人気ブログランキング |

2019年 05月 10日 ( 1 )

柴田聡子inFIREat十三ファンダンゴ

柴田聡子のライブに行ってきました。令和最初のライブ鑑賞は柴田聡子。ちなみに平成最後のライブ鑑賞も柴田聡子。どんだけ柴田聡子好きやねんという感じですが、確かに、今一番好きといっても過言ではありません。
仕事を定時で終わらせて、十三ファンダンゴへ。ファンダンゴもなくなるので、おそらく、今回が僕のラストファンダンゴ。なんでも堺に移転するらしいです。僕も堺市民なので、めっちゃ近なるんちゃうんと思いきや、堺駅の方みたいなので、うちからだと堺東まで行って堺東からバスに乗るか、電車なら一旦天下茶屋まで出て、そこから戻らないといけません。なんで同じ堺に行くのに大阪まで出て戻らなあかんねんという。結構ね、堺は東西が行きにくい街なんです。
で、何の話でしたっけ。そうそう、柴田聡子のライブです。この前京都磔磔に行ってから、そんなに経ってないですが、結構曲は変わってましたね。新しいアルバム「頑張れ!メロディー」が出たので、それメインで。今回は基本バンドで、途中3.4曲弾き語りを入れる感じでした。エレキを弾いてたらめっちゃ血が出て、白いギターに赤い血がベッタリついて、お客さんにバンドエイドもらってました。ピックを使ってなかったんですね。その後はピックを使って弾いてました。『ピックを使うなってジェフベックも言ってたからそうしたら、すごい血が出た』だそうです。
ベースはかわいしのぶ。この人のベースがカッコイイんです。一番好きなベーシストです。柴田聡子はもちろんですが、かわいしのぶを観るだけでも価値ありと言いますか、ダブルでときめく感じです。
セットリストというほどでもないですが、軽く紹介しましょう。1曲目は「結婚しました」。始まり方がカッコ良かったです。「佐野岬」もいい曲。
CDでは弾き語りや打ち込みの曲も、バンドでやるとよりカッコよくなってました。「いきすぎた友達」なんか鳥肌立つくらいよかったです。
弾き語りパートでは「好きってなんて言ったらいいの」がグッときました。この歌詞はすごい。すごくて感心します。いいわあ。
「ワンコロメーター」めちゃくちゃカッコ良かったです。若い子風に言うと、ヤバイ!ヤバイカッコ良さでした。ノリノリでした。
アンコールはステージからはけずに、本編が終わってすぐアンコールでした。物販アピールの小劇をやって、ラストは「ジョイフル・コメリ・ホーマック」。えっ、最後この曲?って感じだったんですが、一旦はけてから2回目のアンコール。最後はもう一度「結構しました」をやってオーラス。
とってもよかったです。嫉妬するくらいのカッコ良さ。あれだけ顔もかわいくて、曲作りのセンスがあって、ライブもカッコよくて、やりたいこと全部出来るやんって感じですよね。
柴田聡子愛が止まりません。

by yuricoramu | 2019-05-10 02:43 | 音楽、ライブ | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る