ユリコーンのベースフーミンのコラム

by ユリコーンフーミン
c0195200_01492739.jpg
少年ナイフほぼほぼワンマンショーに行きました。難波ベアーズ。
少年ナイフのライブ久しぶりです。何年ぶりかしら。
少年ナイフと、新旧メンバーによる少年メイツのツーマン。
メイツの方は、ベースなるさん、ドラムえみちゃん、今日はギターでりつこさん、というメンバー。
僕はりつこさんからお誘いを受けて、行ってきました。友達なんです。
ベアーズに来るのも久しぶりです。こんなに小さかったんですね。忘れてました。
ファンがいっぱいで、僕の位置からは、全く何も見えませんでした。ほんとに、全く何も見えませんでした。
今日は写真オッケーだったんですが、前の人が手を上げてスマホで写真を撮ってる、そのスマホ越しにようやくメンバーの姿を見たくらい、全く見えませんでした。
メイツが終わり、ナイフ。
微妙に人の動きがあったのか、メイツの時は何も見えなかったですが、ナイフはちょっと見えました。
直子さんとあつこさんと、りさちゃん。りさちゃんに至っては初めて見ましたよ、僕。
ファンの人すいません。僕、最近のナイフ全然知らなくて。
あっちゃんを見たのもかなり久しぶりです。やっぱりいいなあ。でも、考えたら昔はドラムやったんやもんねえ。
最近の曲は知らないけど、でもよかった。
昔の曲もやりました。サイクリングは楽しとか、ワンダーワインとか、ギョーザもよかった。最後はコブラ対マングース。
そしてアンコール、ロケットでオーラス。すごくよかったです。
直子さんも考えたら、一体何年やってはるんだ。ものすごく励みになるし、嬉しくなりました。
それから物販。直子さん手描きのポスターの現物1枚限りを、千円で。
c0195200_01500025.jpg
欲しい人20人くらいで、直子さんとジャンケン。それで何と、僕が最後まで勝ち残りまして、手描きポスターゲットしました。
普段全く運のない僕が、まさかの。
そしてこれにナイフ、メイツメンバー全員のサインをもらいました。
実はですね、僕の奥さんも、かつて少年ナイフの関係者でしてね、それもあって、直子さんとも会話させてもらいまして。
それと、りつこさんに紹介してもらって、なるさんとも少しお話させてもらいました。
なるさんって、元マミーザピープショウなんですね。僕、マミーザピープショウの大ファンだったんです。そういう話をさせてもらいまして。
ライブに刺激を受けて、手描きポスターもゲットして、最高な一日でした。
c0195200_01503255.jpg


[PR]
# by yuricoramu | 2017-04-02 00:11 | 音楽、ライブ | Comments(0)
何かの番組で、相原勇と曙が出てました。
相原勇えらい年とりましたね。
そして曙が最低すぎでした。あれはないわ。
結局全然質問に答えてないし。相原勇も、今思えばこんな奴と別れてよかったと思うだろうけど、当時はショックだったでしょうね。
ニュースウォッチ9、このメンバーは今日で最後です。
鈴木さんは7に移るんですね。あさひさんも7にいくとか。
大阪局時代から注目していた田中泉さんはクロ現に。
そして9の後任は元ブラタモリの桑子さん。すごいな、着々と。

[PR]
# by yuricoramu | 2017-03-31 23:09 | テレビ、芸能 | Comments(0)

QUO VADIS20巻(最終巻)

c0195200_00090590.jpg
漫画「クオヴァディス」の20巻を読みました。この巻で完結です。
エリア88の新谷かおるが原作で、奥さんの佐伯かよのが絵です。
長年読んできたこの漫画もついに終わりかあ。
僕もいろんな漫画を読んでるけど、これほど終わりの見えない漫画を知りません。
この大きな話、一体どうやって終わるのかという感じでした。
それがまさかの完結。なんか、あれ、終わっちゃった。って感じです。
よくある、全然ボスまでいってないのに、俺たちの戦いはこれからだ的な中途半端な終わり方、ではなく、一応きれいに終わりましたけど。
まあでも、逆によく終わらせてくれたっていう思いもあります。王家の紋章なんか絶対終わらす気ないですもんね。
このクオヴァディス、どういう話なのか説明するのが難しいのですが、まあいうと、未来人が過去に行って、キリストとかマリアとかいろいろ出てきて、現在に至るという、っていう感じでしょうか。
全体通しておもしろい漫画でした。これは売らずに残そう。


[PR]
# by yuricoramu | 2017-03-30 23:05 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

さよならの手口

c0195200_00103232.jpg
若竹七海の「さよならの手口」を読みました。
実家にいるときは図書館もちょくちょく利用していましたが、今は小説はたいがい中古の文庫を買います。
集めてる漫画は、新刊で出たやつをぱっと買うんですが、小説はどうも中古の安いのを買ってしまいます。ごめんね。
女探偵葉村晶の10数年ぶりの新作ということで。僕もこの葉村晶シリーズは前回の「悪いうさぎ」とその前のタイトル忘れたけど短編のやつは読みました。
相変わらず大怪我ばかりしてしまう葉村さん。この人といえばちょくちょく文に嫌味が入ってくるのが特徴ですよね。
個人的にはびっくりするくらいおもしろいわけではないけど、間違いなくそこそこおもしろいという感じです。
書いてて思い出してきたんですが、前作の悪いうさぎが内容的に最後すごくしんどかったので、それよりは今回の方が気楽に読めてよかったです。
今調べたら、またこの葉村晶シリーズの新作が出てたんですね。今度は短編か。へー、また読もう。
ところで本の感想全然書いてないですよね。こういうミステリーの感想って難しいですね。ネタバレしてもあかんし。解説文とか、僕には書けそうにありません。
まあ、まとめるとあれですよ。葉村晶っていう女探偵が、毎度大怪我をしながらも、いくつかの謎を、嫌味を言いつつ解決していく。という話です。YO。

[PR]
# by yuricoramu | 2017-03-29 23:33 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

関ジャムベース

昨日、「関ジャム」をビデオに録ってたのを観ました。
関ジャニの音楽番組で、昨日はベース特集だったんですね。
妻がバンドでベースをしてるもんで。
えっ、僕も一応バンドでベースしてるって?
いやいや。僕は、ピアノで鍵盤押したら音が出た。っていうレベルですよ。
単音でボン、ボン、ってやるだけです。どこがどの音かも分かってないし。
僕の話はいいんです。
番組みたんですけどね、なんだか凄すぎて、カッコイイとかも通り越して、こわくなりました。
RISEのケンケンですか、もはやベースなんだかなんなんだか分かりません。恐怖を感じました。
浜ちゃんの息子の方が普通にカッコイイと思いました。いや普通というか、あれも死ぬほどうまいレベルなんですけど。
どっちにしろ、自分とは違う世界です。

[PR]
# by yuricoramu | 2017-03-27 22:23 | 音楽、ライブ | Comments(0)