毛糸

ユリコーンのフーミンです、こんばんは。
たまにはバンドマンらしいことを書こうと思いまして、えー、今日は僕の好きな歌詞を紹介します。
M.A.G.O.の「毛糸」という歌です。

※これで
マフラー、手袋、セーター
やっと何でも編めるわね
グラデーションになってるところが
気に入っているの

この毛糸とても綺麗
キレイに巻かれているわ
外国製のものなの
キレイな色をしているわ



この毛糸とても綺麗
キレイな色をしているわ
この色を見ていると
窮屈な気分になるの



という歌詞です。
2番の「この色を見ていると窮屈な気分になるの」という歌詞がすごい。僕には書けません。
ユリコーンの「この石鹸」という曲は、この曲みたいな曲を作ろうと思って作った曲なんです。
[PR]
by yuricoramu | 2015-01-29 23:18 | 音楽、ライブ | Comments(0)

藤浪のエアギター

久しぶりに明石家テレビを観ました。
横浜の三浦と阪神の藤浪とオリックスのT岡田の3人がゲスト。
藤浪はエアギターを披露するって言ってたけど、ゴールデンボンバーのフリをやっただけで、エアギターではなかった。誰も突っ込んでなかったけど。
でも実際のところ、藤浪は普通にギターは弾けるらしいです。
ちょうど今日のスポニチに載ってました。
って何の情報やねん。
[PR]
by yuricoramu | 2015-01-27 00:59 | テレビ、芸能 | Comments(0)

途中で止まった漫画

漫画の本がたまってしょうがありません。
姉が結婚して家を出ていってからは、姉の部屋も僕が使うようになって、本棚も二部屋にわたって使ってるのですが、それでも足らないくらいたまってます。
もちろん全部残してる訳じゃなくて、売ったりもするんですが、どれを売るかでまた悩んだりします。
ところで「ハイスコアガール」はもう連載再開しないんですかね。
著作権の問題でニュースにもなってたけど、なんとか和解してまたやってほしいです。好きな漫画だったので売らずに置いてます。
連載再開してほしいといえば、「ひらけ駒」も。
個人的には「3月のライオン」よりもずっと好きな将棋漫画だけど、調べたところ、女流将棋連盟かなんかがもめてて、その影響で描けなくなったとか。残念です。これも大好きな漫画なので売らずに置いてます。
定番だけど、「ガラスの仮面」なんかは、果たして最終回を見ることができるのか。全巻置いてますけど。
あとは、もう売っちゃったけど、「王家の紋章」は絶対終わらせる気がないよね。全然おもしろくなくなったし。
「ハンターハンター」ももう売っちゃった。新刊出たら買うと思うけど、もう置いておくことはありません。
あ、ちなみに単行本派なので、雑誌の方でどうなってるのかは分かりません。
あと、もう叶うことはないけど、藤子F不二雄の「チンプイ」も未完のまま終わったんですよね。まああれに関しては、最終回があったとしても、エリちゃんの結婚はどうなるかわからんまま終わらせたと思いますけどね。
[PR]
by yuricoramu | 2015-01-25 00:26 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

今シーズンのドラマも大体1,2話終わりまして、なかなかリアルタイムで観られなかったりもするんですが、寝る間を削ってビデオに録ったのを観たりしてます。
では、今シーズン僕がとりあえず観てるというか観たドラマはこれです。

月:「デート」
火:「ゴーストライター」
水:「相棒13」、「○○妻」
木:「美しき罠」、「問題のあるレストラン」
金:
土:
日:「流星ワゴン」

では順にいきましょう。
まずは、今日から始まった「デート」。久しぶりに恋愛モノの月9。杏と長谷川博巳のラブコメディです。リーガルハイの古沢良太が脚本ということで、楽しみにしてたのですが、これはおもしろい。これはかなりおもしろいです。恋愛不適合者の二人なんですが、その見せ方に嫌味がなく、応援したくなります。キュンキュン系ではないですが、テンポも良いし、ほんとにおもしろいです。

「ゴーストライター」。中谷美紀と水川あさみというキャストに惹かれて観ました。内容としてはタイトルの通りです。天才と言われた小説家の中谷美紀がスランプになってアシスタントの水川あさみが代わりに書くという。あまりこういう暗い話は好きじゃないんですが、今のところまだそこまで暗くないし、水川あさみが好きなので、来週以降も観ます。

「相棒」は前からだからとばして、「○○妻」。東山紀之と柴咲コウ。人気キャスターのヒガシとその妻の柴咲コウ。この柴咲コウが完璧な奥さんなんですが、実は結婚はしてなくて、それだけでなくていろいろ秘密がありそうな感じです。まあまあおもしろいです。「家政婦のミタ」と同じ、遊川和彦の脚本。確かに似てます。本当は、この裏でやってる「残念な夫」を最初観てたんです。ユニコーンが主題歌というので気になって。でも、あまりにもおもしろくなくて、5分後くらいにこっちに替えたらこっちの方がおもしろいということで、こっちを観ることにしました。

「美しき罠」。田中麗奈と若村麻由美の不倫ドラマです。あまりパッとした人の出てない地味系ドラマですが、こういう方が内容が凝ってたりしておもしろい、と思ったのですが、内容もパッとしません。娘が、「ママのバッグの場所知ってるんだぁ、借りちゃおうっと」とか、やたら独り言を言ったりします。まあでも細かいことを気にしなければ、深く考えずに観られるドラマなので、観やすいといえば観やすいです。

「問題のあるレストラン」。真木よう子、二階堂ふみ、臼田あさ美、YOUなど。これは坂元裕二が脚本ということで、楽しみにしてたのですが、うーん。用事しながら観てたこともあって、内容がちゃんと頭に入ってきませんでした。要するに、男に会社でセクハラやらパワハラやらひどいことされた女子たちが、見返すためにお店をオープンさせるという話なんですけど、なんか観ててしんどくなりました。泣きながら日記を読むシーンはさすがと思いましたけど、うーん。来週以降、一応観ようかなあ。でももしかしたら、最初に底を見せといて、これから劇的におもしろくなるかもしれません。

「流星ワゴン」。西島秀俊、香川照之、井川遥。これはすいません、おもしろくなかった。人生に絶望した男が、謎のワゴンに乗って過去に行くという、バックトゥザフューチャー的な話。実は以前、会社の同僚に薦められて原作の本も読んだんですが、原作もそんなにおもしろく感じませんでした。ファンの人すいません。でも、ドラマは原作よりもっとおもしろくないです。おそらく来週以降観ません。

長々と書きましたが、あくまで僕の感想ですので、気を悪くされたらすいません。
まだ1,2話なので、これから話がおもしろくなったりしょうもなくなったりするかもしれませんが、今のところ、一番は「デート」です。断トツですね。次が「○○妻」かな。
そうそう、今回気になったのが、渡辺真起子。「○○妻」と「流星ワゴン」の両方に出てます。最近よく出るなあ。
あと平泉成も、「○○妻」と「美しき罠」の両方に出てますね。
[PR]
by yuricoramu | 2015-01-20 01:35 | テレビ、芸能 | Comments(0)

阪神大震災20年

阪神大震災から20年です。
当時僕は高校生でした。うちは大阪の堺なので震度4。震度4くらいでえらそうに言うのもあれだけど、こわかったですよ。飛び起きましたよ。地震慣れしてなかったから。今でこそ南海地震やなんやと言うてますけど、当時は近畿は地震がないって言われてたんです。
まあでも普通に高校行きましたけどね。先生が、神戸が震源地らしい、死者も出てるらしいでって言って、へーって感じだったんだけど、家に帰って死者が何百人とかになってて、びっくりしました。高速道路も倒れてて、なんじゃこれって。おそろしくなりました。
お父さんが瓦礫の下敷きになって、意識はあるんだけど動けなくなって、火事がせまってきて、家族にもう逃げろって言って。そんなかわいそうな話もありました。思い出しても涙が出ます。
それにしても、もう20年ですか。
10年の時も思ったけど、10年の時は、ああもう10年か、早いなあって感じだけど、20年となると、なんかもう、信じられないというか、20年て。もう20年も前か。そんなに前か。こんなに早く20年て経つものか。
もう気が付いたら次の20年が経って、気が付いたらもうヨボヨボの年寄りになってるのか。おそろしくなるわ。20年か。
ちょっと地震から話がそれましたけど、しかし、あれから20年も経ったのか。いやになる。
[PR]
by yuricoramu | 2015-01-17 22:15 | その他 | Comments(0)

ドラ映画マイベスト10

電車でギャルっぽい子がしゃべってて、最近映画何観た?っていう話をしてて、ひとりの子が「ドラえもんのスタンドバイミー」って言って、もうひとりの子が「ないわー」って。「ドラえもんの声はのぶ代じゃないとドラえもんじゃないわー」ってその子。
えらいっ!!若いのにわかってるなあ。感動しました。
そんなわけで、ドラ映画マイベスト10をやります。今まで何回もやった気もしますけど、やりたいんです。

10位 「日本誕生」
母ちゃんの奴隷じゃないっつーのというジャイアンのセリフが一番印象に残っています。

9位 「ドラビアンナイト」
この映画の雰囲気が好きです。しずかちゃんが奴隷商人に売られるなど、よく考えたらすごく大変な目にあってます。

8位 「宇宙開拓史」
これは完全に漫画の方がいいけど、とにかくラストのせつなさが尋常じゃありあません。

7位 「アニマル惑星」
ピンクのもやもや、そしてのび太のスパイがばれそうになるシーンなど、なかなかドキドキ感のある映画です。

6位 「竜の騎士」
ラストの展開もいいけど、序盤のスネ夫のラジコンから地底国へ行く流れも好き。

では不動のベスト5にいきます。

5位 「雲の王国」
ドンジャラ村のホイ君とか、キー坊とか、モアやドード―が出てくる、オールドファンにうれしいサプライズ。ラストのドラえもんがタンクに突っ込むシーンは涙出ます。

4位 「海底鬼岩城」
ジャイアンとスネ夫のテキオー灯が切れるシーン、鬼岩城での戦い、小さい頃本気でこわかったです。そしてラストのバギーちゃんに号泣です。

3位 「魔界大冒険」
純粋におもしろいです。美夜子さんは僕の初恋の人。

2位 「宇宙小戦争」
スネ夫の戦車が無敵です。武田鉄矢の「少年期」が名曲中の名曲。

1位 「鉄人兵団」
感動のラストシーンももちろんですが、鉄人兵団の本部に行こうとするリルルをのび太が止めようとするんだけど、結局リルルを撃てないあのシーン。思い出しただけで泣けてきます。曲も素晴らしい。
[PR]
by yuricoramu | 2015-01-14 20:56 | ドラえもん | Comments(0)

オリエント急行殺人事件

今日は成人式でしたね。僕は成人式の思い出は全然なくて、地元の友達とも仲良くないし、式は行ったけどすぐに帰ってきました。その後飲みに行くなんてこともなく。もちろん大騒ぎするなんてこともなく。だから式自体に思い出はないですが、若いっていいなあとは思いました。あの頃に戻ってやり直したい。
こういうことを言うとまた過去を振り返ってとか言われそうですが、そういう性格なんです。未来に希望なんてありゃしない。これからも昔の良かった思い出にすがって生きていきます。
そういえばニュースとか観てても、もう成人式で暴れる若者なんかもいないんですね。一時期流行りましたけど。今は式の様子をネットにアップするのに必死なんですかね。

三谷幸喜のオリエント急行殺人事件を二夜連続で観ました。
アガサクリスティの原作は、確か中1くらいの時に図書館で借りて読んだのですが、その意外な結末に感心した以外は、ほとんど内容を覚えてません。以前読んだ、綾辻行人と佐々木倫子がコラボしたサスペンス漫画があって、それも列車を舞台にした話なんですけど、それもちょっと思い出しました。
今回のドラマは豪華キャストを見るだけでも楽しめましたが、やはりその中でも松嶋菜々子は存在感あるなあと思いました。特に松嶋菜々子のファンというわけではないのですが、認めざるを得ません。やっぱ華あるわ。
それから杏は出まくってますね。ドラマからコマーシャルから。結婚もしたしね。ノリに乗ってますね。
[PR]
by yuricoramu | 2015-01-13 01:36 | テレビ、芸能 | Comments(0)

一度宝くじ当たった、周りのみんなにおごった
↑これは民生の歌の歌詞ですけども、今日宝くじを換金しにいったら7000円当たってて、得した気分になりましたが、実際は1万円以上買ってるので、全然得してないんです。損してるんです。もちろん誰かにおごったりなんかはしてません。

先日のブログでファミコンしりとりをやりましたが、後になって、こうしたらよかったって後悔したんです。それがこれです。

アストロロボササ→サラダの国のトマト姫→迷宮組曲→クルクルランド→ドラゴンクエスト3→・・・

これでいったらよかった。ほんとはドのところでドラえもんといいたいところだけど、んがつくからね。
ファミコンのドラえもんは名作でしたよね。この前書いたドラえもんギガゾンビの逆襲もひそかにかなりおもしろかったですけどね。
結局アストロロボササって言いたいんですよね。僕は持ってませんでしたけど。この前書いたのも、自分が持ってないカセットが多かったです。ファミコンの頃って自分が持ってなくても友達に借りたりなんやらして、いろいろ知ってましたよね。そういう時代でした。
今回のでいうと、サラトマは持ってましたよ。1回諦めて、忘れた頃にもう1回やって無事クリアしたんですよね。迷宮組曲は自分は持ってなくて、借りてやったんですが、結局クリアできずじまいでした。あれもおもしろかったですよね。いい時代でした。
あとは言いたいカセットといえば、けっきょく南極大冒険とかね、マイティボンジャックとか、パリダカールラリースペシャルとか。話がつきませんね。
[PR]
by yuricoramu | 2015-01-08 00:53 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

新春ファミコンしりとり

姪と甥としりとりをしました。
僕も割としりとりは好きで、遊園地の待ち時間など、しりとりをすると時間が経つのも早いです。
普通のしりとりもいいですが、大人になると○○しりとり、という縛りのあるしりとりもするようになって、そういうのもおもしろいです。
よくやるのが歌しりとりとか、有名人しりとりとか。
ファミコンしりとりがやりたくなってきました。一緒にやる人がいないので、ひとりでやります。
あからいきます。

アストロロボササ→さんまの名探偵→いっき→奇々怪界→イース→スパルタンX→スーパースターフォース→スペランカー→アルカノイド→ドアドア→アイスクライマー→アップルタウン物語→リップルアイランド→ドラえもんギガゾンビの逆襲→ウルティマ→魔界村→ラビリンス→スーパーマリオブラザーズ、
というところでもういやになってきたのでやめます。
[PR]
by yuricoramu | 2015-01-05 01:26 | その他 | Comments(0)

あけましておめでとうございます。
あんまり仕事のこととか書きたくないんですが、年末年始で休みは1日だけです。
大晦日、家に帰って紅白を観ました(ガキの使いはビデオ)。ちょうど神田沙也加が出てて、聖子ちゃんが娘の活躍がうれしかったのか、泣いてました。
福山とかサザンとか、ライブ会場からの出場って、もはや出場になるんかって思いました。中森明菜はまた友近あたりにモノマネされそうだなあと思いました。せっかく出るなら昔の有名な曲やったらよかったのに。石川さゆりみたいに、毎年津軽海峡か天城越えの交代ごうたいみたいな感じでいいんですよ。紅白なんだから。それからやっぱり北島サブちゃんは出てほしいなあと思いました。愛想ない。
最後みんなで集まって歌うところ、椎名林檎に目がいきました。いうても存在感ありますよね。
そして年が明けまして、今日は寒かったですね。
家の目の前にも国宝の神社があるんですが、そこには行かず、富田林の滝谷不動に行きました。
寺なのに二礼二拍手してる人がいました。間違ってますよ~。
おみくじをひいたら、吉でした。
年賀状、8割方、子供の写真の年賀状です。昔付き合ってた子と、昔好きだった人から、それぞれ結婚しましたという報告の年賀状が来て、びっくりしたのと、さみしい気持ちになりました。何も知らず、しょうもない絵の年賀状を出したのが恥ずかしくなってきました。
夜は鶴瓶の家族に乾杯と相棒のスペシャルを観ます。
それではみなさん、今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by yuricoramu | 2015-01-01 19:07 | 生活 | Comments(0)