ユリコラム

yuricoramu.exblog.jp

ユリコーンのベースフーミンのコラム

2009年 05月 21日 ( 1 )

僕は大阪人ですが、東京に住む友人が誘ってくれたので、行ってきましたユニコーン武道館ライブ。

広島の1日目、大阪城ホールに続き、今回の武道館初日。
このライブが僕にとってこのツアー最後の勤労になります。しみじみ。


武道館自体、来るのは初めてです。
あのたまねぎが見えた時、ちょっと鳥肌が立ちました。

会場前でめざましテレビのインタビューなんかもやってたりして。
後で紹介しますが、芸能人も結構いたみたいですよ。

中へ。
え?小さ!
これがあの伝説のライブハウス、武道館ですか。
大阪城ホールの半分くらいしかない?
というのは言いすぎですけど、でも思ったよりずっと狭い!
でもその代わり天井がすごく高い。
2階、3階席もすごく高くて、やはり神聖な感じがしました。


ではライブレポです。
ネタバレありです。
もうこのツアーも残りわずか、ネタバレでもいいよね。


1曲目「ひまわり」。
あのオルガン?の音で始まって、幕がバーっと下りるあの瞬間、
3度目になりますが、何回見ても鳥肌が立ちますね。
というか、今回が一番ワーってなりました。
最後だからという思いもあったからかもしれません。
今思い出してもあの瞬間は寒気がします。


2曲目「スカイハイ」で、さあ注目の3曲目です。


何が注目かと言いますと、今回のツアーは2パターンあるようでして、
3曲目が「おかしな二人」の場合はAパターン、
「スターな男」の場合はBパターン
となっているのです。

僕は過去2回のライブがいずれもAパターンだったので、最後はちょっと違うパターンを見てみたいというのがありまして。

もちろん民生の誕生日だった5月12日のZEPP大阪みたいに、AでもBでもない、Cパターンをやってくれてももちろんうれしいです。


さあ注目の3曲目!

「おかしな二人」!

あー!!

ちょっとショック。

いや、もちろん「おかしな二人」は大好きな歌ですけども、
最後くらいは違うパターンを聴きたかったぁ。
「働く男」も聴きたかったぁ。

いやでも気を取り直して、Aパターンを楽しむことにしました。
「おかしな二人」、大好きですよこの歌。
盛り上がりますねえ。


あ、そういえば、席はアリーナのBブロックでした。
快適シートですが、結構近かったですよ。
今までで一番近かったですね。

でも、僕の前の人、あんまりノリがよくなかったんですよ。

友達に誘われて付いてきたのかなんか知らんけど、
全くノッてなかったです。
「大迷惑」ですらノッてなかったです。
何しにきたんでしょう。

いやもちろん、別に座って見ようが、ノリが悪かろうが、自由ですよ。
でも、その人全然楽しそうじゃなかったんです。

めっちゃうれしそうにしてくれたらこっちもうれしくなるのと一緒で、
楽しくなさそうにしてたから、こっちまでちょっと気分下がりました。
ちょっとだけだけどね。

そんな別に見たくないんだったら、見たい人に譲ってあげたらいいのにと思いました。
めっちゃ見たいのにチケットが取れなくて見れない人、たくさんいますよ。
この日も会場前に「チケットゆずってください」と紙に書いて立ってる人が、ざっと見ただけでも10人以上はいましたよ。

そんなに見たくないのに見てるんだったら、ああいう人に譲ってあげたらいいのに。
それこそめっちゃ喜んで見ると思うのに。
まあ言うてもしょうがないですけど。


さあ曲の方に戻りまして、
Aパターン3回目ということで、次にどの曲やるとかも全部分かりました。
次は「PTA」だなと思ったらふるえるもん宝をサッと振り上げたり。
テッシーのMCの後は「大迷惑」だなと思ったり。
阿部の「人生は~」「上々だー」
「仁丹は~」「粒状だー」
もばっちり言えるようになりました。

でもあんまり知ったかするのも寒いので、なるべく自分の中でも忘れるようにしてました。

それに、何回聴いても「ペケペケ」のイントロでワーってなるし、
「素浪人ファーストアウト」のイントロでワーってなるし、
「WAO!」のイントロで楽しくなるんです。

「大迷惑」もおもっきり一緒に歌いましたよ。


楽しかった。ほんとに楽しかったです。
僕は夏フェスには多分参加しないので、これがほんとに最後の勤労です。
来年ユニコーンがライブするかどうかもわからないですし、
もうこれで当分見ることがないと思うと、さみしくなりました。
最後の「すばらしい日々」はほんとさみしかったです。

広島、大阪、東京と、3回も見れたこと、ほんとに夢のようです。

今回も広島同様、朝イチ新幹線で帰ってそのまま職場に向かうというのをやりました。
疲れたけど、思い出は一生ものですよ。


そうそう、この武道館ライブ、僕の席から見える位置に、トライセラトップスがいました。
そしてトライセラトップスのブログに、このユニコーンライブのことが書いてありました。
和田君はほんとにユニコーンが好きみたいで、熱い思いが伝わってきて、かなり好感が持てましたよ。

ちなみにこの日は他に松たか子や酒井美紀、氣志團やクドカンなんかもいたらしいですよ。
さすが東京ですね。

ちなみに大阪ではガリガリガリクソンがいてましたけどね。


はい、そんな感じです。
長くなりまして。
最後まで読んでくれた方いらっしゃったらありがとうございました。
最後にAパターンのセットリストを載せます。

01. ひまわり
02. スカイハイ
03. おかしな二人
04. ボルボレロ
05. ペケペケ
06. 素浪人ファーストアウト
07. オッサンマーチ
08. キミトデカケタ
09. ロック幸せ
10. AUTUMN LEAVES
11. デーゲーム
12. 最後の日
13. PTA
14. WAO!
15. BLACKTIGER
16. R&R IS NO DEAD
17. サラウンド
18. 大迷惑
19. ヒゲとボイン
20. 車も電話もないけれど
21. HELLO

アンコール1
人生は上々だ~忍者ロック

アンコール2
すばらしい日々
[PR]
by yuricoramu | 2009-05-21 04:18 | 音楽、ライブ | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン