何かの番組で、相原勇と曙が出てました。
相原勇えらい年とりましたね。
そして曙が最低すぎでした。あれはないわ。
結局全然質問に答えてないし。相原勇も、今思えばこんな奴と別れてよかったと思うだろうけど、当時はショックだったでしょうね。
ニュースウォッチ9、このメンバーは今日で最後です。
鈴木さんは7に移るんですね。あさひさんも7にいくとか。
大阪局時代から注目していた田中泉さんはクロ現に。
そして9の後任は元ブラタモリの桑子さん。すごいな、着々と。

[PR]
by yuricoramu | 2017-03-31 23:09 | テレビ、芸能 | Comments(0)

QUO VADIS20巻(最終巻)

c0195200_00090590.jpg
漫画「クオヴァディス」の20巻を読みました。この巻で完結です。
エリア88の新谷かおるが原作で、奥さんの佐伯かよのが絵です。
長年読んできたこの漫画もついに終わりかあ。
僕もいろんな漫画を読んでるけど、これほど終わりの見えない漫画を知りません。
この大きな話、一体どうやって終わるのかという感じでした。
それがまさかの完結。なんか、あれ、終わっちゃった。って感じです。
よくある、全然ボスまでいってないのに、俺たちの戦いはこれからだ的な中途半端な終わり方、ではなく、一応きれいに終わりましたけど。
まあでも、逆によく終わらせてくれたっていう思いもあります。王家の紋章なんか絶対終わらす気ないですもんね。
このクオヴァディス、どういう話なのか説明するのが難しいのですが、まあいうと、未来人が過去に行って、キリストとかマリアとかいろいろ出てきて、現在に至るという、っていう感じでしょうか。
全体通しておもしろい漫画でした。これは売らずに残そう。


[PR]
by yuricoramu | 2017-03-30 23:05 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

さよならの手口

c0195200_00103232.jpg
若竹七海の「さよならの手口」を読みました。
実家にいるときは図書館もちょくちょく利用していましたが、今は小説はたいがい中古の文庫を買います。
集めてる漫画は、新刊で出たやつをぱっと買うんですが、小説はどうも中古の安いのを買ってしまいます。ごめんね。
女探偵葉村晶の10数年ぶりの新作ということで。僕もこの葉村晶シリーズは前回の「悪いうさぎ」とその前のタイトル忘れたけど短編のやつは読みました。
相変わらず大怪我ばかりしてしまう葉村さん。この人といえばちょくちょく文に嫌味が入ってくるのが特徴ですよね。
個人的にはびっくりするくらいおもしろいわけではないけど、間違いなくそこそこおもしろいという感じです。
書いてて思い出してきたんですが、前作の悪いうさぎが内容的に最後すごくしんどかったので、それよりは今回の方が気楽に読めてよかったです。
今調べたら、またこの葉村晶シリーズの新作が出てたんですね。今度は短編か。へー、また読もう。
ところで本の感想全然書いてないですよね。こういうミステリーの感想って難しいですね。ネタバレしてもあかんし。解説文とか、僕には書けそうにありません。
まあ、まとめるとあれですよ。葉村晶っていう女探偵が、毎度大怪我をしながらも、いくつかの謎を、嫌味を言いつつ解決していく。という話です。YO。

[PR]
by yuricoramu | 2017-03-29 23:33 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

関ジャムベース

昨日、「関ジャム」をビデオに録ってたのを観ました。
関ジャニの音楽番組で、昨日はベース特集だったんですね。
妻がバンドでベースをしてるもんで。
えっ、僕も一応バンドでベースしてるって?
いやいや。僕は、ピアノで鍵盤押したら音が出た。っていうレベルですよ。
単音でボン、ボン、ってやるだけです。どこがどの音かも分かってないし。
僕の話はいいんです。
番組みたんですけどね、なんだか凄すぎて、カッコイイとかも通り越して、こわくなりました。
RISEのケンケンですか、もはやベースなんだかなんなんだか分かりません。恐怖を感じました。
浜ちゃんの息子の方が普通にカッコイイと思いました。いや普通というか、あれも死ぬほどうまいレベルなんですけど。
どっちにしろ、自分とは違う世界です。

[PR]
by yuricoramu | 2017-03-27 22:23 | 音楽、ライブ | Comments(0)

銀と金最終回

ドラマ「銀と金」の最終回を観ました。
原作の漫画は読んでませんが、カイジと同じような内容ですね。
結構面白かったです。ざわざわ・・もうまいこと表現されてました。
麻雀のルールを知らないのが悔やまれます。知ってたらもっと面白かっただろうに。
ところでこのドラマ、内容以上に、主題歌にハマりました。
アマザラシのヒーローという歌。最近の音楽に疎いので、このバンドのことも全然知らなかったのですが、この歌、この歌い方はハマりました。
気がついたら口ずさんでしまってます。


[PR]
by yuricoramu | 2017-03-26 00:53 | テレビ、芸能 | Comments(0)

ドラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」の最終回を観ました。
夜中なのでいつもはビデオに録って観ますが、最終回なので生で観ました。
いやあ、なんとも不思議で面白いドラマでしたね。ドラマというかドキュメントというか、どこまで本当なのか分かりません。
山田孝之が、山下監督と芦田愛菜ちゃんと映画を作って、カンヌを目指すという内容でして。
最初はヨシヒコの格好のまま取材を受けたり、最後は故郷の鹿児島に行ってお父さんに会ったり、途中では河瀬監督も出てきたり、完全にドラマの域を超えてました。
誰も演技しているようには見えません。自然なんです。いや、話はとっても不自然なんですけど、自然なんですね。
しかし山田孝之、味あるなあ。ほんとに。すごいわ。
そして芦田愛菜ちゃんよ。このドラマの中でも、東野圭吾の小説を読んでたりして、インテリな訳ですが、夏休みはラジオ体操に行く、みたいなセリフがあるんですね。
そうか、芦田愛菜ちゃんてまだ小6だったんだ。山田孝之や長澤まさみやムラジュンより大人でした。僕より100倍しっかりしてます。
末恐ろしいというか、生き急いでいる気がして、心配になります。
山下監督も面白かった。
3D映画公開するって。絶対観に行こう。


[PR]
by yuricoramu | 2017-03-25 01:20 | テレビ、芸能 | Comments(0)

相棒15最終回

「相棒15」の最終回を観ました。2時間スペシャル。
最初の方観てなかったので、なかなか話に入れなかったけど。
かぶらぎ君にはあたりの強い右京さん。今日も、「黙っていろ」って言ったりしてびっくりしました。
いや、それよりカイト君が出てきた方がびっくりしました。回想シーンとはいえ、えっ、いいの?って思いました。
まあでもちょっと、話が広がりすぎて、よう分からんようになってきました。
右京さんももうお年ですから、そろそろ厳しいんじゃないですか。年齢的にも、還暦過ぎてるでしょうし。
というか、昨日のカルテットの最終回の方が、まだ引きずってます。

[PR]
by yuricoramu | 2017-03-22 22:15 | テレビ、芸能 | Comments(0)

カルテット最終回

ドラマ「カルテット」の最終回を観ました。
ここしばらくで、最も大好きで、入り込んだドラマでした。
松たか子、満島ひかり、松田龍平、高橋一生のキャストで、脚本が坂元裕二。面白くない訳がない。
最終回のこの展開、さみしくてたまりませんでした。
マキさんがあんなことになって、これまでずっと見てきたカルテットの最後が、こんな感じになって終わっていくのかあと。
だけど、最後が良かった。普通のドラマなら、せいぜい最後に一回みんなでやって解散、ですよ。
でもこのカルテットは、これからも続けていくんです。よかった。
最後みんなで車で主題歌を歌ったのもよかった。このメンバーのバージョンのCDがほしい。
結局のところマキさんはやったのかどうか。すずめちゃんとの会話の中で、匂わすようなことを言ってましたが、実際どうなんでしょうかね。そもそもコロッケデートにしても、ほんとに弁護士かどうかもわからんしね。ヒェ〜。
いやあしかし、大好きなドラマでした。終わってさみしい。早くも喪失感でいっぱいです。
ところで次のドラマ、「あなたのことはそれほど」をやるんですね。
いくえみ綾の漫画。待ってますけど、めっちゃ面白い漫画ですけど、でも、漫画のドラマ化はもういいです。ほんまに。

[PR]
by yuricoramu | 2017-03-21 23:13 | テレビ、芸能 | Comments(0)

c0195200_23331225.jpg
今日はイベントをはしごして、忙しい一日でした。
まずは昼前から堺市役所に行って、地下の食堂で手ぬぐいのイベントに行きました。
市役所の食堂というと、狭苦しいイメージだけど、堺市役所の庁舎はめちゃ豪華で綺麗なんです。市民の税金で贅沢して、、、うそうそ。
まあ、そこでですね、にじゆらっていう手ぬぐい屋さんのイベントがありまして。3月21日は手ぬぐいの日らしいです。オシャレでかわいい手ぬぐいがたくさんありました。
そして、ゲストにベートルズが来ました。
ベートルズといえば僕の結婚式にも来てくれた、元コケッシーズのべーさん。15年前には任天堂ピクミンの歌が流行りましたね。
手ぬぐい体操の歌を歌って、子供たちも大喜びでみんなで踊りました。子供が多くてガヤガヤした会場でしたが、ピクミンの歌をやった時は一瞬静まりましたね。親たちが、えっ、この歌⁈みたいになって。
相変わらずいい声のべーさんでした。
終わってからべーさんとちょっとしゃべりました。どうもどうも。
c0195200_23334276.jpg
そして、市役所を後にして、今度は車で和泉中央のエコールいずみに行きました。途中で実家に寄って、母も誘って一緒に行きました。
FMココロのイベントです。池田なみ子DJで、ゲストに小野リサと加藤登紀子。
池田なみ子さんは、声はラジオでよく聞きますが、いい声。でも顔は初めて見ました。すごく綺麗な人でびっくりしました。
小野リサといえばボサノバ。生で見たのは初めてです。良かったです。安心感がありますね。
加藤登紀子はさすがの存在感。あの声でね。ライブも、最後はアカペラで、客席まで降りてきて、さすが大ベテランの貫禄といった感じでした。
写真は禁止だったので撮ってません。


[PR]
by yuricoramu | 2017-03-20 22:48 | イベント | Comments(0)

A LIFE最終回

ドラマ「A LIFE」の最終回を観ました。
なかなかおもしろかったです。白い巨塔をだいぶマイルドにした感じ。でもあれほど深刻な雰囲気もないし、そんなに悪い人も出てこなかったので、観ててしんどくなるようなことはなく、気楽に観られました。
僕も医者じゃないんで、オペのリアルさとかはわからないですが、なんかでも、かなり忠実さを出してるんじゃないかなとは思いました。
木村拓哉も浅野忠信もミッチーも良かったけど、松ケンがいい役もらってましたね。
育ちの良いボンボンという役を、バッチリ演じてました。流石です。
最後みふゆ先生が死んだらどうしようとか、そういうドキドキは全然なかったですね。うまいこといくのがわかってました。でも、こういうのでいいです。病院系だからといって、深刻じゃなくてもいいんです。
なんやかんや言うて、面白いドラマでした。僕は好きでした。


[PR]
by yuricoramu | 2017-03-19 22:19 | テレビ、芸能 | Comments(0)