ユリコラム

yuricoramu.exblog.jp

ユリコーンのベースフーミンのコラム

<   2014年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

好きって言うたやんか

今シーズン僕が観てるドラマは4つ。
「ごめんね青春」、「さよなら私」、「相棒」、「Nのために」。
いっちょまえに忙しく、生で観られなくて、後でビデオで観るというパターンが増えています。
やっと前回の「ごめんね青春」のビデオを観ました。
泣いたわ。不覚にも泣いてしまいました。だってめっちゃ青春やん。
中井さん、さみしいなあ。
ていうか中井さんに惚れました。好き。
[PR]
by yuricoramu | 2014-11-30 00:58 | テレビ、芸能 | Comments(0)

レピッシュマイベスト3

なぜか分からないけど、今日は一日中レピッシュの「ハーメルン」が頭から離れませんでした。
笛なら吹けるよーっていう、あのサビがかっこよくも物悲しくて、好きでした。
ちょうど当時「ハーメルンのバイオリン弾き」という漫画が流行り気味で、僕は、いやいや、ハーメルンといえばレピッシュやろ、と、どうでもいい意地を張ったものでした。
というわけで、今日はレピッシュのマイベスト3をやります。

3位 「ハーメルン」
こんだけ言うといて1位ちゃうんかいという。

2位 「パヤパヤ」
なんかのコマーシャルの曲でした。レピッシュといえばこの曲ですね。懐かしい。

1位 「うさぎ小屋の住人」
豚に真珠っていうタイトルかと思ってましたが、さっき調べたらこういうタイトルでした。はっきり憶えてないけど、歌詞もおもしろくて好きでした。

ていう。やっといてあれだけど、そんなにレピッシュ詳しくないんです。当時姉がカセットを持ってたので、一緒に聴いてました。
[PR]
by yuricoramu | 2014-11-29 02:38 | マイベスト | Comments(0)

スマアホ

電車に乗ってると、10人中7人はスマホをいじってますね。
エレベーターでも、食堂でも、軒並みです。
車に乗ってても、前の車がフラフラしてるなあと思って、追い抜き際に見たら、案の定スマホをいじってます。
ラインやってるのかゲームやってるのか知らんけど、そこまでしていじりたいかと思いますね。
僕も昔、ファミコン、スーファミに夢中になりました。でも、ゲームの時間はゲームの時間でした。ゲームボーイだってやったけど、四六時中離せないってことはありませんでした。
今もDSもやるけど、歩きながらとかしないし、まして運転しながらなどするわけがありません。
たまにデパートとかで、親の後をDSしながら歩いてる子供を見かけますが、そんな歩きながらまでゲームせんでも、って鼻で笑ってしまいます。
今、大人が、当たり前のように歩きながらスマホをしてますけど、一緒ですよ。そこまでしていじりたいかと。歩きながらまで、何をそんなに大事なことがあるんですか。
親が危篤とか、そんなメールが届いたとかだったらしょうがないけど、そんなことないでしょう。どうでもいい、しょうもないことでしょう。
それを、自転車乗りながらとか、車運転しながらとか、頭いかれてるんですか。
いつの間にこんな世の中になったのでしょう。
昔、太陽の黒点周期が変わり、その影響で人間が言葉を話せなくなってしまったっていう話がありましたけど、僕の知らん間に変な電磁波か何かが出て、世の中の人が皆スマホ中毒になってしまったのでしょうか。
街ゆく人が皆スマホをいじりながら歩いてるのは、冷静に見たら異常な光景です。何かに操られてるんじゃないかと思うのです。おや、誰か来たようだ。
[PR]
by yuricoramu | 2014-11-24 02:07 | その他 | Comments(0)

グレースオブモナコ

映画「グレースオブモナコ」を観てきました。
予告で観て、ちょっとおもしろそうだなあと思ったので。
最近映画観るくらいしか楽しみがないんです。
映画観るか、テレビ観るか、漫画読むか、ジム行くか、風呂屋に行くかしか楽しみがないんです。
事実に基づいたフィクションとのことで、モナコ公妃になったグレースケリーの話です。
グレースケリーを演じるのはニコールキッドマン。元々グレースケリーのことはほとんど名前くらいしか知らない、せいぜいケリーバッグのモデルになったことくらいしか知らないくらいなので、ニコールキッドマンがイメージと違うとか、そういうのは僕は全くありませんでした。
モナコのイメージも、F1をやってるお金持ちの国というくらいしかありませんでした。
ハリウッド女優からモナコ公妃というと、華やかなイメージしかありませんが、大変な苦労があったんですね。
モナコという国自体がフランスとややこしい関係で、映画を観終わった今でも、フランスとの関係がいまいちどうなってるのかわかったようなわからんような感じでいますが、とにかく、大変だったんだなというのはすごく分かりました。
とにかくニコールキッドマンがめちゃくちゃ魅力的で、とてもきれいでした。元々先入観がなかったのもあるかもしれませんが、ほんとにモナコ公妃にしか見えませんでした。
よかったです。
[PR]
by yuricoramu | 2014-11-21 19:26 | 映画、舞台 | Comments(0)
「諦めたらそこで試合終了ですよ」っていう、スラムダンクの安西先生の有名なセリフがあるけど、実際は諦めてもそこで試合終了にならない訳で。むしろ諦めてから試合終了までが長い。まあだからこそ諦めるなよっていうことなんだけど。
スラムダンクも昔読んで、すごくおもしろかったのは覚えてるけど、細かい内容までは覚えてないわあ。
今思い浮かんだんだけど、アキラって人からメールが来たらアキラメールやね。
AKIRAも昔読んだけど、もう内容忘れたわあ。
[PR]
by yuricoramu | 2014-11-20 23:53 | その他 | Comments(0)

高倉健死す

不器用でおなじみの高倉健が亡くなりました。
前に「プロフェッショナル」で、映画で共演した大滝秀治の演技に涙してて、何か思うところがあるんかなあとは思ったけど、でも病気のイメージは全然なかったですね。
大滝秀治も前の映画が遺作になったけど、結局高倉健もあの映画が遺作になったんじゃない。「あなたへ」か。
若い人はやっぱり高倉健といえば「鉄道員」のイメージがあると思うんですが、僕は鉄道員のイメージはないんです。
観てないんでね(観てないんかい)。
やっぱり僕は「南極物語」のイメージがありますね。「黄色いハンカチ」もテレビでやってるのを観ました。
年配の人は高倉健と言えば任侠のイメージなんですよね。皆映画館から出たら高倉健になりきってるとかいう話はよく聞きました。
まあ、それにしても、やっぱりさみしいですね。めっちゃ大ファンだった訳ではないけれど、やっぱりさみしい。喪失感があります。
やっぱり人間はいつか死ぬんだなあ。こういう、時代を築いた人が亡くなったというニュースは、とてもさみしいです。
[PR]
by yuricoramu | 2014-11-19 00:11 | テレビ、芸能 | Comments(0)

スマスマ岡村靖幸

テレビ欄を見たら、スマスマに岡村靖幸と書いてあったので、久しぶりに観ました。
その前にビストロにすみれと松原千秋が出てて、これもおもしろかった。
あらためてすごい家族。石田純一は松原千秋の前に一般の人との間にひとり子供が出来ていて、それが壱成で、松原千秋との間にすみれが生まれて、今は理子との間に理汰郎がいると。理子は壱成より年下という。さらにすみれとしては松原千秋と再婚相手の間にもこどもがいるし。すごいなあ。
さあ岡村靖幸。ていうかテレビ出ていいんかいな。何回もクスリで捕まってるけど、もういいのかな。
久しぶりに観たけど、あんまり歳とってない気がしました。「カルアミルク」とか歌ってました。やっぱ才能あるなあと思いました。
ハコちゃんがめっちゃファンだけど、観てたかなあ。
[PR]
by yuricoramu | 2014-11-17 23:05 | テレビ、芸能 | Comments(0)

ドリカムマイベスト20

昔ドリカムが結構好きでして、「サンキュ」より前くらいまでは結構好きでした。初めて買ったCDもドリカムの「LOVE GOES ON」ですし。
というわけで、マイベストなんとかシリーズ、今回はドリカムのマイベスト20です。
昔を思い出しながら、久しぶりにCDも聴いたりして、選ぶのが楽しかったです。ではどうぞ。

20位 「何度でも」
最近の曲で一番好きです。CDとか持ってませんが、普通にテレビで聴いたりして、いい歌だなあと思いました。

19位 「Goodbye,Darlin'」
昔友達がカラオケでこれを歌って、知ってる歌なのになんか新鮮に聞こえたんです。さみしくて好きです。

18位 「忘れないで」
さよならよりもつらい~ってとこが全てですね、この曲の。決めのフレーズ。

17位 「太陽が見てる」
富士フィルムかなんかのコマーシャルの歌でした。すごく懐かしい。くーるまとーめーてってとこが印象深いです。「忘れないで」もそうだけど、決めのフレーズがバッチリ決まってます。

16位 「眼鏡越しの空」
人気の曲ですね。僕は目がいいのでメガネはしませんが、この曲は好きです。

15位 「冬三昧にはまだ遠い」
北海道出身の吉田美和ならではの歌ですね。年の瀬に聴きたいです。

14位 「Go For It!」
資生堂かなんかのコマーシャルの歌でした。吉田美和は失恋の歌詞がいいなあって思うけど、こういう幸せたっぷりの歌もいいです。

ここまでも迷いましたが、ここから先の順位がすごく迷いました。曲は決まってるんだけど、何位にするかですごく迷いました。好きな曲ばっかりです。

13位 「さよならを待ってる」
やっぱり吉田美和は失恋の歌がうまいですね。さよならをずっと待ってた、ほんとは声が聞きたかった、ひと言でいい、声を聞かせてよって、せつなー。

12位 「サンキュ.」
今日彼にさよならしたんだ、のとこがたまりません。めちゃくちゃ名曲だと思いますが、惜しくもベスト10入りならず。

11位 「決戦は金曜日」
ドリカムが一番流行ってた頃の、象徴的な歌ですね。僕も大好きですが、ベスト10入りならず。

10位 「Eyes to me」
僕の中ではこれこそドリカムで一番有名な曲だと思ってます。スマイルスマイルスマイルってついつい手でやってしまいます。

9位 「LOVE GOES ON」
後半の、ふたりでいるといつでも、からラストまでの盛り上がりがたまりません。泣きそうになります。

8位 「DA DIDDLY DEET DEE」
いまだにこのタイトルがどういう意味かわかりませんが、とっても浮かれる曲で好きです。

7位 「SAYONARA」
女二人男一人の三人の友情が、恋心がからんでさよなら。というとってもせつない歌。

6位 「笑顔の行方」
多分、僕がドリカムを好きになったきっかけの歌。この曲を聴いて、いいなあって思ったのでした。中山美穂のドラマの歌でしたよね。

5位 「うれしはずかし朝帰り」
若い頃、何度か朝帰りをした時、必ずこの歌が頭に流れました。今改めて聴くと、昔思ってたよりいい歌だったんだと気づきました。歌詞が素晴らしい。

4位 「うれしい!たのしい!大好き!」
出だしから最後までとにかくしあわせいっぱいの、とってもうれしい歌。うれしいたのしい大好き!を2番のサビまで言わせないところがニクイ。

3位 「あの夏の花火」
花火大会に行く度にこの歌が頭に流れます。昔一緒に花火を観たあの子は今どうしてるんだろうと。これほど歌詞の状況が思い起こされる歌が他にあるでしょうか。たまらなくせつないです。

2位 「Ring!Ring!Ring!」
好きな男の子に電話で誘われて、自転車ダッシュでこいで会いにいくって歌です。聴いてたら元気が出る、とってもさわやかでいい歌。大好き。

1位 「彼は友達」
ダイドーコーヒーのコマーシャルに使われてたのをめっちゃ覚えてます。夕暮れの競技場っていう出だしから、明るい曲なんだけど、どこかさみしい感じの、青春時代を懐かしむような感じの。いいですねえ、大好きです。

というドリカムマイベスト20でした。
[PR]
by yuricoramu | 2014-11-13 02:57 | マイベスト | Comments(0)
ユリコーンのベースフーミンです。こんばんは。
マイベストなんとか、まだしつこくやります。今日はユニコーン。
それこそ前もやった気がしますが、お気に入りのネタは何度やってもいいってパタリロも言ってたし、ナイトスクープもしょっちゅう総集編やるし、そんな感じでよろしく。
大好きなバンドですので、ベスト30でいきます。
しかしこれ、めっちゃ迷いました。ベスト10とかだったらあきらめつくけど、30もするのにこの曲を外さなあかんのかっていう曲が山ほどありました。
いっそベスト50にしたらよかったけど、それはそれでキリがないし、泣く泣く外すのも含めてのマイベストですからね。それではどうぞ。

30位 「Oh,What a Beautiful Morning」
歌詞が好き。涙二粒のところが秀逸。

29位 「デーゲーム」
坂上二郎が歌うバージョンのビデオがめっちゃ好きでした。民生がコーラスで入るところが最高。

28位 「シンデレラ・アカデミー」
なつかしい。楽しい曲なのに、聴いてたらせつなくなってくる。

27位 「サービス」
同じくなつかしせつない曲。

26位 「抱けないあの娘」
ふいに思い出して口ずさむ歌。出だしが好き。

25位 「雪が降る町」
年末に聴きたい歌。いい歌です。

24位 「甘い乳房」
好きです。この歌詞の意味を考えてしまうけど、民生はあんまり意味なく歌ってそう。

23位 「スプリングマンのテーマ」
甘い乳房とセットの歌。これもいろいろ思うところがあったのかなあという歌詞だけど、本人はそうとらえられたくはなさそう。

22位 「与える男」
なんかかわいらしい歌。あげまんの男版。

21位 「車も電話もないけれど」
幕末の歌。とってもいいです。

ここまでで気付いた人もいるかもしれませんが、全部復活前の曲です。復活後の曲もいい曲いっぱいありますが、なんせ思い入れが違い過ぎて、前の曲より上にいくのは難しいです。
ということで、復活後の曲マイベスト5をやります。
1位 「WAO!」
2位 「HELLO」
3位 「Feel So Moon」
4位 「ライジングボール」
5位 「ひまわり」
はい、おそろしくベタなランキングになりました。でも、どれもいい曲ですよね。
では、本編続きどうぞ。

20位 「家」
これも歌詞が良すぎ。途中盛り上がるところが泣けます。

19位 「ヒゲとボイン」
「夢で逢えたら」のバッハスタジオでこの曲をやったらボロボロで、それを観たデーモンが『ユニコーン難しい』って言ったのがうれしかったのをまだ覚えてます。

18位 「大迷惑」
復活後もやっぱりライブで一番盛り上がる曲。

17位 「逆光」
中学の時めっちゃ好きだった曲。

16位 「君達は天使」
パパは金持ちとつながってる曲。奥居香もノリノリです。

15位 「パパは金持ち」
ビデオでエビが歌い忘れてるところがかわいい。

14位 「服部」
中学の時、「たとえ冷たい目でやたら賢しげかなり手ごわそうな女でさえ夜には腕の中」っていう歌詞にめっちゃ興奮してました。

13位 「鼻から牛乳」
嘉門達夫かユニコーンか。地味にとてもいい歌です。

12位 「ハヴァナイスデー」
京都神戸に沖縄札幌。大阪はないんかーって当時思ってました。

11位 「エレジー」
懐かしい。中学の時大好きな曲でした。当時いろんなバンドにちょっかい出してた渡辺満里奈がここでも出てきます。

さあ、いよいよベスト10です。
こうして見ると、同じアルバムの曲がかたまる傾向がありますが、ベスト10はどうなるでしょうか。

10位 「フーガ」
エビ史上最高にいい曲。懐かしい。

9位 「命果てるまで」
一番聴いたアルバム、「ケダモノの嵐」の1曲目。すべてが懐かしい。

8位 「すばらしい日々」
名曲としか言いようがない、世紀の名曲。

7位 「ペケペケ」
これのビデオが大好きでした。お風呂で歌うやつ。

6位 「ブルース」
このシングルもよく聴きました。ちょうどスーファミの「イース3」をやってる時にこれを聴いてたので、イース3を思い出します。

5位 「おかしな2人」
サビが良すぎ。復活してから最初に観たライブでこの曲をやった時、感動して涙出ました。

4位 「魚の脳を持つ男」
歌詞が大好き。民生の中でも1,2を争う好きな歌詞です。

3位 「いかんともしがたい男」
1,2を争う好きな歌詞。このだるさがたまりません。こんな曲作りたい。

2位 「サマーな男」
ブルースのB面。歌詞もつながってます。このキーボードの音がたまらなく好きです。

1位 「働く男」
僕がユニコーンを大好きになったきっかけの曲。「夢で逢えたら」の主題歌でした。

ということで、好きな曲ばっかりで、ほんっとに迷いましたが、結局働く男が1位ということで。メイビーブルーが入ってないって?37位くらいでしょうか。
男シリーズが上位を占めましたけど、それは偶然です。
[PR]
by yuricoramu | 2014-11-11 03:52 | マイベスト | Comments(0)

舞妓はレディ

映画「舞妓はレディ」を観てきました。
周防監督の映画が好きだから。観よう観ようと思ってて、いよいよ公開が終わっちゃうって頃になってようやく観ました。
おもしろかったです。
タイトルはオードリーヘップバーンの「マイフェアレディ」からとってるんですね。
細かい内容もマイフェアレディと似させてるみたいだけど、そういうのがわかったらもっと楽しめたと思います。
もちろん知らなくても十分楽しめます。
ミュージカル調にしてるんだけど、そんなにがっつりじゃないので、あんまりミュージカルって感じではないです。
内容は、田舎から出てきた子が京都で舞妓を目指すというものです。
主役は上白石萌音という子で、僕は初めて見ましたが新人でしょうか。素朴さが出てて良かったし、歌もうまかった。すごく好感出ましたよ。
そして草刈民代、田畑智子ら、周りの役者がみんな味あるわあ。
田畑智子はいい役者になりましたよね。今や、京都の女優の代表みたいな感じになってます。
華やかに見えますが、とても厳しい世界です。春子ちゃん、知らない土地で、慣れない言葉にしんどい仕事でもめげずに頑張って、えらいなあと思いました。
[PR]
by yuricoramu | 2014-11-08 23:17 | 映画、舞台 | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン