カテゴリ:テレビ、芸能( 458 )

ドラマ「ハラスメントゲーム」の最終回を観ました。
唐沢、高嶋政宏、広瀬アリス、石野真子。
唐沢いいですよねー。唐沢出てるだけで観ようかなってなりますもんね。石野真子もいつまでもかわいらしい。
ドラマですが、面白かったです。唐沢がスーパーのコンプライアンス室で、色んなハラスメントに対応していくんです。セクハラパワハラはもちろん、なんとかハラ、なんとかハラ、色々あるんです。
最後はマルオーを身売りするのかどうなんだって話になって、前までのセクハラパワハラの方が面白かったのにと思ったけど、全体的に面白かったです。井上由美子脚本か。流石だ。今シーズン僕が観てるドラマで一番面白かったです。テレ東のこの時間帯のドラマいいなあ。
p.s.品川店の店長がよく出てたけど、余貴美子さんはどうなったんだ。

[PR]
by yuricoramu | 2018-12-10 23:47 | テレビ、芸能 | Comments(0)

離婚結婚離婚

貴乃花が離婚したというニュースはびっくりしました。なんなら相撲協会辞めたことよりびっくりしました。
しかし、河野景子も別に好きではないけど、さすがに同情しますね。そら、何があったか他人が知る由もないけど、まあ貴乃花と一緒に暮らすのは大変だと思いますわ。
親兄弟でも合わないと思えば容赦なく切る感じ。洗脳がどうこうとか言ってた時期もありました。宮沢りえだって、結局結婚にすら至らなかった。まああれは他に理由があったのかもしれないけども。
と思ってたら同じ日に、中谷美紀の結婚の報道。へー。
中谷美紀って、美人なのに結婚とは縁遠いって言われてて。しかしこの人は貴乃花とは反対で、クリーンなイメージですね。この人はITの社長とは結婚しなさそう。
と思ったらお相手はウィーンフィルハーモニーのドイツ人ビオラ奏者だって。どんだけー。良いイメージを崩さないなあ。さすがだ。
割と大きな離婚結婚話が来たなあと思ってたら、今度は及川ミッチーと金麦こと檀れいさんが離婚だって。ええっ。
この二人が結婚した時は、お互いよくこんないい男女がいい歳まで残ってたなあという、二人ともいい感じでいいやんって思ってたんですが、その後は不仲説が結構ずっと出てましたよね。週刊誌情報。
なんやかんや言うてこのまま続いてほしかった気もしますが、離婚ということで。そうですかー。まあ、子供もいなかったしね。そういう点では離婚はしやすかったのかなとは思いますが。
ちなみに僕は妻とは円満、だと思ってます。まあ、まだ結婚して2年。子供が産まれてもうすぐ1年。こんな時期に離婚はないですよね。僕も昔は彼女がいるのに浮気したこともままありました。でも今は全くないです。そんな気も全く起こりません。そらこんな時期に浮気というか不倫とか終わってるでしょ。まあまあ、円満にやってますわ。
って誰が興味あんねんこんな話。僕の夫婦は円満ですって誰が興味あんねん。

[PR]
by yuricoramu | 2018-11-29 00:30 | テレビ、芸能 | Comments(0)

中村屋ファミリー2018

テレビで「中村屋ファミリー2018」を観ました。大好きなんです昔から。海老蔵ファミリーも見ますけど、こっちの方がさらに思い入れがあって好きです。北の国からみたいな。純と蛍と共に大きくなりました的な。勝手に親近感。
勘三郎が亡くなって、もう七回忌ですか。まだ3,4年のような気がするけど。早いなあ。
なおや君も7歳。しっかりしてるわ。弟の方がやんちゃやね。って言ってもまだ5歳で、舞台に立って、芝居して。すごいわ。
前田愛がえらいと思います。出過ぎず、それでいて堂々としている(ように見える)。歌舞伎の嫁とか大変そうだけど、見事にこなしてて、すごいわ。いい嫁もらったね。
今年は、勘九郎が大河の撮影があるから、七之助がメインになってやったみたいです。七之助もいい感じになりましたね。
先輩から教えられたことを後輩に教えていき、続いていく世界。僕なんか根性ないからとても無理だけど、見ている分にはいいです。これからも楽しませてください。

[PR]
by yuricoramu | 2018-11-09 23:55 | テレビ、芸能 | Comments(0)

豊崎卒業

「明石家電視台」の、MBSアナウンサースペシャル。今日で豊崎アナが卒業ということで。産休だそうです。そうかあ。
明石家電視台といえば武川アナのイメージが強いですが、その後松本麻衣子アナを経て、期待の新星として華々しくデビューした豊崎アナも、もう次の世代に交代ですか。
なんかまだ去年くらいに変わったばっかりのような気がする。もう何年も経ってるんだね。
歳もとるわ。後任はこれまたMBS大プッシュの辻アナです。
ちなみに僕はちょっと前までは藤林アナが好きだったんですが、最近はあざとさが見えすぎて、あんまり好きじゃなくなりました。
やっぱり上田悦子やね。

[PR]
by yuricoramu | 2018-11-06 00:38 | テレビ、芸能 | Comments(0)

※今観ているドラマ、変わりましたので、ブログの最後に書き足しますね。

さあ今シーズンのドラマも大体2,3週を終えたところで、今シーズン僕が観てるドラマを紹介します。深夜ドラマは日をまたぐ前の曜日で表記します。

月曜:「ハラスメントゲーム」
火曜:
水曜:「相棒17」
木曜:「黄昏流星群」
金曜:「このマンガがすごい!」
土曜:
日曜:「下町ロケット2」

今シーズンこれだけです。他にも観ようと思ってたドラマはあったのですが、色々忙しくて観る暇なく、これだけになりました。
まずは月曜「ハラスメントゲーム」。テレ東ビジネスドラマの枠。老舗スーパーで、セクハラやパワハラなどのハラスメント問題を、コンプライアンス室長の唐沢が解決していく、という1話完結モノ。唐沢に広瀬アリス。脇を固めるのも、滝藤賢一、高嶋政宏、佐野史郎、石野真子ら渋い面々。さらに毎週のゲストも、志田未来や余貴美子など豪華。下町ロケットほど話が大きすぎす、わかりやすいというか、共感しやすいです。唐沢も役に合ってるし、これほんと面白いです。
「相棒14」。もはや説明はいりませんね。右京さん定年大丈夫かと思ってしまいますが。それはそうと、特命係を覗いてたおっちゃんが亡くなったんですね。この前映ってましたが、すごく痩せてて、辛かったです。
「黄昏流星群」。佐々木蔵之介と中山美穂、黒木瞳の不倫ドラマです。今のところ、やや期待はずれか。不倫ドラマなのに全然ドキドキしない、むしろイライラします。今後に期待。ところで、トゥービーコンテニューの岡田が出てて、中山美穂と共演してます。確か昔も共演してたよなあと思って。浜ちゃんのドラマだったか。懐かしい。
「このマンガがすごい!」。1話完結で、毎週ゲストが自分の実写化したいマンガを持ってきて、ナビゲーターの蒼井優とトークした後、ワンシーンだけ実写化するという企画モノ。サブカルです。蒼井優が出てるだけでもう、サブカルです。ちなみにこれまでの回は、森山未來の「うしおととら」、東出昌大の「龍 RON」、森川葵の「NHKにようこそ」でした。
「下町ロケット」。前作も観た上で、です。水戸黄門的、正義は勝つ。毎週何らかの危機があって、それを乗り越えていきます。ドラマですから。こういうのがいいんですよ。今回も吉川晃司が渋かった。あのモニカやコンプレックスの吉川晃司と同じ人とは思えません。

という具合です。ハラスメントゲームと下町ロケットが特にいいかなという感じです。

※追記…今観ているドラマですが、変わりました。「黄昏流星群」は観なくなって、代わりに「リーガルV」を観てます。
どうせドクターXの弁護士版やろと思ってましたが、そもそもドクターXを観てなかった。
ビデオに録ってたのを観ましたが、気軽に見られて面白いので、今度からこっち観ます。

[PR]
by yuricoramu | 2018-10-23 23:10 | テレビ、芸能 | Comments(0)

♪ワンウェイ、ジェネレーション。ワンウェイ、ジェネレーション♪
愛情の愛と書いてめぐみ。西尾さん。懐かしいなあ。

さて、今日から報道ステーションは小川アナに代わって、徳永アナです。
なんで?若い子に代わるならともかく、なんでまたこの人に。この人ってウッチャンの奥さんですよね。昔、不倫やらなんやらで騒ぎになってたけど。いやまあそれは別にいいけど、でもなんでまたこの人になったんだろう。
今日も特に違和感はなかったけど、わざわざ小川アナから代える意味がわからん。小川アナ好きだったのに。
ZEROも村尾さんから有働さんに代わりました。
有働さんもさすが、早速自分の色を出してる感じはしました。こちらもそんなに違和感はなかったです。
ただ、村尾さんは元々辞める予定だったのか、有働さんを入れたい為に、無理矢理辞めさせられたのか。
後者なら気の毒である。

[PR]
by yuricoramu | 2018-10-02 00:40 | テレビ、芸能 | Comments(0)

坪田先生ええなぁ卒業

ラジオ、「上泉雄一のええなぁ」の火曜日レギュラー、「ビリギャル」の坪田先生が今日で卒業でした。
ビリギャルに関しては、林先生も非難してました。元々賢い学校にいた子が、学内で低い偏差値だっただけで、本当のアホが慶應に行った訳ではない、このへんレベルならあの子以外にもいると。
確かにそうかもしれません。僕も林先生好きだし、実際そうなんでしょう。ただまあ、それはそれで、この坪田先生の塾の先生としての資質は知りませんが、ラジオのしゃべりは面白かったです。話が上手いなあと、いつも感心してました。
上泉アナも、坪田先生のことを好きそうだなあというのは伝わってきましたし、実際二人の掛け合いは面白かったです。
春は別れの季節と言いますが、秋も別れがありますね。ウエンツも留学だし、貴乃花も退職とか。これはちょっと意味合い違うかもだけど。
寂しくなりますね。

[PR]
by yuricoramu | 2018-09-25 23:09 | テレビ、芸能 | Comments(0)

アムロ考

どうも、安室奈美恵と同い年のユリコーンフーミンです。特別ファンでもなかったけど、もう中年と言われる僕らの年代で、同い年の人がこんなにスターでカリスマで、かわいいと言われるのは、励みになります。
昔からずっとファンでライブもずっと行ってた人は、そりゃあ引退となればさみしいでしょうけど、今大騒ぎしてる人達は、果たしてずっとファンだったのかいと。しばらく安室のことなんて忘れてたくせに、やめるとなると急に思い出して、25年間ありがとうとか言うてるんちゃうんかいと。
テレビでも、流れてくる曲は結局「キャンユーセレブレイト」とか、昔流行った曲やん。
まあでも、僕も前に氷室京介のラストギグスに行きましたけど、大阪と名古屋と2回行きましたけど、僕もボウイは昔必死で聴いたけど、氷室のソロは、せいぜいキスミーまでしか知りません。
最後だから、記念にライブに行って、昔の曲をやってめっちゃ興奮して、氷室ぉーって叫んだりしたけど、それと一緒や。
それを思うと、にわかというのとはちょっと違うのかなと。わかりませんけど。
ていうかもう、書いてるうちに、どうでもよくなってきました。松坂世代の人達と一緒で、同級生の頑張りというのは、励みになるもんですよ。
そういう意味でも、山本キッド死去のニュースはショックでした。同級生ではないけれど、同じ52年生まれ(向こうが学年が1つ上)。
あんなに身体鍛えてる人でも、ガンになったら死ぬんだなあ。なんか、僕もやがて歳をとって死ぬのかと思うとこわくなるけど、やがてどころか、こんなんいつ死ぬか分からんやん。
ショッキングだ。

[PR]
by yuricoramu | 2018-09-18 23:13 | テレビ、芸能 | Comments(0)

樹木希林死去

昨日、相撲を観てたらニュース速報で、『俳優の樹木希林さん死去』と出て、びっくりしました。
全身ガンとは言ってたけど、なんとなく死なないイメージがあったので、ショックです。つい最近も「ぴったんこカンカン」とか出てたし、映画もよく出てますもんね。
この前こけて入院して、一時危篤っていってたけど、やっぱりそれがきっかけだったのかもしれませんね。やっぱり歳をとると、こけるというのは危ない。まあ弱ってるからこける、というのもあるかもしれませんね。
個性派女優という括りでは収まらないくらいの、まさに唯一無二の存在でしたね。俳優としてもそうだし、内田裕也との関係もそうだし、生き様がすごいですよね。
75歳ですか。20年早いですね。まだまだ生き様を見せてほしかったです。残念。ご冥福をお祈りします。
あ、今日出棺の時に浅田美代子が映ってましたね。仲良かったですもんね。浅田美代子(62)って出てて、ええって思いました。浅田美代子も62かあ。歳もとるわ。いやんなる。

[PR]
by yuricoramu | 2018-09-17 22:12 | テレビ、芸能 | Comments(0)

この世界の片隅に最終回

ドラマ「この世界の片隅に」の最終回を観ました。
原作の漫画、映画のアニメは観ていません。なので、原作と違うやんっていう感情はありません。
その上で言いますが、いいドラマでしたよ。
原爆でお父さんが死に、お母さんも多分死んだのでしょう。妹も手にブツブツが出来て、恐らく長くないと思われます。
泣いた。
広島で出会った節子のお母さんの描写も、ゾッとしました。泣きました。これが原爆の惨さですよ。
前回はるみさんが死んだのも泣きました。思ったより戦争の悲惨さが描かれていて、よかったと思います。
最近あんまり戦争のテレビとかが少なくなったように思います。こういうのを見て、戦争はこわい、絶対ダメっていうのを、もっと伝えていかないといけませんね。
いらんと思ってた現代パートですが、最後まで観てやっと、まああってもよかったかなと思いました。
主役の子、松本穂香。見方によっては竹内結子に見えたりもしました。堺市出身なんですね。へー。調べたら、東百舌鳥高校とか。へー、ひがもか。最近は、やれ登美丘とか、東百舌鳥とか、同じ堺市民として、なんだか親近感が湧きますね。
この子も良かったですが、やはり尾野真千子の存在感は、流石だなあと思いました。何度も泣かされました。流石だ。

[PR]
by yuricoramu | 2018-09-16 23:01 | テレビ、芸能 | Comments(0)