ユリコラム

yuricoramu.exblog.jp

ユリコーンのベースフーミンのコラム

2009年 08月 30日 ( 1 )

ここはー万博~!
合言葉はーAAP~!

ということで行って来ました、ウルフルズヤッサファイナル。

毎年行ってるんですが、今年がファイナルということで。
ウルフルズ解散、ではなく活動休止ということで。

1年のうちに、一番楽しみなライブがこのヤッサです。
僕はこのヤッサ以上に楽しいライブを知りません。

でも今年は楽しみにしてたというより、さみしい気持ちが強いです。
別に解散か活動休止か知らんけど、せんでいいのに。
ずっとやってたらいいのに。

でも、せざるをえない事情があるんでしょうね。
さみしいけど。

でも、せっかくここまでバンドでやってきて、途中ジョンBが抜けたり、また戻ってきたりして、いろいろあってもずっとやってきたのに、今更やめんでいいのに。ってやっぱり思ってしまう。
残念でならない。


電車に乗ってると、新大阪で、ウルフルTシャツを着た人達がたくさん乗ってきた。
みんな全国から集まったんだろう。
そりゃあ、これで活動休止となりゃあ、そりゃあみんな全国から来るよね。

2万人だって。2デイズだから4万人か。
それでも、チケット取れなかった人がたくさんいるんだから、すごいなあ。


実は僕らもチケット取れず、今回はヤフオクで取った。
定価の倍以上の金額だったが、高いとは思わない。

だって、2万3万なんて金額、一生のうちからしたら、たいしたことないよ。
死ぬ時に貯金が3万円多くたって、何の意味もない。

それだったら2,3万出して、一生の思い出に残るヤッサファイナルに行くほうがいいというのが僕の考えだ。

ユニコーンのライブも、武道館の時は結構なお金を出して行ったけど、ほんとに行ってよかったと思っている。


さっきちょろっと言ったけど、今回のヤッサは2デイズ。
僕は明日どうしても仕事休みが取れず、今日だけの参加。
そりゃあほんとのファイナルに行きたかったに決まってるけど、しょうがない。
今日行けただけでも感謝しないと。




さあでは、ライブのレポートと行きましょう。
何の曲やったとか書くので、明日行く人は見ないほうがいいかもしれません。
ただ、セットリストは覚えてないので、印象に残った曲とかを紹介します。


まずはおなじみ、三波春夫の「世界の国からこんにちは」でオープニング。
これを聴くとヤッサって感じするなあ!

そしてメンバー登場。
俵のお神輿に乗って、ケーやん、ジョンB、サンコンが登場。
これが結構近くを通ってくれて、感激した。

あ、場所はCブロックで、遠すぎず近すぎずといった場所でした。

そしておなじみのダンサー達が出てきて、イントロと共にトータスが飛び出してきた!


注目の1曲目は「AAPのテーマ」だった。

序盤で「事件だ」や「それが答えだ」、「バンザイ」など、有名どころの、盛り上がる曲を立て続けにやった。

「ダメなものはダメ」とかもやってた。

もちろんキーボードはミッキーミキオ。


花道からセンターステージへ。
毎回ここでは静かめの曲をやってるイメージだけど。

今回は、何やってたかなあ。
もう忘れてる?
えーと、「まいどハッピー」とか、「借金大王」とか、「サムライソウル」とか。

「まいどハッピー」がやっぱり好き。
野外でこの曲を聴くと、ほんとに泣きそうになる。


それから「大阪ストラット」。
今回、ヤッサ恒例の風船飛ばしがインフルエンザの影響で中止になった。
残念ー!!
でもケーやんはやっぱり「六甲おろし」を歌い、一人で風船を飛ばした。
一人で飛ばしたけど、うまいこと後ろの画面に過去の映像を組み合わせて、ほんとにみんなで飛ばしてるみたいな感じになってた。


「僕の人生の今は何章目くらいだろう」、「笑えれば」でしんみりして、
「ええねん」で盛り上がり、最後は「ガッツだぜ」。

イントロでワーッてなる。
やっぱり言うてもこの曲。

いつものトータスが倒れるところで、今回はなんとメンバー全員が倒れた。
そしてクレーンで上まで持ち上がり、上空でメンバー全員が起き上がった。
これはかなり面白かったし、感動した。

曲が再開して、火がボーっと出て、ケーやんのギターからは花火がクルクル回って、大盛り上がり。

面白かったあ。


そういえば、やっぱりケーやんはほんとにいい人だと改めて思うシーンがあった。

トータスが「曲の途中でトイレ行く奴とかがめっちゃ気になるねん」と言うと、
「暑い中長時間いるから、お茶とか飲んで、トイレに行きたくなるんやね」とお客をかばってた。

ジーン。

ケーやんほんといい人そう。
サンコンもいい人そう。
ジョンBもいい人そうやけどやっぱりちょっと変わってそう。


ということで、アンコール。

「やぶれかぶれ」。

出ました。
僕この歌一番好き。

ほんっとに名曲だと思う。

涙が出てきた。


それから「サンサンサン」や「トコトンで行こう」とか「ツギハギブギウギ」とかをやって、

ほんとに最後の最後の曲が

「いい女」。

また涙が出てきた。

というかこの歌なんか、普通に解散とかじゃなくても聴くだけで涙でるのに。

でも最後トータスは1回しか戻ってこなかった。
もう1回あると思ったのに。

最後は花火が上がり、ありがとうと挨拶をしてお開き。

やっぱり2デイズで明日もあるからかな、メンバーに涙はなかった。

僕も、曲を聴いてホロッとはしたけど、そんな泣くって感じではなかった。

明日行けないのは残念だけど、またDVDも出るみたいだし、それを楽しみに待っていよう。


しかしやっぱりヤッサはいいな。

こういうライブの後っていつも思うんだけど、途中までは周りはほとんどライブ帰りの、Tシャツとか着た人なんだけど、梅田とか難波とかで徐々に減っていって、地元の駅に着いたら、ほとんどライブTシャツ着た人とかいなくなって、それがさみしい。逆に地元の駅まで一緒の人がいたら、なんかうれしい。


ああ、ヤッサも終わったなあ。
1年に一度の楽しみが、もうないのか。
やっぱりさみしいなあ。
ウルフルズも別に辞めんでいいのに。
ってやっぱり思う。


ああ、明日仕事嫌だなあ。
全くやる気ない。
[PR]
by yuricoramu | 2009-08-30 02:15 | 音楽、ライブ | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン