人気ブログランキング |

2018年 09月 16日 ( 1 )

この世界の片隅に最終回

ドラマ「この世界の片隅に」の最終回を観ました。
原作の漫画、映画のアニメは観ていません。なので、原作と違うやんっていう感情はありません。
その上で言いますが、いいドラマでしたよ。
原爆でお父さんが死に、お母さんも多分死んだのでしょう。妹も手にブツブツが出来て、恐らく長くないと思われます。
泣いた。
広島で出会った節子のお母さんの描写も、ゾッとしました。泣きました。これが原爆の惨さですよ。
前回はるみさんが死んだのも泣きました。思ったより戦争の悲惨さが描かれていて、よかったと思います。
最近あんまり戦争のテレビとかが少なくなったように思います。こういうのを見て、戦争はこわい、絶対ダメっていうのを、もっと伝えていかないといけませんね。
いらんと思ってた現代パートですが、最後まで観てやっと、まああってもよかったかなと思いました。
主役の子、松本穂香。見方によっては竹内結子に見えたりもしました。堺市出身なんですね。へー。調べたら、東百舌鳥高校とか。へー、ひがもか。最近は、やれ登美丘とか、東百舌鳥とか、同じ堺市民として、なんだか親近感が湧きますね。
この子も良かったですが、やはり尾野真千子の存在感は、流石だなあと思いました。何度も泣かされました。流石だ。

by yuricoramu | 2018-09-16 23:01 | テレビ、芸能 | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る