人気ブログランキング |

2013年 03月 22日 ( 1 )

最高の離婚最終回

きょうはドラマ「最高の離婚」の最終回でした。
その前に、NHKで「最終特快」という単発のドラマをやってるのを観ました。
三浦友和の息子が主役で、終電で寝過ごしたためにいろいろあったけど、そのおかげで大切なことに気付くというドラマでした。
まあまあおもしろかったし、1回きりの45分ドラマということで、観やすかったです。
さあそして「最高の離婚」の最終回です。
坂元裕二の脚本。この人の書くドラマはおもしろいですね、やっぱり。
出てる人も今までの坂元ドラマに出てた人ばっかりで、豪華でした。
今日の最終回に関しては、瑛太のお父さんのあのキャラはいらんなあって思いましたけどね。
このドラマ、1対1の会話のやりとりがすごくおもしろいなあって思いました。
例えば瑛太と真木よう子が居酒屋でしゃべるシーンなんか、普通のドラマだったら途中で場面が変わって次のシーンでふたりが仲良くなってる、ってするところを、このドラマはずっと会話のシーンが続いて、ほんとにありそうな感じが伝わってくるというか。
ところで皆さんは尾野真千子というと、「カーネーション」の良いイメージでしょう。
僕はカーネーション観てないんですよねえ。もちろん岸和田が舞台ということですごく観たかったのですが、とうとう観ずじまいで。
なので僕の尾野真千子のイメージは、「Mother」で芦田愛菜ちゃんを虐待した母親の、あんまり良くないイメージなんですよね。
さらに綾野剛も、同じくマザーで尾野真千子と芦田愛菜ちゃんを虐待した悪いイメージなんですよね。
まあでも綾野剛は今、大河で会津の殿様役をやってて、イメージは変わってきましたけど。
でもいうても、さすがみんな存在感のある役者さんたちでした。
瑛太もああいうちょっと変わった役がよく似合いますね。
おもしろいドラマでした。
by yuricoramu | 2013-03-22 01:21 | テレビ、芸能 | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る