カテゴリ:テレビ、芸能( 474 )

堀ちえみ口腔ガン

堀ちえみが口腔ガン、しかもステージ4でリンパにも転移してるとかで、僕もショックを受けてます。最近こういうの多ない?もういやや。
堀ちえみといえばもちろんスチュワーデス物語だけど、堺市出身でね。堺市民にとって、沢口靖子と堀ちえみが2大地元のスターなのです。
頼むし元気に復活してほしいけど、ステージ4ってやばいやん。いやいや、周りがそんなことを言ったらあかん。
とにかく、元気に治ってほしい。ほんま頼むわ。
なんかもう、人生100年時代とか言ってるけど、若い人どんどんガンになるやん。どうなってんの。

by yuricoramu | 2019-02-19 20:28 | テレビ、芸能 | Comments(0)

プロフェッショナル小藪

今日の「プロフェッショナル」は小藪でした。
確かに小藪はこと新喜劇に関してはストイックなイメージがありますね。
ビリジアンの頃から知ってたけど(こういうことを言うと小藪に「はいはい、昔から知ってたよアピール、もうええ」って言われそうだけど)、新喜劇に移って、当時は漫才やめて新喜劇なんて落ちたなあとか言われてたけど、今や、すっちーもそうだけど、胸張って新喜劇やってますって言えるよね。それはやはり小藪が新喜劇の地位を上げたというのがあると思います。殺人、強盗、窃盗、婦女暴行、のネタは僕もよく使わせてもらいました。
今日印象に残った言葉は、仕事は楽しくなくてなんぼやということです。小藪が取材に来てるスタッフに仕事楽しいですかって聞くんですね。そしたらそのスタッフが、99%つらいですと。そうでしょと。仕事なんて楽しくないんですよ。楽しくなくてなんぼなんですよと。
そうかあ。お笑い芸人とか、楽しそうに仕事して大金もらえてとか思うけど、またはNHKで働くようなエリートなんかはポジティブでいきいき働いてるように思うけど、みんなつらいんだね。僕も仕事がつらくて嫌になる時もしょっちゅうだけど、みんなそうなのか。と思いました。
あと、話戻るけど、桑原和男がえらい年取って、弱ったなあと、ちょっと悲しくなりました。内場と辻本も座長を辞めるみたいだし、もう、世代交代ですね。さみしくはなるけど、しゃあないですね。
僕もここ数年新喜劇というか、吉本の劇場に全然行ってないです。また行こう。

by yuricoramu | 2019-02-18 23:28 | テレビ、芸能 | Comments(0)

2019冬ドラマ、今のところの感想

今シーズンのドラマも大体2.3週を終えたところで、そろそろ僕が観てるドラマの感想を書きます。ほんとはもうちょっと早くやりたかったけど、遅くに始まったドラマもあり、また1.2週は観たけど、その後観るのをやめたドラマも3つ4つあったりして、遅くなりました。
では今シーズン僕が観てるドラマはこれです。
(深夜ドラマは日をまたぐ前の曜日にしています)

月曜:「フルーツ宅配便」
火曜:「後妻業」
水曜:「相棒17」「家売るオンナの逆襲」
木曜:「ハケン占い師アタル」
金曜:「メゾンドポリス」「日本ボロ宿紀行」
土曜:「みかづき」「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」「面白南極料理人」
日曜:「いだてん〜東京オリムピック噺〜」「グッドワイフ」

まず月曜深夜の「フルーツ宅配便」。これめちゃくちゃいいです。濱田岳、荒川良々、松尾スズキ、仲里依紗という面々で、オープニングソングはエゴラッピンとくれば、あ、ちょっとお洒落な層を狙った感じ?と思いましたが、内容が素晴らしく良いです。デリヘル嬢も色々事情があって大変だねっていう話です。これを観ると久しぶりに風俗に行きたくな…いやいや。原作は漫画らしいですが、これはほんとに大名作になる予感です。
火曜は「後妻業」。これ、前に映画でやってたやつですね。映画の大竹しのぶとトヨエツが素晴らしすぎて、どうしてもそれと比べると劣ります。木村佳乃も木村多江も高橋克典もいい役者だけど、どうも全体的に安っぽいのが残念です。
水曜日、「相棒」はもはや言うことはありません。
「家売るオンナの逆襲」。これはめちゃくちゃ面白いです。前やってたやつの続編です。サンチーが課長と結婚して、意外な面を見せてくれます。LGBTや働き方改革などの話も盛り込んで、毎回ほんとに面白くて、楽しみです。普通こういう続編って、大概前の方が良かったってなりますが、これは今回の方がより面白くなっています。北川景子は大当たり役ですね。これは面白い。
木曜日は「ハケン占い師アタル」。これは、最初微妙かと思いましたが、観てるうちにだんだん面白くなってきました。杉咲花が、会社で悩んでる人の話を聞きますよーという、応援ドラマ的な。ベタといえばベタだけど、悩んでるのは自分だけじゃないと、ほんの少しだけ救われた気分になれるドラマです。
金曜は「メゾンドポリス」。高畑充希の刑事ドラマ。引退したおじさん達と事件を解決します。おっさんずラブが流行ったから、おじさんの役者と、男前の西島秀俊を使ってみようという魂胆でしょうか。西島秀俊カッコいいよ。ホットペッパーのCMに見えてしまうけど。魂胆はともかく、内容はしっかりしてるので、普通に面白く観てます。
「日本ボロ宿紀行」。これが意外となかなか良いです。主演は男闘呼組の高橋。昔の一発屋歌手が、地方をドサ回りして、ボロ宿に泊まるという話です。単にボロ宿をフィーチャーするだけでなく、高橋のキャラがなんとも哀愁漂わす感じで、これはなかなかの張り出しドラマです。良い。
土曜日。「みかづき」。永作と高橋一生の、昭和の時代に塾を経営する話。とにかく永作がかわいいです。心温まる感じっぽいです。
「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」。テレ東っぽいですがNHKです。タイトル通り、ゾンビが来て人生見つめ直すという感じです。これ、2週目は早送りして観ました。もしかしたら3週目以降観ないかもしれません。
「面白南極料理人」。南極のドーム基地で過ごす人たちの話。過酷な状況のはずなんですが、ほのぼのしていて、ホッとします。これ、なかなか面白いです。いいです。
「いだてん〜東京オリムピック噺〜」。クドカンの大河です。昔ながらの大河が好きな年寄りには観るのが難しいかもしれません。まあまあ面白いですよ。やっぱり勘九郎がいいですね。
「グッドワイフ」。久しぶりに常盤貴子が主演の弁護士ドラマです。唐沢も出てて、豪華です。話もしっかりしてて、面白いです。今のところいい人役の小泉孝太郎がいつか裏切るのかとヒヤヒヤします。

という感じです。最近弁護士と警察のドラマが多いですね。まあ、毎日観るドラマがあるというのはいいことです。仕事でストレスがたまってるので、少しでも他に楽しみがあれば。
今シーズンのドラマ、特に◎が「フルーツ宅配便」と「家売るオンナの逆襲」。この2つはほんとに面白いです。

by yuricoramu | 2019-02-02 01:46 | テレビ、芸能 | Comments(0)

ユーアーマイソーソーいつもすぐそばにいる

♪おーもいでずっとずっと忘れない空2人が離れていても〜
嵐が来年いっぱいで活動休止ということで、まあ、わざわざニュース速報で流すほどでもないかなあとは思ったけど、なんか大変だなあと思いました。
大野君がやめたいんですね。普通バンドとかだったら、もうイヤになってやめるーってなって、解散ってなるけど、嵐はそういうわけにはいかないんですね。
2年前から話し合って、ようやく活動休止を発表できるようになって、まだ来年いっぱいということはあと2年ですよ。僕だったら仕事辞めますって会社に言って、あと2年後とか言われたら気が狂います。大野君、大変だなあ。しんどいだろうなあ。
もう一生遊んで暮らせるだけのお金はあるだろうけど、だからといって投げ出す訳にはいかず。あと2年か。長いだろうなあ。かわいそうになってきた。

by yuricoramu | 2019-01-29 23:41 | テレビ、芸能 | Comments(0)

グータンヌーボ2

先週の話だけど、テレビを見てたら、グータンをやってて、うわっ懐かしーって思いました。
よく見たら「グータンヌーボ2」と書いてます。またやるんやね。
初回は前回メンバーの優香と松嶋をゲストに、新メンバーの長谷川京子と3人でトーク。水槽の店とかそのままで、懐かしい。そして、結構面白かった。優香は歳はとったけど、感じ良いなあ。この人こんな感じ良かったか。
まてよ、前回メンバーってもう一人おらんかったっけ?そうだ、江角だ。いなかったことにされてる。まあ、ね。
そして今日、これまたたまたまテレビを見てたら、グータン2の2回目の放送をやってた。見ようと思ったんじゃなく、たまたま2週連続で見てしまった。
今回の新メンバーは田中みな実。あらためて、めっちゃかわいいなこの人。前よりさらにかわいくなったね。普通にそこらのタレントよりかわいいやん。そういえば前のグータンの時って、内田恭子もレギュラーで出てたよなあ。途中で変わったんやったっけ。記憶の断片。


by yuricoramu | 2019-01-23 01:24 | テレビ、芸能 | Comments(0)

あのプロ棋士

今日の「プロフェッショナル」は囲碁の井山裕太さんでした。
5年前の映像を見せて、あの頃と比べて今はどうですか、という内容。
5年前の回も観たけど、やっぱりすごいですね。将棋の羽生さんの時もそうだけど、プロフェッショナルのプロ棋士の回は面白い。
正直言いまして、将棋は分かるけど、囲碁は全然分かりません。囲んだ中の広さで決まるんですよね。と言われても分からない。これはすごい手だって言われても、皆目分かりません。まあ、将棋もプロの手とか全然分からないけど。
だけど、分からないけど、見てて面白いです。そらね、4時間も5時間も見るのはつらいですよ。でもダイジェストで見る分には、面白いです。
プロ棋士の人たちはもちろん頭も良いんだろうけど、それだけじゃないですもんね。中学生が東大生に勝ったりするんだから。閃きとかなのかな。
すごいです。
p.s.今度のユリコーンのCDに「すごい人たち」という曲が入ってます。プロ棋士のことも一言触れてます。いい曲です。CDが出たら買ってください。

by yuricoramu | 2019-01-21 23:55 | テレビ、芸能 | Comments(0)

泣いとスクープ

今日のナイトスクープは総集編でした。しょっちゅう総集編やりますね。
今回は泣ける特集とのこと。4作品。全部見たことあるやつでした。でもまた泣きました。特に4つめの、お母さんの角煮を食べるやつ。
あれは初めて見た時も泣いたけど、また泣きました。あれは泣くわ。お母さん50何歳でいきなり死んで、娘さんもさぞつらかったと思います。たまらんね。
でもこの総集編のあかんところは、VTRあけがないとこです。例えば今日のやつだったら、散々泣いて、VTRあけに西田局長も一緒に泣いてる姿を見て、思いを共有したいところなんです。たまに麒麟の田村も泣いてたりしたらなお良し。
という具合です。

by yuricoramu | 2019-01-19 00:41 | テレビ、芸能 | Comments(0)

BRIDGE

関テレのドラマ「BRIDGE」を観ました。阪神大震災で倒壊した六甲道駅を復旧した人達の話。主演はアラタ。アラタってついこの前も阪神大震災にまつわる役をやってたけど、なんでやろね。
阪神大震災の時、僕は高2でした。家は大阪の堺。地震は経験はしたし、めっちゃこわかったけど、神戸のそれとは全然違うと思います。家がつぶれたとか、友達が死んだとか、そんなのは全然なかったし。
ドラマでも言ってたけど、神戸は建物は壊れて、電気も消えて、ボロボロなのに、大阪はキラキラで、普通にバレンタインのフェアとかやってたりして、まるで何もなかったかのよう。ちょっとの差でこんなにも違うのかっていう。
まあでも、だからこそ早い復旧もできたのでしょう。東北の地震は、広範囲の津波、さらに原発があったからなあ。
もちろん、このドラマでもやってたけど、そらもう色んな人の力によって、復興はなし得た訳です。すごいなあ。
それはそうと、ドラマ中に地震速報が鳴って、しかも淡路島で地震って。ちょっと寒気がしました。このタイミングで淡路島で地震て。
忘れることは決してないけど、忘れてはいけないと改めて思いました。
それと思ったのは、やっぱりオリックスは神戸を出ていってはいけなかった。近鉄と一緒になったからあれだけど、オリックスは神戸復興の象徴でもあったのに。まあ、阪神が甲子園にあって、神戸っていうのは厳しかったのかなぁ。
まあそれは置いといて、改めて地震のことを考えさせてくれた、いいドラマでした。

by yuricoramu | 2019-01-15 23:59 | テレビ、芸能 | Comments(0)

ダウンタウンなうチャラ

「ダウンタウンなう」にチャラが出てたのをビデオに録ってて、それを観ました。
何を隠そう、隠しませんが、僕は高校の頃チャラが大好きだったのです。
「Violet Blue」のアルバムなんか、ほぼ毎日聴いてました。95年に阪神大震災があって、その時は「大きな地震がきたって」を聴くのをしばらくやめました。好きな曲だったんですけど、自分なりに自粛してたんでしょうね。
「スワロウテイル」ももちろん観に行きました。スワロウテイルは大学1回生の時でしたけど、当時仲良かった子と一緒に観にいきました。青春でしたね。
その後「やさしい気持ち」が流行った頃から聴かなくなったけど、それまでティーンの頃の思い出にチャラありでした。
それこそエッセイを連載してるのも買って読んだりしてましたよ。結婚した前後の頃、ター君ター君言うて。だからチャラが結婚した時は、少しショックでしたけど、理想の2人って感じで、理想の夫婦でした。
なので離婚した時は、めちゃくちゃショックでしたね。その時はもうファンではなかったけれど、それでもしばらく引きずるくらい、この離婚はショックでした。
そんなチャラの思い出を思い出しながらダウンタウンなうを観ましたけど、でもチャラってあんまり変わってないですよね。もう50って言ってたけど、昔のイメージとあんまり変わってない。いいですね。
離婚後も子供は浅野ター君に自由に連絡とったり会ったりしてるみたいです。すみれちゃんも大きくなって、この前一緒にCMに出てましたね。
浜ちゃんの息子とも一緒にごはん行ったって言ってました。でしょうね。浜ちゃんの息子ってそういう系統に参加してそうですもんね。ちなみに浜ちゃんは息子とセッションとかやったりはしないそうです。そういえば昔「夢であえたら」のバッハスタジオで楽器やってましたね。懐かしい。
それこそ僕がチャラを聴いてたのなんかもう20年以上前ですよ。20年て。そら歳もとるわ。

by yuricoramu | 2019-01-14 22:15 | テレビ、芸能 | Comments(0)

市原悦子死去

サザエさんを観てたらニュース速報が流れて、もしや稀勢の里が引退かなと、思ったらそうじゃなくて、『俳優の市原悦子さんが死去』って。えっ。
めちゃくちゃショック。うわぁ。
市原悦子といえば「家政婦は見た」そして「まんが日本むかし話」ですね。僕も大好きです。
もうひとつやってるバンドにカセイフハミターズっていう名前をつけるくらい。もちろんむかし話も大好きでした。土曜の夜はむかし話からクイズダービー、全員集合と続く黄金コース。この前は常田富士男も亡くなりましたよね。
樹木希林といい、市原悦子といい、唯一無二の存在。昔から知ってる、こういう人が亡くなっていくのが、ほんとにさみしい。


by yuricoramu | 2019-01-13 23:28 | テレビ、芸能 | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る