人気ブログランキング |

2019年 05月 25日 ( 1 )

関ジャム竹内まりやさだまさし

ビデオに録ってた関ジャムを2週分続けて観ました。
竹内まりやとさだまさしの特集。まず竹内まりやから。

みんなが竹内まりやを知らんすぎてびっくりしました。「毎日がスペシャル」が流れて、あー、この曲知ってるーみたいな。いやいや、もっと知ってるやろと。僕もファンじゃないけど、このランキングに出てた曲はほぼ知ってましたよ。
ちなみに僕は「シングルアゲイン」が好きで、2位か3位くらいに入るかなと思ったら6位でした。
あと「プラスティックラブ」。この曲、ちょっと前にラジオでライブ版がよく流れてて、僕も元々知らない曲だったのですが、ライブ版がめっちゃ格好良くて。山下達郎もバンバンコーラスで入ってて、めっちゃ格好良かったです。

さだまさし。僕も好きです。3曲に絞ってやるっていうから、「風に立つライオン」とか「親父の一番長い日」とかをやるんじゃないかと思ったら、まさにでした。
「風に立つライオン」は、僕も初めて聴いた時はラストの「おめでとうさようなら」に震えました。
「親父の一番長い日」は泣けますよね。僕は初めて聴いたのは「夜のヒットスタジオ」で。当時僕は小学生か中学生かでしたけど、なんていい曲なんだと、ものすごい衝撃を受けました。さだまさしに興味を持った最初の瞬間でしたね。いや、「北の国から」が最初か。まあ、どっちでもいいわ。
でもやっぱり一番好きなのは「精霊流し」ですね。ベタですけど。泣ける。あと、「無縁坂」。これまたベタですけど、ライブで聴いた時、涙がぼろーって出ましたね。
ようこんないい曲作るわ。ほんま。いつも思います。

ところで、寺岡呼人が曲の解説をしてたのですが、まあ、あざといですね。この前ユーミンの大ファンや言うて、今度はさだまさし。もちろん、どっちも好きでいいんですけど、なんかね。あざとい。
民生やミスチル桜井やゆずと絡んだり、なんやかんや。普通バンド解散したらボーカルが出るのに、宮田和弥より呼人ばっかり。あざといわあ。
まあね、それも才能。

by yuricoramu | 2019-05-25 02:25 | 音楽、ライブ | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る