ユリコラム

yuricoramu.exblog.jp

ユリコーンのベースフーミンのコラム

2018年 03月 15日 ( 1 )

BG最終回

木村拓哉のドラマ「BG」の最終回を観ました。
木村拓哉以外にも、斎藤工やら江口洋介やら上川隆也やら、男前がいっぱい。
それにしても江口洋介は渋い役者になりましたね。それと、菜々緒のスタイルの良さよ。すごいですね。
内容的には、漫画チックな最終回でしたけど、とはいえ今世間を騒がせてる森友問題にも通じるところがあるのかな、ないのかなって感じで。ないか。
最後矢沢の永ちゃんが出てきたけど、その前にスタッフロールでネタバレしたらあかんやん。内緒にして出てきたらおーってなるのに。というかその前に予告でネタバレしてたけど。
まあ、最終回よりも、この前の山口智子が出てた回が印象深いです。「ロングバケーション」やん。萩原聖人も出てて、「若者のすべて」やん。ていう。あれは良かったなあ。
このBG、しょうもなくもない、ぼちぼち面白いドラマでしたが、めっちゃ印象に残るというほどでもなかったです。『誤差なし』はちょっと流行るのは難しそうですね。昔流行ったセリフありましたね。『メイビー』じゃなくてその前、なんでしたっけ。『ぶっちゃけ』か。『ぶっとびー』は、宮沢りえか。まあまあそれはおいといて。
それより、ドラマの延長って僕あんまり好きじゃないんです。好きなドラマだろうと、時間通りピシッと終わる方がいいです。今日も、次のドラマ「隣の家族は青く見える」が始まってるのに。最初見逃したやん。
この「隣の~」も泣いたけど、これは来週感想書きます。来週最終回。


[PR]
by yuricoramu | 2018-03-15 23:30 | テレビ、芸能 | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン