しかもツアーファイナル。行きたいなあ。

by yuricoramu | 2019-06-25 23:49 | 音楽、ライブ | Comments(0)

集団左遷最終回

ドラマ「集団左遷」の最終回を観ました。
うーん、最後まで微妙というか、もひとつな感じのドラマでした。
まず主役の福山にちっとも共感できないんですよね。むしろ三上博史頑張れって思いました。
そういう点では半沢と全然違いますね。あれは必死で観たもんね。
僕の予想では、三上博史が悪役と思いきや実はいい役で、むしろ別所哲也の方が悪くて、だからこそ三上博史はあえて福山を泳がせて、逆に三上博史の方が、銀行の不正をあばこうとしているのだと、そう予想したんですが、全く違いましたね。
なんのひねりもなく普通に三上博史を倒して終わりという。えーっ。
最後まで微妙だったなあ。

by yuricoramu | 2019-06-24 22:05 | テレビ、芸能 | Comments(0)

いだてん第1部最終回

今日で「いだてん」第1部、金栗さん編が最終回でした。
シマちゃん、、、。人見絹枝さんに宛てた手紙、シマちゃんの声でその手紙を読みながらの、人見さんと金栗さんの教え子とのリレー競争。シマちゃんが望んだ女子スポーツの発展。
これは泣いた。さらに最後は金栗さんと三島さんも出てきて、一緒に走ります。屈指の名シーンでしたね。
先週も言ったけど、この「いだてん」、視聴率が悪いと言われ、確かに年寄りには見にくかったでしょう。僕も正直、ちょっと微妙だなあと思った時期も一瞬ありました。だけど、見ていくと、面白いんですよ、やっぱり。
特に2回目のオリンピックの後、金栗さんが女子スポーツの普及に関わるようになってからは、ものすごく面白くなりましたよ。
そして先週からの関東大震災の話。泣きましたし、心にグーっとくるものがありました。素晴らしく良かったです。余韻がすごい。


by yuricoramu | 2019-06-24 02:17 | テレビ、芸能 | Comments(0)

あせびと空世界の冒険者10巻(最終巻)

c0195200_01221133.jpeg
漫画「あせびと空世界の冒険者」の10巻を読みました。この巻で完結です。
衛士ユウが、アンドロイドあせびと共に、飛空挺で失われた伝説の古代都市を目指すという冒険ファンタジー。
王道、というか、逆に最近あまり見なくなった冒険漫画です。昔任天堂64かゲームキューブか忘れたけど、こういうRPGがありました。
この最終巻、ネタバレになるので細かい内容は言いませんが、伝説の古代都市には着きます。ラピュタみたいなもんです。着いてからも、騒動があります。ユウとあせびの恋の行方は、、、。
最後は僕的にはちょっと不満が残る感じではありました。そもそものあれがこれやったん?ていう。それでも、よくある、俺たちの旅はこれからだ的なのではなく、ちゃんと最後まで描ききって終わります。その点ではよかったけど。
世紀の大名作とまではいかないけれど、好きなゲームをクリアしてしまったような、そんなちょっとしたさみしさがあります。

by yuricoramu | 2019-06-21 07:03 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

「わたし定時で帰ります」途中で地震

今日はドラマ「わたし定時で帰ります」の最終回。今シーズン一番好きなドラマです。
僕自身今日は仕事を定時で終えて、家に帰ってお風呂も入って、準備万端で最終回を迎えました。
ビデオも録ってますが、最終回は生で観ようと気合いを入れてました。
ところが、まさかの地震で中断。
いや、もちろん文句はありません。そらもうドラマの最終回だろうがなんだろうが、中断して情報を発信しないといけません。
まして津波。津波はこわいもんね。東日本大震災はもちろん、その前に奥尻島の津波もありました。あれも大きい被害が出て、こわかったです。
そういえばあれなんですね、大阪の北部地震からちょうど1年なんですね。あれも小学生の子がブロックの下敷きになって亡くなって、かわいそうでした。
地震は忘れた頃にやってくる。
p.s.ドラマは中止、延期になりました。

by yuricoramu | 2019-06-18 23:44 | テレビ、芸能 | Comments(0)

いだてん関東大震災の回

今日の「いだてん」はすごかったです。
語彙力がなくてすいません。でもほんとに、なんていうか、すごかった。見入ってしまいました。
視聴率が悪いと言われていますが、確かに、たけしのパートと森山未來のパート、それに金栗さん(中村勘九郎)のパートが行ったり来たりで、年寄りは見にくいだろうなあと思います。金栗さんのパートだけで話が進んでたら、もうちょっと視聴率は良かっただろうなあとは思います。
だけど、今日の話を観て、やはりこの3つのパートが必要だったんだなあと思いました。おそらくクドカンのことだから、今後も絶妙に現実パートと落語パートがリンクするんでしょう。ただ、それまでに離れていった視聴者が戻ってくるのは難しいと思います。
僕は個人的には、金栗さんが2回目のオリンピックに行った後くらいから、急激に面白くなったように感じます。
すごいなあこの人、日本人初のオリンピック選手というだけでなく、日本の女子スポーツを発展させた人だったんだなあと、感心しながらここ何週か観てます。
そして今日の関東大震災の回です。ドキドキしました。朝鮮人がどうこうとかいうデマのことまでやるんだと思いました。多くの人、身近な人も被害にあって、阪神大震災や東日本大震災を思い出さざるを得ません。
そしてたけしのパートのこことリンクするかと、ショックを受けました。そうきたかと。
来週で金栗さんパートは終わりらしいです。見届けよう。あ、来週は生で観られないんだ。ビデオだビデオ。

by yuricoramu | 2019-06-16 23:32 | テレビ、芸能 | Comments(0)

執事西園寺の名推理2

ドラマ「執事西園寺の名推理2」の最終回を観ました。
1も観てましたが、伊集院家の奥様が、八千草薫から吉行和子に変わったことで、やはり若干の違和感がありました。うーん、八千草薫、あまり体調よくないんでしょうね。心配です。
最初のうちは違和感もありましたが、だんだん吉行和子の奥様もいいなあと思えるようになりました。もともとそこまで必死に観るドラマでもないですしね。
気軽に観る分には十分面白いドラマです。上川隆也に佐藤二郎の安心感。しかし流石の上川隆也も、歳とりましたね。まあそれはしゃあない。
観月ありさも、歳とりました。そらいつまでと昔のイメージって訳にもいきませんものね。
また3もやってほしい。やるでしょう。もちろんまた観ますよ。

by yuricoramu | 2019-06-14 23:43 | テレビ、芸能 | Comments(0)

関ジャム布袋

ビデオに録っていた「関ジャム」を観ました。布袋特集ということで。
MIYAVIも出てました。この人も、ぱっと見こわそうだけど、案外物腰柔らかく、感じいいですよね。
布袋特集なんだけど、「BAD FEELING」のイントロを延々とやったり、なんやかんや、BOOWY特集かというくらい、BOOWYの曲や映像も出てきて、嬉しくなりました。僕も例にもれず、昔ハマったクチです。
僕はギターの上手い下手はよくわからない(ベースもわからない)けど、布袋はやっぱり上手いんでしょうかね。オールドファンとしては、今も上手くあってほしい。歌は下手でもギターは抜群に上手い布袋であってほしい。
ヨイショされてる感もあったけど、やっぱり今でもすごいんでしょうね。まだまだ若い子の壁でありたいと言ってました。あの歳でまだそう言えるのはすごいですよ。今でも相当努力や勉強してるんだと思います。
最後は「NO NEW YORK」をセッション。テンション上がりました。丸山くんもちゃんとダウンでベース弾いてて、笑けました。わかってるやん。
今日の回はよかったなあ。保存版だ。


by yuricoramu | 2019-06-12 23:45 | 音楽、ライブ | Comments(0)

相席食堂磯野貴理子

千鳥の「相席食堂」を観ました。今日のロケは磯野貴理子。
収録日は離婚発表前とのことですが、明らかにやつれてるし、目も赤い。かわいそうに。
大変な時でも明るいキャラを演じないといけないのがつらいですね。
しかしこの磯野貴理子の元旦那、なんでも離婚後もまだ同居してるとか。ヒモやん。
子供が産めないからの発言は最低だし、きっと他に理由があるんだろうけど、(子供産めない)年齢のことを言うと言い返せないだろうと思って言ってる感が、胸くそ悪い。最低男です。
ただただ磯野貴理子がかわいそう。

by yuricoramu | 2019-06-11 23:55 | テレビ、芸能 | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る