人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

調子どうですかー

今日、帰りの電車で高校生カップルが喧嘩をしてて、「なあ、あやまれ。あやまれって。別れるで。別れてもいいん」と、女の子の方がヒートアップしてました。男は「大きい声出すなって」と、めんどくさそうに、また、周りを気にしてる様子でした。
わかる。どちらの気持ちもわかるよ。どちらの経験もありますよ。高校生くらいなら微笑ましいけど、もうちょっと大きくなってからそんなことがありました。思い出すと恥ずかしいですね。思い出し恥ずかし。

最近公私ともに忙しくてですね、何が公で私かわかりませんけど、そんなわけで、ドラマのビデオや読んでない本がたまって、焦ります。
週末はこんな感じでした。

土曜日は、うちの実家の田んぼを手伝ってきました。えらい。ダブルミーニング的にえらい。
両親も70を過ぎ、僕も40を過ぎ、もう世代交代しないといけないのだけれど、めんどくさいし、虫は嫌いだし、田んぼなんてやりたくないんです。親も、別に継がなくていいと言ってくれてますが、代々続いたものを自分がなくすのも気が引けると言いますか。誰か興味ある人、代わりに作ってください。
夜は「ブラタモリ」を観ました。わが街堺にタモリが来ました。いいなあ、こんな近くに来てたなら見たかった。
堺市民って地元愛が強いですよね。歴史もあって。でも、今の堺区なんかは正味の、昔からの堺だけど、南区の泉北ニュータウンなんて、戦後だしね。もっというなら美原区なんてつい最近だし。堺市民からも美原って堺なの?って感じだし。まあ、美原の人だって、無理矢理堺に入れられて嫌だろうし。ちなみに僕は南区出身で、今は堺区に住んでます。今度市長選ありますね。どうなるんでしょう。なんとなく結果は見えてる気はしますが。
夜中、遅くまでスーファミミニのFF6をやりました。昔やって以来ですが、結構面白くて、寝る間を削ってやってます。夜中しかやる時ないんですもん。ちなみにスマホゲームはやらない主義です。こだわり(どうでもいい)。

日曜日は、田んぼの筋肉痛で、一日中ぐったりでした。それでも朝、「ワイドナショー」を観てから、子供を公園に連れていき、散歩してきました。
お昼は「NHKのど自慢」「新婚さんいらっしゃい」「アタック25」の黄金コース。
のど自慢は、MISIAの歌を歌う人は鐘が鳴るという法則があります。まあ、自信があるからこそのMISIAなんでしょうね。
アタック25は応援してる人が勝つと嬉しいですね。僕もテレビの前で、結構答えられるんですが、実際出たらボタン押せなかったりするんでしょうね。児玉清から浦川になった時は微妙だったけど、谷原章介になって、グッと良くなりましたよね。
それから「やすとものどこいこ」を観ました。今日は陣内と桧山とハルカスに。桧山の息子が出てきて、めっちゃ男前でした。
夕方から相撲。トランプと安倍さんが来るというのが、正直言いまして迷惑だなあと思ってたのですが、意外と会場のお客さんも歓迎してる様子でしたね。まあ、僕もその場にいたらワーってなるけども。ミーハーだからね。
トランプあんまり相撲に興味なさそうでしたね。片手で表彰状渡してたし。それは文化の違いでしょうがないかもだけど。
ちなみに朝乃山は、新入幕の時から僕は目をつけてました。今更言ってもあれだけど。しかし優勝インタビューは全然面白くなかったですね。あえてのもっかい三本締めをしたら面白かったのに。白鵬だったらどんなコメントしたかなって思いました。
「いだてん」を観ました。一気にアントワープオリンピックが始まり、終わりました。この回が今までで一番面白かったです。三島さんも出てきて、なんか嬉しくなりました。
その後「集団左遷」を観ました。「白い巨塔」は、今回は観ませんでした。前の唐沢のは観たけど。もう、今回はちょっといいかなという感じでした。
それから漫画「映像研には手を出すな!」の4巻を読みました。今度アニメ化されるんですね。これはアニメ良さそうですね。コナンぽい世界感にワクワクしそう。名探偵じゃなくて未来少年の方ね。それから世界観じゃなくて世界感の方。内容は全然コナンじゃないけど、世界感が。まあ、多分観ないけど。ここ10年以上、まる子やサザエさん以外のアニメを全然観なくなりました。
子供をお風呂に入れて、疲れたので夜中のゲームもせずに寝ました。

by yuricoramu | 2019-05-27 23:59 | 生活 | Comments(0)

関ジャム竹内まりやさだまさし

ビデオに録ってた関ジャムを2週分続けて観ました。
竹内まりやとさだまさしの特集。まず竹内まりやから。

みんなが竹内まりやを知らんすぎてびっくりしました。「毎日がスペシャル」が流れて、あー、この曲知ってるーみたいな。いやいや、もっと知ってるやろと。僕もファンじゃないけど、このランキングに出てた曲はほぼ知ってましたよ。
ちなみに僕は「シングルアゲイン」が好きで、2位か3位くらいに入るかなと思ったら6位でした。
あと「プラスティックラブ」。この曲、ちょっと前にラジオでライブ版がよく流れてて、僕も元々知らない曲だったのですが、ライブ版がめっちゃ格好良くて。山下達郎もバンバンコーラスで入ってて、めっちゃ格好良かったです。

さだまさし。僕も好きです。3曲に絞ってやるっていうから、「風に立つライオン」とか「親父の一番長い日」とかをやるんじゃないかと思ったら、まさにでした。
「風に立つライオン」は、僕も初めて聴いた時はラストの「おめでとうさようなら」に震えました。
「親父の一番長い日」は泣けますよね。僕は初めて聴いたのは「夜のヒットスタジオ」で。当時僕は小学生か中学生かでしたけど、なんていい曲なんだと、ものすごい衝撃を受けました。さだまさしに興味を持った最初の瞬間でしたね。いや、「北の国から」が最初か。まあ、どっちでもいいわ。
でもやっぱり一番好きなのは「精霊流し」ですね。ベタですけど。泣ける。あと、「無縁坂」。これまたベタですけど、ライブで聴いた時、涙がぼろーって出ましたね。
ようこんないい曲作るわ。ほんま。いつも思います。

ところで、寺岡呼人が曲の解説をしてたのですが、まあ、あざといですね。この前ユーミンの大ファンや言うて、今度はさだまさし。もちろん、どっちも好きでいいんですけど、なんかね。あざとい。
民生やミスチル桜井やゆずと絡んだり、なんやかんや。普通バンド解散したらボーカルが出るのに、宮田和弥より呼人ばっかり。あざといわあ。
まあね、それも才能。

by yuricoramu | 2019-05-25 02:25 | 音楽、ライブ | Comments(0)

ピーチミルククラウン4巻(最終巻)

c0195200_01173247.jpeg
漫画「ピーチミルククラウン」の4巻を読みました。この巻で完結です。
今回、ラストのネタバレがあるので、知りたくない人はこの先読まないでください。
前作「夕空のクライフイズム」が、まあまあ面白くて、今回も期待したんですが、ちょっと微妙でした。
夕空の〜は、作者のサッカー愛が伝わってきましたが、今回はただ陸上部の恋愛をテーマに漠然とやってる感じがしました。
最終話の前の話のラストで、桃が与一に告白して、与一が断るというシーンで終わりました。これはフリで、最後はうまくいくんでしょって感じで読んでました。からのーみたいな。
ところが、なんと、このまま終わったんです。ほんとに断った。与一が桃を好きという想いが冷めたという。びっくり。
絶対最後うまいこといくと思ってたからこそ、途中ライバルに取られそうになったりとかでイライラしつつも、読み進められたのに、まさかの断って終わり。
ある意味衝撃、まさにだーい、どんでん返し(ねるとん)って感じです。これは漫画的にはあまり今までにない感じと思いますが、個人的にはうまくいってほしかったので、こんなラストは全く望んでいません。
元々そんなに必死に読んでた漫画ではないですが、それでもこのラストはあっけにとられて、ちょっと、がっくりきました。

by yuricoramu | 2019-05-18 23:25 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

百舌鳥古市古墳群世界遺産へ

c0195200_00202401.jpeg
私、生まれも育ちも堺市であります。まあ、実家の方は南区なんで古墳から結構遠いんですが、今住んでる家は仁徳天皇陵と言われる大山古墳からすぐ近くです。
ちなみにうちの奥さんの実家は羽曳野市古市で、これまた応神天皇陵の近くということで、まさしく僕たち古墳夫婦、こふんふ。
ニュースで言われてるので皆さんご存知でしょうが、仁徳天皇陵と言われる前方後円墳、現地で見ても、全く鍵穴の形には見えません。ただお堀があって、その奥に木があるだけです。近所で一番高い、市役所の高層館展望室に行ったとて、鍵穴の形には見えません。飛行機かヘリで見るしかありません。知らずに行ったらガッカリされることうけあいです。まあ、周囲は割と静かだし、散歩やジョギングをするにはいいところなので、現地で雰囲気を味わうだけならいいかもしれません。あの形は見えないけど。
僕らが子供の頃は、仁徳天皇陵と言ってましたが、今は言いません。仁徳天皇陵じゃないかもしれないから。深く調べたら、今の天皇さんのルーツと全然違うとこにいくかもしれないから、あえて調べないとか、そういうちょっとこわい、都市伝説的な言われ方もされてます。
ところで、ニュースや新聞で、「大山古墳」と表記されてるのに、ものすごく違和感があります。大仙じゃないの?大山なん?

by yuricoramu | 2019-05-14 23:58 | その他 | Comments(1)

ロックスフォーチル2019

「ロックスフォーチル2019」に行ってきました。服部緑地野外音楽堂。初めて親子3人で音楽イベントへ。うちの子にとっては、人生初ライブになりますね。このタイトルのフォーチルには、未来の子どもたちへという想いが込められているそうです。なので小さい子の参加も可能、というか大歓迎というイベントなのです。
僕は基本ライブはひとりで行きますが、こういうイベントがあるといいですよね。子供が泣いても大丈夫だし、おむつを替えるスペースも用意されてたり。
ミニステージでは、妻の友人で、ラジオDJの西村愛さんも、絵本読み聞かせで参加しています。僕らがきょうのイベントに来たのも、愛さんから誘われたからです。ちなみに僕たちの結婚式の司会をしてくれたのも、西村愛さんです。
今日は天気が良くてよかったけど、逆に暑すぎるくらいでした。ライブを観たり、途中ちょっと抜けて外で休憩したり。
出演者はDWニコルズ、福原美穂、うじきつよしや真心など。うじきつよしカッコ良かった。ノリノリでした。真心も良かったです。「マイバックページ」とか「どかーん」とか「サマーヌード」とか。トリはストレイテナーでした。
明日もやるみたいです。2デイズ。明日はジャンスカの宮田和弥や、トライセラの和田唱が出るみたいですよー。それでは。


by yuricoramu | 2019-05-11 22:57 | 音楽、ライブ | Comments(0)

柴田聡子inFIREat十三ファンダンゴ

柴田聡子のライブに行ってきました。令和最初のライブ鑑賞は柴田聡子。ちなみに平成最後のライブ鑑賞も柴田聡子。どんだけ柴田聡子好きやねんという感じですが、確かに、今一番好きといっても過言ではありません。
仕事を定時で終わらせて、十三ファンダンゴへ。ファンダンゴもなくなるので、おそらく、今回が僕のラストファンダンゴ。なんでも堺に移転するらしいです。僕も堺市民なので、めっちゃ近なるんちゃうんと思いきや、堺駅の方みたいなので、うちからだと堺東まで行って堺東からバスに乗るか、電車なら一旦天下茶屋まで出て、そこから戻らないといけません。なんで同じ堺に行くのに大阪まで出て戻らなあかんねんという。結構ね、堺は東西が行きにくい街なんです。
で、何の話でしたっけ。そうそう、柴田聡子のライブです。この前京都磔磔に行ってから、そんなに経ってないですが、結構曲は変わってましたね。新しいアルバム「頑張れ!メロディー」が出たので、それメインで。今回は基本バンドで、途中3.4曲弾き語りを入れる感じでした。エレキを弾いてたらめっちゃ血が出て、白いギターに赤い血がベッタリついて、お客さんにバンドエイドもらってました。ピックを使ってなかったんですね。その後はピックを使って弾いてました。『ピックを使うなってジェフベックも言ってたからそうしたら、すごい血が出た』だそうです。
ベースはかわいしのぶ。この人のベースがカッコイイんです。一番好きなベーシストです。柴田聡子はもちろんですが、かわいしのぶを観るだけでも価値ありと言いますか、ダブルでときめく感じです。
セットリストというほどでもないですが、軽く紹介しましょう。1曲目は「結婚しました」。始まり方がカッコ良かったです。「佐野岬」もいい曲。
CDでは弾き語りや打ち込みの曲も、バンドでやるとよりカッコよくなってました。「いきすぎた友達」なんか鳥肌立つくらいよかったです。
弾き語りパートでは「好きってなんて言ったらいいの」がグッときました。この歌詞はすごい。すごくて感心します。いいわあ。
「ワンコロメーター」めちゃくちゃカッコ良かったです。若い子風に言うと、ヤバイ!ヤバイカッコ良さでした。ノリノリでした。
アンコールはステージからはけずに、本編が終わってすぐアンコールでした。物販アピールの小劇をやって、ラストは「ジョイフル・コメリ・ホーマック」。えっ、最後この曲?って感じだったんですが、一旦はけてから2回目のアンコール。最後はもう一度「結構しました」をやってオーラス。
とってもよかったです。嫉妬するくらいのカッコ良さ。あれだけ顔もかわいくて、曲作りのセンスがあって、ライブもカッコよくて、やりたいこと全部出来るやんって感じですよね。
柴田聡子愛が止まりません。

by yuricoramu | 2019-05-10 02:43 | 音楽、ライブ | Comments(0)

2019春ドラマ、今のところの感想

今シーズンのドラマも大体2.3週観まして、そろそろ恒例の、今シーズン僕が観てるドラマの感想を書きます。深夜ドラマは日をまたぐ前の曜日にしています。

月曜:「きのう何食べた?」
火曜:「わたし、定時で帰ります。」
水曜:
木曜:
金曜:「執事西園寺の名推理2」「チャンネルはそのまま!」
土曜:「歌舞伎町弁護士」
日曜:「いだてん」「集団左遷‼︎」

です。はっきり言ってこの前の冬ドラマの方が良かったです。ちょっと全体的に小粒かなと。
ではまず月曜日から。「きのう何食べた?」。
西島秀俊と内野聖陽がゲイカップルなんだけど、西島秀俊はとにかくカッコいい。そして内野聖陽。この人はどっちかといえば男臭い役が多いイメージだけど、今回は女形で、まあ上手。流石だなあと感心します。田中美佐子もいい味出してて、気楽に見られて面白いです。
火曜は「わたし、定時で帰ります。」、吉高由里子主演のお仕事ドラマ。吉高由里子は前も検事のドラマやってたけど、こういうドラマが合ってる。非常に感じが良いです。好きです。そして向井理が男前過ぎて、もう。中丸と別れて向井理とより戻したらいいのにって思っちゃう。ユースケが嫌味な役。ユースケって明るいキャラなのに、ドラマだと嫌な役が多いですよね。また似合うし。なんでだろう。このドラマ、地味に結構面白いです。良いですよ。
水木とんで、金曜日。「執事西園寺の名推理2」。これは1を観てたから観てますけど、正直言いましてやや微妙です。奥様が八千草薫から吉行和子に変わりました。やっぱり八千草薫、だいぶ悪いんかなあ。
「チャンネルはそのまま!」、これは北海道で放映してたドラマがついに関西上陸です。僕はこの原作も読みました。佐々木倫子の漫画です。佐々木倫子の漫画大好きなんです。テレビ局の話です。バカ枠の雪丸に芳根京子。このキャラを実写化でやると、なかなかイラッとしますね。でも良し。違和感もありません。まだ1話観ただけだけど、面白いです。
土曜は「歌舞伎町弁護士」。これ、なんか安っぽい深夜お色気ドラマって感じですが、逆にこの雰囲気が面白い。もうちょっとお色気強めでもいいと思いますけど。やや中途半端。
日曜は大河「いだてん」。落語パートがいらんなあと思ってしまいますが、後々感動するようになるんでしょうね。生田斗真が出なくなってちょっとさみしい。
「集団左遷」。半沢の福山版といったところでしょうか。福山のドラマってもひとつ微妙かなあと観る前は思ってましたが、三上博史の強いキャラもあって、当初思ってたよりもなかなか面白いです。赤井を出したりして、半沢ファンを取り込もうとしてるなという感じはします。

という感じです。役者の使い回しというか、同じ人ばかり出てる気がします。江口のりことか。男闘呼組の高橋も。この前の桜庭龍二の印象が強すぎて、今回の銀行員役にまだ馴染めてません。
今シーズンのドラマは1位は「わたし定時で帰ります」だなあ。それから「きのう何食べた」。「チャンネルはそのまま」と「集団左遷」が同率3位、ってとこかな。

by yuricoramu | 2019-05-07 23:12 | テレビ、芸能 | Comments(0)

さよなら泉の広場

テレビでやってたけど、清志郎が死んで10年になるんですね。もう10年になるの。まだ3.4年のような感じだけど。時の流れが早すぎてこわい。
これもテレビでやってたんだけど、泉の広場の噴水が今日でなくなるんですってね。老朽化によるらしいですけど、さみしいですね。
泉の広場といえば、昔、当時の彼女と待ち合わせして、2時間待ったことがあります。携帯とかない時代だったので、連絡がつきません。事故でもあったのかと心配してやきもきしましたが、ただの寝坊だったという。流石にその時はキレて、彼女が着くなりすぐ帰りました。今ならもうちょっと心の余裕があるけどね。
それこそ昔は泉の広場だけでなく、JR大阪駅の改札出たとこにも噴水がありましたよね。この前その話を年下の子にしたら、JR大阪駅の噴水なんて知らんと言われました。出た、ジェネレーションギャップ。昔は阪急ビックマンと、JR大阪駅の噴水と、泉の広場が3大梅田待ち合わせ場所だったのだぞ。
難波もそう、ロケット広場とか、今の子は知らんらしい。出たー平成生まれ。

by yuricoramu | 2019-05-06 22:17 | その他 | Comments(2)

愛がなんだ

映画「愛がなんだ」を観てきました。なんと、今年初めて観た映画です。やはり、小さい子供がいるとなかなかね。なんぼ家事や育児を積極的にしてるとはいえ(アピール)、奥さんと子供を置いてひとり映画を観るというのは、気を使いますわね。
そんな話は置いといて、映画ですが、角田光代の原作に、最近お気に入りの深川麻衣ちゃんも出るということで、かなり期待したのですが、悪くはないけど、そこまででもなかったかなという感じです。
角田光代の小説は僕も何冊か読んで、割と好きですが、この話は読んでなくて、でも、角田光代っぽいなあとは思いました。主演の子(岸井ゆきの)もかわいくて、オシャレ系恋愛映画に仕上がってました。
でも、僕も歳をとったのか、子供ができたからか、こういう胸焦がれる恋愛モノに、前ほどヒリヒリ共感したりしなくなりました。もっと激しいキスシーンやベッドシーンやれよーとは思いましたが。
江口のりこは今回はオシャレアラサーパーリーピーポー役。最近よく出るし、いろんな役やるなあ。

by yuricoramu | 2019-05-05 23:41 | 映画、舞台 | Comments(0)

肉フェス

昨日ですけど、肉フェスに行ってきました。in長居公園。
妻は家の片付けがしたいということなので、子供と2人で行ってきました。いい天気で良かったけど、暑い暑い。肉だけでなく、僕のお肌も焼けました。
食券か、スマホのなんとかペイでの支払い。僕はなんとかペイを使ってないので、食券で。ちなみにイコカも使えるみたいだけど、イコカも持ってなくて、ピタパなら持ってたけどピタパは使えないみたいなので。
世の中どんどんキャッシュレスになっていきますね。時代の流れになかなかついていけない僕です。
食券ですが、払い戻しができないので、微妙に買い方が難しくて、あとは並ばずいけるというファストパスも、1回500円という値段で、うーんって感じでした。
肉は2種類食べましたが、美味しかったです。子供を連れてたので、ゆっくり食べる余裕はなかったけれども。
妻がいたら、交代で子供を見たりできるけど、一人で小さい子を連れて回るのは大変です。そんなとこに連れていくなよと言われそうですが。すいません。シングルマザーの人とか、大変だなあとしみじみ思いました。
この日は夕方からglobeのマークパンサーが来るって書いてあったけど、とても夕方まではおれないので、先に帰ってきました。せっかくなので長居公園ちょっと散歩して。
小室が来るんなら夕方まで粘ってもよかったけどね。


by yuricoramu | 2019-05-04 23:46 | イベント | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る