人気ブログランキング |

ほんとに大好きインディーズバンド6組

ユリコーンのフーミンです。
福山雅治のアサヒスーパードライのCMの歌が、イエモンの『おいかけてーもおいかけてもー』っていう歌に聴こえてしょうがない僕です。
「ガリレオ」観てたら、やっぱりいうても男前だなあって思います。世間にあんな45歳いませんよ。

話変わりますが、僕、最近のオシャレバンドがどうもあんまり受け付けないんですよね。
オシャレバンドの音楽が受け付けないのか、オシャレバンドをやってる人たちが受け付けないのか。
そういう僕も昔は渋谷系とかスウェーデン系とかのオシャレ系音楽が好きでよく聴いてたんですが、もう歳をとったということですね。
というか音楽自体あんまり聴かなくなりました。最近何が流行ってるのか、どんなオシャレ系バンドが台頭してきているのかも知りません。
どんな音楽が好きなのかと聞かれたら、昔から変わらず、邦楽なら奥田民生や小島麻由美と答えています。
インディーズでいうと、最近のは知りませんが、昔から好きなバンドがいます。
今日は僕の大好きなインディーズバンドを紹介します。
今回紹介するバンドは、ほんとに僕が大好きなインディーズバンド、6組です。


『コケッシーズ』
c0195200_2252503.jpg

このバンドは大学の時にその存在を知って、ほんとに衝撃でしたね。
僕もユリコーンで曲を作るようになって、最も影響を受けてるというか、目標にしているバンドです。
<あまいのが好きなんだもーん>というセリフから始まる「ハニーバニースティッキー」。
<犬はこわい、心は通わない>と言い切る「犬こけし」。
詞もいいけど、曲もせつなくていいんです。ピアニカとフルートの音色がたまりません。ベーさんの声もトミオさんの声も味があって大好きです。僕にとって究極のバンドです。
解散後もベートルズやmagoなど、元メンバーさんのライブに行ってます。


『miumau』
c0195200_23184299.jpg

これはほんとにたまたま音源を見つけたバンドで、雅だよ雅の人や百蚊の人がやってるユニットっていうんで、へーって感じで聴いたんですが、びっくりしました。めっちゃくっちゃいいんです。
さきほどオシャレバンドが苦手といいましたが、このmiumauはめっちゃオシャレバンドなんですけど、嫌味がなく、めっちゃ心地良いんです。最高。大好きです。
福岡のバンドなので、1度もライブを観たことがないのですが、なんとしても一度機会を見つけて、観に行きたいと思っております。


『マミーザピープショウ』
c0195200_23493180.jpg

昔チョコラBBのCMソングにも使われてたので知ってる人も多いかもしれません。しかしあのCMソングはどのCDにも入ってないのですが。
メンバーの入れ替わりもあって、最初の方と最後の方のCDを聴いてみると、まるで違うバンドのようです。最初は荒削りパンクで、最後はきれいなアメリカンポップって感じで。
どちらもいいですけど、ちょうど融合した3枚目のアルバムが最高にいい感じです。
一時期ほんとに大好きで、CDだけじゃおさまらず、ビデオも買いました。ボーカルのマキマミーの声が好きなんです。
いつの間にか解散?自然消滅?してしまって、ほんとに残念です。


『ギトギトハスラー』
c0195200_0294197.jpg

たまたまタワレコの試聴で聴いて、わー、これいい!って思ったバンドです。
当時、FMラジオでこの人たちの曲が流れて、その影響で最初のアルバムが入手困難になったそうですが、僕はそんなことがあったとは知りませんでした。
その最初のアルバムに入ってる「ピンクノワンピース」という曲がめちゃくちゃ格好良くて、僕は10回連続でリピートして聴きました。歌詞も不思議で、歌詞カード見てもやっぱり分かったような分からんような、不思議な歌詞です。
「メロンシャーベット」という曲もかなりふざけてて、最後は<カルタがしたいー>って連呼してます。
詞だけじゃなくて曲もすっごい格好良いです。昔のゴーバンズを骨太にしたような感じで、これぞガールズバンドって感じです。


『てるてる』
c0195200_051743.jpg

これはユリコーンのゆりこに教えてもらったバンドです。なんでもゆりこの学生時代のバイトの先輩だそうで。
立命の、くるりの後輩バンドです。
ゆりこから借りパチしたこの5曲入りのCD、何回聴いたか分かりません。特にこの1曲目の「「迷宮」タイプ」はすっごくいいです。ほんとにいいバンドを教えてくれたと感謝しています。この心地良い歌声。胸キュンです。
残念ながら僕が存在を知った時は彼女たちはもう大学を卒業していて、バンドも解散した後でした。ほんとに残念。ライブを生で観ようもんなら、追っかけするくらいのファンになってたと思います。


『膀胱チョップ』
c0195200_152737.jpg

今まで紹介したバンドは僕が一方的に知ってて好きなだけだけど、膀胱チョップはユリコーンと対バンして、そこで一目惚れしたバンドなのです。
初めて膀胱のライブを観た時の衝撃といったらありません。
ライブのパフォーマンスもおもしろいのですが、CDでちゃんと音楽を聴くと、そのセンスの高さにこれまたびっくりします。
代表曲「ムスコ」はもはや説明不要、一度聴いてください。あとは「つかまえて!!」や「Undo」なども好きだし、「極道1号線」から「うさぎ小屋」「チラ見ワーカー」の流れもすごい。
おもしろネタや下ネタやプロレスネタに交じってふいにめっちゃいい曲もまじってたりするんです。
「大金持ち古久保」なんてタイトルから身内ネタかと思うけど、何回聴いても声出して笑ってしまうくらいおもしろい歌だし、もうとにかくマネできないハイセンスなバンドです。
チャラと同期だと言い張ってますが、いまだ現役で体張って頑張ってます。尊敬します。
by yuricoramu | 2013-05-07 00:35 | 音楽、ライブ | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る