ヒダリマイベスト5

ユリコーンの盟友ヒダリ。太田君はフーミン、ヨーゼフ、ハコちゃんが前にやってたバンド、ヨハヒフで一緒だったし、ヨーマ君はゆりこの旦那さんだし。まさに切っても切れない縁なのです。
そんなヒダリのマイベスト5を、満を持してやります。だいぶ迷いました。どうぞ。

5位タイ「尻尾美人」・・・ゆりこと太田君の家に行った時、この曲のコーラスをやってくれと言われて、ひきたてーるーというコーラスをやりました。ところがいざ出来たCDを聴いてみたら、自分の声が入ってるのか入ってないのかよく分かりませんでした。
5位タイ「ゆめ」・・・非常に哀愁を感じる、いい曲ですね。バックの、上月君のコーラスですかね。これもいいですね。

4位「スウィートハート」・・・ちょっとヒダリっぽくない感じもします。全体通して非常にカッコイイ曲です。

3位「ガール、ガール、ガール」・・・1曲目にこれを持ってきて、そのイントロで、これはやられたと思いました。ウキウキ感満載の曲です。

2位「ピーチサーファー」・・・ピーチサーファピーチサーファピーチメンっていうのが非常に頭に残って好きです。ヒダリのトリビュートがあるならこの曲で参加したいです。

1位「スイカ・スムージー」・・・まずタイトルがいいですね。美味しそう。曲も普通にめっちゃいいです。ライブで改めて聴いた時もちょっと感動しました。歌詞もいいし、これは名曲だと思います。

また復活してユリコーンとイベントやって〜。

[PR]
by yuricoramu | 2017-04-29 14:32 | マイベスト | Comments(0)

今シーズン僕が観てるドラマはこれです。
曜日とか書きますが、深夜ドラマはビデオで観てますので、何曜日とかいう感覚がないですけど。

月曜:貴族探偵、孤独のグルメ
火曜:
水曜:
木曜:ボキャブライダーonTV
金曜:リバース
土曜:4号警備、マッサージ探偵
日曜:小さな巨人、ファイナルファンタジー14光のお父さん

貴族探偵。なかなか面白いです。中山美穂の使い方が絶妙ですね。最初相葉君より松潤の方が合うと思ったけど、この劇っぽい感じが相葉君に合いますね。
孤独のグルメ。美味しそうだし、ギスギスしない感じが、いい気分にさせてくれますね。
ボキャブライダーonTV。これはドラマと言っていいのかあれだけど、Eテレの、5分の英会話寸劇です。寺脇康文と国仲涼子が出てます。
リバース。TBSの湊かなえ原作のドラマ。TBSは湊かなえのドラマ化が上手いですね。観覧車といい、Nのためにといい。今回も面白い。藤原竜也が抜群です。市原隼人もいい。この前の土下座のシーンはすごい迫力でした。今シーズンナンバーワン。
4号警備。以前警備員の人に、警備員の種類を聞いたので、ちょっと興味を持ちました。ドラマ自体は安っぽい感じですが、まあよし。
マッサージ探偵。奇しくも貴族探偵と同じような感じのドラマで面白いです。前にやってた、神の舌を持つ男に似てます。主題歌も結構好き。
小さな巨人。まるっきり半沢やロケットと同じような演出のドラマで笑けます。だからこそ安心して観られます。面白いです。
ファイナルファンタジー14光のお父さん。大杉漣こんなとこにまで出るのかと。ヨシヒコはドラクエ風でしたが、これはファイナルファンタジーを実際にプレイするという形です。僕はオンラインゲームはやらないし、ファイナルファンタジーも10くらいでやらなくなりましたが、今ってこんな感じなんですね。
という感じ。
あなたのことはそれほど。いくえみ綾の漫画は持っていて、すごく面白いです。が、このドラマはもひとつしょうもないです。1話でみるのやめました。

[PR]
by yuricoramu | 2017-04-26 23:39 | テレビ、芸能 | Comments(0)

c0195200_01022882.jpg
今日はユリコーンレコーディング略してユリレコでした。
ゆりこ、ヨーマ君家で。
まず最初に申し上げたいのは、ヨーマ君、いつもありがとう。ほんとに。
前回で僕とゆりこの歌入れがほぼ終わり、今日はハコちゃんがメイン。
なんですが、忘れちゃいけない、今日はヨーゼフのセリフ入れもありました。
ヨーゼフの声はレアですよ。でも、実は初期の歌でもコーラスしてたりするんですけどね。今日は朝イチ、さっとセリフを入れて、さっと風のように帰っていきました。
ハコちゃんのタンバリン、歌入れも順調。
ハコちゃんのセンスにはヨーマ君も感心してました。ハコちゃんってほんと、トークも曲作りも、全て天然なんですよね。
計算された天然の人もいますが、ハコちゃんは正味の天然です。
さすがミセスタンバリンガール。
お昼休憩、みんなで死について語り合いました。死んだらどうなるのか。
そういう話をすると、ほんとにこわくなります。死ぬのがこわいです。死ぬのが死ぬほどこわい。
ユリコーンはほんとに楽しい。ユリレコも楽しい。
今回録ってる曲以外にも、まだ音源化されてないのが10曲以上あります。もうこのユリレコをライフワークとして、これからも、歳をとっても、ずっとやっていきたいと願います。

[PR]
by yuricoramu | 2017-04-24 00:18 | ユリコーン | Comments(0)

小島麻由美と柴田聡子の2マンに行ってきました。梅田クアトロ。
クアトロが梅田に移転して5周年だそうです。いまだにクアトロといえば心斎橋のパルコの上ってイメージです。
小島麻由美と柴田聡子、の前に、前座で若い女の子が出てきました。
ちょっと名前は分からないけど、みずみずしかったです。
柴田聡子。恥ずかしながら、全く存在も知りませんでした。
いきなり松葉杖で足に包帯まいて、椅子に座っての演奏でした。
こういう演出なのかマジなのか分からん雰囲気でした。
ていうかドラムがアサチャンやん。マジか。ベースの女の人もカッコいい。
そして、柴田聡子本人がめっちゃ良かった。
見た目も、曲も、雰囲気も、全部好きやん。
ヤラレタ!これはやられた。めっちゃいいやん。
MCも、一言二言しか喋ってないのにめっちゃ味あるし。
ここ数年、好きなミュージシャンを開拓できずにいましたが、こんな一目惚れで好きになるなんて。
終わってから物販でCDを買ったのは言うまでもありません。
さあそして小島麻由美。個人的には去年の年末のビルボード以来。
おーっ、先ほどに引き続き、ドラムアサチャン。そしてウッドベース長山さん、ギター塚本っさん。
元ピラニアンズメンバー来たぁ。
やっぱ小島麻由美はこのメンバーだよなあ。
っていうと最近のメンバーに怒られるけど。
もちろんハッチやカジヒデキのロックテイストな小島麻由美もカッコ良くていいですよ。
でも、やっぱり小島麻由美はこのメンバーだよなあ。アサチャンのドラムとウッドベースがたまらなく合う。
小島麻由美が曲を止めて塚本っさんのギターのミスを指摘したりしましたが、それも愛嬌。
やった曲大体覚えてるので、セトリを紹介します。間違えてたらすいません。
1.ポルターガイスト 2.ロックステディガール 3.赤い帽子 4.黒猫 5.モッキンバード 6.夜明けのスキャット 7.マイモンキーはブルー 8.結婚相談所 9.ハートに火をつけて 10.茶色の小瓶 11.パレード 12.セシルカットブルース 13.ひまわり
そしてアンコール、ファンから手紙をもらったらしく、リクエストに応えてこの曲をライブで初めてやりますと、シークレットムーンライト。
よかったなあ。やっぱ小島麻由美はこのメンバーだよなあ。
いやあしかし、柴田聡子も小島麻由美もよかったなあ、マジで。ほんとに、めっちゃ良かった。

[PR]
by yuricoramu | 2017-04-19 23:54 | 音楽、ライブ | Comments(0)

中学の時、プリプリよりも、ショウヤよりも、ゴーバンズが大好きでした。
今でも無性に聴きたくなる時がありますし、今聴いてもオシャレでカッコいいんですよね。
曲もいいですが、特に森若さんの歌詞がすごく良くて、僕もバンドで歌詞を書くのに、相当影響を受けました。
もうとっくにやってたと思ってたら、やってなかったのでやります。ゴーバンズマイベスト10です。どうぞ。

10位タイ「サマンサ」・・・後奏の盛り上がりと終わり方が最高です。
10位タイ「アイスクリームマン」・・・中学の時はベスト3に入る好きな曲でした。アイアイアイアーイ。
9位「あいにきてI・NEED・YOU!」・・・1番有名な曲。ベタすぎてファンに怒られそうだけど、僕がゴーバンズを好きになったきっかけの曲。ざまあカンカンとか、その前から存在は知ってたけど、好きなったきっかけはこの曲です。ベタですいません。Aメロのベースがカッコいいです。
8位「無敵のビーナス」・・・2番目に有名な曲。この頃はちょっと神がかってますね。サビからの盛り上がりはあいにきてアイニージュー以上です。
7位「私はパラダイス」・・・衝撃を受けた曲の1つです。私はパラダイスパラダイスパーラダイス、ってサビ。すごい。
6位「チヨリスタの星」・・・ベースの谷島美砂さんの曲です。谷島さんのキャラをそのまま表したような、キュンとする曲です。
5位「恋のフリフリ」・・・当時シングルだけでアルバムに入ってなくて悔しい思いをしたものです。キャッチーで、なぜかしんみりもします。
4位「ジェットコースター・ジェントルマン」・・・とっても耳に心地よい曲。ヨハヒフの高校野球ベイビーの歌詞も、この曲を参考にしました。
3位「素晴らしきデラックス」・・・森若さんワールド炸裂のこの曲。デラックスデラックス~というサビが、歌い方もあわせて、たまりません。
2位「BYE-BYE-BYE」・・・これは僕の知っている、この世の全ての失恋ソングの中で一番いい曲です。このPVがまた泣けるんです。最高です。
というかBYE-BYE-BYEでも1位にならないことに我ながら驚いてます。でも1位は決まってるんです。
1位「ウルトラピースGO!GO!」・・・この曲はもう、詞も曲も完璧です。テレビで観たライブ映像もカッコよくて最高。ゴーバンズのみならず、僕の人生のベスト10に入る大好きな曲です。

[PR]
by yuricoramu | 2017-04-17 23:24 | マイベスト | Comments(0)

スマップマイベスト5

今日「あさパラ」に木村拓哉が出てました。ハイヒールと木村拓哉の絡みなんて、昔だったら考えられなかったですよね。
改めて、スマップ解散が愛想ないなあとふと思いました。しつこい?
ベスト版を聴いてると、やっぱりあの5人をこれからも見たかったなあと。やっぱりさみしいですね。
ではスマップマイベスト5です。

5位 「がんばりましょう」・・・昔はそんなに好きでもなかったけど、今聴くとついつい一緒に歌ってしまいます。ヘイヘイヘイボーイ。
4位 「ありがとう」・・・僕のカラオケ18番です。
3位 「世界に一つだけの花」・・・流行ってる時はもういいって思ったけど、もうあの振り付けが見られないと思うとさみしいです。
2位 「夜空ノムコウ」・・・これはほんとにいい曲ですね。名曲。いつまでも頭に残ります。
1位・・・「俺たちに明日はある」・・・ドラマの主題歌でしたね。当時から大好きな曲でした。

という結果です。
ちなみにメンバーを好きな順で並べると、
1.木村拓哉 2.稲垣吾郎 3.中居正広 4.草なぎ剛 5.香取慎吾
です。やっぱり木村拓哉が好きですね。

[PR]
by yuricoramu | 2017-04-15 23:46 | マイベスト | Comments(0)

c0195200_21154285.jpg
「超展開バレエマンガ谷ゆき子の世界」を読みました。
本屋で見かけて、まさしく一目惚れ、すぐに買いました。
この人の漫画、読んだことある気がしたんですけど、1960年代後半から小学館の学年誌で約10年間連載されたのみで、一切単行本化されてないらしいので、年代的にも読んでないのかあと。
超展開と書いてある通り、まさしく超展開でした。バレエマンガなのに、滝に打たれ、流され、ヘリで救出され、目が見えなくなり、つり橋を渡る、、、。
凄まじい展開と、あと表紙でも分かるように、絵がオシャレでかわいいんです。
すごいなあ。ぜひ単行本で読みたいですが、なんせ原画が全然残ってないらしいです。なのでこの本でも、2話分だけ載ってます。
惜しいなあ。でも、この本に載ってるだけでも、相当心に何か感じるものがありました。
おそるべし谷ゆき子。

[PR]
by yuricoramu | 2017-04-12 21:16 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

さんタク

今日のさんタクはめちゃくちゃ面白かった。
やっぱさんまはおもろいし、木村拓哉はカッコイイ。
男女七人とロンバケの映像が出てきて、めっちゃ懐かしかった。
どっちも必死で観たなあ。
男女七人は僕も小学生だったから、古いって分かるけど、ロンバケが21年前?
せいぜい10年前くらいと思ってた。年もいくわ。
途中ニュース速報で浅田真央ちゃんが引退っていうのが出たけど、確かにさみしいけど、速報で言うほどのことか。
死んだのかと思ってびっくりした。



[PR]
by yuricoramu | 2017-04-10 23:12 | テレビ、芸能 | Comments(0)

土曜ワイド劇場最終回

今日新聞のテレビ欄を見て衝撃を受けました。
土曜ワイド劇場(終)と書いてあります。
マジかあ。
いや、終わるという噂は聞いてたけど。マジでおわるのか。
さみしいなあ。
それこそ僕が小さい頃からずっとやってたもんね。
確かに最近は質が落ちたなあとは思ってたけど。
昔は女の人がよく乳を出してました。露天風呂シリーズはもちろん、それ以外でも、序盤にベッドシーンがあって、殺され役の子が普通に乳を出してましたよ。
今はそんなん絶対ないもんね。
あと、土曜ワイドといえば、オープニングの曲も印象的でした。
チャラララーン、チャンチャーン、チャラララーンっていう。あと丸い玉みたいなのが流れてね。
あれを見たら土曜日って感じがしたもんだった。
古くは全員集合やひょうきん族、カトちゃんケンちゃん、暴れん坊将軍、などからの流れの土曜ワイド。
やっぱり終わるのさ

[PR]
by yuricoramu | 2017-04-08 23:28 | テレビ、芸能 | Comments(0)

ドラマ「バイプレーヤーズ」の最終回を観ました。
先週ラストの衝撃の展開からの、夢やったんかーいと思わせといてからの、さらに衝撃の展開。
面白かったあ。
遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研。
名脇役の皆さんが本人役で出て、ゲストも毎回豪華でした。
だけど、話の内容的には結構フィクションなんですよね。山田孝之のカンヌみたいな、ほんとかうそか分からないみたいな感じじゃなく、めっちゃ嘘っぽくて、でもそれがよかった。
渋い役者がみんなかわいい役どころで、イメージが変わりました。
大変面白かったです。終わってさみしい。
ぜひまた続編やってほしいです。

[PR]
by yuricoramu | 2017-04-04 00:35 | テレビ、芸能 | Comments(0)