ユリコラム

yuricoramu.exblog.jp

ユリコーンのベースフーミンのコラム

カテゴリ:音楽、ライブ( 197 )

民生新バンド

奥田民生がまた新バンドを結成したそうだ。
「カーリングシトーンズ」。もちろんローリングストーンズをもじったものと思うけど、カセイフハミターズに通じるものもある。
メンバーは民生に斉藤和義、トータス、ヨーキン、寺岡呼人にフライングキッズの浜崎。
豪華な面々だけど、またかという気もする。民生は地球三兄弟とか、サンフジンズとか、ひと昔前ならOPキングとか、寺田とか、バンハズとか、色々ユニット組みすぎて、このメンバーも前やらんかったかなっていう気がする。ここに吉井和哉とかもいてそうだ。
個人的にはソロとユニコーンと地球三兄弟だけでいいです。
とか言ってCD出たら多分買うと思うけど。
そして呼人ファンには大変申し訳ないけど、呼人入れるんなら宮田和弥の方がよかった。
田島貴男も呼んで。もうそれならルーツ66と一緒か。

[PR]
by yuricoramu | 2018-07-11 19:01 | 音楽、ライブ | Comments(0)
キティーデイジー&ルイスのライブに行ってきました。梅田クアトロ。
生まれたばかりの子供と奥さんを置いて、何してんねんと怒られそうですが、どうしても行きたかったんです。ごめんね。
あんまり洋楽に詳しくない僕ですが(まあ邦楽も別に詳しくないけど)、この人達のCDは1枚目からずっと集めてます。
何回か来日してるみたいですが、僕は今回初めて観ます。
キティー、デイジー、ルイスの3きょうだいと、バックバンド2人の5人編成。
曲ごとにボーカルと楽器を交代させるスタイル。3人ともそれぞれボーカルやって、ギターやって、キーボードやって、ドラムやって。
カッコいい!いいなあ音楽きょうだい。
そして途中で気付いたんですが、バックバンドの2人もお父さんお母さんでした。うーわ、あのベースのおばさんも格好良いなと思ってたんです。
音楽家族。すっごいなあ。憧れる。
ルイスもキティーもすっごい格好良かった。でも僕はデイジーにやられました。女子プロみたいな衣装に、力強いボーカル、そしてドラムを叩く姿が忘れられない。惚れました。
途中スペシャルゲストが。トランペットのおっちゃん。有名な 人なんでしょうか。知らなくてごめんなさい。でも明るい人で、ライブがさらに盛り上がりました。
いやー、めちゃくちゃ良かったですよ。最高でした。2018年ベストライブきましたね。
CDではずっと追いかけてた人たちですが、ライブも絶対欠かさず観たいですね。余韻がすごい。

[PR]
by yuricoramu | 2018-01-27 08:49 | 音楽、ライブ | Comments(0)

裕木奈江

車でラジオを聴いてたら、ウィスパーボイスのオシャレな音楽が流れてきて、カヒミカリィかな、でも曲調は矢野顕子みたいな、誰の曲だろうと思ったら、なんとなんと、裕木奈江でした。
まさかの。
全く予想しなかった名前が出てきてびっくりしました。
あー裕木奈江か。・・・裕木奈江!?みたいな。
調べてみたら、裕木奈江の「宵待ち雪」という曲でした。
作詞、松本隆。作曲、細野晴臣。
うわぁ、細野晴臣っぽい。言われてみたらめっちゃ細野晴臣っぽい。
ていうか作詞作曲めっちゃ豪華やん。裕木奈江ってそういう系だったのか。全く知らなかった。
僕の中では「北の国から」で、純との間に子供が出来て、堕ろして、菅原文太に誠意って何かねって言われた、あのイメージですけどね。
裕木奈江かあ。ツタヤで借りてこようかなあ。

[PR]
by yuricoramu | 2018-01-18 23:22 | 音楽、ライブ | Comments(0)
c0195200_00114490.jpeg
ユニコーンのライブに行ってきました。
Zeppベイサイド。新しくできたとこ。ユニバーサルの次の駅の桜島にあるんですね。民生も言ってたけど、前もこっちになかったっけ?と。そうなんです。前は南港にあって、それがなくなって難波に行って、またこっちの方にも出来たんですよね。
今回のライブは、30周年記念のツアーなので、とっても楽しみにしてました。
最近は新しいアルバムの曲中心で、昔の曲は1.2曲やるだけの感じです。まあ今の曲もいいんですが、やっぱり昔の曲は思い入れが違うもんで。
今回はアルバムのツアーじゃないし、30周年だから昔の曲もいっぱいやるんじゃないかと。
やりました。1曲目から「雪が降る町」。もうのっけからやってくれました。最高。
今日は新旧織り交ぜてのセトリでしたが、特に「ハヴァナイスデー」からの、「ヒステリーミステリー」。うーわやばい。こんな古い曲。ライブで初めて観ました。年甲斐もなく大声で「ヒステリー!」って歌ってしまいました。さらに「サービス」。うーわこの曲好きやったぁ。寒気しました。他にも「ヒゲとボイン」や「車も電話もないけれど」などなど。
よかったなあ。中学の頃死ぬほど聴きました。周りのお客さんもアラフォーぽい人達ばかり。みんなきっと旦那や子供がいたりするんだろうけど、今日はキャーとか言って一緒に口ずさんだりしてました。なんかいいですね。
「ブルース」で、メンバー楽器をシャッフルしたんだけど、民生が、アベがピアノを弾いてると思ったら川西さんがやってて、その弾いてるフリというか、それがめちゃくちゃ面白かったらしく、腹かかえて笑ってました。ヒーヒー言うて。あれはマジ笑いでしたね。民生があそこまで腹かかえて大笑いしたのが見れてよかったです。
ちょっとアンコール1回で、もうちょっとやってほしかったけど、でもよかったです。
帰り、ライブ帰りの客と、ユニバ帰りの客で、電車は混み混みでした。ツリーもちょっと見えました。きれいでした


[PR]
by yuricoramu | 2017-12-23 23:05 | 音楽、ライブ | Comments(0)

第50回有線大賞

有線大賞今年で最後だそうです。へー。
ほんとに最後の最後だけ観ましたが、氷川きよしが大賞でした。
うん、無難で良かったんじゃないでしょうか。
最後やいうのに乃木坂やら欅坂やらだったら、なんじゃそれってなりますもんね。
演歌の人でいいよ。重みが違うでしょ。最近のアイドルグループの人は、紅白やらレコード大賞やら有線大賞やら、別にたくさんある番組の1つでしかないでしょ。
氷川きよしの後ろで水森かおりがえらい泣いてるのが感じ良かったです。
ちなみに氷川きよしは僕と同い年。安室もだけど、やっぱり同い年の人には頑張ってほしいというのはあります。

[PR]
by yuricoramu | 2017-12-04 22:51 | 音楽、ライブ | Comments(2)
本文の前に、声優の鶴ひろみが亡くなったというニュースにショックを受けてます。ブルマ、ドキンちゃん、みゆきの鹿島みゆき…。いい声でした。ご冥福をお祈りします。

さて、今日は柴田聡子のトーク&ミニライブがあるということで、仕事終わりに本町へ。本町のHOPKEN。
トークショーのお相手は大橋裕之。すいません、名前を存じ上げず、漫画家だそうで。でも、絵を見たら見たことありました。でも読んだことはありません。というレベルです。すいません。
まずは柴田聡子のミニライブから。アコギ弾き語り。ライブハウスじゃなくて、お店の一室で、だからものすごく近い距離で観ました。
3日前に出来たばかりという新曲や「ニューポニーテール」「ゆべし先輩」等々。良かった。
ライブ後、トイレに行こうと思ったら、真横に柴田聡子がいて、勇気を出して話しかけました。
『ニューポニーテールめっちゃ良かったです。』
『あ、どうも、ありがとうございます。』
柴田聡子もあまりしゃべらない人で、会話が一瞬で終わってしまいました。何かしゃべらないとと思って、とっさに、
『詞と曲だと詞が先ですか』
と聞いたら、
『まちまちです。曲によって。あ、参考にならずにすみません』
と返事。いえいえ、こちらこそ。話しかけてすみませんと言って離れました。
緊張したけど、初めてしゃべれて嬉しかったぁ。
続いてトークショー。柴田聡子と、大橋裕之に、こちらのお店の方が質問をするという形。
最初こそなかなか話が弾まなかったけど、段々慣れてきたのか、盛り上がりました。
柴田聡子はゆずでギターを覚えたと、やたらゆずの話をしてました。ただし「栄光の架橋」より前のゆずです、というのもしきりに言ってました。あとは19の話も。326いたよねーとか。
ゆべし先輩の解説とか。詞が先ですか、曲が先ですか?まちまちです。って。あら、僕がさっきフライングで同じこと聞いてしまった。すいません。
大橋裕之は、漫画家だけど絵が上手くないということで、でも上手くなる気はないって言ってました。それが売りでもあるしと。だから「漫勉」を見ると、純粋にすごいなあと思うと言ってました。元々漫画をやり始めたのも、仕事が嫌で辞めたかったからという理由だそうで。なんだか僕と通じるものを感じました。
お店の方も含め、3人とも大人のサブカルオシャレさんって感じがしました。
トークが思った以上に盛り上がって、そして最後に、柴田さんと大橋さんと二人で歌いますとの事で、曲はなんと「ONLY YOU」。BOOWYのオンリーユー。マジか。それもオシャレにアレンジとかじゃなくて、ギタージャカジャカ弾いて、がっつりオンリーユー。
柴田聡子がボウイを歌うなんて、夢のようでした。まるで僕の為にやってくれてるようでした。
終わってから柴田聡子が物販にいたので、もう一回しゃべりにいきました。といってもオドオドしてほとんどしゃべれませんでしてけども。
僕の後ろにいた人は、サインを頼んでました。うわー。
実は僕もサインが欲しくて、ペンや前のCDを持っていったのでした。でも遠慮して頼めなかったのです。
ああ、もうひと勇気出して、サインを頼むんだった。後悔。
でもまあ、初めて柴田聡子としゃべれて、嬉しかったです。一生の記念になりました。

[PR]
by yuricoramu | 2017-11-17 23:07 | 音楽、ライブ | Comments(0)

SONGS小沢健二

今日のSONGSは小沢健二でした。
ちょっともう、いやになるくらい年取ってましたね。
「天使たちのシーン」「愛し愛されて生きるのさ」の流れも、本来ならうれしいところだけど、あんまり気持ちが入っていかなかった。
やっぱりなあ、前にセカイノオワリとやったのが引っかかってるなあ。
もはやそういうのを超越したのかもしれないけど、僕はどうしてもまだ渋谷系の王子として見てしまうから。
それにしても、この前の民生の回からもう1週間か。早いなあ。と、思ってたら、えっ、民生の回は2週間前?嘘やろ?!
どうやら自分が思ってる倍以上の速さで時は進んでいるらしい。
年もとるわ。

[PR]
by yuricoramu | 2017-10-05 23:00 | 音楽、ライブ | Comments(0)
どうも、アモーレといえば長友より明菜を思い浮かべる僕です。こんばんは。
4チャン(大阪では)の歌番組を観ました。オリコン1位のヒット曲スペシャル。
いやあ、よかった。70年代、80年代、90年代。全部歌えますね。
70年代の最初の頃なんて、生まれてもないのに歌えます。
やっぱりね、こんなことを言うと懐古主義とか言われますが、どう考えても昔の曲の方がいいですよね。
♪さあ、眠りなさい、疲れきった、体をー
♪かわいいふりしてあの子、割とやるもんだねと
♪もしも願いが、叶うなら、吐息を白いバラに変えて
全部歌えるでしょ。
聖子ちゃん、明菜、キョン2。
チェッカーズ、米米、ボウイ。
ええ時代や。
今なんかオリコン1位の曲も知りません。
下手したら年間1位だって知らないかもですよ。
そう思うと今の若い子は可哀想な気もします。
アングラな曲が好きとしても、良質の歌謡曲を聴きつつのそっちだったらいいけど。
歌だけじゃなくて、テレビも。全員集合だったり、夢で逢えたらだったり、いいテレビがいっぱいありました。
僕なんか、下の名前がフミヤでね。ちょうど小学校1年の時にチェッカーズが大流行りしまして。
もう自分の名前言うだけで、えーって言われましてね。そんな時代でした。
荻野目洋子も、今でも若々しくて可愛らしいですけど、でも、やっぱり年取りましたね。
例えば伊代ちゃんなんかは、今も見慣れてるからそんなに思わないけど、やっぱり久しぶりに見たら、うわってなるんでしょうね。
ヤックンなんかも、見慣れてるから年取った感ないけど、久しぶりに見たら思うんでしょうね。
キョン2は、時代時代でかわいく、オシャレにいってますよね。一時肌ボロボロだったけど。
♪純情愛情過剰に異常


[PR]
by yuricoramu | 2017-10-02 23:10 | 音楽、ライブ | Comments(0)

SONGS奥田民生

今日のNHKのSONGSは奥田民生でした。
桐谷健太とのトークと、さすらい、イージューライダーなどのライブ。
ユニコーンからの30年で、出来た瞬間からこれは名曲だと思ったのはさすらいだけだそうです。
確かに、ライブでアンコールのオーラスでやることが多いけど、あのイントロで気持ちがグーンと盛り上がりますもんね。
自主レーベルを立ち上げ、映画のタイトルにもなり、ノリに乗ってますね。
大体、のんびりしてるイメージあるけど、ソロにユニコーンに、他の人のゲストでも出たり、めっちゃ忙しく働いてますよね。
そういえば新しいCD買ってないわ。買わな。
今日やってた「いどみたいぜ」も、前の「頼みたいぜ」と似てるけど、そういうのもどうでもいいんでしょうね。昔はあえてやったりしてましたけど。
でもあれですね、髪型はハゲ隠しですね。

[PR]
by yuricoramu | 2017-09-21 23:41 | 音楽、ライブ | Comments(0)

それはちょっと

えっ、小沢健二とセカイノオワリがコラボ?
マジですか。
ないわ。ないというか、なんで?
これは見たくないわ。

[PR]
by yuricoramu | 2017-09-08 19:51 | 音楽、ライブ | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン