ユリコラム

yuricoramu.exblog.jp

ユリコーンのベースフーミンのコラム

カテゴリ:生活( 309 )

ベールゼブブ

シンクロの奥野史子とよく似た名前のユリコーンフーミンです、こんばんは。
小蝿がヤバイです。我が家に大量発生です。昨日まではそんなに気にならなかったけど、今日の小蝿はヤバイ。部屋に入った瞬間、かゆーくなりました。あれ、小蝿ってかんだっけ?蚊はかむけど、小蝿ってかんだっけかな。
とにかく、我慢出来ず、ドラッグストアまで走って、アースのコバエホイホイと、ゴミ箱用コバエこないアースを、それぞれ2つずつ買ってきました。
えらいもんで、コバエホイホイに、次々と小蝿が引き寄せられてました。
そこで疑問なんですが、コバエこないアースの横にコバエホイホイを置いたらどうなるんでしょうか。矛盾。試してみる気にはなりませんが。
悪魔の四大実力者のベールゼブブって、確か蝿の化身でしたよね。パタリロ情報。
パタリロの悪魔編に、アスタロトと共に出てくるベールゼブブですが、「アスタロト」という単独の漫画もあります。めちゃくちゃ面白いんですが、話の途中で終わります。これからいいところってとこで。もー。それが魔夜峰央。



[PR]
by yuricoramu | 2018-06-27 22:44 | 生活 | Comments(0)
c0195200_22454744.jpeg
♪ああわかってくれとは言わないがー。ユリコーンの藤井フミヤことフーミンです、こんばんは。
今日は仕事で、地元の駅に行きました。泉北高速泉ヶ丘駅です。
実家にはしょっちゅう帰ってますし、高島屋にもしょっちゅう行ってますが、駅を利用するのは久しぶりです。
めっちゃ変わってますやん。いわゆる駅ナカっていうやつですか。551や御座候、駅ナカ高島屋なんてものまであります。
何より衝撃だったのが、ブックスいずみが無くなっていたことです。閉店したのか。
ちっちゃな頃から本屋といえばブックスいずみでしたが、今の時代、本屋はあかんのですねえ。
まあ、あの愛想の悪いおっちゃんと、バイトの子もいらっしゃいませすら言わないようなとこなので、つぶれるのもさもありなんか。

[PR]
by yuricoramu | 2018-06-25 22:20 | 生活 | Comments(0)

伊勢ヶ濱部屋合宿in堺

c0195200_00595425.jpeg
相撲の伊勢ヶ濱部屋の合宿が堺であるというので、妻と子と一緒に見に行きました。inオオトリ運送。
僕もまあまあ相撲好きではありますが、奥さんの方がもっと相撲好きで、誘われて行った感じです。
伊勢ヶ濱部屋といえば、かつての旭富士が親方をやってる部屋です。世間的には去年話題になった日馬富士の部屋、といえば分かるでしょうか。。
僕は今でも日馬富士は別に辞めなくてよかったのになと思ってますよ。
あと有名どころでは安美錦、宝富士もいてましたが、照ノ富士はいませんでした。
照ノ富士も強かったのになあ。ケガを治してまた頑張ってください。
写真はぶつかり稽古で泥まみれになった背中の土を流している図です。なかなかシュール。

[PR]
by yuricoramu | 2018-06-16 22:45 | 生活 | Comments(0)
c0195200_02230902.jpeg
いつもの大学のクラブの同級生と、梅田で飲み会でした。飲み会っちゅうかなんちゅうか。
このいつものメンバーとは、月イチから2ヶ月に1回は会ってるような印象だったけど、今回今年初めて会ったということで、半年ぶりくらいになるのかな。
そんなに会ってなかったのか。さみしくなりました。このメンバーとはもっとずっと会っとかないと。
と言って今日は仕事でみんな都合が合わなくて、僕と太田君とイオリの3人だけだったんですけども。
もう、あのー、あれです、梅田に来るのも久しぶりでしてね、人が多くてしんどくなりました。若者が騒いでて、自分もこんな頃があったんだけど、今はそんな元気もなくて。40歳。大学時代に戻りたい。あの頃は携帯もなかったけど、毎日楽しかった。
今日は子供の話をしたり、家の話をしたり。会話が大人になりました。大人というか、おっさん。あとは、映画やアニメの話をしたり。このへんはちょっと美術部っぽい会話で、いいんじゃないですか。
あー、またみんなで旅行行きたいなー。有馬でも白浜でもどこでもいいから。ほんま。
p.s. 帰り、お腹が痛くなりました。今も痛いです。うーん。

[PR]
by yuricoramu | 2018-05-02 23:48 | 生活 | Comments(0)

お宮参りとお食い初め

c0195200_00551552.jpeg
今日はうちの子の、生後100日でした。
ちょっと遅れたけどお宮参りと、お食い初めも一緒にやってきました。
お宮参りは実家の近所の櫻井神社で。ここも昔は田舎の地味な神社だったけど(一応国宝なんだけど)、今は嵐の櫻井翔つながりで、ファンがよく来るみたいで、絵馬も嵐のコンサート行けますようにとかばっかり。えらいもんや。足向けて寝られへんわと神主も言うてました。
そんな話は置いといて、お宮参りをしました。
はい。
特にこれといったエピソードはないけれど。あ、そう言えば、女の子だからおでこに小っていう字を書かないといけないのに、書くのを忘れてました。後で気付いて、写真館で写真を撮る時に、小って書いて写真を撮りました。
そう、お宮参りの次は、写真館に行って、写真を撮りました。
流石、プロが撮ると、子供のアップの写真とかも、めっちゃいいんですね。さすガッスやなあと。
しかし、しかしですよ。子供の写真はいいんですが、全体写真で自分の顔を見て、ショックを受けました。老けたなあと。なによこのシミ。メンズケシミンつけてるのに。がっくりきました。シルクの本買ってアンチエイジングせな。
さあ、気を取り直して、今度はお食い初めに。
パンジョの梅の花にて。
パンジョと言われてすぐに分かった人は地元民。僕もパンジョスイミングスクールに通ってました。阪神の藤浪もですよ。藤浪もあきませんね。精神的におかしくなってるんじゃないですか。個人的には大谷よりも藤浪が気になります。同じ地元だから応援してるけど、ちょっと、いやかなり厳しいですね。
あ、お食い初めの話ですね。鯛とか、石とかを子供に食べさせるフリをしました。今後食いっぱぐれがないようにとか、丈夫な歯が生えるようにとか、そういう意味があるそうです。
大人は大人で、コース料理を食べました。美味しかったです。ただ、梅の花といえば豆腐しゅうまいですよね。これ、昔よりかなり小さくなりましたよね。昔の方がもっと美味しかったのに。
まあそういう感じで。無事に終わって良かったです。
c0195200_00581370.jpeg


[PR]
by yuricoramu | 2018-04-21 23:28 | 生活 | Comments(0)

帰ってきた妻と子

奥さんと子供が帰ってきました。
奥さんは妊娠中に絶対安静にしなくてはいけなくなり、入院した後、向こうの実家で過ごしました。
そして1月に出産、産後2ヶ月は向こうの実家で過ごし、そして帰ってきました。
奥さんとは半年以上ぶり、子供とは初めての共同生活です。
もちろん奥さんの実家にも度々行ってはいましたが、一緒に住むのとは全然違いますからね。
そして奥さんがいない間、僕はしょっちゅう自分の実家に帰ってましたから、むしろかなり楽させてもらいました。
これからは家事も手伝ったりして、しっかりサポートしないと。
1日2日、一緒に過ごしただけですが、早くも疲れました。
それくらいで何言ってるねん、アホか、と言われそうですが、子育ての大変さを垣間見ました。えらい。
あと、話変わりますが、NHKの「サンデースポーツ」、杉浦アナが降板なんですね。
もうあの巨乳が見られないなんて、さみしい。さみしすぎるぜ。

[PR]
by yuricoramu | 2018-03-25 21:15 | 生活 | Comments(0)

箕面満喫


c0195200_00073873.jpeg
両親を連れて、箕面の滝と箕面温泉スパーガーデンに行ってきました。
♫みのーおんせんっすぱーがーでん
南大阪人にとっては、箕面という土地にあまり馴染みがありません。
僕も20年くらい前に、当時の彼女と箕面の滝とスパーガーデンに行きましたが、その時の記憶がほとんどありません。
大学の時に心斎橋のOPAでバイトしてて、その時のGさんっていう先輩が箕面のお金持ちで、その人のことをちょっと思い出しました。オシャレな人でしたけどね。
スパーガーデンに車を停めて、滝へ。
えらい山奥ですね。でも、自然の中を歩くのは体にも良さそうで、気持ちいい。
ただ、僕はいいですが、歳をとった親にはしんどかったと思います。まあ、たまには運動したらいいか。
歩いた分、滝に到着した時はちょっと感動しました。結構大きい滝で。昔見た時はもっと小さかったような気が。
思ったよりかなり良かったです。
そしてまた戻って、スパーガーデンでお風呂。
最近テレビでよく紹介されてる、大阪平野を一望できる、あの屋上風呂は、泊まり客しか入れないそうです。あら残念。
でもゆっくりできました。よかった。
ここって大江戸温泉に買収されたんですよね。でもそれで良くなったんならよかったんじゃないですか。今度は泊まりで来たい。
その後、この前ヨーマ君がよかったよーと言ってた、北摂焙煎所へ行ってみました。
繊維団地の辺り。うわぁ、このへん、昔働いてたとこの取引先がSSOKで、2回ほど来ました。懐かしい。なんか名前が変わったんですね。萬栄に買収されたとか風の噂で聞きましたけど。
北摂焙煎所ですが、お店は入り口が分かりにくいですが、コーヒーのいい香りがして、いい雰囲気でした。
僕は親が喫茶店をやってた割にコーヒーが苦手で、でもコーヒーの香りは好きなんです。
この前も富田林のなんとかいうコーヒー屋さんよかったなあ。
オシャレなコーヒー屋さんの店員さんって、大体感じいいですよね。
なかにはエラそうな人もいますが、大体いい感じ。
以上、親と箕面に行くの巻でした。

[PR]
by yuricoramu | 2018-03-11 23:07 | 生活 | Comments(0)

健康的不健康

妻が実家に帰って半年になりました。
といっても不仲での別居ではなく、出産前に切迫になって絶対安静にしとかないといけなくなったり、色々あってのことです。
その間、生活に苦労するかと思いきや、週末になると自分の実家に帰って、洗濯物もまとめて持って帰ったりして、むしろ妻がいた時より家事をしなくなりました。
ご飯も、週末実家に帰った時に、親と高島屋に行って、今井のうどんとか、サンマルコのカレーとか、佃煮とか買ってもらいます。
料理は、ほうれん草(か小松菜)と、きのこと、シャウエッセンを茹でるだけ。この1品のみ。毎回この料理です。
妻がいた時の方がもうちょっと何か作ったりしました。
確実に怠け癖がついてますね。

朝にR-1を飲んで、夜はにんにく卵黄を飲む、という毎日のルーティンに、最近は昼に青汁を飲む、というのも新たに加えました。
青汁といってもガッツリ青汁じゃなくて、豆乳入りのなめらかな飲みやすい、コンビニで売ってるやつです。
最近はテレビを観る時間も減らして、週に2日は夜9時に寝るようにしてます。なんせ眠い。
元々酒は飲まない、タバコは吸わない、コーヒーはごくたまにカフェオレを飲むくらい、です。
我慢してこういう生活をしてるんじゃなくて、ナチュラルにこういう生活になりました。テレビだけはもうちょっと観たい気もしますが、昔と違って夜遅くまで起きてられなくなりました。しんどくて。
その割にはよくお腹痛くなったり、偏頭痛もしょっちゅうです。歯もこまめに磨いてるし、寝るときはマウスピースもつけてますが、よく痛くなります。なんなんでしょうか。
まあでも昔と比べたら明らかにお通じは良くなったし、風邪もひきにくくなりましたね。いやひくけど、昔よりはひきにくくなった。
まあ、なんにせよ、健康が一番です。とにかく死にたくない。死ぬのがこわい。




[PR]
by yuricoramu | 2018-03-05 13:16 | 生活 | Comments(0)
今日はうちの両親と清荒神に行ってきました。
僕は今年本厄なんですねー。昭和52年生まれ。
去年、前厄の時に妻と来て、火箸やらお札やらを買ってきました。今年は火箸はそのままに、去年のお札を返して、また新しいお札を買いました。
節分が年の節目になるので、その前にお参りしたのですが、まあ混んでました。渋滞。
宝塚の信号曲がったところから、清荒神の駐車場まで、車ずらーっと。しんど。
まあでもとりあえず厄払いしてもらって、やれやれです。自分の厄もですが、子供もできたし、親も年だし、家族みんなの健康を祈ってきました。
お参りを済ませて、まあせっかく宝塚まで来たのだから、ついでに三田のアウトレットに行ってみようということになりました。一昨日からバーゲン始まったってコマーシャルやってたし。
うちは南大阪なので、りんくうアウトレットは何回も行ったことありますが、三田は初めてです。
これがまた混んでましてね。車渋滞。動けへん。
♪渋滞は毎日〜って今井美樹の歌を口ずさみそうになりましたよ。
やっと着いたんですが、広いですねー。りんくうより広い。
残念ながらピンとくる商品はあんまりなかったのですが、シャツだけ買いました(買ってもらいました)。
僕も40歳。数えで42歳、厄年。いくつになっても親と買い物くると、買ってもらいますね。
有難や〜有難や。
帰りは全く渋滞に合わず、めっちゃすんなり帰れました。早くも厄払いの効果が。
いやいや、こんなことでお参りの効果を使ってしまいたくないぜ。


[PR]
by yuricoramu | 2018-01-21 23:40 | 生活 | Comments(0)

出産、立ち会い

c0195200_19215989.jpeg
ユリコーンのベースフーミンです、こんばんは。
私事ですが、1月11日午前3時40分、第一子が誕生しました。3470gの女の子です。
10日の朝に連絡があって、仕事を早退して駆けつけました。
昼の1時くらいから徐々に陣痛が始まりました。僕もずっとベッドの横で、妻の腰を押し続けました。
正直ずっと中腰の姿勢で、僕も腰が痛くてしんどかったんですが、妻が苦しんでるのに、自分も腰が痛いとは言えない状況でした。
結構時間がかかりました。筋腫も大きくて、切迫になったりもしたもんですから。
なかなか出てこないので、陣痛促進剤を入れました。同意書にサインもしたりして。
それでも出てこなくて、麻酔を打って、ブチッ、ブチッて切って。
それでも出てこないから、最終的には吸引で引っ張って、先生もお腹に馬乗りになって、グーって引っ張って。
日が変わって、午前3時40分、やっと出てきました。いやもう、すごいですね。涙出ました。月並みなことを言いますが、感動しました。
よくね、出産立ち会いしたら人生変わるとか言いますでしょう。人生変わりはしないけど、奥さん、女の人に対する見方は変わります。
百聞は一見にしかず。絶対立ち会いすべきですね。すごかった。
それと、助産師さんはすごいですね。もちろん先生もだけど。尊敬します。ありがとうございました。
これから色々あると思いますけど、なんとかやっていけたらと、気を引き締めました。





[PR]
by yuricoramu | 2018-01-15 18:56 | 生活 | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン