ユリコラム

yuricoramu.exblog.jp

ユリコーンのベースフーミンのコラム

<   2017年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今シーズン僕が観てるドラマはこれです。

月曜:
火曜:「明日の約束」「監獄のお姫さま」
水曜:「相棒16」「奥様は、取り扱い注意」
木曜:「ドクターX」「刑事ゆがみ」
金曜:「コウノドリ」
土曜:
日曜:「陸王」

この前は深夜ドラマ中心でしたが、今回は全く観てません。どれもピンと来ませんでした。ちなみにフリンジマンは漫画も持ってるし、第1話だけ観ましたが、もひとつだったのでやめました。そのかわり9時10時のドラマは結構観てます。ではそれぞれの今のところの感想です。
あくまでも僕の個人的な感想です。

まず「明日の約束」。井上真央の学校ドラマ。なんとなく観たのですが、意外と悪くないです。面白い、というか、暗くてしんどくなるけど、観てしまう感じ。でも暗いです。しんどい。昔菅野美穂とチビノリダーがやってた学校ドラマ、タイトル忘れましたけど、あれにそっくりです。
「監獄のお姫さま」。キョン2、菅野美穂、坂井真紀、満島ひかり等々、好きな人ばかりで、観る前は一番楽しみにしてたドラマですが、ガッカリ度も一番でした。クドカン脚本ですが、もひとつです。キャストがもったいない。このキャストなので、一応やめずに観てますが、もひとつです。
「相棒16」。もはや説明不要ですが、右京さんももう定年でしょう。いつまでやれるのかちょっと心配になります。
「奥様は、取り扱い注意」。他のドラマよりちょっと早くスタートしたこのドラマ。綾瀬はるか、広末、本田翼。これ面白いです。基本1話完結で、勧善懲悪。毎回スッとします。元工作員の主婦という設定も、気軽に見られて良しです。綾瀬はるかの服がダサいというか流行遅れな感じなのも、そういう設定なんでしょうね。今後夫の西島も実はすごいという展開になるんじゃないかと予想してます。
「ドクターX」。大人気のシリーズですが、実は今回初めて観てます。話題だから観ておこうと。でも、これまでの思い入れもないから、そんなにこれといってという感じです。
「刑事ゆがみ」。あんまり期待してなかったドラマですが、浅野忠信が出るし、一応観とこうという感じでしたが、意外と面白いです。基本1話完結で、毎回ちょっとグッと来ます。浅野忠信が改めてカッコいい。最近評価が落ちていましたが、見直しました。
「コウノドリ」。前のシリーズは観てませんでした。漫画の存在も知ってましたが、絵が苦手な感じで、避けてました。でも妻が妊娠してから、勉強の為、漫画を読みました。話は面白いし、絵も段々マイルドになって読みやすくなり、そして今回のドラマも、始まる前から楽しみにしてました。ドラマもいいですね。キャストも合ってるし、内容もいいです。妻が妊娠中でタイムリーなので、一番気合い入れて観てます。
「陸王」。選挙もあって、やっと今日が第2話です。
池井戸潤の原作。半沢は別格として、ルーズベルトやロケット的な面白さは今回もあります。これは間違いないですね。

順位をつけるなら、1位「奥様は、取り扱い注意」2位「コウノドリ」3位タイ「刑事ゆがみ」3位タイ「陸王」。

ていうかちょっと待って。今、「BORDER」のスペシャルやってますやん。これ、連ドラの時観てたんですよ。結構面白かった。え、あれの続き?しまったぁ、見逃したぁ。最後だけでも観よう。



[PR]
by yuricoramu | 2017-10-29 22:22 | テレビ、芸能 | Comments(0)

スピリットサークル

c0195200_22395916.jpeg
漫画「スピリットサークル」の全巻セット(全6巻)を買って、一気に読みました。
この人の漫画といえば、「惑星のさみだれ」も読みましたが、あれよりこっちの方が面白かったです。
主人公は中学生男子。転校生の女の子が来たのをきっかけに、過去生を見ることに。二人は7回の過去で、互いに関わりを持っていた。
現在過去未来、登場人物も、自分とその周りの人達の前世だったりで、途中でどれがどのエピソードの誰だったか、混乱しました。
話は面白かったです。どこかで見たことあるような気もしないでもないけど、面白かった。変に引き延ばししないで、6巻でサッと終わったのがよかった。おかげで途中でダレずに、ストーリーにがっぷりつかれました。


[PR]
by yuricoramu | 2017-10-28 21:47 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

ドラフト’17

ドラフト、清宮は日ハムですってね。
日ハムってなんかこう、スター選手を引き寄せる力があるというか、ダルビッシュ、中田、ハンカチ王子に大谷。行かなかったけど、菅野も最初日ハム引きましたよね。
ちょうど大谷と入れ替わりで清宮。いいんじゃないですか。清宮もメジャー行きたいって言ってるし、日ハムなら行きやすいでしょう。
ところで中田と守備被りますよね。こりゃあ中田もFAで出ていく布石になるんじゃないですか。
阪神は、清宮の後安田もダメだったんですね。個人的には大阪ということもあって、履正社の安田が欲しかったけど。結果論だけど、最初に清宮に行かず安田だったら一本釣りできたけど、まあでも、あんなヤクルトの山田みたいなことはないか。
ドラフトだけはほんとに、注目されてもさっぱりだったり、全然期待してなかったのに活躍したりとかありますからね。
去年のドラフトがまさに、阪神なんで佐々木取れへんねん、大山って誰やねんみたいな感じでしたが、大山そこそこ活躍しましたもんね。むしろ佐々木より活躍しました。去年大山のことを悪く言ってごめんなさい。
今年は仙台の馬場投手ということで。結構いいピッチャーみたいです。頑張ってください!
最後に、篠沢教授亡くなったんですね。晩年はALSで苦しみましたが、なんといってもこの人といえばクイズダービー。篠沢教授に全部。

[PR]
by yuricoramu | 2017-10-26 20:32 | スポーツ | Comments(0)

選挙と台風

今日はこの台風接近の大雨の中、休日出勤でした。なんでまたよりにもよって今日やねんと思いました。
実家も土砂災害警戒地域なんですよね。家のすぐ横に川が流れてて、すぐ裏に土手があるので、心配です。
今日はおまけに選挙なんですよね。僕は期日前投票してきましたけど。
僕はどこに入れたか、それは、もちろん言いませんけど。
選挙速報、各チャンネルはしごしてます。
池上さんはいつもキツイ質問で当選者を攻めるけど、小泉進次郎は見事に全部切り返してましたね。流石。自民党を好きか嫌いかは置いといて、進次郎は流石だと思いますね。
関西の速報では、やはりMBSがダントツ一番面白いです。ここはアナウンサーもみんな馴染みありますしね。
しかしハゲのヤマヒロは完全に4チャンの人間になりましたね。
ちなみに今日のブログのタイトル、「選挙と台風」か「台風と選挙」か、「選挙台風」か「台風選挙」か、どれにするか結構迷いました。
どうでもいいですよ。

[PR]
by yuricoramu | 2017-10-22 21:13 | その他 | Comments(0)
金スマで大竹しのぶの還暦パーティーの様子をやってたけど、すごいなと思いました。メンバーが凄すぎ。
元夫のさんまとの共演。まあこれはね、面白いけど、今までも見たことありました。
もっとすごいのが、さんまと別れた後の、元内縁の夫の野田秀樹との共演。しかもそれをさんまと同じ空間に居させるというのが。
勘九郎と七之助もいました。勘三郎とも仲良かったけど、振られたとか言ってたけど、絶対関係ありましたよね。
歌が趣味なのか、最近よく歌ってるけど、それも山崎まさよしに曲を作らせたりして。
やりたい放題。ここまでくると怖いもんなしですね。
僕も一回だけ大竹しのぶの舞台を観たことありますけど、やっぱりすごかったですもんね。
あ、そういえば、珍しく二千翔が出てたんですよね。いまるはよく出てるけど。
死んだ前の旦那さんと
、めちゃくちゃ似てますね。いまるはさんまだし。
まあなんていうか、すごいなあと思いました。

[PR]
by yuricoramu | 2017-10-20 23:12 | テレビ、芸能 | Comments(0)

c0195200_00313350.jpeg
漫画「青高チア部はかわいくない!」の1巻を読みました。
ちょっと前に買ったんですが、他にいろいろ読んでて、後回しになりました。
これね、思ってたよりかなり良かったです。
正直言いまして、かわいい絵に惹かれて買ったんですが、読むまであんまり期待してなかったんですね。
まずこういう、「なんとかさんはなんとかである」的なタイトルが、もういいってって感じだし、こういうオシャレっぽい絵で、ちょっと目の付けどころが違うでしょ的な漫画って、内容が薄いというか、狙いすぎて逆に寒いみたいな感じになりがちなんです。
それがですね、これは予想を裏切る面白さでして、ちょっと、いい意味でやられたと思いました。
まず絵はかわいいです。内容も、高校のチア部の話なんですが、思ってたより体育会系のノリでして。
がっつり高校野球を応援する感じで、高校野球ファンも楽しめます。
僕なんか高校の時帰宅部でしたけど、押し付けがましくない体育会系って感じで、読んでて面白かったです。
体育会系、文化系、どっちの人も楽しめます。まだ1巻しか出てないですし、まだそんなにブレイクしてない漫画ですから、「この漫画面白いよー」って人に勧めてみちゃったりしてはいかがでしょうか。


[PR]
by yuricoramu | 2017-10-17 23:56 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)
ユリコーンのベースフーミンです、こんばんは。
先日のブログでも言いましたが、ユリコーンのホームページが引越しします。
ずっと使ってたdionがサービス終了するということで。
もうあれですね、今の時代、個人でホームページを持つなんてもう流行らないんですね。
今はツイッターやインスタなんですね。
昔はバンドで対バンとかしたら、リンク貼っていいですか〜なんてやりとりがあったもんですが。魔法のiランドで他の人の日記をチェックするのとかも楽しかったけど。
久しぶりにユリコーンホームページから他のバンドのリンク先を見たら、結構ホームページが閉鎖されてました。
まあここもね、このユリコラムはまだまだやっていくのであれですけど、やっぱりせっかくなので、ユリコーンのホームページも残していこうと思いました。
今までのやつは10月いっぱいで終わりです。これからはhttp://www002.upp.so-net.ne.jp/yuricorn/
でお願いします。

[PR]
by yuricoramu | 2017-10-16 22:07 | ユリコーン | Comments(0)
c0195200_20522513.jpg
KDDIからハガキが来て、『au one netのホームページ公開代理サービスを2017年10月31日で終了するので、Jimdoに引っ越ししてください』との事。
うちはドコモユーザーだけど、ユリコーンのホームページはdionを使ってて、それがauに変わって今に至ってるわけです。なんせホームページを作ったのが2004年ですから、今ならドコモに統一するとか考えるんだろうけど、当時はそんなこと分かりませんから。
というか今でも全然分かってません。僕はITに疎いのです。Jimdo?何何?訳わからん。どうしよう。まだうちの奥さんの方がそっち系は詳しいのですが、今ちょっと当分の間実家に帰ってるものですから。
というわけで、僕の友達の中でも特にITに詳しい、イオリに僕の家まで来てもらって、ホームページの引っ越し作業を手伝ってもらうことにしました。
まあなんせイオリはそれを生業としてるくらいですから。京都から堺まで遠いところ申し訳ないですが、よろしくお願いしますと。
せっかく来てもらったんで、一応三国ヶ丘の屋上庭園から仁徳天皇陵を見てもらいました。まあ、屋上庭園から見ても、前方後円墳の形は分からず、ただの森ですけどね。
それから三国といえば、知る人ぞ知る、カオスなチャンポン屋さんがあるんですが、そこでお昼を食べました。まあここはすごいですよ。いろんな意味でね。
それからうちに来てもらって、まあやってもらった訳ですが、思ってたより苦戦しましてね。
というのは、このJimdoというのが、全然前にやってた通りにいかなくてですね。前はホームページビルダーを使ってやってたんですが、全然それが使えなくて。
もうなんなんって感じですよ。長年dionのホームページ使ってきたのに、あっさり使い捨てられた上に、紹介された次のところがしょぼすぎて。もうあれですね、今の時代、企業はともかく、一般の人はホームページを作ったりしないんですね。ツイッターやフェイスブックやインスタの時代ですか。
まあそれからいろいろ紆余曲折がありまして、実家にいる奥さんに電話したりなんやらかんやらありまして、奇跡的に無事、ユリコーンのホームページの引っ越しが終わりました。
4,5時間かかったんじゃないですか。その間ファミコンミニをやって休憩したりもしましたが。
いやもう、イオリ様様です。ほんとにどうもありがとう。お土産に、これまた堺名物、かん袋のくるみ餅を持ってかえってもらいました。
というわけで、ユリコーンのホームページは引っ越しします。新しいアドレスは、、、アドレスって言わんのか。URLか。新しいURLはこれです。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/yuricorn/
ここに引っ越ししました。今までのところは10月いっぱいで終わってしまいますので、これからはこちらにお願いします。これからも宣伝していきますのでよろしく。

[PR]
by yuricoramu | 2017-10-14 20:55 | 生活 | Comments(0)

プラネタリウムのふたご

c0195200_00571239.jpeg
いしいしんじの「プラネタリウムのふたご」を読みました。
タイトルに惹かれて買いましたが、正直言いまして、僕には合いませんでした。
ファンタジーというか、絵本のような、大人向けの絵本のような。
大人の絵本といってもあれですよ、昔サンテレビでやってた、エロいあれじゃないですよ。
童話のような、現実とメルヘンの境目のような世界。
子供心を忘れた大人が読むと良いのかも知れませんが、うーん、僕にはあんまり心に入ってきませんでした。
最後の方、なんで?何が言いたいんだって思ってしまいました。
スラスラ読める本ではなく、じっくり、状況を思い浮かべながら読む感じ。
どうもなあ、内容に納得できず、優しい気持ちになるというより、モヤモヤした感が残っています。
プラネタリウムと手品は見たいと思いました。


[PR]
by yuricoramu | 2017-10-12 23:29 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

安藤引退

安室ならぬ、安藤引退。阪神の。
地味に40まで続けたのは、今になって思えばすごいです。
実は安室ちゃんと安藤は同い年で、僕もです。
自分と同じ年の人がベテランと呼ばれるようになり、引退していくというのはさみしい思いです。
高校野球の球児が、ずっとお兄さんだったのが、いつの間にかはるか年下の子になり、プロ野球でも、もう自分と同い年はベテランあるいは大ベテランと呼ばれるようになり、もう残ってるのは何人かしかいないという。
自分ではまだティーンのままの感覚なのに、いつの間にこんな年寄りになってしまったのか。
♪ティーンエイジのまま約束だよ大人になってくれ〜(チェッカーズ)。
そう思うと、今なおレジェンドでやってくれてるイチローはほんとに神だ。
開幕投手を3度も務めた割には、エースという感じではなかった安藤。お疲れ様でした。
ついでに新井良太も引退か。お疲れ様。
そういえばこの前、狩野がファームで引退して、その時の相手が江草だったという。
えらい泣いてましたね。テレビで見て、もらい泣きしてしまいました。
江草も、杉山や久保田ら同じ松坂世代が先にやめる中、意外と頑張りましたね。テンポの早いピッチャーでした。まさかのバレーの竹下と結婚とか、いろいろ面白い、結構好きな選手でした。
狩野も、お疲れさん。狩野はほんとにお疲れ様でしたって言いたくなる、頑張った選手でした。

[PR]
by yuricoramu | 2017-10-11 23:45 | スポーツ | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン