ユリコラム

yuricoramu.exblog.jp

ユリコーンのベースフーミンのコラム

今日は御巣鷹山の日航ジャンボ墜落の日です。
僕は飛行機がこわいのですが、あのニュース以来です。もう32年になりますか。
ということは有カリンも誕生日で32歳か。京阪ガールの時、「あたしは現役高校生~」って歌ってたのに、もう32か。歳もとるわ。
僕は毎週実家に帰ってますが、それでも、盆に帰るというのは、何か気持ち的に違うものがあります。
高校野球を観たり、喫茶店に行ったり、お墓参りに行ったり。
お墓参りに行って、バケツに水を汲んでたら、小学校の時仲良かったしょうへいの家族とばったり会いました。
わぁ。小学校、いや、中学校の卒業以来だから、20何年振りか。懐かしいなあ。
しょうへいも僕と一緒でおとなしい人間なので、大きな声を出して盛り上がったりとかはせず、小さい声で、「久しぶり」と言っただけでした。
奥さんと、小さい子供もいました。まあ、もう40なんで当たり前か。いや当たり前ってことはないけど、まあそうよね。
そしたら、今度はこうちゃんのお母さんもやってきました。
わわ、どうも。
うちは田舎で、小学校の頃は1クラスしかなかったんですね。6年間同じクラスなもんで、同級生だけでなく、そこの親や兄弟の顔もがっつり知ってたりするんです。
こうちゃんのお母さんは学者のような、真面目で大人しい人で、「まあ、お久しぶりでございます。大きくなられて」みたいに、僕にも丁寧な言葉で話しかけてくれました。
こうちゃんも今は仕事で関東の方に住んでるみたいです。
そうこうしてたら、今度はモッちゃんのお母さんが来ました。マジか。
モッちゃんのお母さんは明るい人で、「いやあ、しょうへい君とフミヤ君か。いやあ」って。
考えたら田舎のお盆のお墓参りなんで、知ってる人に会ってもおかしくはないけど。でも、今まで何回もお墓参りに来てるけど、こんな知り合いに次々会うことってなかったよ。次々どころか、今まで一人とも会ったことなかったのに。
そんなことを思ってたら、今度はゆかのおっちゃんも来ました。ええっ、うそやろ。
ゆかのおっちゃんは左官屋をやってたけど、今も昔のイメージのままでした。
いやしかしそれにしても、何かお墓参りで同窓会みたいになってるけど。
こんなに20数年ぶりに昔の知り合いと次々会うなんて。もしかして、僕もうすぐ死ぬとか?
死亡フラグってやつ?お墓で。

[PR]
# by yuricoramu | 2017-08-12 23:42 | 生活 | Comments(0)

ファミコンミニ

c0195200_01001677.jpg
世間の皆さんはドラクエ11をしてると思うけど、あえて今、ファミコンミニをやってます。
先週買いまして。
今度スーファミミニが出るって、そしてファミコンミニは生産中止ということで、どうしてもやりまたくなって、不本意ですが、ネットで買いました。
すぐ飽きるとかいう声も聞いたんですが、全然そんなことありません。
確かに、ドンキーコングやパックマン、イーアルカンフーなど、すぐに飽きるのもあります(昔はそれでも熱中していつまでも遊んだけど)。しかし、今初代ゼルダをやってますが、今やっても相当面白い。これはすごいです。
初代ゼルダは当時本当に衝撃でしたもんね。僕はまだディスクを持ってなくて、隣の兄ちゃんにディスクごと借りて、必死でやったもんです。今でも面白いってすごいなあ。
ところで、僕も昔はファミコン上手いと言われたもんですが、あかんようになりましたね。ゼルダでも、あほほど死にます。
ゼルダでこんなに死ぬんだから、魔界村なんて全然です。
グラディウスしかり。
あかんなあ。
コントローラーが小さいせい、ということにしておこう。

[PR]
# by yuricoramu | 2017-08-08 22:53 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)
c0195200_02123067.jpg
漫画「恋のはじまりはレモン色」の2巻を読みました。この巻で完結です。
表紙からかえでがすごい格好させられてます。
ラブロマンス、ギャグ。とありますが、まあいえば、アホマンガです。
主人公のかえでの彼氏の神谷君があほすぎなんです。
最初はそれがめちゃオモロイと、笑って読んでたんですが、友人の小山君や、デブの妹が出てきたあたりから、ちょっとしんどくなってきたかと思いました。
だけどやっぱり面白くて、何度も声を出して笑いました。
真面目な恋愛漫画が読みたい!って人には向いてないですが、あほらしい恋愛漫画が読みたい!って人にはオススメです。
2巻で終わってしまいましたが、逆に長く続けて全然面白くなくなるより、面白いうちに終わってよかったかもしれませんね。

[PR]
# by yuricoramu | 2017-08-06 01:28 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

両国花錦闘士

c0195200_01005624.jpg
漫画「両国花錦闘士」の新装版、東の横綱編と西の横綱編を読みました。岡野玲子。
平成元年から2年にかけて、連載されてた漫画なんですね。全然、存在すら知りませんでした。
すごく今っぽい漫画です。流行りのスー女、30年先取りしています。
千代の富士や大乃国、貴花田がモデルになったであろう力士も出てきます。
めちゃくちゃオシャレです。相撲漫画史上一番オシャレです。マジで。
話も面白かったし、絵を見てるだけでも楽しめるし、男も女も、相撲ファンも、そうでない人も、みんなにオススメしたい漫画です。

[PR]
# by yuricoramu | 2017-08-04 00:18 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

ユリレコ回顧録7.16

昨日はPL花火、最後だけ見ましたが、しょぼくなりましたね。
いや、きれいだし、心に響くものもありますけど、やっぱり昔を知ってるだけに。
昔の最後のスターマインは、空が真っ赤に染まりましたよ。
それに比べると、今はあっさり終わりましたね。
やっぱり、寄付金が集まらないんでしょうね。
あの桑田清原のいた、あの野球部でさえなくなるくらいですから。
さて、去る7月16日に、ユリコーンはレコーディングのミックス作業を行いました。 ゆりこ、ヨーマ君家にて。
まああの、メンバーのうち、ヨーゼフとハコちゃんが来ないということと、まだ全然出来てない曲が1曲残ってるというのもあったんですけども。
とりあえず出来てる曲だけでも仕上げていこうということで。
ミックスといっても僕も素人なので、どうしたらいいのかよく分からず、ヨーマ君にほんわか伝えただけで、後はほぼやってもらった感じでした。
あ、あとはティンホイッスルを追加で入れたりしました。はい。
これであと残り1曲。この最後の1曲のことも頭の中で想像していて、出来上がりが楽しみでワクワクします。
ちなみにこれ、2週間前の出来事ですが、書くのを忘れてました。ああそうだ、その時スマホが壊れてたんですよ。それでや。

[PR]
# by yuricoramu | 2017-08-03 00:21 | ユリコーン | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン