c0195200_2347193.jpg

(写真はもちろん開演前に撮ったやつです。あかんって言ってるのにライブ中に写真撮ってる人いたけど、最低限のマナーくらい守れよって思いますね)

ここはー、万博~!
合言葉はー、AAP~!

ということで行ってきました。ウルフルズ、復活のヤッサ。
ヤッサファイナルでウルフルズが解散したのが2009年。5年ぶりのヤッサです。
僕もヤッサだけは6、7年続けてずっと行ってましたが、あのファイナルからもう5年も経ったんですね。
いつもゆりことちえこと行くのが恒例でしたが、この5年の間にゆりこも結婚したりして、そう思うと、長い月日が流れたんですね。
今回はゆりこを誘うのを遠慮して、大学時代の同級生のキョン2を誘って行ってきました。
最近雨が多いんで心配したけど、今日は雨は大丈夫でした。
今回Eブロックと、結構遠めの席。でも花道が近くまできてたので、メンバーが花道に来たときは近くで見れました。
近い遠いより、僕のちょっと後ろにめっちゃうっとおしい客がいて、その人たちのせいで集中できなかったというのがありました。

1曲目は「バンザイ」、2曲目は、なんでしたっけ。「愛がなくちゃ」か。次は~、「彼女はブルー」だったかな。
ていうかセトリは覚えてないので、もうやめときます。
印象に残った曲というと、やっぱ「やぶれかぶれ」は好きです。あと、日が暮れかかってる時に聴く「僕の人生の今は何章目くらいだろう」は泣けますね。
なんか、スピーカーが悪いのかなんなのかわからないけど、トータスの声があんまり出てない気がしました。
あ、そういえば、キーボードが伊東ミッキーミキオじゃなくなってたのが非常に残念でした。ずっと出てたのに。

さっきも言いましたが、後ろにうっとおしい客がいまして。ずーっと、「トータス大好きー」「おかえりー」「アサヒ飲んでるでー」って、そればっかり何回も叫んでました。しかもMCをしゃべってる時も叫んでて、なんやねんこいつと思いました。好きやったら話聞けよと。
その人「サムライソウル」が好きみたいで、それはまあいいんだけど、他の曲をやってるのに、「サムライサイコー」とか叫んでて、もう、イライラしました。最初から最後までずっとですよ。ほんまに、あんなアホギャルってほんとにいるもんなんですね。

けーやんも「まいどハッピー」を歌ったり、「明日があるさ」で巨大木琴を弾いたりして、活躍してました。
そして「大阪ストラット」の途中で六甲おろしを歌って風船とばし。やっぱ楽しいー!
確かファイナルでは当時新型インフルエンザが流行ったせいで、風船とばしが中止になったんですよね。
あれ、その前の年でしたっけ。ちょっと記憶が定かでなくてすいません。

終盤は「ええねん」とか、「それが答えだ」とか、「ガッツだぜ」とか、有名どころの曲を次々と。
「ガッツだぜ」は、途中で倒れて、床が上に上がるという演出は前の時も一緒だけど、今回は上がり具合が低かった気がします。なんか全体的に前より抑えめだったような気がします。
そして「いい女」でオーラス。やっぱり最後はこの曲で締めてほしいよね。でも、最後トータスが一旦はけて、また出てきて、っていうくだりが1回しかなかったのがさみしかったです。あれ何回もやってくれるのがうれしいのに。
とまあ文句が多くなってしまいましたが、もちろんヤッサは最高に楽しかったです。最後花火があがったんですが、これが意外と長くて、見応えありました。
そして「いい女」のセリフのところで、『もうやめへん』って言ったのも、グッときました。
やっぱいいね。バンドって。特にウルフルズは、ソロのファンの人には申し訳ないけど、断然ウルフルズがいいです!やっぱトータスの歌のうしろにはあのコーラスがいるよね!
よかった!また来年も来ます!
[PR]
by yuricoramu | 2014-08-30 23:53 | 音楽、ライブ | Comments(0)

さよう奈良

あんまりこういうブログで仕事のこととか書きたくないんだけど、今回だけ。
実は4月から奈良で勤務してたのです。で、この8月いっぱいでまた異動を言われて、また大阪勤務になります。
最初、奈良って言われた時は、通勤も遠いし、いやだなあって思ったんだけど、遠いといっても電車は座れるから、本を読んだり寝たりして、全然苦じゃありませんでした。
職場の雰囲気も良く、周りの人たちもほんとにいい人ばかりで、先日も送別会をしてくれて、なんかもう、ありがたくて胸がいっぱいになりました。
5か月という短い間でしたが、もっと長くいた職場よりも、はるかに去るのが惜しいです。僕もすっかり奈良っ子になりました。ならファのフードコートでごはんを食べますよ、ええ。
そんな中、友人の太田君から、「奈良の観光キャンペーンソングのオーディションに出したいから歌詞書いて」と言われた時は、何か運命的なものを感じました。もちろん太田君は僕が奈良で働いてることなど知りません。
そんなわけで僕の奈良への思いを込めた歌詞を書いて、できたのが「奈良へ行こう」という曲です。
残念ながらオーディションには落ちてしまいましたが(すごくいい曲なのにこれを落とすセンスが理解できん。芸能人の名前を出したのがまずかったのか。特に堂本剛はジャニーズやしね。でもあれは必要な歌詞だった。しょうがない)、すごくいい曲なのであらためて皆さん、聴いてください。歌詞も見てね。ちなみに出だしの『奈良へ行こう 次の日曜』って歌詞は、ドリカムの「晴れたらいいね」の出だし、『山へ行こう 次の日曜』からとりましたYO!。

「奈良へ行こう」
詞:奥野文哉 曲:太田ヒロシ 歌:太田ヒロシ

奈良へ行こう 次の日曜
デートの予定は 奈良にすればいいんじゃない
難波はもちろん 三宮まで
電車一本で行けるんだぜ イェイイェイ

東大寺 春日大社
西大寺で降りて ならファミリーでお買い物

奈良へ行こう 春夏秋冬
寺社仏閣 パワースポット巡りしようよ
歴史はもちろん 今どきの
オシャレなお店もあるんだぜ ならまち

法隆寺 橿原神宮
みたらい渓谷 ごろごろ水もおいしいよ

奈良ならNaNaNARA
君もきっと喜ぶはずだよ
奈良ならNaNaNARA
僕ももっとテンション上がるよ
奈良と君が好きだよ

明石家さんまも奈良 堂本剛も奈良
尾野真千子も奈良 ジッタリンジンも奈良

奈良ならNaNaNARA
君もきっと喜ぶはずだよ
奈良ならNaNaNARA
僕ももっとテンション上がるよ
テンション上がって結婚申し込むよ

奈良ならNaNaNARA
奈良ならNaNaNARA


[PR]
by yuricoramu | 2014-08-29 01:45 | 生活 | Comments(0)

c0195200_211548.jpg
ユリコーンのフーミンです。
うちの応接間に30年余りあったピアノが、姉の家に引き取られていきました。
元々姉のものなんですけどね。今回、姪がピアノを習い始めたので、そちらの方へと。
まあね、捨てたり、業者に売ったりするよりは、身内で次の世代に引き継がれていくなんて、ありがたいことだと思うけど、やはりずっとあったものがなくなるというのはさみしい。
ありきたりの表現だけど、ピアノがひもで縛られて運ばれていくのを見ていたら、ドナドナだって、思いました。
姉は自分がピアノを習ってた時はめっちゃいやいやで、ズル休みしたりしてたくせに、姪にはやたら厳しく怒ってます。
ああ、僕も同じだったら小さい頃ピアノを習いたかったなあ。ピアノ弾ける男の子って、めっちゃかっこいいやん。
ユリコーンで曲を作ったりしても、ベースで訳わからんまま作ってるけど、ピアノが弾けたら、もっと音はこうとか、分かると思うし、ピアノで作曲とかかっこいいやん。あこがれる。
僕なんか楽譜も読めませんもんね。それでバンドやってるってよう言えたなと。
まあ、もし小さい頃習ってたらそれはそれで、嫌ですぐやめてたかもしれませんけどね。
「もしもピアノが弾けたなら思いのすべてを歌にしてきみに伝えることだろう」って、何回も思ったことあります。また西田敏行のあの声が合うんですよね。
民生の歌でもありました。「たとえば僕にピアノが弾けたなら涙がわーっとあふれるようなビューチフルな音楽をやる」って。ほんま思うわ~。
ところで、ユリコーンのハコちゃんのお姉ちゃんはピアノのプロです。
[PR]
by yuricoramu | 2014-08-27 02:04 | 生活 | Comments(0)

え、関テレの高橋真理恵アナが結婚?
ショーック。真理恵ちゃん好きやったのに~。

ユリコーンのフーミンです、こんばんは。今日は休みで、甲子園に高校野球を観に行こうかなと思ったけど足が動かず、家でテレビで観ました。
1試合目は三重が日本文理に勝ちました。どっちかといえば日本文理を応援してたんですが。
2試合目は大阪桐蔭が敦賀気比に勝ちました。1回表に満塁ホームラン打たれた時はまさか勝つとは思わんかったですけどね。
敦賀気比の応援マーチが、暴れん坊将軍だったり、ドラクエ3の戦闘の曲だったりしたのが印象深いです。
明日の決勝、僕は大阪府ー民ですが、三重を応援してます。なんとなく。まあでも、両校とも頑張ってほしいです。
夜は夜で、バレーを観たり、水泳を観たり。
久しぶりに観たら、結構知らん選手が増えてました。世代交代ですね。
メグカナなんかもすっかりいなくなったし、と思ったら解説でふたり並んでいました。メグもなんかきれいになってました。
その中で木村沙織は昔からずっと出てて、すごいなあと思うし、昔から変わらずずっとかわいいですね。
あと地味に山口がまだ選ばれてるのがうれしかった。ゆりこと似てるから昔から応援してるんです。
しかし女バレは強くなりましたね。すごい。
水泳は水泳で、ものすごい。萩野。
平泳ぎとか背泳ぎは今までもメダルとかあったけど、クロールでこんなにすごいとかないですよ。すごいなあ。
僕は小学校のときにスイミング習ってたのと、今ジムで泳ぐくらいのレベルだけど、早く泳げる人って、ほんと尊敬します。平泳ぎとか泳いでたら足が沈んでいきますもんね。あんなスイーって泳ぎたい。
最近だいぶサボってるけど、またジム行って運動して、そしてやせよう。最近太りすぎてマジやばいんです。健康診断で医者に太り過ぎだから痩せなさいって言われる始末。マジでやせよう。マジで。運動しよう。
[PR]
by yuricoramu | 2014-08-25 00:12 | スポーツ | Comments(0)

あーだこーだそーだ

ウルフルズの新譜「ONE MIND」を最近よく聴いてます。なかなかいいです。
1曲目の「あーだこーだそーだ」という曲が、「DON'T STOP BELIEVING」に聴こえてしょうがありません。
いや別にパクリだとか指摘したいわけではありません。
「ガッツだぜ」も「That's The Way」からとってるって本人も言ってるし、これもあえてだと思います。
僕が言いたいのは、この「あーだこーだそーだ」を聴いて、gleeを思い出したということです。
もはやジャーニーよりも、フィンとレイチェルが歌ってる絵しか思い出せません。
フィン、なんで死んだんだよう。
そういえばgleeも新ビバヒルも、次のシーズンの放送はもうしないのかいな。
gleeはまだキリのいいところで終わったけど、新ビバヒルなんか、「妊娠したみたい」「えっ」で終わるって、イタキスやないんやから。
ていうかもうどんな内容かもほとんど忘れちゃったよ。
[PR]
by yuricoramu | 2014-08-23 00:37 | 音楽、ライブ | Comments(0)

欲望

広島の土砂災害、えらいことになってますね。かわいそうというか、言葉が見つかりません。
東北の地震の時も思ったけど、もし自分がああいう被害にあったら、と想像すると、恐ろしくてたまりません。
ほんとに被害にあわれた方の心情を思うと、、、すいません、やはり言葉が見つかりません。

今日は休みで、お出かけする予定でしたが、昨日の晩、猛烈な下痢と嘔吐に襲われ、とてもしんどかったので、家で高校野球を観てました。
近江と聖光の試合は、両チームとも守備がしっかりしてて、締まったいい試合でした。
聖光も福島県で原発でかわいそうだから応援したかったけど、やはり近江は近畿なので、どっちかというと近江を応援してました。
琵琶湖色した近江のユニフォーム。星稜の黄色を見ても思うけど、やっぱり高校野球のユニフォームは白の方がいいね。
っていったら怒られるか。
9回裏に逆転サヨナラで負けてしまったけど、あのピッチャーしっかりしてるなあ。
高校野球の第3試合を観終わったところで、さて、体調もだいぶマシになったので、ちょっと温泉に出かけることにしました。
昨日はしんどくて風呂も入らず寝たしね。
いつも堺から貝塚あたりのスーパー銭湯を回ってるんですが、今日はスーパー銭湯の気分じゃなかったので、ちょっと遠出して、泉佐野の犬鳴温泉に行ってきました。
久しぶりで気持ち良かったです。
元気があれば不動さんにお参りもしたかったけど、体調悪いし、それにもう夕方だしということでやめました。
日も短くなりましたね。ツクツクボーシも泣いてるし。気が付けば夏も終わりですよ。さみしいですね。
今年は海もプールも甲子園も、何一つ行けませんでした。さみしすぎる。
僕が選ぶ、夏の終わり頃に聴きたい曲3つ。
「真夏の海」小島麻由美、「サマーヌード」真心ブラザーズ、「欲望」ホフディラン。
他2曲は分かるけど、「欲望」は夏の終わりか?って言われるかもだけど、当時夏の終わりによく聴いてたんでしょうね。それにこの曲のPVが確かプールで歌ってるやつで、それもあってと思います。
夏真っ盛りに聴きたい曲とはまた違います。

[PR]
by yuricoramu | 2014-08-22 01:26 | 生活 | Comments(0)

一番仲の良いグループである、大学のクラブの同級生とごはんに行ってきました。
この時期は毎年恒例、太田君企画のビアガーデンで飲み。のはずが雨で中止になり、代わりに居酒屋で飲み。
まあどっちみち僕はビール嫌いなんですけどね。
いつものメンバーなんですけど、改めて驚いたことに、独身は僕だけなんですね。あとは皆結婚して子供がいるんですね。
唯一の独身仲間のイオリはコミケで東京に行ってるので今日は不参加なんです。
コミケに行ってるっていうのがイオリらしくてほほえましいけど、それにしても皆もうお父さんか。
ヨシフミにしても太田君にしても、ここ最近でバタバタと結婚して子供生まれたからなあ。
僕もそれまでは全然結婚なんてこれっぽっちもあせってなかったけど、さすがに太田君が結婚して子供生まれてからはあせるようになってきました。
だって太田君なんか主人とか父親とかのイメージないもん。
今日も半分は子供の話。いやそれがいやなわけじゃないけど、ちょっと一抹のさみしさは覚えました。ちなみに残りの半分はヨシフミのハゲの話。
僕も10代後半から30代前半までずーっとモテキが続いてて、だいぶ調子に乗ってたけど、今はその罰が当たり、全く女っ気がなくなりました。
もう枯れ男です。一生分ののモテフェロモンをもう使い果たしてしまいました。
この前も年甲斐もなく若い子を好きになったけど、相手にすらされませんでしたもんね。
その時気付いたんです。ああ、自分ではまだまだ若いと思ってたけど、周りから見たらただのおっさんなんだなと。
よく男は40からだとか言いますけど、あれはね、佐藤浩市とか、竹野内豊とか、ああいう渋い人に対していえることなんです。
僕みたいに、かわいいデザインのTシャツ着てます、バンドでオリジナルのかわいい曲をやってます、とか、ただのキモいおっさんというか、かえって痛々しいんです。
そしてまた変なポリシーがあって、ラインやツイッターやフェイスブックなど、人と接せられそうなものはしない主義でしょう。スマホなんかも意地でも持ちませんしね。
もうこりゃ一生結婚できませんね。アメリカ独立宣言ならぬ、フーミン独身宣言です。
イオリと二人で老人ホームにお世話になろか。ワハハハハ。
ハハハ・・・。うえーん。さみしいよう。
[PR]
by yuricoramu | 2014-08-17 00:56 | 生活 | Comments(0)

butter of 69

今日は69回目の終戦記念日です。
どこかの国みたいに、しょっちゅう内戦やら何やらでミサイルが飛んできて、人が死んでいく、そんな風になったらと想像してみたら、ゾッとしました。
当たり前にある平和って、実は素晴らしいことなんですね。昔の人は苦労してます。戦争反対。

タイトルはbutter08の曲から。
96年の曲です。僕が大学1回生の頃。
このCDもよく聴いたなあ。
チボマットが好きで、来日(帰国?)ライブも行きました。
チケット3枚取って、当時の彼女と、当時の元カノと3人でライブに行くという訳のわからんことをやってました。
当時の僕はほんと頭おかしかったですね。
今もおかしいけど、当時よりはだいぶマシになったつもりちさとです。
この曲のPVがあったんですね。知らなかった。初めて観ました。
ついでにチボマットでちょっと調べたら、知らん間に復活してCDも出してたんですってね。
へー、知らんかった。ていうか、え、今年の5月に大阪でライブ?うそ!知らんかった。もう終わってるやん。おいーっ!めっちゃ行きたかったやんけー!!え?明日東京のサマソニ出演?行かれへんっつーの!

[PR]
by yuricoramu | 2014-08-15 23:52 | 音楽、ライブ | Comments(0)

フライミーン

ユリコーンのフライミートゥーザムーンです、もとい、フーミンです。
僕は飛行機がこわいです。
なんといっても小さい頃の御巣鷹山の日航機墜落のニュースがあまりにも衝撃的過ぎて。
その後の名古屋空港での中華航空の墜落。ゴーアラウンドという言葉を覚えました。パワー。
ああこわ。
みんなそういうこわいニュースを見たりしてるのに、なんで平気で飛行機に乗れるんでしょうか。
まあ僕も海外に行くときなんかはしょうがなく乗るけど、東京だとか、新幹線でいけるところは絶対新幹線で行きます。極力飛行機に乗りたくないのです。
やむなく乗る時は、前日に神社に行って、落ちませんようにってお祈りしますからね。ええ。
昨日は御巣鷹山の日航機墜落の日でしたね。あれから29年ですか。はあ。
ちなみにまさにあの日に生まれた友達がいます。
有カリン。29歳の誕生日おめでとう。出会った頃高校生だった有カリンももう29か。そら歳もとるわ。
[PR]
by yuricoramu | 2014-08-13 23:30 | その他 | Comments(0)

不倫火山

ユリコーンのフーリンです、もとい、フーミンです。
最近不倫づいてまして。
といってももちろん、僕が不倫してるわけではありません。
今読んでる漫画が2つ、不倫の話です。
ひとつは「フリンジマン」、もうひとつは「あなたのことはそれほど」。
「フリンジマン」は不倫を題材にはしてますが、全然ドロドロしてなくて、ギャグ漫画です。おもしろいです。
「あなたのことはそれほど」はドロドロしてます。ドロドロっていうか、主人公が罪の意識なさすぎて、読んでて不安になってきます。でも旦那や相手の奥さんが気付き始めて、こわいです。
やっぱり、不倫っていうのは相当なリスクをともなう訳ですよ。
僕の友達の話なんですけどね、一時不倫関係にありまして、そいつは独身で、相手に旦那と子供がいたわけです。
最終的には向こうの旦那にバレたそうで、旦那から電話があったとき、『あ、人生終わった』って思ったらしいですよ。そらそうでしょう。
そいつも不倫をしようと思ってしたわけじゃなくて、好きになったからどうしようもなかったって言ってましたけど、まあ、ねえ。理屈じゃないんでしょうねえ。
話戻りますが、「あなたのことはそれほど」はいくえみ綾の漫画です。僕もいくえみ綾の漫画なんて、めちゃくちゃ久しぶりに読みましたよ。なんで買ってまで読んだかというと、帯に「W不倫」って書かれてたのが気になって。やっぱり、不倫っていうワードに反応するんですね。
今ドラマでも「同窓生」っていう不倫のやつをやってますが、あれもおもしろい。
そういえば「マディソン郡の橋」も好きだったし、「金曜日の妻たちへ」も再放送でガッツリ観てたし、昔から不倫モノが好きなんですね。
不倫って言うだけで絶対にイヤ!って毛嫌いする人もいるけど、僕はフィクションで観る分には好きです。
[PR]
by yuricoramu | 2014-08-12 23:10 | その他 | Comments(0)