人気ブログランキング |

ジャージー・ボーイズ

映画「ジャージー・ボーイズ」を観てきました。
クリントイーストウッド監督。
これ、タイトルで損してると思うんですよ。ウォーターボーイズみたいな、中学生か高校生の男子がジャージを着て組体操を頑張るみたいな映画、と思われそうですが、実際はフォーシーズンズの伝記的な映画なのです。
フォーシーズンズって、僕も名前くらいしか知らなかったくらいですけど、映画を観てたら、この曲もか、えっ、この曲もか、って感じで、みなさんもきっと知ってる曲が出てきます。古き良き、60年代の音楽がすばらしい。
元々ブロードウェイのミュージカルでやってたんですね。で、ミュージカルと同じ役者さんが映画でも主演です。ジョンロイドヤング。
この人どこかで見たことある気がするんだけど、気のせいなのかなあ。すごくいい味出してました。
映画はミュージカルじゃないんだけど、歌の場面も原曲じゃなくて、出てる役者さんが歌ってます。これがまた、すごくいいんですね。感動しました。
序盤こそ、あれ、ちょっと待って、誰が誰か分からんくなってきた、って思ってしまったのですが、だんだんキャラが確立されます。「シェリー」が出てきた時は胸が高まりました。
最後はみなさんご存じの「君の瞳に恋してる」が流れますが、その背景にはこんな出来事があったんですね。
ラストシーンはミュージカルみたいになって、これがすごく良くて、泣けます。
フォーシーズンズが好きだった人はもちろん、世代の人も絶対観たら懐かしい感傷に浸れると思いますし、全然知らない世代でも、音楽シーンを観るだけでも価値ありだと思います。
今度は是非この作品、ミュージカルで観たい、と強く思いました。
by yuricoramu | 2014-10-09 01:43 | 映画、舞台 | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る