人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

面白南極料理人最終回

♪ヘイ、ユー、足元を見よ、堅い地面誰のもの〜
ということで、ドラマ「面白南極料理人」の最終回を観ました。
原作読んでないのと、映画も観てないので、このドラマでしか知りません。
ドラマは面白かったです。南極という過酷な環境なのですが、なんともゆるい空気で、それが観ててホッとするような、いい感じのドラマでした。
主演は在日ファンクの浜野謙太。この人といえばサケロックで星野源と一緒にやってましたが、まあ星野源といいこの人といい、音楽が出来て役者も出来て、そらモテるよなあって、うらやましく思います。
面白かったです。終わってさみしいです。

by yuricoramu | 2019-03-31 19:46 | テレビ、芸能 | Comments(0)

春は別れの季節です

今週末はプロ野球が開幕したり、週明けには新元号の発表もあって、どこかソワソワした感じですね。
そんな中ショーケン死去のニュースはビックリしました。この前ラジオに出てて、ライブするとか言ってたばかりなのに。68は若いわ。うちの親より若いやん。
春は別れの季節です。「いないいないばあ」のゆきちゃんが卒業ということで。いや、卒業とは言わなかった。進級と。実際、ワンダーランドの方に行くみたいです。
僕は実家にいるとき、姉が子供を連れてしょっちゅう帰ってきてて、その時からよく子供番組を一緒に観てました。姪の時はことちゃん。甥の時はゆうなちゃんでした。
そして今自分の子供と観てるのが、ゆきちゃん。そのゆきちゃんが卒業ということで、さみしい。もうあの緑と赤の靴も見られないのか。次の子ははるちゃんだそうで、ゆきからはるになるなんて、まるでキャンディーズの歌のようではありませんか。ゆきちゃんは今後はワンダーランドで会えるということなので、いけたら会いにいきたいです。
それと、「おかあさんといっしょ」のよしお兄さんとりさお姉さんも卒業ということで。
よしお兄さんなんて、それこそ姪の時からずっといるから、かなりさみしい。ラストブンバボンはちょっと、グッとくるものがありました。
あるあるだけど、子供はなんとも思ってないんですよね。お兄さんお姉さんが変わろうが。親の方がさみしいという。
花に嵐のたとえもあるぞ、さよならだけが人生だ。

by yuricoramu | 2019-03-29 22:31 | テレビ、芸能 | Comments(0)

雨上がりのAさんの話最終回

昨日だけど「雨上がりのAさんの話」が最終回でした。
これ、地味に面白かったのに残念。雨上がりの番組の中で一番面白かったんじゃないですか。これの前にやってた「やまとナゼしこ」が結構面白くて、その次にこれが始まりした。最初は『Aさんの話?すぐ終わりそう』と思ったけど、意外と面白かった。やまとナゼしこと同じような感じだったしね。ケンコバとやすとも。
各コーナーもそれぞれ面白かったです。その中でもモンスターエンジン西森のジャッジ洋一が抜群に面白かったです。毎回大笑いさせてもらいました。
最終回はアキナの無人島サバイバルのやつ。元々かまいたちがやってたやつですけど、面白かったです。終わるの残念。
次は千鳥の相席食堂。この時間帯になるんですね。ついにナイトインナイトの枠に千鳥が来るのか。えらい出世しましたね。そら「今ちゃんの実は」にも出んようになるわ。

by yuricoramu | 2019-03-27 22:08 | テレビ、芸能 | Comments(0)

僕が笑うと

関テレ60周年記念ドラマ「僕が笑うと」を観ました。
戦時中の大阪を舞台に、子供の出来ない夫婦が、孤児を引き取って育てるというホームドラマ。
イノッチと上戸彩。二人とも大阪弁も特に違和感なく、上手でした。特にイノッチの、子供を見る優しい目が抜群に良かったです。
いいドラマでした。泣きました。号泣。歳をとると、涙腺がゆるくなるね。
戦争中の日本は、思ったことも口に出せない。赤紙がきて強制的に戦地へ行かされ、家族はバラバラにさせられる。残った子供らも、軍事教育や、空襲の恐怖にさらされる。
えらい時代だ。こんな世の中なんて絶対に嫌だ。耐えられない。信じられないけど、僕らのおじいちゃんおばあちゃんの世代が、こんな時代だったんだなあ。苦労してるなあ。
そう思うと、今の時代に生まれてよかった。テロとかもあるけれど、とりあえず平和な時代。これから先も、戦争は絶対にあかん。

by yuricoramu | 2019-03-26 23:58 | テレビ、芸能 | Comments(0)

ウルルンスペシャル2019

「世界ウルルン滞在記」のスペシャルを観ました。懐かしいなあ、この音楽にこのナレーション。
今日は徳光の横にバナナマンの設楽だったけど、昔は相田翔子とか、酒井美紀とか。最初は高橋由美子だったかな。
今回ホームステイしたのは竹内涼真と松本穂香。松本穂香も僕と同じ堺出身でね。こんなかわいい子が堺にいたんだなと。
いやあしかし、ウルルン、やっぱりいいですねえ。久しぶりに観たらどうかなあって思ったけど、2本とも泣きました。向こうの人とのふれあい、いいですねえ。
僕は自分ではホームステイはようしないですけど、こうして模擬体験といいますか、行った気になって一緒に涙する、これがウルルンですよ。素晴らしい。
今後も毎週とは言わずとも、時々やってほしいですね。なんか小栗旬のをやりそうな感じでしたね。楽しみです。

by yuricoramu | 2019-03-24 23:23 | テレビ、芸能 | Comments(0)

電気グルーヴマイベスト5

マイベストのコーナー、今回は今が旬?の電気グルーヴのマイベスト5です。
ピエール瀧がコカイン使用で逮捕されたニュースが連日賑わっていますが、僕としては瀧がコカインをやってたことより、瀧のことがこんなにニュースになってることの方が驚きです。
役者として、世間一般にこんなに受け入れられたんだなあと。電気グルーヴだけだったら、そんなにニュースになってないというか、そもそもニュースにもならないかもですよ。
さてさて、電気グルーヴといえば、僕は中学の時にがっつり聴いたアルバム「UFO」。というか、がっつり聴いたアルバムはUFOだけという、全然コアなファンじゃないので、エラそうなことは言えませんが、それはまあ、すいません。
今みたいにがっつりテクノになったら逆に僕はよくわからんのですが、昔のふざけたポップな感じは好きです。それこそUFOの1曲目の「B.B.E」には強い衝撃を受けましたよ。
とまあ、前フリが長くなってすいません。では電気グルーヴマイベスト5です。

5位「オールスター家族対抗蛇合戦」…いまだにオールスターというワードを聞くとこの歌が流れます。

4位「あすなろサンシャイン」…瀧のボーカルがしばらく頭から離れなくなる曲。僕もこんな曲作りたい。

3位「MUD EBIS」…僕が初めて聴いた電気の曲がこれでした。中学の時。当時ミュートマとかでよくかかってました。この曲が好きだったからUFOもよく聴いたのです。

2位「N.O.」…この曲は流行りましたねー。僕の印象では「シャングリラ」より流行ったように思ったのですが。ベタですが、いい曲ですよ。普通にめっちゃいい曲。

1位「B.B.E」…先に言ってしまいましたが、この曲は中学の時に聴いて、僕に強い衝撃を与えました。歌詞も、真面目な歌詞よりこういうのの方がカッコいいんだという、なんていうか、痺れる曲です。


by yuricoramu | 2019-03-23 23:32 | マイベスト | Comments(0)

イチロー引退

イチローが引退。まあ、実質去年から引退みたいな感じでしたし、今回の日本の試合用に契約したみたいな感じではありましたが。最近のバッティングを見てたら、さすがに衰えたなあという印象でした。
とはいえ、とはいえですよ、いざ本当にイチローが引退、となると、とてもさみしいですね。阪神大震災の年にがんばろう神戸で優勝して、考えたらあの時から今まで、ずっとトップで居続けて。あれから何年よ。
メジャーで通用するとかいうレベルじゃないですよ。メジャーでも記録を作るくらいの、もうほんとに、古今東西、未来永劫、こんな選手は二度と現れません。生きる伝説、神。同じ時代を生きられてよかったというレベルです。
桑田清原、松井、松坂、大谷。みんなすごい選手だけど、イチローは野球選手の枠を超えてますよね。
イチローっていう名前がいいですよね。これ鈴木のままだったら、こんなに世間の誰もが知るスターになってないでしょうね。まだブレーク前にカタカナでイチローに変えた仰木監督の見る目というか、センスね。土井さんから仰木さんに変わってほんとによかったね。イチロー的にも、運命の出会いだったんでしょう。
前にジーターか誰かが、イチローはストレッチに2時間もかける、そんな選手はメジャーでも誰もいないと言ってて、やっぱりイチローはすごいなと。
こんなこと言ったらあれだけど、普通じゃないですよね。ストイックすぎるし。前に奥さんがお弁当の海苔がパリパリの方がいいだろうと、おにぎりの横に袋に入った海苔を入れていったら、自分で海苔を巻く手間の方がいやだと言われたと。すごいなあ。でも、それだからこそのイチローなのだ。
僕は結局、一回も生のイチローを見ないままでした。あんな甲子園にしょうもない阪神戦を何回も見に行くんだったら、一回くらいグリーンスタジアムに行ってイチローを見るんだった。それは後悔してます。
とにかく、お疲れ様でした。さみしい。

by yuricoramu | 2019-03-21 23:21 | スポーツ | Comments(0)

ユリコーンゆりこの子供に会いにいく

c0195200_23510112.jpeg
今日はユリコーンゆりこの第一子に会いに、メンバーでゆりこ邸に行ってきました。
生後一ヶ月ちょっとということで、もちろん初対面なのですが、実はうちの子とヨーゼフも、会うのは初めてなんですよね。というか、僕がヨーゼフと会ったのも自分の結婚式以来、2年ちょっとぶりということで、そんなに会ってなかったのかという。
うちの妻と子と、ハコちゃんの子供も一緒に行って、ゆりことヨーマ君の子と会って、あやしたりあやされたりしました。
なんだか自分達が若い時にバンドを組んでワイワイやってたのが、今はみんなで子供を温かい目で見てるっていうのが、不思議な感じがしました。
これからもこのメンバーでずっと交流を持っていきたい。まずは次のCDを出したいよね。もう録音は出来てはいるのだ。

by yuricoramu | 2019-03-21 21:14 | ユリコーン | Comments(0)

相棒17最終回

「相棒17」の最終回2時間スペシャルを観ました。
相棒のスペシャルっていつも重苦しい雰囲気になりますね。
世界滅亡レベルのウィルスが撒かれるという、なんか亀山君の時もこんな話があったような。
さらに今回は未来から来たとか、トウコクとか、かなり攻めた内容になってました。
新興宗教の教祖がウィルスを撒こうとするなんて、あの教団を思い出しますけど、ちょうど今日は地下鉄サリンの日ですよ。あの日から24年。もう24年になるんかあ。
今日の話だって、全く有り得ないとは言えないですもんね。まさしくオウムの事件のように。あるいはテロや戦争で化学兵器が使われるかもしれない。まあでも、そんなこと心配しても、どうしようもないですから。毎日平和に気楽に過ごしたいものです。もちろん戦争は反対です。
まあ、話戻りますが、相棒。もうそろそろ、右京さんの年齢的にも、限界が近づいてる気がします。今後どうなることやら。

by yuricoramu | 2019-03-20 23:36 | テレビ、芸能

後妻業最終回

ドラマ「後妻業」の最終回を観ました。
映画が面白かったので、期待してたのですが、やや微妙でした。
木村佳乃も木村多江も高橋克典もいい役者ですが、なんか微妙でしたね。
ちょっと話を引き延ばしすぎかなあと。まあでも、最終回は結構うまく話がまとまってよかったです。
あれ、映画って最後こんなんだったっけ。もう忘れましたが。
とにかく、高橋克典がカッコイイというのはよくわかりました。

by yuricoramu | 2019-03-19 23:30 | テレビ、芸能 | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る