ユリコーントリビュートアルバム、マスタリング

ユリコーントリビュートアルバム、マスタリング!

やっとです。
ユリコーンのトリビュートアルバムの企画を出したのが去年の夏。

ようやく形になりました。
うれしいなあ。


トリビュートに参加してくれたバンドの皆さんに、個々に送ってもらった音源。

その音源を一つにうまいことまとめる作業がマスタリングです。

それぞれ録音のやり方とか違いますから、録音された音も、大きかったり小さかったり、それぞれあるわけです。

これをそのままCDにしてしまうと、1曲1曲音がグニョングニョンで、すごく聴きにくいわけです。

それをマスタリングすることにより、一枚のCDにピッチリと揃った音で曲が並ぶわけです。

レコーディングでいうと、最終段階の作業なのです。


もちろん、僕にそんな技術があるわけがありません。

今回もユリコーンの影のプロデューサー、ビンテージの藤塚さんにお願いをしました。

さすが、相変わらずめちゃくちゃ仕事が早いです。

まるで高橋名人の16連打のように機械をバシバシバシっと操るその動きに、思わず見とれてしまいました。


マスタリングというのは音源そのものをいじくるわけではないので、僕は何もすることないのはもちろん、こうしてくださいとか、何も言うこともなく、ほんとに見てるだけーでした。

しいて言うなら曲順をこの並びにしてくださいと言っただけですね。
あとはほんとに何にもすることがなかったです。

途中眠くて眠くて、何度か寝てしまいそうになりました。
いかんいかん。

自分の曲でも眠くなるのに、他人の知らん曲を黙々と作業する、藤塚さんはえらいなあと思いました。

ほんとお疲れ様でした。ありがとうございました。


そうしてついにCDが出来上がりました。

いやあ、感激。

今まで別々には聴いてたけども、ついに1枚のアルバムにまとまったんだね。

ついにユリコーントリビュートが完成したんだね。

ではここで参加してくださいましたバンドと、曲順を発表します。

1.「ケーキ」 アイガワビーバーズ
2.「アフリカ西海岸」 僕と機械な仲間たち
3.「ハートの魔法」 モノモライ
4.「026」 ヒダリ
5.「Aライン」 青木ヨーマ
6.「料亭」 ジ・エクボーズ

以上6組のバンドの皆さんです。
ほんとにどうもありがとうございました。

皆さん実力と個性を兼ね備えた方々で、実に聴き応えのあるアルバムになりました。


あと、これにジャケット、歌詞カードをハコちゃんの旦那さんの藤本さんにお願いして、いよいよほんとに完成となります。

ああ、早く世に出したい!
素晴らしいCDですよ。
皆さんお楽しみに!
[PR]
by yuricoramu | 2009-10-18 02:24 | ユリコーン | Comments(0)