ユリコラム

yuricoramu.exblog.jp

ユリコーンのベースフーミンのコラム

長谷部男前

阪神戦とサッカーW杯予選と、チャンネルを変えつつ、観ました。
ちょうどゴールのシーンが見られてよかったです。
井手口は顔もだし、インタビューの感じがヒデに似てますね。あいのりのヒデに。
えっ?
まあ、本家のヒデよりは素直な感じはしました。
もう、世代交代ですね。本田や香川も出なくなって、若い子が出てきて。
しかし長谷部は男前ですね。顔もだし、全てが好感。
それにしても、毎度毎度、渋谷のスクランブル交差点の中継はいりません。
スポーツバー、パブリックビューイングもね。

[PR]
# by yuricoramu | 2017-08-31 22:36 | スポーツ | Comments(0)

7SEEDS35巻(最終巻)

c0195200_00494372.jpg
漫画「7SEEDS」の35巻を読みました。この巻で完結です。
ついに完結してしまいました。僕は色々漫画を持ってますが、これは特に大好きで、思い入れが強い漫画です。
作者は「BASARA」の田村由美。個人的にはBASARAより7SEEDSの方が好きです。
内容は、地球が滅びる近未来の、冷凍保存された若い男女のグループの、サバイバル。
中盤までは、確かにかなりサバイバル漫画でした。人もめっちゃ死ぬし。
終盤はちょっとマイルドになりましたかね。あ、でも、クモがいっぱい出てきて、クモがこわい僕としては、あまりいただけませんでした。だいぶぼやかして描いてくれてたので、まだ読めましたが、ちょっと出すぎちゃうかと。
さて、最終回。小瑠璃が嵐を助けにいこうとするシーンに、鳥肌&涙。
新巻さんじゃなくて、小瑠璃が行くっていうのがよかったですね。
最後はまあ、いい終わり方だったんじゃないでしょうか。
さみしいですが、無事最後まで読めてよかったです。番外編もやるみたいなので、それも楽しみにします。
あー、やっぱりさみしい。

[PR]
# by yuricoramu | 2017-08-26 22:20 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)
今日は柴田聡子のライブ、京都磔磔。
仕事終わって猛ダッシュで電車乗って行ったけど、会場に着いたのは19時45分だった。
もう、京都は遠い。
着いたら「カープファンの子」をやってた。
今回のバンド編成、この前見た時ベースをやってた人が今日はコーラスをやってた。
2曲だけベースやったかな。この人のベース好きやわあ。でも名前が覚えられない。
なんせ柴田聡子はライブが良い。曲もいいけど、ライブがほんとに良い。僕が理想とするライブをやってくれます。
「ニューポニーテール」が聴きたかったけどなあ。先にやったのかなあ。
いやでもほんと、好き。見た目も好きだし、キャラも、ライブも、最高。今1番好きかもしれません。理想の人です。



[PR]
# by yuricoramu | 2017-08-23 23:07 | 音楽、ライブ | Comments(0)

広陵中村新記録

個人的には天理を応援してたので、ちょっと残念だけど、それにしても広陵の中村、今大会6本目のホームラン。すごいな。
でもなあ、僕の中では今でもPL時代の清原が最強と思っているので、その記録が抜かれたというのが、なんだかさみしい気がします。
『甲子園は清原の為にあるのか』という、あの植草の名ゼリフも、今後聞く機会が減るのかと思うと、やはりさみしい。あれは名ゼリフ。
中村がすごいのは疑いようはありませんが、今大会は明らかにホームラン出すぎですよね。
下位打線のバッターでも、ホームラン性の当たりじゃなくても、ホームラン。
全体的に筋力が上がったのか、はたまた飛ぶボールなのか、わかりませんけど。
始まる前は清宮清宮言ってて、ここにきて中村中村になってますけど、清宮が出てたら果たしてどうなってたんでしょうかね。
それこそ清原はプロに入っても高卒1年目から30本超えしたけど。中村はどうなりますかね。
北條も一応1大会4ホーマー打ってるけど、プロではもひとつですもんね。


[PR]
# by yuricoramu | 2017-08-22 23:07 | スポーツ | Comments(0)
マリリンこと、少年ナイフのりつこさんのワンマンライブに行ってきました。心斎橋ブラステ。
アコギ、バンド、アコギの順でやりました。バンドではベースを。
冒頭、声が出にくいことを告白。確かに、高音は出にくそうでした。でも、それでも歌上手かったです。
りつこソロの曲、電気キャンディ、京阪ガール、キラキラスナイパー、まんべんなくやりました。少年ナイフの曲はあんまりやらなかったです。
実は前日に僕、りつこさんとラインのやりとりをして、やってほしい曲とかリクエスト出してたんですね。
それに応えてくれたのか、元々やるつもりだったのか、僕のリクエストの曲をいっぱいやってくれました。
キラスナのパルコの曲こと、チーズケーキもやってくれました。
バンド編成で京阪ガールをやって、りつこさんがベースを弾きながら、有カリンのパートも含めて歌を歌ってるのが、不思議な感じがしましたね。
僕はユリコーンの前にやってたヨハヒフっていうバンドで、京阪ガールとご一緒して、それ以来の付き合いです。京阪ガール、普通に好きでしたからね。懐かしい。ちょっと泣きそうになりました。
ユリコーンのゆりこも、りつこさんと同じ大学の軽音の後輩(直接被ってはないけども)だし、僕の妻も、りつこさんとは交流がありまして、そういう訳で、ほんとに縁がある人なんですね。
MCで言ってた、『最近出会った人には自分がバンドをしてることさえ言ってない。そういう普通の生活もいいけど、やっぱり音楽をしてる自分を忘れられたくないっていうか、そういう気持ちで、今回のワンマンを企画しました』っていう、その気持ちめっちゃわかります。
特に女子バンドはずっと続けていくのは難しいですよね。そういう点でも、少年ナイフはすごいと思いました。
りつこさん、いや、京阪ガールを聴いたから、マリリンって呼びます。
マリリン、いいライブでしたよ。またやってね。

[PR]
# by yuricoramu | 2017-08-20 01:55 | 音楽、ライブ | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン