ユリコラム

yuricoramu.exblog.jp

ユリコーンのベースフーミンのコラム

三国志

横山光輝の漫画「三国志」を読みました。今更ですいません。
三国志好きな人結構いますよね。やれ劉備やら孔明やら、そういう名前は聞いたことはありますが、内容はさっぱり知りませんでした。
昔、同級生から、スーファミの三国志を借りたことがありましたが、内容を知らないので、訳わからず、すぐ返したことがあります。
今回古本屋で全巻セットを売ってるのを見かけて、思わず買ってしまいました。まあいい機会でしたね。
全60巻。長。読むのが遅い僕ですが、さすがにこれは果てしないので、早めに読みました。
確かにおもしろかったです。だけど、関羽やら張飛やら、メインどころのキャラはわかりますが、敵でも見方でも、脇役的なキャラはほぼ名前も覚えていません。誰が誰やら。
あとね、タイトルでネタバレするのはやめてほしかった。関羽死すとか、劉備の最後とか、読む前からえーってなるから。
てっきり最後は孔明が中国を統一するのかと思いきや、まさかの死んで、蜀も滅亡。終わり。えーっ。どんな終わり方やねん。しかもその後どうなったかも描かれていない。60巻読んでこの終わり方って一体・・・。
すいません、なんせ初めて読んだもので、内容全然知らなくて。
息子たちの代になって、漫画的にも、史実的にも勢いが落ちていって、なんだかさみしい気持ちになりました。

[PR]
by yuricoramu | 2018-02-20 23:00 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン