ユリコラム

yuricoramu.exblog.jp

ユリコーンのベースフーミンのコラム

<   2016年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

c0195200_152578.jpg
氷室京介ラストギグス、ナゴヤドームに行ってきましたー。
先日の京セラ大阪2日目のあの感動が忘れられず、あの興奮をもう一度味わいたくて、急遽名古屋に参戦してきました。難波から近鉄アーバンライナーに乗って。
ナゴヤドーム自体、初めて来ました。席は、京セラではスタンド上段のさらに後方だったのですが、今回はスタンドですが、ほぼ最前列のしかも真正面。とても見やすい、いい席でした。
氷室の声も、今日の方が調子よかったんじゃないですかね。
セトリは、大阪2日目と変えてきましたね。今回のラストギグスのツアー、毎回変えるんでしょうか。
どれがどれかははっきり覚えてませんが、大阪2日目でやった「マリオネット」とかはやらなかったですね。
だけどやっぱり「B・BLUE」からの流れ、「ランデブー」、「ビートスイート」、「オンリーユー」、「プラスチックボム」、このへん最高でした。特にプラスチックボムは最高でした。
ヘイボーイリッスントゥミヘイガールリッスントゥミナーっていう布袋のパートのとこ、大声で歌いました。自分のバンドのライブでもこんなに大きな声出したことないのに。
あと、僕はあんまりライブを見に行っても拳を振り上げたりしないんですが、さすがヒムロックのライブとなると、自然に拳を振り上げまくりましたね。
本編ラストも、大阪2日目では「エンジェル」で終わりましたが、名古屋では「サマーゲーム」で終わりました。
アンコールでは大阪2日目ではやらなかった「KISS ME」もやりました。
そしてまさかの2回目のアンコール。あるんかい。大阪2日目ではアンコール1回しかなかったのに。
MCでも、名古屋は第2のふるさとと思ってて、バンドの初期の頃から世話になってる人がいて、その人がいたから今の俺がいると。そしてその人は闘病してたんだけど、力尽きてしまって・・・。というようなことを言ってました。
2回目のアンコールでは、これまた大阪2日目ではやらなかった「バージンビート」とかをやりました。
だけど最後の曲はバラードで、ちょっと僕は知らない曲だったんだけど、えっ、これで終わり?って感じで終わりました。
大阪2日目では最後「NO.NEW YORK」で終わりましたが、それももやりませんでした。
セトリ的には、どうやろ、大阪2日目の方がよかったんじゃない?もっというと、大阪1日目に言った人の感想を聞くと、大阪1日目の方がもっとよかったみたいだけど。
どうせ最後東京3デイズでいろいろやって、集大成的な感じにするんじゃないですか。
いいなあ東京の人。さすがに僕も、もうこれで終わりです。東京までは行けません。
正味の最後の日とか、もしかしたら布袋とか出るんじゃない?わからんけど。どうでしょうか。
まあ、氷室のラストギグスに2回も行けて、満足してます。めっちゃよかったです。興奮しました。
さよならヒムロック。
ああでも、やっぱりまた観たいなあ。
[PR]
by yuricoramu | 2016-04-30 01:06 | 音楽、ライブ | Comments(0)
c0195200_0292886.jpg
氷室京介ラストギグスに行ってきました。京セラドーム大阪2デイズの2日目の方です。
さすがのヒムロックも歳には勝てず、耳も聞こえにくいとかで、万全のライブができないということで、引退を表明したんですね。
BOOWYのラストギグスの時は僕は小学生で、もちろん行く術もなく、こうして今、氷室のラストギグスを見に来たというのが、すごく感慨深いものがあります。
氷室のライブは2回目です。ファンの方には申し訳ないのですが、僕は氷室のソロになってからの曲は、ほんとに有名な曲しか知らないんですね。
まあでも今回はBOOWYの曲もやるとかで、それも非常に楽しみなのでありました。
いよいよ始まります。あ、席はスタンドでした。
1曲目、「DREAMIN’」。キター。いきなりきましたねー。1曲目のイントロから、ドームが揺れました。
次「RUNAWAY TRAIN」だったかな。
そして次が「BLUE VACATION」。うわーっ!この曲大好き。1,2を争う大好きな曲ですよ。一緒に歌ってて、ちょっと涙が出ました。まさしくちょっと涙のブルーバケーションですよ。はー。
それからちょっと順番は覚えてないですが、「ハイウェイに乗る前に」、「BABY ACTION」、「ミス・ミステリーレディ」、「16」、「WELCOME TO THE TWILIGHT」と続きます。
「BABY ACTION」はテンション上がったなあ。のっけからBOOWYの曲ばかりで、うれしすぎです。もう全曲BOOWYでやってくれーと思いました。
しかしその後、ソロの曲が続きます。ファンの人には申し訳ないけど、ソロの曲はほとんど知りませんでした。あ、「SUMMER GAME」は知ってましたよ。さすがに。
ソロの合間に「CLOUDY HEART」をやって、わーってなりました。
それから「RANDEZ-VOUS」。わー。ここからまたBOOWYの曲を立て続けにやります。順番はだいぶあやふやですが。
「BEAT SWEET」。わー。ベイビー抱き合えるならー。
「B・BLUE」。わーわー。一度でいいから生で聴きたいと思ってたB・BLUEが聴けたー!
「MARIONETTE」。わー。BOOWYの中ではむしろあまり好きな曲ではなかったですが、イントロで死ぬほどテンション上がり、鏡のー中のマリオネッと、大声で歌いました。
「ONLY YOU」。わー。オンリオンリオンリオンリオンリー。
「PLASTIC BOMB」。うおー。これまた大好きな曲。ヘイボーイリッスントゥミヘイガールリッスントゥミナーっていう布袋のパートのところ、ありったけの声で歌いました。自分のバンドのライブでもこんなに声出したことないのに。
それほど興奮したのです。僕は普段ライブに行っても、あんまり拳を上げたり、声を出したりしないんですが、今日は拳も上げたし、大声で歌いましたよ。
本編最後は「ANGEL」で締め。さすがにこの曲は知ってますよ。
それにしても、MCがほとんど全くなかったですね。これくらいベテランになるとMCでゆっくりしそうなもんですけどね。さだまさしなんか半分以上MCですけど、ってまあそれはおいといて。すごいなあ。
アンコール。今日唯一のMC。自分より先輩の坂本龍一は病気をしてもまだやってるのに、自分は引退してしまう。だけど、体調が不安定で、ライブも日によってバラつきがあったりするのは俺のプライドが許さないと。それをわかってくれと。そういう話でした。
そして最後は「NO.NEW YORK」。歌前のノー!っていう、タイミングが遅れてしまった。でもおもっきり歌いました。
そして2回目のアンコールは・・・。あれ、ない。ない!?
マジでない!?いやいや、まだ「KISS ME」もやってないのに。うそやん。え、ほんまに終わり!?
あれれ尻すぼみ。
今回、ファン投票で人気の曲をやったとかだけど、個人的には、ミス・ミステリーレディとかウェルカムトゥーザトワイライトとかより、「IMAGE DOWN」とか、「INSTANT LOVE」「DANCING IN THE PLEASURELAND」とかもっと聴きたかったぜ。
いや、贅沢言っちゃいかんね。BOOWYの曲いっぱい聴けただけで、感謝せなあきません。
ファンも熱かったです。長年の思いがそこにはありました。
引退はさみしいけどなあ。もう、正味のラストの、東京ドームとかも行きたなってきたやんけー。
[PR]
by yuricoramu | 2016-04-24 23:45 | 音楽、ライブ | Comments(0)

幸せをつかむ歌

映画「幸せをつかむ歌」を観てきました。
ロックな母が、離婚して落ち込む娘を心配して会いに行くという内容です。
ロックな母にメリルストリープ。娘役を、メリルストリープの実の娘が演じています。
なるほど、言われてみたら確かに似てる気がしました。
前にメリルストリープがやった「マンマ・ミーア」のロック版みたいな感じです。
それにしても、メリルストリープはさすがです。ロックしてるおばちゃんにしか見えませんでしたもんね。
マンマ・ミーアと同じ、歌うお母さん役ではあるんですが、全くタイプの違う役を見事に演じますね。
前にやったサッチャー首相の役ではサッチャー首相そのものだったし、いやはや、この人はほんとにすごい。
僕個人的には「マディソン郡の橋」がすごく印象深いんですが、ほんとに、どの役をやってもすごいですね。
この映画は、ベタといえばベタな内容でしたが、でもすごく良かったです。
バンドやってる人が観たら、絶対いいと思います。特にバンドマン同士で付き合ってる二人が一緒に観たりなんかしたら、最高ですね。
とっても気持ちの良い映画でしたよ。よかった。
[PR]
by yuricoramu | 2016-04-20 23:20 | 映画、舞台 | Comments(0)

ブレイブリーセカンド

3DSのゲーム「ブレイブリーセカンド」をやっとクリアしました。
家ではテレビと漫画、電車では小説、それ以外の気が向いたときに3DSをやる、という感じなので、なかなか進まなかったのですが、ようやく。
このゲーム、前作「ブレイブリーデフォルト」のその後の世界という設定です。前作をやってなかったら訳わからんと思います。僕なんか前作をやったけど理解できたようなできてないような。
システム的には昔のファイファン、もとい、昔のFFみたいな感じで、これはいいと思うのですが、いかんせんストーリーが、途中から何やってるかよくわからんようになりました。
特に皇帝を倒してからですよ。ベガとかアルタイルとか、なんのこっちゃ。ボスが誰かもわからない、そもそも今何をやってるのかがわからないという。
それこそイデア風に言うとむぐぐーや。
まあでも、無事クリアできてよかったっす。
[PR]
by yuricoramu | 2016-04-18 23:07 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

翔んで埼玉

話題の漫画「翔んで埼玉」を読みました。
ちょっと乗り遅れた感はありますが。
僕はあまり話題の漫画って読みたくないんですけど、これは魔夜峰央が作者だから読みましたよ。
僕、魔夜峰央好きなんです。「パタリロ」ももちろん全巻持ってるし、「ラシャーヌ」も「アスタロト」も持ってます。
翔んで埼玉、おもしろかったです。さすが。30年も前の話なのに。
昔の魔夜峰央はほんとにおもしろいんです。絵もいいんです。
今はちょっと、だいぶ落ちましたけど。
この翔んで埼玉も、途中で話が終わってるでしょ。これ、魔夜峰央あるあるです。
アスタロトも、一番いいところで、途中で終わるんです。
パタリロも、最初の頃、スターダスト計画とか、強大な敵がいたんだけど、いつの間にか出なくなってきて、後に作者自身が『話が大きくなりすぎたからなかったことにした』と語ってます。
そういう感じなんですけど、それでもおもしろいんです。
翔んで埼玉の感想というより、魔夜峰央の感想になりました。
[PR]
by yuricoramu | 2016-04-17 22:43 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)
c0195200_0572432.jpg
河島英五、河島アナムスペシャルコンサート「生きてりゃいいさ」に行ってきました。at大阪国際交流センター。
今日、4月16日は河島英五の命日なんですね。
ラジオで「生きてりゃいいさ」がよく流れてて、今日のコンサートのことも知り、行ってみたいな思ったのです。
アナム&マキの時、一回だけどっかで見ましたけど、それ以来です。
アナム、歌上手です。いいですね。
最初のゲストは、モンベルの会長さんとか。モンベルってあのアウトドアの。河島英五とは直接会わなかったみたいですが、その後、アナムやそのきょうだいの世話をしてきたみたいです。文字通りスポンサーってやつですね。笛吹いてました。
そして次のゲストは押尾コータロー。ついこの前ラジオの公開収録を見に行きましたよ。
河島英五が経営してたライブハウス、ビーハウスにアマチュア時代の押尾コータローがレギュラーで出てたんですって。
まあやっぱり、ギターめちゃくちゃ上手いですよ。あれは惚れます。
次のゲストは堀内孝雄。河島英五の盟友です。
この辺クラスの人は、歌よりもしゃべりで盛り上げますね。おもしろかったです。
歌もよかったですよ。おなじみの、サンキューって言ってました。
次のゲストはアナムの娘のあいるら。
僕の前の席の人が、あいるらちゃんの同級生とその親御さんらしくて、「ほら、あいるらちゃん出てきたよ、ほらほら」っていう会話をしてました。
ふくよかでかわいらしい子でした。
最後はスクリーンの河島英五と一緒に「生きてりゃいいさ」を歌いました。
これは泣くわ。これは泣くでしょ。
アンコールはトークゲストに角淳一が出てきました。最初はおっ、角さんって思ったけど、ちょっと話が長すぎ、くどすぎやろと若干思ってしまいました。
最後はゲスト全員で、「酒と泪と男と女」を歌いました。お客さんも一緒に。
河島英五、48歳で亡くなったんですって。ねー。
あんな男らしい、豪快な人が、病気で早くに死んだんですね。
今回の熊本の地震もそうですけど、ほんと、人間いつどうなるかわかりませんね。
今を大切に生きよう。あらためてそう思わせてくれたコンサートでした。
[PR]
by yuricoramu | 2016-04-16 23:19 | 音楽、ライブ | Comments(0)

4月16日、爆発。

本日、4月13日はユリコーンゆりこの誕生日です。おめでとう!

さて、今週の土曜日、4月16日に、僕の好きな小島麻由美が服部緑地のイベントに出演します。
出演はほかに、カジヒデキ、シャムキャッツ、SCOOBIE DO、初恋の嵐、他となっております。
去年も服部緑地で小島麻由美の出るイベントがあって、僕も行きましたけど、非常にまったりとした雰囲気で、チケットも前もって取らなくても、当日行って入れるような感じなので、今回もそうしようと思ってました。
ところで、最近ラジオで、河島英五と娘のアナム(アナム&マキのアナムですよ)が一緒に歌ってる歌がよく流れてます。「生きてりゃいいさ」。これがいい歌なんですよね。泣けてきます。
河島英五の命日の4月16日にスペシャルライブ、イベントをするそうです。アナムと、ゲストに堀内孝雄と押尾コータロー、トークゲストに角淳一も出るそうです。
へー、行きたいなあ。チケットもまだあるみたいだし。
ん、待てよ。4月16日、あー、小島麻由美のイベントと同じ日か。
どうしよう。どっちも行きたいなあ。
小島麻由美もワンマンだったら文句なしにそっち行くけど、いっぱい出るうちの一人だしなあ。それに、この前奇妙礼太郎とのツーマン観に行ったばかりだしなあ。多分最近の流れだと、大体同じ曲やるだろうしなあ。
それだったらアナムのライブの方がレアかなあ。堀内孝雄とかめったに見る機会ないしなあ。角さんも。
だけど、小島麻由美のファンを20年やってきて、みすみすライブに行けるのに行かないなんてこと今までなかったしなあ。
そう思うと、やっぱり小島麻由美の方かなあ。
と悩んでる今日この頃です。
ところで、バンド友達のAさんから、今度タワレコでインストアライブするよってメールがきました。
へー、すごいやん。それはぜひとも見に行こう。いつやるん?
4月16日だよ。
・・・え?
4月16日だよ。
・・・マジィ?ただでさえ小島麻由美かアナムかで迷ってたのに、Aさんも4月16日ぃ?
どうしよう、小島麻由美か、アナムか、Aさんのインストアか、どれに行ったらいいんだ。
そんな中、友達のO田君からメールがきました。
O田君、二人目の子供が生まれたんですよね。おめでとう。それで、今度みんなでうちに遊びにおいでよっていうメールでした。
うん、もちろん行く行くー。で、それって何日ぃ・・・。まてよ。まさかな。大丈夫やろ、さすがに。
で、それって何日ぃ?
4月16日やで。
ドカーン。
[PR]
by yuricoramu | 2016-04-13 22:23 | その他 | Comments(0)
c0195200_0122029.jpg
布袋寅泰のライブに行ってきました。at大阪城ホール。
先週のROOTS66から2週連続で城ホールです。
ライブハウス2週連続というのはあるけど、城ホール2週連続は初めてです。ってどうでもいいですね。
実は布袋のライブ初めてなんです。今回は活動35周年記念で、ソロデビューライブを再現するということで、ソロデビューアルバムの「ギタリズム」は、僕もカセットを持っててよく聴いたので、いい機会なので行ってみようと。
せっかくなので布袋マークのついたグッズでも買おうかと、あのマークのタオルでも買おうかと思ったんですが、早々に売り切れてました。あらら。
客層は、男ばっかりでした。やはり。おっさんばっかりでした。
席はスタンドでした。始まる前から、布袋ーっ!布袋ーっ!という声があちこちから飛んでます。
さすがだなあ。熱気がすごい。
上から見ると、客席がうねってました。パンクバンドのライブとはまた違う、なんというか、積み重ねてきたものを感じて、心にくるものがありました。
本編はギタリズムの曲をずっとやって、そしてアンコールではデビットボウイの「スターマン」をやったり、「バンビーナ」をやったり。
MCで、『35年やってきて、これだけのファンがいて、俺はまだまだ辞めないぞ』と言ってました。これはあれですね、引退を表明した氷室を意識した発言ですね。
そしてそのMCの後に、最後の曲でBOOWYの「Dreamin'」をやりました。
わーってなりました。めちゃくちゃ盛り上がりました。さすがの僕も興奮して、拳を突き上げて一緒に歌いましたよ。
いやあ、よかった。そういえばキーボードは奥野真哉でした。先週のROOTS66に引き続き。この人もすごいなあ。
いやあ、しかし、最後のドリーミンはすごかったなあ。泣きそうになりました。
[PR]
by yuricoramu | 2016-04-10 23:36 | 音楽、ライブ | Comments(0)
FMCOCOLOのお昼の番組、「アフタヌーンディライト」の公開収録を、今日の夜、梅田でやるっていう話を聞いて、近くにいたので見に行ってきました。
ゲストは押尾コータロー。DJはメメさん。
最近FMCOCOLOづいてますね。昨日もROOTS66にマーキーやヒロTが出てたし、知り合いを介して加美さんに挨拶もさせてもらったし。先日は小谷真美子さんも見たし。
そして今日のメメさん。押尾コータローとのトーク。
曲も2曲やりました。1曲目のしっとりした曲も良かったですが、2曲目のミッションインポッシブルの曲が、めちゃくちゃかっこよかったです。
僕はベーシストなのでギターの上手い下手はよくわからないんですが(ベースの上手い下手も全然わからないけどね、てへ)、それでもこれはすごいとわかるくらいの超絶テクでした。
[PR]
by yuricoramu | 2016-04-04 23:32 | 音楽、ライブ | Comments(0)
c0195200_2171890.jpg
FMCOCOLO主催、ROOTS66 Naughty50に行ってきました。大阪城ホール。
10年ぶり2回目ということで、実は僕は10年前も行ってまして、今回が2回目です。
僕はFMCOCOLOリスナーなので、番組内での先行予約で今回のチケット取りましたよ。アリーナ席でした。アリーナー。
このイベントはですね、1966年、丙午生まれ、つまり今年50歳になるミュージシャンが集まっての一大イベントなんですね。
前回はメンバーが40になる年にやったんですよね。ちなみに前回は僕もまだ28でした。今は38。そうか、前回は僕もまだ20代だったのか。あっという間の気もしますけどね。
このメンバーがすごいんです。前回よりさらに大幅に参加メンバーが増えました。
ではメンバーを紹介します。

友森昭一、宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))、大槻ケンヂ(筋肉少女帯)、福島忍(勝手にしやがれ)、中川敬(SOUL FLOWER UNION)、増子直純(怒髪天)、田島貴男(ORIGINAL LOVE)、田中邦和(sembello)、塩谷哲、斉藤和義、渡辺美里、スガシカオ、ABEDON(UNICORN)、阿部耕作(THE COLLECTORS)、伊藤ふみお(KEMURI)、沖祐市(東京スカパラダイスオーケストラ)、吉井和哉、たちばな哲也(SPARKS GO GO)、八熊慎一(SPARKS GO GO)、奥野真哉(SOUL FLOWER UNION)、田中和(勝手にしやがれ)、木暮晋也(HICKSVILLE)、谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)、トータス松本(ウルフルズ)、tatsu(レピッシュ)。そして大阪公演のみ、エレファントカシマシ。

はー、紹介するだけでも一苦労。ちなみにゲスト枠は、大阪はエレカシで、東京は斉藤由貴なんですね。
エレカシももちろん楽しみだけど、斉藤由貴もちょっと見たかったなあ。
というわけで、これだけのメンバーが、入れ代わり立ち代わり、いろんな組み合わせでセッションしていって、もう、すごい。濃厚すぎて、もったいないくらいでした。
どのセッションが良かったか、感想を書こうと思ったんですけど、どれもこれも良くてですね。そしてまたいろんなパターンでセッションするもんですから、この人とこの人の組み合わせすごいなーみたいなのがいっぱいあって、ほんとに、すごいよかったです。
どれも印象深いですが、強いて感想を挙げるなら、エレカシの宮本はさすがのキャラだなと。
それと田島貴男って昔こんなキャラじゃなかったよなって思って、いい意味で変わったなあと思いました。
あと、一番いろんな人とセッション率が高かったのが斉藤和義でした。あ、あれですよ、奥野真哉とか、バンドメンバーは別にしてですよ。ボーカル組で一番セッション率が高かったのが斉藤和義でした。エレカシや渡辺美里ともやってましたしね。
そういえば渡辺美里は良かったですね。歌もうまかったし。大体のメンバーは僕、ライブ行ったりイベントで観たりしたことあったんですけど、渡辺美里は今回初めて観たんで、その感動もありました。
最後は全員でセッション。清志郎の「JUMP」や、前回も歌ったジュリーの「勝手にしやがれ」とか、「戦争を知らない子供たち」とか、そして最後はヒデキの「YMCA」を。めちゃくちゃ盛り上がりました。
途中大喜利のようなものも入って。やっぱりね、皆同い年ということで、会話もポンポン出てくる感じで、出演者の楽しさが、客にもビシビシ伝わってきて、それがまた良かったですねー。
いやあ、ほんとに。50であれだけ元気だと、もうちょっと若い僕も、まだまだやれるんだと、勇気と希望をもらいました。
いいイベントでした。こんなイベント他にないですよ。あーよかった。数年分のパワーをもらった気がします。
また10年後、とは言わず、毎年でもやってほしいです。ROOTS66。最高!
[PR]
by yuricoramu | 2016-04-04 02:16 | 音楽、ライブ | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン