ユリコラム

yuricoramu.exblog.jp

ユリコーンのベースフーミンのコラム

2010年 10月 24日 ( 1 )

くちばしにチェリー

最近近所の整骨院に通ってる僕です。
えらいもんで腰痛がだいぶましになりました。
で、この前行ったとき気づいたんですが、なんとそこの整骨院にエゴラッピンのサイン色紙が飾ってるんです。
ちゃんと「○○整骨院さんへ」と書かれてます。
びっくりしました。
こんな田舎の何もないところの、それもオシャレなカフェとかじゃなく、整骨院にエゴラッピンが!?

そこでひとつ疑問がわきました。
こういう芸能人のサイン色紙って、どうしてるんですかね。
例えば桂三枝とか、桑田佳祐とか、そんな誰もが知ってる有名人だったら、そら必死になってぜひサインくださいってなるけど、全然有名じゃない芸能人のサインとかも飾ってるでしょ。若手の芸人とか。
ああいうのってどうしてるんですかね。
エゴラッピンも有名ですけど、僕もぱっと顔見て、あ、エゴラッピンやって分かるかと言えば、正直言いまして分からないと思います。
歌聴いたら、あ、エゴラッピンやって分かると思いますけど。
整骨院の人がエゴラッピンの顔を果たして知ってたのか。
マッサージしてる時に「あー気持ちいいですぅ」って言った声でエゴラッピンって分かって、サインしてくださいってなったとか。
ちょっと考えににくい。
本人が直接「私芸能人なんです。サインしましょか」って言うとか。
あるいはマネージャーが前もって「今からミュージシャンのエゴラッピンがおたくにお伺いします」って予約するとか。
うーん。

考えた結果、多分こうじゃないかという答えが出ました。
たまたまエゴラッピンがここの整骨院に来たんじゃなく、院長のつてかなんかで、知り合いの知り合いとかそういう関係で、サインだけもらったんじゃないかと。
こんな田舎の整骨院にたまたま来たんじゃなく、サインだけもらっただけだと考えたほうが納得がいきますね。
[PR]
by yuricoramu | 2010-10-24 01:51 | 生活 | Comments(2)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン