SONGS奥田民生

今日のNHKのSONGSは奥田民生でした。
桐谷健太とのトークと、さすらい、イージューライダーなどのライブ。
ユニコーンからの30年で、出来た瞬間からこれは名曲だと思ったのはさすらいだけだそうです。
確かに、ライブでアンコールのオーラスでやることが多いけど、あのイントロで気持ちがグーンと盛り上がりますもんね。
自主レーベルを立ち上げ、映画のタイトルにもなり、ノリに乗ってますね。
大体、のんびりしてるイメージあるけど、ソロにユニコーンに、他の人のゲストでも出たり、めっちゃ忙しく働いてますよね。
そういえば新しいCD買ってないわ。買わな。
今日やってた「いどみたいぜ」も、前の「頼みたいぜ」と似てるけど、そういうのもどうでもいいんでしょうね。昔はあえてやったりしてましたけど。
でもあれですね、髪型はハゲ隠しですね。

[PR]
# by yuricoramu | 2017-09-21 23:41 | 音楽、ライブ | Comments(0)

映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」を観てきました。
まず僕は民生ファンで、原作の漫画は、存在は知ってましたが、読んだことはありません。
ということを踏まえて、感想を書きます。少々ネタバレになるかもしれませんので、まだ観てなくて、知りたくない人は読まないでください。
主演は、民生ボーイに妻夫木、狂わせるガールに水原希子。
他にも新井浩文や松尾スズキ、リリーフランキーに安藤サクラなど、出そうな感じの人が出ています。
僕も、歌はもちろん、見た目も生き方も民生に憧れる、民生ボーイです。
ただ、僕と決定的に違うのが、妻夫木は死ぬほど男前だということです。
前々から言ってましたが、僕は妻夫木こそ究極の男前だと思ってます。
そして水原希子。正直、あんまり好きじゃないんです。悔しいけどかわいいなあと思う時も割とありますが、何かあまり好きでないです。どちらかといえば、水原希子よりも安藤サクラと付き合いたいです。
でも、それでもですよ、この映画、水原希子のキスシーンが死ぬほどあるのですが、もう僕、ドキドキのクラクラでした。耳を舐めるシーンもあって、もうパンパンのモンモンでした。
これはまさしく狂わせガール。画面を通してでも、完全に狂わされました。いまだに余韻が残ってますもんね。多分これからしばらくは、水原希子を見たらドキドキすると思います。もし実際目の前に彼女が現れたら、僕は完全に狂わされて、おかしくなるでしょう。
そして思ったより、民生でした。BGMががっつり民生で、もちろん流れる曲全て知ってますので、それも相まって、映画に引き込まれました。
以前、木村カエラが主演の、民生の映画がありましたよね。それこそ本人も出てたやつ。でも、あれよりこっちですね。
なんとなく展開も読めつつも、順調に楽しく観てたのですが、終盤で唐突にドラえもんネタを放り込んで来たり、急なホラー展開があったりしたのはびっくりしました。若干引いてしまいました。
まあでも、面白かったです。そんなに期待してなかったのですが、予想してたより、だいぶ面白かったです。
民生ファンはもちろん、カップルになる前の仲良い関係の男女が一緒に観たら興奮すること間違いありません。ぜひ観にいってください。


[PR]
# by yuricoramu | 2017-09-18 01:47 | 映画、舞台 | Comments(0)

今日は難波パークスとシティの10倍ポイントデーということで、難波に行ってきました。
ついでにというか、スーファミミニの予約整理券が配られるという情報を得まして、ヤマダ電機に行ってきました。
これをもらったからといって買える訳ではないんですね。抽選の権利を得られるだけで。それでも結構な行列ができてました。えらいもんですねえ。
その後、映画を観ました。民生ボーイのやつ。これの感想はまた後日書きますね。
家に帰って、妻の見舞いに行きました。
よっぽど残業で遅くならない限り、極力、毎日病院に行くようにしてます。
そして夜、ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」の最終回を観ました。
ようやく本題です。

錦戸くん演じるツカポンと、松岡茉優のサーヤ。
世知辛いドラマが多い中、最初から最後まで心温まる、いいドラマでした。
ツカポンいい人すぎでした。サーヤも悪くない、いい妻ですが、ツカポンがいい人すぎて、ちょっと仕事が出来るようになって、お弁当を残しただけで家出をしてしまうような、そんな感じになってしまいました。
佐藤隆太もめっちゃいい人でしたね。お姉さんの江口のり子もいい味出してました。出演者が軒並み印象良くなりました。
今日の最後のツカポンの演説、よかったですね。ちょっと涙出ました。
うちも奥さんが妊娠してて、まあちょっと今入院してますけど、近い将来子供が生まれる(無事生まれますように)ので、参考になりました。
とてもツカポンほど出来た旦那にはなれませんが、自分なりに、妻と子供を愛し、大事にしていきたいと思います。
いいドラマでした。今シーズンナンバーワン。
歌もよかった。関ジャニだけど、さだまさしが作って。流石です。



[PR]
# by yuricoramu | 2017-09-16 23:48 | テレビ、芸能 | Comments(2)

ハロー張りネズミ最終回

ドラマ「ハロー張りネズミ」の最終回を観ました。
瑛太、森田剛、深キョン、山口智子。
オシャレな演出の、基本1話完結の、あっさりしたドラマでした。
回によっては、感動して涙が出る内容もあれば、東村アキコみたいな回もあったり。
最後は主題歌歌ってる人が出てきて、深キョンや山口智子と肩を組んだりして、なんかすごく嫉妬を覚えたりしました。

[PR]
# by yuricoramu | 2017-09-15 23:59 | テレビ、芸能 | Comments(0)

黒革の手帖最終回

ドラマ「黒革の手帖」の最終回を観ました。
旬の武井咲。僕は前の、米倉涼子版の黒革の手帖を観てないんですね。だから、米倉涼子版と比べてどうこうというのは、分かりません。
その上で、今回の黒革はまあまあ面白かったんじゃないですか。
武井咲は美人な割にパッとしないけど、このドラマでは着物もよく似合ってました。やっぱり首も長いし肩幅も狭いしね。
仲里依紗はこの前の「あなたのことはそれほど」から、クセのある役を楽しんでやってる感じですね。
面白かったのは、江口洋介と政略結婚する江口のりこですね。同時期にやってる「ウチの夫は仕事ができない」のお姉さん役と正反対の役どころなもんで。
まあ、後々余韻が残る程の面白さではないけど、そこそこ面白かったというドラマでした。



[PR]
# by yuricoramu | 2017-09-14 22:44 | テレビ、芸能 | Comments(0)