人気ブログランキング |

<   2018年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ムシヌユン6巻(最終巻)

c0195200_22161921.jpeg
漫画「ムシヌユン」の6巻を読みました。この巻で完結です。
これはすごい漫画でしたねえ。
最近、ちょっと変わったテーマで漫画を描いてみよう的な、それで内容が薄いのが多いですよね。
これは、唯一無二、内容もめちゃくちゃ濃くて、なんかもう、すごい漫画でした。
主人公のエロの執念が尋常でないです。そして虫の造形が深くて、地球が滅びるという大きな話でもあって、ぐっちゃぐちゃなんですが、それが面白い。
もうね、虫とのセックス。クモとのセックス。やめてくれー。なんなんだこれは。
僕、苦手なんでね。その辺は目をつむりながら読みましたけども。そこはいただけなかったけど、それ以外はどうしようもなく面白かったです。
合わない人は合わないだろうけど、僕も合わないのと紙一重で、めちゃくちゃ面白かったです。面白いというか、すごかった。すごい漫画です。


by yuricoramu | 2018-03-26 21:28 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

帰ってきた妻と子

奥さんと子供が帰ってきました。
奥さんは妊娠中に絶対安静にしなくてはいけなくなり、入院した後、向こうの実家で過ごしました。
そして1月に出産、産後2ヶ月は向こうの実家で過ごし、そして帰ってきました。
奥さんとは半年以上ぶり、子供とは初めての共同生活です。
もちろん奥さんの実家にも度々行ってはいましたが、一緒に住むのとは全然違いますからね。
そして奥さんがいない間、僕はしょっちゅう自分の実家に帰ってましたから、むしろかなり楽させてもらいました。
これからは家事も手伝ったりして、しっかりサポートしないと。
1日2日、一緒に過ごしただけですが、早くも疲れました。
それくらいで何言ってるねん、アホか、と言われそうですが、子育ての大変さを垣間見ました。えらい。
あと、話変わりますが、NHKの「サンデースポーツ」、杉浦アナが降板なんですね。
もうあの巨乳が見られないなんて、さみしい。さみしすぎるぜ。

by yuricoramu | 2018-03-25 21:15 | 生活 | Comments(0)

ブラタモリ近江アナラスト

今日の「ブラタモリ」は宮崎。
宮崎といえば僕は大学一回生の頃、クラブの合宿で一回行きました。
懐かしいなあ。青島海岸、鬼の洗濯岩ね。
番組の最後、近江アナが、今日で最後というお知らせがありました。
あー、今日で最後かあ。「あさイチ」のキャスターになるって言ってたから、そろそろブラタモリも終わりかなあとは思ってたけど。
涙ながらにお別れの報告をする近江ちゃん。タモリも『花粉症で』と鼻をすすってた。
ん、タモリも泣いてる?
タモリにもそのキャラを褒められてたけど、僕も、前の桑子さんより近江ちゃんの方が好きでした。
あさイチは時間的に観ることないし。さみしくなります。



by yuricoramu | 2018-03-24 17:49 | テレビ、芸能 | Comments(0)

とんねるずのみなさんのおかげでした最終回、隣の家族は青く見える最終回

今日は「とんねるずのみなさんのおかげでした」の最終回。
おかげでしたになってからは観なくなったけど、おかげですの頃はよく観てました。
ノリダーとか、チェッカーズのキルユーパンとか。面白かったなあ。
今日は最後、とんねるずが「情けねえ」を歌いました。懐かしいなあ。しかも尚之がサックス吹いてた。
なんかグッときました。時代が終わったって感じですね。さみしくなりました。

そして続いて、ドラマ「隣の家族は青く見える」の最終回を観ました。
これ良かったですねえ。松ケンと深キョンをメインに、それぞれ違った4家族の話。
最初はステレオタイプな、橋田壽賀子の脚本の様な話かなと思ったけど、松ケンがいい味出しててねえ。男ですが、キュンとなりました。高畑淳子もさすが上手で、毎回泣かされました。
結局こういうドラマがいいんですよ。ホームドラマね。終わり方も良かった。最後までいいドラマでした。
それにしても、不妊治療って、ほんっとに大変なんですね。周りの理解が必要ですね。
前の「コウノドリ」では出産の大変さを、今回は妊娠そのものが大変なんだと、よく分かりました。
みんなもっとこういうドラマを観て、分かってあげるべきですね。松ケンみたいな、ああいう旦那がいいんですよ。
素晴らしいドラマでした。

by yuricoramu | 2018-03-22 23:11 | テレビ、芸能 | Comments(0)

イベントはしご、MBSラジオウォークin奈良桜井、ドラゴンクエストコンサートin狭山

c0195200_22145148.jpeg
今日はもうとにかく忙しい1日でした。
大阪狭山市で行われるドラゴンクエストコンサートと、奈良の桜井で行われるMBSラジオウォークが重なってしまって。
元々ドラクエの方に行くつもりで前もってチケットも買ってたんですが、後になってラジオウォークも同じ日ということが判明しました。
ドラクエが昼の2時からだから、朝のうちに奈良に行って、昼から狭山に行こうと決めました。
ほんでまた朝からえらい大雨で。参加者はみんな立派なカッパを着てました。僕は普通の毛糸の服で行ってしまった。
大雨は止みましたが、集合場所のグラウンドはべっちょべちょのぐっちゃぐちゃ。液状化現象っていうの、あんな感じになってました。
ほんでまたえらい風。食べてた素麺が皿から飛んでいきました。
MBSアナウンサーと、笑い飯哲夫も舞台にいました。
だいぶ待って、ようやくラジオウォークスタートです。ゆっくり大神神社へ。
メインパーソナリティは上田悦子アナ。僕、上田悦子大好きなんです。あまり近寄れなかったですが、なんとか写真だけ撮りました。
なんと、僕のすぐ隣に関岡アナが素人に混じって一緒に歩いてました。でも、声掛けられず。気ぃ弱いなあ。
2時に狭山に行くなら、余裕を持って12時には車に乗っとこうと思ったのですが、ついついもうちょっと上田悦子のそばにいたくて、ギリギリまで引き伸ばしました。
そしたら藤林温子アナがリポートしてるというので、また写真をパチリ。藤林めっちゃかわいかったー。握手してもらおうと思ったけど、よう言いませんでした。あぁ気ぃ弱いなあもう。
c0195200_22155869.jpeg
c0195200_22162112.jpeg
1時前くらい、予定よりだいぶ遅れて、あせって車で狭山へ飛ばしました。
ギリギリ、1時55分に会場のSAYAKAホールに着きました。
セーフ。しんど。
おそらく1曲目にあのドラクエのテーマをやるだろうから、どうしても間に合いたかったのです。
しかも今回はドラクエ1.2.3の曲。特に3は曲も全部覚えてるしね。それをオーケストラの演奏で聴けるなんてうれしいよね。
客層は中年中心。まあ、世代だしね。まあでも、1時間前まで大神神社を歩いてた人は、この中でも僕くらいのもんだろう。
指揮者の人の声とか話し方が、上泉アナにめっちゃ似てました。ふっかつのじゅもんを間違えてまたレベル1からやり直しとか、今セーブできひんのに親に早く終われって言われてあせったとか、ドラクエあるあるで笑いを取ってました。
やっぱりみんなドラクエやってたんだなあ。
よかったです。でも、疲れた。しんど。
c0195200_22165876.jpeg


by yuricoramu | 2018-03-21 21:07 | イベント | Comments(0)

決してマネしないでください。



c0195200_22302567.jpeg
将来子供にも自分の持ってる漫画を読ませたいなあと思ってたんですが、よく考えたら僕の持ってる漫画は割とエロ系が多くて、これはちょっと子供にはあかんかなあと。
それでこれです。「決してマネしないでください。」全3巻。化学、物理系漫画です。
え、めっちゃ面白かった。なんで今まで読まなかったのかと後悔するくらい面白かったです。
僕は理系は全くダメだけど、それでもこれはめっちゃ面白かったです。面白いし、勉強になるし、最高やん。
もちろん、絵が自分の好き系の絵というのが前提です。いくら面白くても、絵が自分が好きじゃない絵だと読みたくないですから。
その点これは、絵もかわいい。そして面白くて勉強になる。最高やん。なんで今まで読まなかったんだろう。
将来子供に読ませようっと。

by yuricoramu | 2018-03-19 21:59 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

ルポライターの浅見光彦です

内田康夫が亡くなったというニュースを見ました。
浅見光彦シリーズは、天川伝説はじめ、小説も10冊ほど読みましたし、テレビのシリーズも、4チャンも8チャンもどちらも好きです。
作者的には榎木孝明の浅見光彦が一番イメージだったそうです。僕は、それぞれ良かったけど、沢村一樹が一番イメージに合うかな。
知ってる名前の人が亡くなるのはさみしいですね。ご冥福をお祈りします。
c0195200_23234222.jpeg
ところで、最近、最初紙の本で出しといて、途中から電子書籍に変わるというパターンがありますが、あれやめてほしいです。
「ベスケデスケベス」。これ、1,2巻を買って読んで、バカらしくて面白く、3巻も楽しみにしてたんですが、なかなか出ないと思って調べたら、3巻は電子書籍で紙の本はなしだって。おいおい。
「初恋防衛軍」。これも1巻を買って読んで、結構面白くて、続きを楽しみにしてたのに、2巻は電子書籍だって。もうええって。
僕、電子書籍は読まないんです。えっ、しょうもないこだわりは捨てて、電子書籍読んだらいいやんって?もういいんです。読まないものは読まない。
だから、途中で電子書籍に変わった漫画は、売りました。もうどうでもよくなった。
打ち切りで取ってつけたような終わり方でも、最後まで紙のコミックで終わらせろっつうの。
売れないから電子に移行したのかな。えらい時代になったもんです。

by yuricoramu | 2018-03-18 23:07 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

MI6のバンコラン少佐

イギリスでスパイがロシアに殺されたというニュースに、僕はパタリロのバンコランを思い出しました。バンコランはイギリス情報部MI6の少佐なのです。
みんなパタリロというと、バンコランとマライヒが男同士でホモだとか、クックロビン音頭とかいうイメージだと思います。
それはそれで間違いではないんですが、パタリロってもっと奥深いんです。
バンコランはMI6だし、MI6の敵でKGBも出てきます。S国情報部氷のミハイルとか。CIAもいます。アメリカの千葉、ノースダコタ出身のヒューイット。エトセトラエトセトラ。
南アフリカがダイヤモンドの産出国というのもパタリロで得た知識です。
とにかく、昔のパタリロはすごいんです。今も一応続いてますが、ちょっともう、昔の見る影もありません。
まあでもほんとに、昔のパタリロはほんとにすごいですよ。「ガラスのパタリロ仮面」なんてのもありました。多分80巻くらいまでは面白いです。読むべき漫画です。


by yuricoramu | 2018-03-17 22:45 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

ホリデイラブ最終回

ドラマ「ホリデイラブ」の最終回を観ました。
「ナイトスクープ」が終わってからの1時間ドラマなので、眠たいですが、睡眠時間を削ってでも観る価値のあるドラマでした。
たまたま第1話を観たら、意外と面白くて、回を重ねるごとに、どんどんハマっていきました。
不倫の話。いやあ、不倫ってこわいなあと心から思いました。不倫しそうな人がいたら、このドラマを観たらいいと思います。これほどのリスクを負うなら、もう不倫やめようって思いますよ。
主役は仲里依紗。さすが最近演技派で売ってるだけあって、存在感がありました。でも、りな役の人がすごかった。圧倒的キャラで、正に主役を食う勢い。最終回はもはや、震えながら見ました。こわいよー。会いたくて会いたくて震えるの実写版やん。



by yuricoramu | 2018-03-17 01:02 | テレビ、芸能 | Comments(0)

BG最終回

木村拓哉のドラマ「BG」の最終回を観ました。
木村拓哉以外にも、斎藤工やら江口洋介やら上川隆也やら、男前がいっぱい。
それにしても江口洋介は渋い役者になりましたね。それと、菜々緒のスタイルの良さよ。すごいですね。
内容的には、漫画チックな最終回でしたけど、とはいえ今世間を騒がせてる森友問題にも通じるところがあるのかな、ないのかなって感じで。ないか。
最後矢沢の永ちゃんが出てきたけど、その前にスタッフロールでネタバレしたらあかんやん。内緒にして出てきたらおーってなるのに。というかその前に予告でネタバレしてたけど。
まあ、最終回よりも、この前の山口智子が出てた回が印象深いです。「ロングバケーション」やん。萩原聖人も出てて、「若者のすべて」やん。ていう。あれは良かったなあ。
このBG、しょうもなくもない、ぼちぼち面白いドラマでしたが、めっちゃ印象に残るというほどでもなかったです。『誤差なし』はちょっと流行るのは難しそうですね。昔流行ったセリフありましたね。『メイビー』じゃなくてその前、なんでしたっけ。『ぶっちゃけ』か。『ぶっとびー』は、宮沢りえか。まあまあそれはおいといて。
それより、ドラマの延長って僕あんまり好きじゃないんです。好きなドラマだろうと、時間通りピシッと終わる方がいいです。今日も、次のドラマ「隣の家族は青く見える」が始まってるのに。最初見逃したやん。
この「隣の~」も泣いたけど、これは来週感想書きます。来週最終回。


by yuricoramu | 2018-03-15 23:30 | テレビ、芸能 | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る