7SEEDS外伝

c0195200_21365075.jpeg
漫画「7SEEDS外伝」を読みました。
この前35巻で完結した7SEEDSのその後です。
以前のような生き死ににハラハラするようなことはもうなく、あの人とこの人がカップルになるのかな、なんて感じで、これはこれで楽しめました。
安吾が仲間はずれでちょっとかわいそうな気もしました。ほんとは悪い子じゃないのにね。でも、やられた方の気持ちを考えたら、しょうがないか。
まあ、安吾が花にした暴行未遂も、結構前の話なので、正直どれほどのものだったのか、ちょっと忘れてしまっています。まして桃太に何かしたっけって。また最初から読み直さなあきませんね。
本編でもひとつ出番の少なかったちまきにフューチャーした話も良かったです。
ということで、これでほんとに終わりです。ずっとコミックで集めてたので、さみしいです。
もっと続きが見たい気もするけど、ダラダラしすぎるより、余韻を残して終わる方がいいですね。



[PR]
by yuricoramu | 2018-01-30 20:53 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

キティーデイジー&ルイスのライブに行ってきました。梅田クアトロ。
生まれたばかりの子供と奥さんを置いて、何してんねんと怒られそうですが、どうしても行きたかったんです。ごめんね。
あんまり洋楽に詳しくない僕ですが(まあ邦楽も別に詳しくないけど)、この人達のCDは1枚目からずっと集めてます。
何回か来日してるみたいですが、僕は今回初めて観ます。
キティー、デイジー、ルイスの3きょうだいと、バックバンド2人の5人編成。
曲ごとにボーカルと楽器を交代させるスタイル。3人ともそれぞれボーカルやって、ギターやって、キーボードやって、ドラムやって。
カッコいい!いいなあ音楽きょうだい。
そして途中で気付いたんですが、バックバンドの2人もお父さんお母さんでした。うーわ、あのベースのおばさんも格好良いなと思ってたんです。
音楽家族。すっごいなあ。憧れる。
ルイスもキティーもすっごい格好良かった。でも僕はデイジーにやられました。女子プロみたいな衣装に、力強いボーカル、そしてドラムを叩く姿が忘れられない。惚れました。
途中スペシャルゲストが。トランペットのおっちゃん。有名な 人なんでしょうか。知らなくてごめんなさい。でも明るい人で、ライブがさらに盛り上がりました。
いやー、めちゃくちゃ良かったですよ。最高でした。2018年ベストライブきましたね。
CDではずっと追いかけてた人たちですが、ライブも絶対欠かさず観たいですね。余韻がすごい。

[PR]
by yuricoramu | 2018-01-27 08:49 | 音楽、ライブ | Comments(0)

今日はうちの両親と清荒神に行ってきました。
僕は今年本厄なんですねー。昭和52年生まれ。
去年、前厄の時に妻と来て、火箸やらお札やらを買ってきました。今年は火箸はそのままに、去年のお札を返して、また新しいお札を買いました。
節分が年の節目になるので、その前にお参りしたのですが、まあ混んでました。渋滞。
宝塚の信号曲がったところから、清荒神の駐車場まで、車ずらーっと。しんど。
まあでもとりあえず厄払いしてもらって、やれやれです。自分の厄もですが、子供もできたし、親も年だし、家族みんなの健康を祈ってきました。
お参りを済ませて、まあせっかく宝塚まで来たのだから、ついでに三田のアウトレットに行ってみようということになりました。一昨日からバーゲン始まったってコマーシャルやってたし。
うちは南大阪なので、りんくうアウトレットは何回も行ったことありますが、三田は初めてです。
これがまた混んでましてね。車渋滞。動けへん。
♪渋滞は毎日〜って今井美樹の歌を口ずさみそうになりましたよ。
やっと着いたんですが、広いですねー。りんくうより広い。
残念ながらピンとくる商品はあんまりなかったのですが、シャツだけ買いました(買ってもらいました)。
僕も40歳。数えで42歳、厄年。いくつになっても親と買い物くると、買ってもらいますね。
有難や〜有難や。
帰りは全く渋滞に合わず、めっちゃすんなり帰れました。早くも厄払いの効果が。
いやいや、こんなことでお参りの効果を使ってしまいたくないぜ。


[PR]
by yuricoramu | 2018-01-21 23:40 | 生活 | Comments(0)

裕木奈江

車でラジオを聴いてたら、ウィスパーボイスのオシャレな音楽が流れてきて、カヒミカリィかな、でも曲調は矢野顕子みたいな、誰の曲だろうと思ったら、なんとなんと、裕木奈江でした。
まさかの。
全く予想しなかった名前が出てきてびっくりしました。
あー裕木奈江か。・・・裕木奈江!?みたいな。
調べてみたら、裕木奈江の「宵待ち雪」という曲でした。
作詞、松本隆。作曲、細野晴臣。
うわぁ、細野晴臣っぽい。言われてみたらめっちゃ細野晴臣っぽい。
ていうか作詞作曲めっちゃ豪華やん。裕木奈江ってそういう系だったのか。全く知らなかった。
僕の中では「北の国から」で、純との間に子供が出来て、堕ろして、菅原文太に誠意って何かねって言われた、あのイメージですけどね。
裕木奈江かあ。ツタヤで借りてこようかなあ。

[PR]
by yuricoramu | 2018-01-18 23:22 | 音楽、ライブ | Comments(0)

出産、立ち会い

c0195200_19215989.jpeg
ユリコーンのベースフーミンです、こんばんは。
私事ですが、1月11日午前3時40分、第一子が誕生しました。3470gの女の子です。
10日の朝に連絡があって、仕事を早退して駆けつけました。
昼の1時くらいから徐々に陣痛が始まりました。僕もずっとベッドの横で、妻の腰を押し続けました。
正直ずっと中腰の姿勢で、僕も腰が痛くてしんどかったんですが、妻が苦しんでるのに、自分も腰が痛いとは言えない状況でした。
結構時間がかかりました。筋腫も大きくて、切迫になったりもしたもんですから。
なかなか出てこないので、陣痛促進剤を入れました。同意書にサインもしたりして。
それでも出てこなくて、麻酔を打って、ブチッ、ブチッて切って。
それでも出てこないから、最終的には吸引で引っ張って、先生もお腹に馬乗りになって、グーって引っ張って。
日が変わって、午前3時40分、やっと出てきました。いやもう、すごいですね。涙出ました。月並みなことを言いますが、感動しました。
よくね、出産立ち会いしたら人生変わるとか言いますでしょう。人生変わりはしないけど、奥さん、女の人に対する見方は変わります。
百聞は一見にしかず。絶対立ち会いすべきですね。すごかった。
それと、助産師さんはすごいですね。もちろん先生もだけど。尊敬します。ありがとうございました。
これから色々あると思いますけど、なんとかやっていけたらと、気を引き締めました。





[PR]
by yuricoramu | 2018-01-15 18:56 | 生活 | Comments(0)

2成人式

振り袖の着付けの会社の計画倒産?のニュース、これひどいですね。
当事者の子たち、かわいそうすぎでしょ。これはひどい。
ところで、今年成人式の子たちは1997年生まれ。安室のキャンユーセレブレイトが流行った年だって。
ちょっと待って。20年前、僕成人式。うそやろ。20歳から20年。うそやろ。
よく、最近の小さい子は1/2成人式をやるというけど、さしずめ僕は2成人式か。いやんなる。
大学時代、人生でいっちゃん楽しかったわ。あの頃に戻りたい。


[PR]
by yuricoramu | 2018-01-08 23:57 | その他 | Comments(0)

年末年始読んだ漫画

年末年始がっつり自宅に帰って、漫画の本もまとめて全巻買ったりして、じっくり読みました。
新旧いくつかの漫画を読みまして、印象に残った2つを紹介します。
1つ目は、「夕空のクライフイズム」
c0195200_00005575.jpeg
今さら?って思われるかもしれません。僕も以前から絵が気になってはいたのですが、買うまでは至りませんでした。
全巻セットで安く売ってたので、思い切って買いましたが、想像以上に良かったです。
全10巻のサッカー漫画。一見ユルく見えますが、なかなか熱かったです。僕もそこまでサッカー詳しくないですが、たくさん出てくるうんちくも楽しかったです。
絵もかわいいし、仲間も感じよくて、気持ちのいい、さわやかな漫画でした。

2つ目は、「ちびしかくちゃん」1巻。
c0195200_00013390.jpeg
これは…これは正直言って、ひどかった。
いや、僕は「ちびまる子ちゃん」も「コジコジ」も大好きなんですが、だからこそ余計言いますが、これはひどいです。
まず友達?のだまちゃんの性格の悪さがひどすぎます。まる子のたまちゃんがいい子なので、パロディとはいえ、このだまちゃんの性格の悪さは、読んでて辛くなります。
それ以外も、面白くない、だけじゃなく、読んでてしんどくなりました。この感じだと、もう2巻以降は買いません。
昔はよかったばかり言ってしまいますが、昔のちびまる子ちゃん、コジコジはほんとに面白かったです。またああいう漫画が読みたい。

[PR]
by yuricoramu | 2018-01-07 23:06 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

星野仙一死去

先日のブログですが、僕、今年40じゃなくて、41でした。実感がなさすぎて間違えました。お詫びして訂正します。
そんなことより、星野仙一さんが亡くなったというニュースにびっくりしました。
ほんとにびっくりしました。
大変失礼ながら、野村監督の方がサッチーも亡くなって弱ってるし、危ないのかなあと思ってましたが、まさか星野が先とは。
阪神でも楽天でも、野村の育てた選手を星野が使って優勝したとか、よく言われますけど、まあでも阪神に関しては、間違いなく星野が監督やったからこその優勝ですよ。
でもやっぱり星野といえば中日で怒ってるイメージですね。♩星野は〜いつーもー、胃ーが痛い〜っていうコマーシャル。
お疲れ様でした。というにはちょっと早すぎる。70なんてうちの親とあんまり変わらないです。
ガンだったんですね。あーしんどかったって言ってるかもしれません。
ご冥福をお祈りします。

[PR]
by yuricoramu | 2018-01-06 10:47 | スポーツ | Comments(0)

あけましておめでとうございます。ユリコーンのフーミンです。
今年もユリコーンならびにこのユリコラムもよろしくお願いします。
12月28日の晩から、今日1月4日まで、7泊8日で実家に帰ってました。ゆっくりできてよかったです。
奥さんは向こうの実家に帰ってます。もうすぐ子供が産まれますし、お互いこんなにゆっくりできるのも今年が最後でしょうから、心ゆくまでゆっくりしました。
その間、うちの姪や、むこうのお義母さんの誕生日パーティーをやったりしまして、楽しかったです。
大晦日は紅白を観ました。安室ちゃんも良かったけど、ちょっと気を使いすぎかなという気もしました。むしろウッチャンの司会がよかったです。演歌が流れるとほっとします。
僕も今年40ですから。それこそ安室や氷川きよしと同じ、不惑の年です。なんかもう、いやになりますよね。平成も30年ですよ。10年くらいタイムスリップしたような気がします。
初詣は、実家のすぐ近所の神社も含め、3つ行きました。おみくじは大吉でした。よかった。
なんせ本厄なんでね、またあらためて厄払いも行きますけど、マジで大きい病気やなんやかんや、気をつけないと。もうすぐ子供も産まれるし。
さきほど「SONGS」を観ました。さだまさしの「親父の一番長い日」。これね、昔「夜のヒットスタジオ」で歌ってて、当時僕小学生か中学生か忘れましたけど、衝撃を受けたのを覚えています。その後CDも買いました。
あらためて今日聴いて、やっぱりいい曲ですね。泣けます。
そうそう、ダイエットして4キロ痩せたんですけど、この正月で3キロ太りました。またやり直しです。
なんかいろいろ、先を思うと不安になるから、今日のところは寝ます。おやすみなさい。
今年もよろしくお願いします。
すみません、今年40じゃなくて、今年41でした。実感なさすぎて間違えました。お詫びして訂正します。

[PR]
by yuricoramu | 2018-01-04 23:56 | 生活 | Comments(0)