キャンバミーラーアー

今日はポールの武道館ライブですね。行ってませんが。
一昨年来た時に(もう一昨年か)ヨーマ君と大阪ドームに観にいって、感動しました。
去年また来るって時に、今度は母と行こうと思って、長居のチケットを取って、しかも席番見たらかなりいい席で、とっても楽しみにしてたのにまさかの体調不良で中止になって。
母もビートルズ好きだったし、せっかく連れていってあげようと思ったのに。自分自身も楽しみだったし、ほんとにすごく残念でした。
それで今回ですが、また大阪ドームのやつに母を誘って行こうかなと思ったのですが、訳ありS席(機材とかで観にくい席)しか残ってなくて、あきらめました。
どっちにしろライブの日に親戚に不幸があったので、どうせ行けなかったから逆にチケット取らなくてよかったと思った次第です。
で、さっきニュースで武道館ライブの様子がちらっと映ってて、『ヒサシブリブドーカン』って言ってたけど、大事なとこで噛んでたね。
だけど元気ですよね。72歳でしょ。今回のはどうだったか知らんけど、この前観たときは声も出てたし、ベースもギターもピアノもしっかり弾いてたし。すごいね。
もうジョンもジョージもいない訳だし、ポールはほんと、元気に長生きしてほしいなあ。
[PR]
by yuricoramu | 2015-04-28 23:50 | 音楽、ライブ | Comments(0)

福知山線事故から10年

また若者数人で人を殺したというニュースが流れてますね。
人を殺してその後自分がどうなるかとか考えないんですかね。そもそも人を殺そうと思うこと自体理解できんけど。なんぼ腹立っても殺そうとは思わん。
いつも思うけど、殺された方は名前も写真もバンバン出て、なんなら昔の写真や小学校の時の文集とかまで出されるけど、殺した方は名前も写真も出ないっていう、あれ、なんなんでしょうね。
少年法か何か知らんけど、人を殺して保護も何もないやろっていつも思うけど。殺された方はもう未来がないから出していいんかい。

ところでJR福知山線の事故から丸10年ですってね。
もう10年ですか。つい最近のように思います。
あれもこわかったですねえ。しばらくJRに乗るのは極力避けたし、他の電車でも、前の方の車両には乗らないようにしてました。
地震やオウムでもそうだけど、亡くなった人だけじゃなく、生きててもひどい後遺症で苦しんでる人がたくさんいるんですよね。つらいですよね。
亡くなった方はもちろんだけど、後遺症で苦しまれてる方も、人生を狂わされましたね。自分も家族も。一度しかない人生、自分がこんなことになったらと思うと・・・。
しかし、あれから10年ですか。そんなに経ったとは思えません。なんだか最近、月日が過ぎるのが異常に早い気がします。
歳もとるわ。
[PR]
by yuricoramu | 2015-04-25 23:00 | その他 | Comments(0)

大叔母のお葬式

愛川欽也とか、ワイルドワンズの加瀬邦彦とか、萩原流行とか、訃報が相次いでますが、僕の大叔母も亡くなりまして、今日がお葬式でした。
大叔母というと、遠い関係のように思われますけど、いろいろ事情があって、小さい頃から非常に近い存在でした。
いとこみんなで泣きながら見送りました。
お葬式って、感情的に泣いたり、冷静に坊さんのお経を聴いたり、いとこと泣いたと思ったら、しょうもない話をして笑ったり。まさに伊丹十三の「お葬式」を思い出した。あと、「おくりびと」のモックンみたいな人もいました。あれも大変な仕事だなあ。
[PR]
by yuricoramu | 2015-04-23 22:43 | 生活 | Comments(0)

映画「マジックインムーンライト」を観てきました。
映画を観ようと思って、時間的にちょうどよかったのと、タイトルにひかれてこの映画にしたので、全く前知識なく観ました。
よかったです。昔のフランスを舞台にした、手品師と霊能者の恋愛コメディ。
いわゆるオシャレ系映画でした。でもオシャレ映画にありがちな小難しい感じや、訳わからんまま終わるような感じではなく、すごく観やすかったし、ラストもきれいにサッと、実に気持ちの良い終わり方で、すごく良かったです。こういうの好きです。
今知ったのですが、この映画ってウディアレン監督だったんですね。それすら知らずに観てました。
言われてみたらウディアレンぽい感じでした。
ヒロインの人、エマストーンさんですか、かわいかったですねえ。そら惚れるわと思いました。
後々にまで残る名作、って訳じゃないけど、気軽に観られて、ああよかったって思える映画ですね。観てよかった。
[PR]
by yuricoramu | 2015-04-20 00:01 | 映画、舞台 | Comments(0)

ユリコーン吉野へ行く

c0195200_1361874.jpg
今日は久しぶりにユリコーンでお出かけ。しかも久しぶりにハコちゃんも参加でテンション上がる。
吉野へ。桜はほぼ散ったみたいだけど、奥千本はまだ咲いてるということで、それを見に。
近鉄電車で吉野まで。遠足気分でああ楽し。
吉野駅からバスで中千本まで行き、そこから歩いて奥千本まで。
かなり歩きました。吉野に着いたらすぐ桜が見られると思いきや、思わぬハイキング。というかトレッキング。
結構な山道でした。途中でヨーゼフはもう歩きたくないと言うし、ハコちゃんもお腹が痛くなるし。
やっとの思いで奥千本まで着いたら、まさかの桜が全然咲いてないという。
まださらに奥に行くところがあったけど、もうメンバーこれ以上行けそうになく、そこで引き返しました。
もしかしたらその奥にこそ桜がたくさん咲いてるスポットだったかもしれないけど。
帰り、金峯山寺の青の仏像をどうしても見たいということで行ったら、まさかの閉門時間を過ぎてて見られないという。
今日の吉野旅は何かかみ合わない感じが常にありました。
がしかし、山登りの途中で寄った吉野水分神社はいいところだったし、奥千本も山の上からの景色は素晴らしかったし、1本きれいな桜も咲いてたし、おしゃれなカフェでお茶したし、写真を撮ってくれた人たちは誰もかれもいい人たちだったし、何よりみんなでお出かけしてるっていうのがとても楽しかったし、振り返ればとても楽しかった。
阿倍野まで戻って、焼き鳥屋さんで晩ごはん。
ハコちゃんがいると、九分九厘焼き鳥屋に行きます。これまたトークが弾んで楽しかった。
ゆりこに誕生日プレゼントを渡したり、ヨーゼフからモロッコのおみやげをもらったり、素敵な時間を過ごしました。
僕のポテトな時間はユリコーンメンバーといることです。
またひとつ、思い出の1ページに刻まれました。
[PR]
by yuricoramu | 2015-04-19 01:37 | ユリコーン | Comments(2)

万歳三唱

昨日の統一地方選で、高校の同級生が市議会議員に当選しました。
彼は高校時代はピアスをあけ、クラブ(部活じゃない方)に通う今どきの若者でした。
そんな彼が七三分けで写真に写っててワロタ。
しかもお堅い党からの出馬で。一体彼に何があったのでしょう。それか親が党員だったとか、基盤があったのかもしれませんね。知らんけど。
一票入れてあげたかったけど、選挙区が違うので、陰ながら応援してたけど、見事当選しました。すごい。
おめでとうございます。政務活動費の不正で号泣会見とかせんようにね。何回観てもおもしろいけどあの映像。でも税金ですからね。ちゃんとせえよほんとに。

話変わるけど、「チューボーですよ」のすみれが卒業したんですね。
当初すみれのMCになかなかなじめなかったけど、やっと慣れてきたと思ったらまた変わるんやね。
しかも次のMCは平成ノブシコブシの吉村と森星だって。うわあ。終わったな。
誰が考えるんだろうこのキャスティング。全然観る気しないね。
前みたいに女子アナでいいのに。それから『きゅうりとまっとー』の歌を復活させてほしい。そしたら観ます。
[PR]
by yuricoramu | 2015-04-13 23:46 | その他 | Comments(0)

知らなかったんだけど、中村小山三さんが亡くなったんですってね。
昨日の新聞に、告別式に喪主の勘九郎と七之助が出られなかったけど、コメントを寄せたっていう記事が載ってて、えって。
お葬式て。死んだのも知らんかった。
それこそ勘三郎にずっとついてて、勘九郎も、その子も、生まれた時からずっとこの小山三さんは見守ってて、勘三郎が死んだときはえらい悲しんでたけど、そうかあ、小山三さんも亡くなったかあ。まあ、長生きしたけども。さみしいね。
と思ったら、今日の新聞でさらにびっくりしたのが、羊毛とおはなのボーカルの人が亡くなったって。
ええっ。
僕はそんなに知らないけど、姉が音源持ってて、UAっぽい声が印象的だったけど、死んだって。びっくり。
36歳。乳がんだって。うわあ。若すぎるやろ。かわいそう。もっと生きたかっただろうなあ。泣けてくる。
この前もつんくが声帯を摘出したっていうニュースがあって、かわいそうと思ったけど。
普通の人でもいやなのに、歌手が声がでなくなるって、つらすぎるやろ。それでも生きる方を選んだのを尊重したい。
清志郎なんかは声が出なくなるくらいなら死んだ方がマシだって言って手術しなかったんだよね。清志郎らしいけど、でもつんくなんかまだ若いもんね。
もう、みんな長生きしてほしいよ。
[PR]
by yuricoramu | 2015-04-11 23:27 | テレビ、芸能 | Comments(0)

ユリコーンのフーミンです。まだしつこくやりますこのコーナー。
今日のマイベストは少年ナイフ。
ユリコーンを人に説明するとき、『少年ナイフを100倍しょぼくしたようなバンド』って言ってます。
バンド友達のマリリンことリツコさんがメンバーに入ったのはびっくりしたなあ。
昔からファンのバンドに自分がメンバーで入るってすごいよなあ。
人の成功を素直に喜べない僕だけど、これだけはほんとにすごいと思います。美智枝さん好きだったけど、でもマリリンを純粋に応援してます。頑張れ!
さあ、今回のマイベストも迷いました。では、少年ナイフマイベスト10です、どうぞ!

10位タイ 「コンクリートアニマルズ」
サビのベースが好きです。昔カラオケ行ったらこの曲くらいしか入ってなかった。
10位タイ 「うっかり八兵衛」
初めてこの曲を聴いた時、強い衝撃をうけました。いや、今聴いてもすごい。さすが少年ナイフ。こんな曲作りたい。
10位タイ 「Tomato Head」
昔この曲聴いたとき、衝撃をうけました。とてもカッコいい曲です。
9位 「JACKALOPE」
美智枝さん曲。これ好き。
8位 「嗚呼、シンガポール」
これまた僕の音楽心をくすぐる、好みの曲。こんな曲作りたい。
7位 「ジョニージョニージョニー」
軽いロックって感じで、懐かしい感じで、大好きです。ヒッヒッハッハッホホッホ!
6位 「EXPLOSION!」
エクスプロージョン!
5位 「ONE WEEK(一週間)」
この曲の終わり方が大好き。いいなあ。
4位 「FISH EYES」
これは名曲。美智枝さんの曲、結構好きなんですよねえ。
3位 「Black Bass」
この曲も初めて聴いたとき衝撃をうけました。そればっかりですが。少年ナイフの曲はやっぱりすごいんです。2番の歌詞が素晴らしすぎていつ聴いても感心します。
2位 「Riding On The Rocket(ロケットにのって)」
冥王星が惑星でなくなっても、この曲は不変です。テンション上がります。やっぱり大好き。
1位 「E.S.P」
やっぱり1位はこの曲。今回のマイベスト10はすごく悩みましたが、この曲は歌詞、曲とも大好きすぎてウキーってなります。
[PR]
by yuricoramu | 2015-04-09 01:06 | マイベスト | Comments(0)

アタック25谷原章介

久しぶりに「アタック25」を観ました。ちょうど今日から司会が谷原章介に変わるということで。
児玉清から浦川に変わった時、なんか淡白な感じになったなあと思ったけど、今回はというと・・・。
なんだかすごくマイルドになったなあという印象です。はっきり言うと、アタック25のあの緊迫感が全然ない感じです。
司会が谷原章介になるって聞いたとき、ちょっと期待したんですよね。いい声だし。谷原章介自体好きだしね。
これは浦川よりずっと良くなるんじゃないって思ってたんですが、初回を観て、正直ちょっとガッカリしました。
まあ何事も最初からうまくいくわけがないし、前の印象があるからいきなり新しいのを受け入れるのも難しいけど。
パネルが何枚も変わる時の盛り上がりが全然なかったですね。
まあ最初からいろいろ言うのは気の毒か。ごめんね。また観てみよう。浦川よりはきっと良くなりそう。
ちなみにアシスタントは加藤アナが復帰してました。もう産休明けか。早いなあ。
[PR]
by yuricoramu | 2015-04-06 01:14 | テレビ、芸能 | Comments(0)