ユリコーンのベースフーミンのコラム

by ユリコーンフーミン

<   2017年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

貴族探偵最終回

ドラマ「貴族探偵」の最終回を観ました。
コメディータッチのドラマで。テレビ大阪でやってる「マッサージ探偵」と色々被ってましたが、やっぱりこっちの方がお金がかかってる分、見応えがありました。
まず相葉君が、最初はどうかと思ったけど、途中からこれでいいような気がしてきました。
使用人の皆さんが豪華でしたけど、特に中山美穂の使い方が絶妙でしたね。中山美穂もメインだとちょっとしんどいけど、使用人としてだと豪華に思えたし、よかったんじゃないでしょうか。
仲間由紀恵も流石。武井咲も改めて、やっぱりきれいな顔してますね。
最後は物語的にもすっきり終わって、よかったです。

[PR]
by yuricoramu | 2017-06-26 23:55 | テレビ、芸能 | Comments(0)

小林麻央さん死去

麻央ちゃんが亡くなったというニュースに、涙が出たのと、悔しい気持ちになりました。
さんまのから騒ぎに出て、ゼロのキャスターになって、海老蔵と結婚して、子供が生まれて。
幸せな人生だったのに、こんなことになるなんて。
まだ若いのに。それに、小さい子供を残して死なないといけないなんて、辛すぎるでしょう。
麻央ちゃんの闘病のニュースを見るたびに、かわいそうだけど、なんとか治ってほしいって、いつも思ってたけど。
病状は悪いだろうけど、なんとか治ってほしいって、ずっと思ってたけど。
かわいそうすぎて、言葉が出ません。
ガンが憎いです。

[PR]
by yuricoramu | 2017-06-23 21:54 | テレビ、芸能 | Comments(0)
c0195200_21171703.jpg
漫画「セーラーエース」の6巻を読みました。この巻で完結です。
いやあ、衝撃でした。まず、この6巻を買った時に、帯に「完結」って書いてて、それにまずびっくり。まだまだこれからなのに。そして、その終わり方に、本気で衝撃を受けました。
2回表、関女が先制。相手エースが出て来て、さあこれからってところで終わりました。
ん?普通に次の巻に続くんじゃないの?えっ、何これ?
いや、唐突に最終回を迎える漫画はこれまでもありましたよ。まだ最後のボスまでいってないのに、俺たちの戦いはこれからだみたいな、急に終わる終わり方をする漫画はありました。
だけどこれ、それすらない。2回の表、1点先制!完。えっ。
打ち切りか何か知らんけど、これは酷すぎやろ。
ちなみに作者は「頭文字D」のしげの秀一。いやちょっと待って。僕、むしろ頭文字Dよりこっちの方が好きですよ。
結構なお気に入りの漫画だったのに、この終わり方って。これは酷い。いやマジで。続きやってほしい。

[PR]
by yuricoramu | 2017-06-22 21:18 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)
ドラマ「あなたのことはそれほど」の最終回を観ました。
元々、いくえみ綾の原作の漫画のファンでして。なので第1話を観てガックリしました。
割と原作に沿った作りにはなってますが、どうしてもね、漫画の実写化で満足することはあまりないですよね。
第1話を観て、もう観てられんと思ったんですが、なんやかんや気になって、ちょくちょく観まして。
そして最終回はがっつり観ました。
漫画は今5巻で、まだ終わってませんけど、ドラマは今日で終わり。どんな終わり方するのかなあと思ったけど、結構うまいことまとめましたよね。
東出が波瑠に「みっちゃんのことはそれほど」って言うんですね。
逆に「りょうちゃんは優しい暴力だった」と。
意外とよかった最終回でした。
仲里依紗も上手でした。


[PR]
by yuricoramu | 2017-06-20 23:08 | テレビ、芸能 | Comments(0)

小さな巨人最終回

ドラマ「小さな巨人」の最終回を観ました。
半沢やロケットと同じスタッフで作ったドラマということで、演出やキャストが一緒すぎて笑けました。
ただ、話の内容的には半沢ほどの面白さはなかったですけどね。香川の演技とか、もはやパロディ的な感じになってました。
まあでもそうは言っても、最後の香川と長谷川のやりとりは迫力がありましたね。引き込まれました。流石です。
次週が待ちきれないってほどではなかったけど、でも面白かったです。
なんやかんや言って、またこういうドラマ見たいです。
「私の目を見ろ。200パーセントの覚悟はあるか」のセリフはしばらく家でマネしてつかいます。

[PR]
by yuricoramu | 2017-06-18 23:02 | テレビ、芸能 | Comments(0)
c0195200_22230236.jpg
加山雄三のライブ、ゴーゴー若大将フェスティバルin大阪1日目に行ってきました。
出演者は奥田民生withキングオールスターズ、氣志團、水曜日のカンパネラ、ももいろクローバーZ他。司会は加山雄三とスチャダラパーのBOSE。
大阪市中央体育館。初めて来ました。結構広い。京セラと城ホールをたして割ったような作りでした。
司会のボーズが何回も言ってたんですが、とにかく跳んだり跳ねたりすると近所の人から苦情がくるから、跳ばないでくださいと。
なるほど、だからあんまりここでライブとかしないんですね。
客層は、ももクロのファンが6.7割、氣志團が2割、残りが民生やその他のファンって感じでした。
まずももクロと加山雄三のセッションでスタート。それから水曜日のカンパネラ。
水曜日のカンパネラって、僕初めて観ましたけど、なかなか面白いですね。好きなようにやってるって感じでした。
なんか全く物怖じしない感じで、すごいなあと思いました。
次いで氣志團。「ワンナイトカーニバル」を星野源の恋バージョンでやったのが面白かったです。
加山雄三が、氣志團の髪にえらく興味を持ってて、それは地毛なの、中に何か入ってるのと、しきりに聞くんですね。逆にちょっとドキドキしましたけども。
そしてももクロ。初めて観ましたけど、ファンがすごいですね。熱い。氣志團のファンも熱いけど、ももクロのファンすごかった。
あのですね、僕の席はアリーナの真ん中あたりの、通路に面した席だったんですね。カンパネラも、ももクロも、途中ステージから降りて、この通路を通りました。特にももクロは、僕の目の前で止まって、そこでしばらく歌ったんですね。ほんとに目の前。手が届く距離です。いやあ興奮しましたねえ。めちゃくちゃかわいかったです。やばかった!
次はスチャダラのメンバーが出てきました。スチャダラの次はまたカンパネラと加山雄三のセッション。
そしてトリは奥田民生withキングオールスターズ。 
このキングオールスターズのメンバーも、加山雄三と、モンゴル800のボーカルとか、コレクターズのギターの人とか、ミッシェルのベースの人とかで、めっちゃ豪華なんですが、今日はさらにそれに民生がつくという豪華さ。
「ありがとう」とか「イージューライダー」とか、「すばらしい日々」とかやりました。最後はスチャダラも入って、みんなで「サライ」を合唱。
24時間テレビで見た、あのシーンの中にいるっていうのが、嬉しかったですね。しかもこんな、民生と、スチャダラと、モンゴル800と、加山雄三の面々でって。このレア感。すごくよかった。
アンコールは全員で「君といつまでも」。やっぱり最後はこれやね。幸せだなあ。
しかし加山雄三、80歳ですよ。めちゃくちゃ元気。気が若いですよね。パワーがみなぎってました。すごい。
つい先日、野際陽子が亡くなって、さみしい気持ちになりましたけど、加山雄三、まだまだこれからも元気いっぱい頑張ってほしいです。
ちなみに2デイズで、明日はさだまさし、八代亜紀、南こうせつ、伊勢正三というメンツ。
わあ、明日も良さそう。


[PR]
by yuricoramu | 2017-06-17 21:31 | 音楽、ライブ | Comments(0)

リバース最終回

ドラマ「リバース」の最終回を観ました。
今シーズンナンバーワンドラマでした。
ただ、この最終回はやや微妙でした。先週ラストの、広沢を殺したのは俺だったんだの衝撃がピークで、今日の最終回はなんだか蛇足な感じがしました。
まあでも、TBSの湊かなえ原作のドラマ化はいつも面白いですよね。観覧車しかり、Nしかり。
今回のリバースは原作読んでないけど、読んでたらまた印象が違いますかね。
とにかく藤原竜也の演技が凄すぎて、流石だなあと思ったのと、市原隼人もいい味出してて、好感もちました。

[PR]
by yuricoramu | 2017-06-16 23:24 | テレビ、芸能 | Comments(0)

野際陽子死す

野際陽子さん死去というニュースにびっくりしてショックを受けています。
少し前に、レギュラーで出ていたドラマに出なくなった時期がありました。土曜ワイドの旅館の立て直しのやつとか。
その時に心配してたのですが、最近また出るようになって。よくなったんだなあ、よかったなあって思ってたところでした。
上の世代だとNHKのアナウンサーだったり、キイハンターや千葉真一の奥さんとか、そういうイメージでしょうけど、僕はやっぱりあれですね、冬彦さんのお母さん。
あれは強烈でしたね。あと、ダブルキッチン。あれから姑イコール野際陽子みたいになりましたもんね。
誰かが亡くなったというニュースの度に、徹子の部屋の映像が流れます。あの番組もそれだけ長くやってるということですけど、しかし、徹子も昔からの仲間がどんどん死んでいって、さみしいでしょうね。
そんな徹子ももうだいぶいい歳でしょうけど、元気に長生きしてほしいです。
改めまして、野際陽子さん、さようなら。


[PR]
by yuricoramu | 2017-06-16 02:07 | テレビ、芸能 | Comments(0)
c0195200_11565096.jpg
漫画「高台家の人々」の6巻を読みました。この巻で完結です。
妄想癖のある平凡な主人公と、大金持ちでめちゃくちゃイケメンでテレパスの能力を持った彼との恋愛物語。
よかったですねー。めちゃくちゃよかった。
森本梢子、この人の漫画いいんですよ。
「アシガール」もそうですけど、面白いし、読んでて幸せな気持ちになります。
少女マンガによくあるヤキモキする感じ、なんで両思いなのにうまいこといかんねんーっていうのがないんですね。いいわあ。
高台家も、6巻で終わってしまって寂しいけど、逆に変に長引かせて、中だるみになるよりよかったのかもしれません。
ほんとに面白かったよ。ときめきももちろんあるし、声に出して笑うくらい面白いし、最高でした。
これはほんとに、ほんとにいい漫画でした。

[PR]
by yuricoramu | 2017-06-04 11:42 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)
c0195200_00473701.jpg
漫画「ミトコンペレストロイカ」の6巻を読みました。この巻で完結です。
まん○画太郎の漫画です。
漫画太郎の漫画といえば、ものすごく下品で、僕はこれまではあまり得意ではありませんでした。
しかしこれは女の子もかわいいし、面白そうって思ったんですね。実際面白かったし。
作者自身がいつ打ち切りになるかと言いながら、ここまで続きましたが、ついに打ち切られました。
この最後の6巻は正に尻つぼみで、今まで読んだのは何だったんだという内容でした。
まあこの人の漫画にそういうのを求めたらダメなんだしょうけど。
なんやかんや言うて途中までは結構面白かったんだけどなあ。
お汁ちゃんかわいかった。

[PR]
by yuricoramu | 2017-06-02 00:31 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)