ユリコラム

yuricoramu.exblog.jp

ユリコーンのベースフーミンのコラム

<   2017年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

奈良ひとり(プール)旅

c0195200_22062547.jpg
プール行きたい症候群です。
でも、40近くなって、周りもなかなか一緒に行ってくれなくなって、しょうがないので、ひとりで行ってきました。
ジムのプールとかじゃないんです。スライダーがやりたいんです。だから海よりプール。
ナガシマスパーランドに行きたかったんですが、高速代とか入場料とか考えたら、ひとりで行くのはもったいない気がして、やめました。
ひらパーかみさき公園かとも思ったんですが、橿原の市民プールが案外面白いという噂を聞きまして、橿原に決定。
せっかく橿原に行くので、ついでに橿原神宮に行きました。
橿原といえば、橿原神宮でしょう。
暑かったけど、行ってよかった。
そして橿原市民プール。
思ったより入場料が高くてびっくりしました。
だけど、ここのスライダーはなかなか熱かったです。神宮に行く時に道路から見えるあれです。かなりの高さ、長さ。そこらの大きいレジャープールより、すごいスライダーでした。
係のお姉さんがびっくりするくらいやる気なかったですけど。まあ田舎の市民プールだからしょうがないか。
スライダー以外も、大人向けの深いプールもあって、満足しました。
プールの後は温泉。調べたら、ちょっと遠いけど、月ヶ瀬温泉が良さそうだったので、行きました。
ゆったりできて気持ちよかったです。
その帰り、ナビの通り車運転してたら、とんでもない山道に行ってしまって、こわかったです〜。
という話。


[PR]
by yuricoramu | 2017-07-30 19:20 | 生活 | Comments(0)
今シーズン僕が観てるドラマはこれです。
あ、ボキャブライダーだけは前回から引き続きです。
あと、例えば月曜深夜だったら、火曜ではなく月曜のドラマにしています。では、どうぞ。

月曜:「下北沢ダイハード」
火曜:「ワカコ酒3」
水曜:
木曜:「遺留捜査」「黒革の手帳」「ボキャブライダー」
金曜:「ハロー張りネズミ」
土曜:「ウチの夫は仕事ができない」「居酒屋ふじ」
日曜:

という具合です。前回よりも少なめですね。最初だけ観て、もうやめたってやつもいくつかあったので。
テレビ大阪(テレ東)深夜ドラマをビデオに録って観るっていうパターンが増えましたね。ではそれぞれの感想にいきます。

まず下北沢ダイハード。これ面白いです。舞台のお芝居をテレビで観てるみたいな感じ。古田新太と小池栄子がストーリーテラーで、1話完結オムニバスみたいな感じなので、途中からでもぜひ、試しに観てみてください。
ワカコ酒3。シーズン3ですが、僕は今回初めて観ました。原作の漫画も存在は知ってますが、読んだことありません。孤独のグルメの若い女の子バージョンって感じですけど、やっぱり役者の差なのか、孤独の方がだいぶ面白かったです。今後もずっと観るかどうかは微妙です。
遺留捜査。上川隆也の『僕に3分間時間をください』のシリーズです。今回の舞台は京都。キャストは栗山千明、戸田恵子など。
黒革の手帳。松本清張の、よくドラマ化されてるやつですね。前は米倉涼子がやってた。僕はでも、今回初めて観てます。なかなか面白いです。派遣の銀行員から、銀座のクラブのママになって、それからさらにのし上がっていく?という話。主演は武井咲。前の米倉涼子版を観てないので、比べられませんが、なかなかいいんじゃないでしょうか。キャストは他に仲里依紗、江口洋介に奥田瑛二、高畑淳子などなど。豪華キャストですが、皆よく出てるというか、前も見たようなキャストだなという印象はあります。
ボキャブライダー。前に引き続き。でも、肝心のボキャブライダーの女の子が、スケジュールの関係で、次の子に変わるという衝撃展開がありました。
ハロー張りネズミ。探偵の話です。瑛太、森田剛、山口智子、深田恭子というキャスト。話もそこそこ面白いですが、何故探偵ドラマというと、毎回オシャレな感じになるんでしょうかね。余談ですが、深キョンと僕は同じ誕生日です。
ウチの夫は仕事ができない。これ面白いです。錦戸君最高。全然仕事できなくないやんってツッコミたくもなりますが、いつも感情移入して観てます。今シーズンナンバーワン。
居酒屋ふじ。深夜食堂とバイプレーヤーズを足して割ったみたいな。主役は瑛太の弟。あとは大森南朋や、毎回豪華ゲストが。面白いです。






[PR]
by yuricoramu | 2017-07-29 00:52 | テレビ、芸能 | Comments(0)
最近全然映画観てないぞ、ヤバイ。
という強迫観念にかられ、映画館に行ってきました。
オシャレ系で、かつ、ドキュメントやしんみり、考えさせられる系じゃないのがいいなあと思ってたら、ちょうどいいのがやってました。
「ボン・ボヤージュ〜家族旅行は大暴走〜」。
フランス映画です。家族旅行に出かけたら、車が故障で制御不能。高速道路を大暴走するというアクションコメディ。
最初は、おじいちゃんがうっとおしくて、コメディとあるけど、イライラ系かなとガッカリしかけたのですが、車に乗ってからはもう、これぞアクションコメディという。
ハラハラドキドキ。それなのにのん気な空気もあって、笑えるシーンもたくさんありました。
おもしろい。
最初はちょっとチープっぽいのかなと思ったけど、チープどころかかなりのスケールで。
これはおもしろかった。
時間もちょっと短めでちょうどいい。
これは当たりでしたね。この夏オススメです。

[PR]
by yuricoramu | 2017-07-28 00:58 | 映画、舞台 | Comments(0)

氷室京介ラストギグスDVD

c0195200_02222675.jpg
氷室京介ラストギグスのDVDを買いました。
このDVDには、最終日の東京ドームの様子が収録されてます。
僕は京セラの2日目と、名古屋に行きました。
正直、氷室のライブに関しては、にわかです。BOOWYの曲は好きですが、氷室ソロは、最初の頃の有名な曲しか知りません。歌い方も、昔の方がよかった。
今回ライブに行ったのも、最後というから。
本当のファンの人、すいません。
でも、だからこそ、BOOWYの曲をいっぱいやってくれたのは嬉しかったし、めちゃくちゃテンション上がりました。
特に1曲目のドリーミン、大好きなブルーバケーション、プラスチックボム、など。
ソロ曲ではエンジェル、サマーゲーム、キスミーなど。
ソロ曲全然知らなくて。ほんとのファンの人すいません。
でも感動しました。だってライブも2回行ったし、DVDも買うくらいだから。
もっとBOOWYの曲聴きたかった。インスタントラブとか、ダンシングインザプレジャーランドとか聴きたかった。
まだそんなこと言ってる。ファンの人ごめんなさい。
DVDよかったです。氷室ファンはもちろん、BOOWY好きだった人も、感動すると思います。

[PR]
by yuricoramu | 2017-07-27 00:59 | 音楽、ライブ | Comments(0)

宮城壇蜜京都亀岡

壇蜜さんが出てる、宮城県のPR動画が下品だと話題になってると、テレビでやってました。
見たけど、全然下品じゃないです。しいて言うなら、壇蜜が亀に「上に乗っていい?」と聞くところですか。
でも全然下品じゃないです。むしろ上品。
そんなことを言ったら、昔やってた京都亀岡渓山閣のコマーシャルなんかどうなるんだという感じです。
おっさんの亀の上にハイレグの水着を着た女性が乗って、
「亀、亀亀。亀岡行くなーら渓山閣、渓山閣!こんなこーとこんなこと、こんなことしてもええんかい」
って歌うんですよ。
20年、いや、30年くらい前のCMですけど、いまだに歌と映像をはっきり思い出せます。それくらいのインパクトでした。
そういうのが許された時代でした。今はちょっと文句言い過ぎです。

[PR]
by yuricoramu | 2017-07-26 01:33 | その他 | Comments(0)
「プロフェッショナル」を観ました。宮沢りえ。
舞台の稽古に密着してましたが、いやあ張り詰めてるというか、入り込んでいく感じがすごいなあと思いました。
前も、天海祐希の代役で、1日2日でセリフを全部覚えて、っていうのが話題になりましたけども。
今回はひと月稽古をしても、どうしても主人公の気持ちが入ってこないと悩んでました。
なんか、見てるだけでしんどくなりましたよ。すごいなあと。
宮沢りえっていつからこういう感じになったんですかね。昔は「ぶっとびぃ〜」ってやってたのに。
いや、あれはあれで高い意識を持ってやってたのかもしれませんね。
そういえば人気絶頂の時にヌードになってるし。

[PR]
by yuricoramu | 2017-07-25 01:19 | テレビ、芸能 | Comments(0)

平尾昌晃死す

♪あの〜ひと〜はいっていってしまった 
あの〜ひと〜はいっていってしまった
もう帰らない〜
平尾昌晃さんが亡くなりました。
うち、演歌や歌謡曲の番組をよく観てたから、この人には馴染みがあるんですよね。
「瀬戸の花嫁」「カナダからの手紙」エトセトラエトセトラ…。
特に僕が好きなのは「グッバイマイラブ」。アンルイスね。
いい曲いっぱいですね。
ご冥福をお祈りします。


[PR]
by yuricoramu | 2017-07-24 00:19 | 音楽、ライブ | Comments(0)

屋根裏の恋人最終回

昨日の「LOVELOVEあいしてる」は久しぶりでしたね。16年ぶりだそうで。
吉田拓郎も久しぶりでした。ガンでツアーも休んだとか聞いてたから心配してたけど、元気そうな姿が見られてよかったです。ちょっとしんどそうにも見えたけど。でもキンキキッズと絡むのもうれしそうでした。
篠原も、僕昔写真集も持ってました。ライブも行ったし。当時めちゃくちゃかわいかったです~。
「全部だきしめて」。いい歌ですよね、あらためて。最後ちょっとジーンときました。

今日は「屋根裏の恋人」の最終回でした。
石田ひかりと勝村と三浦理恵子と今井翼。
石田ひかり久しぶりですね。顔でいうと石田ゆり子の方が絶対美人だけど、なんかこの人って、色気がありますね。三浦理恵子もいつまでもかわいいですね。あ、高畑淳子も出てました。この人はさすがいろんな役をこなせますね。さすがです。
ドラマは昔っぽいというかわざとらしい作りで、ドロドロってほどでもないけど、今井翼のキャラとか、ちょっと狙いすぎの感もありました。
観てしまうけど、毎週楽しみってほどでもなかった感じですかね。
最終回は今井翼が勝村の身代わりになって警察に出頭して、最後は石田ひかりと今井翼の子供っぽい子が屋根裏でバイオリンを弾いているというシーンで終わりました。
そんなに言うほどモヤモヤしませんでした。まあドラマ自体にそこまで強い思い入れがなかったからというのもありますが。

[PR]
by yuricoramu | 2017-07-23 00:54 | テレビ、芸能 | Comments(0)

白鵬1048勝

大相撲の横綱白鵬が、通算1048勝目を挙げ、魁皇の記録を抜き、歴代最多勝になりました。
これはものすごい記録ですよ。魁皇も好きでしたけど、やっぱり白鵬の方が記録が似合いますね。
魁皇は言うても大関。でも長いことやってたから、千代の富士の記録を抜いて。いや、それはそれですごいんですよ。それはそれですごいけど、でも白鵬のこの記録は正味やもんね。
もうこの記録は二度と破られないですよ。今後どこまで記録が伸びるかが楽しみです。
野球のイチロー、相撲の白鵬ですよ。
一代年寄で親方になるために、帰化するみたいだけど、もうここまですごいんだから、帰化しなくても親方にしたらいいのにとも思ってしまいます。
どうしても、モンゴルということで、稀勢の里や日本人力士と比べ、敵視されがちになります。
相手が土俵から出てるのに、ダメ押しするのとかも、よく言われますよね。
でも、今でこそ相撲も人気を取り戻したけど、一時八百長や何や言ってた時に、白鵬が支えてくれたんですよ。感謝せなあきません。
『誰々頑張れー』とかいう声援はいいんですよ。たまに、『白鵬負けろー』とかいう声があるんですよ。
あれ最低ですね。負けろーはないやろ。
『モンゴル帰れー』とかね。お前こそ日本の恥じゃ。出ていけって感じです。

[PR]
by yuricoramu | 2017-07-21 22:50 | スポーツ | Comments(0)

阿武咲

c0195200_02172415.jpg
稀勢の里が2場所連続休場で物議を醸してるとテレビでやってました。
だけどちょっと待てと。鶴竜だって2場所連続休場なのに、世間的には何も言われない。
この注目度の違いよ。
その番組で、『せっかく稀勢の里を見に来たのに、休場で、金返せって感じです』という声が紹介されてました。
あーもう、にわかここに極まれりですね。
稀勢の里見に来たけどいなくてがっかりは分かりますよ。でも、他にも見どころあるやろ。
白鵬の記録だったり、愛すべきキャラの宇良だったり、若手有望の阿武咲や貴景勝だったり。
貴景勝なんて、すごい名前でしょ。貴乃花、景子、花田勝の頭文字ですよ。本当の由来は違うみたいだけど。
あとは自分と同郷の力士を見つけて応援するも良し。
『ファンとしての歴史が深くなればなるほど、ほぼすべての力士が好きになってしまいます』
と能町みね子も言ってました。
きっかけは稀勢でも、そこから自分のひいきを見つけたらいいのにね。
僕なんか天邪鬼なので、稀勢や高安が注目を浴びると、逆に相手の方を応援したくなりますけどね。
僕の奥さんも相撲好きで、さっきも出ました阿武咲のファンで、幕下の時から応援してますよ。
まだ二十歳そこらですけど、もうきてますよ。今場所も調子いいですしね。間違いなく今後注目されます。
ちなみに阿武咲の下の名前はフミヤです。


[PR]
by yuricoramu | 2017-07-19 22:08 | スポーツ | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン