ユリコラム

yuricoramu.exblog.jp

ユリコーンのベースフーミンのコラム

<   2015年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

水戸黄門スペシャル

♪じーんせーいらーくーあーりゃくーもあーるーさー
水戸黄門スペシャルを観ました。久しぶり。
いいなあ、この安定感。観ててホッとします。
新喜劇と一緒で、お決まりのことをやってくれるのがうれしいんです。
やっぱり、「この印籠が目に入らぬかー」「ははー」。これが観たいんです。
鬼平も好きだけど、鬼平は割と人が死ぬんです。そういう点では水戸黄門は人が死なないからほんと安心して観られる。
と思ったら、今日は死んでましたね。
田村亮も悪い役せんなあって母と話してたら、悪い役でした。ありゃ。
と、ちょっと意外な面も見せた今日の黄門でした。
時間帯は7時から9時にせな。9時からやったら11時まで年寄り起きてられんやろ。と思いました。
ああ、でも、8時からはNHKで家族に乾杯を観なあかんしね。
ちなみに僕が一番好きな時代劇は暴れん坊将軍です。またやらんかなあ。
さすがに松平健も貧乏旗本の三男坊を名乗るには年とりすぎか。でも、設定に無理があってもいいからまたやってほしいなあ。
そういえば思い出したんですけどね、昔うちの姉が、会社の同僚の結婚式に行ったとき、披露宴の新郎新婦入場の曲が、この水戸黄門のじーんせーいの曲だったらしんです。会場全体死ぬほど寒い空気に包まれたそうです。うわあ。想像しただけでおそろしい光景ですね。
[PR]
by yuricoramu | 2015-06-29 23:33 | テレビ、芸能 | Comments(0)
ヌードルスとロリータ18号とピギーバンクスのライブに行ってきましたー!at難波ロケッツ。
正式にはピギーバンクスの豚に真珠ツアーat難波ロケッツ。
ツアーファイナル。っていっても昨日の名古屋と今日の大阪の2デイズのみだから昨日がツアー初日で今日がファイナルという。
そもそも、なぜこのライブに行ったかというと、話は昨日にさかのぼります。
ヌードルスってそういえばどうしてるんだろうって、ふと思ったんです。
そんなにめちゃくちゃファンだったわけではないですが、ふと思い、パソコンで調べたら、まだ現役で頑張ってるんですねー。しかも明日(つまり今日)ロケッツでライブなんやーと。
しかも対バンがロリータ18号って。これまた懐かしい名前。ロリータ18号もまだやってるんや。しかも、ヌードルスとロリータって弁天レーベルつながり。まだ一緒にやってるんやーと。
たまたま調べたらライブが明日でしかも難波って、これは何か運命的なものを感じ、そして今日、仕事終わりにロケッツに向かったのであります。

こういうライブハウスでのライブに、めっきり来なくなった僕です。久しぶりでドキドキしました。
18時半開演とあったので急いで会場に向かったけど、始まったのはなんと19時。おすなあ。こんなにおすもん?最近ライブとか行ってないからわからん。

さあ始まりました。トップはヌードルス。
ギターのヨーコ、歳はとってるんだけど、昔の印象と変わりません。僕が知ってる時は4人メンバーだったけど、今は3人バンドになってます。
この声。そうそうこの声。CDは1枚しか持ってないんだけど、よく聴きました。ヌードルスを聴くと、昔仲良かった子のことを思い出します。
ロリータとは弁天時代以来、17年ぶりの共演らしいです。すごいなー。17年前から今もまだバンドをやってるっていうのがすごい。特にガールズバンドなんて長続きしないものなのに、これはほんとにすごいと思う。

続いてロリータ18号。ここもメンバー変わってボーカルのマサヨさんだけがオリジナルメンバー。
だけど、メンバーが変わってもまだバンドとしてやり続けてるのがえらいと思う。キャラも全然変わってないし。すごいなあ。
今のメンバーも、ギターの子もベースの子も、終始ニコニコしながら演奏して、観てて気持ち良かったです。すっごい感じ良かったです。あれは見習わなあかん。何なら物販にもいたし。えらいなあ。ファンになりました。
パンクなライブでした。僕自身、こういうライブに来るのが久しぶりで、圧倒されつつもとっても楽しかったです。やはり1枚しかCD持ってないんですけど、知ってる曲も1曲やったし、知らなくても全然大丈夫で、すっごく楽しかったです。

そしてトリがピギーパンクスです。すいません、このバンドのこと知りませんでした。
だけど、ボーカルは何とあの矢沢の永ちゃん娘の矢沢洋子。ベースもGOGO7188の人だったりします。豪華!
ライブもノリ良く、楽しかったです。ちょっと一緒に手を振ったりとかは恥ずかしくてできなかったですが、楽しかったです。
アンコールは最後ヌードルスとロリータも出てきました。一緒にタオルを振って盛り上げるロリータメンバーと、隅の方で何もしないヌードルスメンバー。それぞれ特徴が出てておもしろかったです。
良かったからCDを買おうかと思ったけど、まだ結成したてのバンドなので音源もないそうです。

ああ、めっちゃいいライブでした。いやもう、興奮してます。たまたま知ったライブだけど、ほんとに、何か運命的なものを感じました。昨日じゃなくて今日調べてたらもう行けなかったわけだし。
それにしても、ヌードルスもロリータも僕より年上ですよ。まだ頑張ってるのがすごい。えらい。
弁天レーベルでは僕はマミーザピープショウが大好きでした。もうだいぶ前にいなくなってしまったけど(解散?自然消滅?それすら不明)。
だからこうしてヌードルスやロリータが頑張ってるのは、ほんとにはげみになりますね。
そのことはピギーバンクスのベースのアッコ(元gogo)も言ってました。自分が10代の頃にライブを観に行ってたバンドがまだこうして現役でやってて、それが自分のバンドと一緒にイベントしてるってすごいって。さっき昔の曲やってるの聴いて泣いたって。
うんうん、わかる。すごいなー。なんかこう、パワーもらいましたよ。
ほんと、今日のライブは3つともすごく良くて、神がかってました。ほんとよかった。行ってよかったー。
[PR]
by yuricoramu | 2015-06-28 01:28 | 音楽、ライブ | Comments(0)
いつも欠かさず「探偵ナイトスクープ」を観てるけど、今日はちょっと浮気して、ナイトスクープも観つつ、NHKの「ニュースウェブ」を観ました。
なぜかというと、井上あさひさんが出るからです。
おお、あさひさん久しぶりー。
もう「ニュースウォッチ9」はあさひさんから変わってから、あいそなくなりました。井田さんがいるとはいえ、やっぱりあさひさんがいないのがさみしい。
京都局に異動になって、大阪で観られそうで観られないんですよね。
で、今日のニュースウェブにあさひさんが出るという噂を聞いて、待ち構えていたわけです。
やっぱりいいなあ、あさひさん。キョロキョロした感じも久しぶりで、癒されました。
あさひさんはよかったんですが、番組自体はね、僕この、視聴者のつぶやきが出るのが嫌いなんです。
まあ、ニュースウェブっていうくらいですから、そういう番組なんでしょうけど、僕あれ嫌いなんです。
でもあさひさんはよかった。久しぶりでした。月一でるそうです。また来月観よう。
[PR]
by yuricoramu | 2015-06-27 00:21 | テレビ、芸能 | Comments(0)
関テレの「ちゃちゃ入れマンデー」を観ました。ひがしのりとメッセンジャーの黒田とハゲのヤマヒロがやってる番組です。
普段観てなくて、ちゃんと観たのは今日が初めてです。
ていうかたまたま観たんだけど、めちゃくちゃおもしろかったです。たまたま観た回が当たりの回でしたね。1時間丸々、黒田と国生さゆりの恋愛についてしゃべるという。
東野のいじりがいちいちおもしろかったです。やっぱり上手やなあと感心しました。黒田もえらいテレてました。
実際、僕もこの記事出た時、黒田うらやましいなあと思ったんですよね。
僕も小学校の時、国生さゆり好きやったから。
トップアイドルと関西のきたない芸人が付き合うなんて、格が違い過ぎて昔なら考えられないけど、国生もいろいろあったもんね。
僕も元アイドルと付き合いたいなあ。無理やろなあ。
[PR]
by yuricoramu | 2015-06-23 23:54 | テレビ、芸能 | Comments(0)

おかあさんの木

映画「おかあさんの木」を観てきました。
戦争映画です。予告の時点で、こんなん完全に泣かせるための映画やんって思いましたが、戦後70年、今こそこういう映画は観とかなあかんと思いまして、観てきました。
で、どうだったかというと、ボロ泣きでした。号泣。なんなら戦争に行く前から泣きました。
泣く映画がいい映画とは言いませんが、さっきも言いましたが、こういう戦争の悲惨さを訴える映画は観とかなあきません。
現在から始まって、昔のことを振り返る形で物語は進むのですが、正直言って、ちょっと演出というかなんというか、もうちょっとうまいことできたかなあという感じはしました。
ただ、話自体はほんとに、おかあさんも息子たちもかわいそうで、号泣でした。
ほんとにもう、悲惨すぎて、救いはないのかと思いました。
しかし、戦争なんてそんなもんです。戦争なんて悲惨なもんです。やったらあかんのです。
[PR]
by yuricoramu | 2015-06-22 22:03 | 映画、舞台 | Comments(0)

貴ノ浪死す

貴ノ浪が亡くなったというニュースに、びっくりしました。ええ!?って。
ついこの前まで普通に出てたやん。ていうか、この前の大阪場所観に行った時、普通に受付にいたよ。
43だって。急死やね。若すぎやろ。解説も結構上手だったのに。ていうか現役時代もまだ記憶に新しいのに。
ご冥福をお祈りします。
[PR]
by yuricoramu | 2015-06-21 23:52 | スポーツ | Comments(0)

ジャイアン死す

長年ジャイアンの声をされてたたてかべ和也さんが亡くなりました。
病気されてるっていうのは聞いてたけど。亡くなったんかあ。
さみしいなあ。大山のぶ代も認知症ってこの前言ってたけど、ジャイアンも死んだかあ。
あかん、さみしい。
僕はドラえもんがめちゃくちゃ好きでした。
前のメンバーのドラえもんで育ってきました。前のメンバーの映画DVDコレクションを持ってるし、前のメンバーのドラえもんのビデオもいっぱい持ってます。
さっきドラザベストの「おれはジャイアンさまだ」を聴きました。涙が出ました。
『なんだよなんだよ、ぬかみそにふたしとけだって、そりゃないよ母ちゃん』
ほんとにお世話になりました。たてかべジャイアン。ありがとう。さようなら。ご冥福をお祈りします。
[PR]
by yuricoramu | 2015-06-19 23:02 | ドラえもん | Comments(0)

アイムホーム最終回

木村拓哉のドラマ「アイムホーム」の最終回を観ました。
これまでは特別おもしろくもなく、特別しょうもなくもないドラマだなあという印象でした。
まあでも木村拓哉のドラマっておもしろいのもあるけど、結構しょうもないドラマが多かったので、それらに比べたらマシかなあと思ってたのですが。
最終回はしょうもなかったですねー。火事から後の展開が、おそろしくしょうもなかったです。
しかしまあ木村拓哉は男前だなあとは改めて思いました。今回の髪型が普通っぽかったのが、かえって男前さを確認させられました。
上戸彩は明らかにお腹大きかったですよね。いつもワンピースにカーディガンの服でごまかしてましたが、明らかにお腹大きかったです。それに伴い、巨乳も爆発してました。
娘役の子もかわいいなあと思いました。またこれから出てきそうですね。
[PR]
by yuricoramu | 2015-06-18 23:14 | テレビ、芸能 | Comments(0)
舞台「地獄のオルフェウス」を観てきました。森ノ宮ピロティホール。千秋楽です。
テネシーウィリアムス作、キャストは大竹しのぶ、三浦春馬、水川あさみ、三田和代と豪華。
どうもいつもの舞台鑑賞と客の雰囲気が違うなあと思ったら、三浦春馬目当ての客が多いんですね。僕の隣の席の人も、三浦春馬が出てきたら、キャー、春馬ーとか言って。上半身裸になるシーンでも、キャーとか言って。
でも軽いノリで見るにはちょっと難しい話なんじゃないかなと思いました。重いし、長い話です。
冒頭、なかなか会話が頭に入ってこず、やばい、もっとしっかり集中して観ないとって思ったくらいです。
とにかく大竹しのぶがめちゃくちゃ上手で、さすがとしか言いようがありません。
今まで何度か大竹しのぶの舞台を観たけど、あらためてすごいなと思いました。
三浦春馬は、ギターの弾き語りのシーンがあるんですが、歌うまって思いました。ちょっとびっくり。男前でした。
水川あさみはかわいかったです。演技に関しては僕はえらそうに言えませんけど、うまくこなしてたと思います。
お客さんですが、途中で休憩が入る時の席を立つタイミングや、劇が終わった時の拍手のタイミングが早すぎて、こいつら絶対初見じゃないなと思いました。
さっきも言いましたが重苦しい劇なので、個人的には何回も観るのはしんどいだろうなと思いますが、ファンならいいんでしょう。
千秋楽ということで、最後はスタンディングオベーション、カーテンコールでも紙吹雪が舞ったり、メインキャストの挨拶もあったり、これだけでもいいものが見られてよかったと、得した気分になりました。
おわり。
[PR]
by yuricoramu | 2015-06-14 22:59 | 映画、舞台 | Comments(0)

野村ノート

c0195200_0333081.jpg
古本屋さんで、「野村ノート」が100円で売ってたので、買いました。
前から興味はあったんです。ヤクルト、阪神の監督時代から、キャンプで選手にミーティングしているのが話題になりましたよね。
野球の理論はもちろん、社会人としてこうあるべきだという野村監督の考えが書かれています。
全部鵜呑みにはできないですが、さすがよく考えてるなあと思います。
配球に関しては知らないより知ってた方がいいですもんね。
そしてやはり選手個人の名前が出てくるとおもしろいです。
古田はあれだけ世話してやったのに年賀状が来ないとか、石井一久も年賀状来ないけどあいつは変わり者だからいいとか、井川の髪がうっとおしいとか、今岡はやる気ないとか。
そういえば阪神監督当時、今岡との確執も話題になりましたね。
古くは南海時代の江夏や江本、門田の話も出てきます。
読みやすくておもしろかったです。
野村監督、自分の上司だったらしんどいだろうけど、客観的に見る分には好きです。
最近重病やとかいって心配してましたけど、この前テレビ出てたけど、やっぱりちょっとやつれてました。
また元気にボヤいてほしいですね。
[PR]
by yuricoramu | 2015-06-13 23:47 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン