ユリコーンのベースフーミンのコラム

by ユリコーンフーミン

<   2014年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

うちは山間の谷にありましてね、土砂災害危険地域にも指定されてるんです。
家のすぐ横には川が流れていて、その向かいには神社の森があります。
要は田舎なんですけど、でも近頃はやたら山を削って新しい家ができてるんですね。
それで近所の人の会話でも、最近タヌキをよく見るという話が出てくるんです。
ところで、うちは木造の家で、時々夜中に柱がピシーっていう音をたてたりして、びっくりすることがあります。
先日、柱がピシーどころのさわぎでない、夜中に天井裏にドンドンする音がめっちゃ聞こえてきたんです。
ネズミとかいうレベルでもない、あきらかにドンドンドンって歩いてる音。
泥棒!?って思ってこわくなりましてね。というのもうち、昔泥棒に入られたこともありましたから。
その日は部屋に鍵をかけて、こわいと思いながらも寝たんですけど、後日、また天井裏からドンドンする音が聞こえてきました。
これはさてはあれやなと。タヌキやなと。タヌキが天井裏に住んどるなと。
そしたらですね、天井にシミを見つけまして。こんなシミ、前はなかった。
また後日、夜中にドンドン音がして、次の日、またシミが増えてるんです。
なんやねん、もーっ。ええ加減にせーっ!
たまりかねて、ついに今日、業者を呼びました。
すると、やはり天井裏にタヌキかアライグマかが入り込んだ跡があると。シミも糞尿によるものだろうと。見てもらった時はいなかったけど、時々入り込んでるんでしょうねと。
えー、いやだなあ。
屋根から、10か所も、天井裏に入り込むスペースがあるそうです。えー。こわいし気持ち悪い。
結局その業者に頼んで、天井裏をそうじしてもらって、さらにその抜け穴みたいなのを閉じてもらうことにしました。
費用は20数万円かかるそうですが、こんなもん気持ち悪くてほっとかれへん。しゃあない、地震や火事で家がなくなることを思えば、20数万くらいしゃあない。
またその処理は後日やってもらうのですが、それにしても、情けないというか、腹立たしいというか、そういう気持ちになりました。
なんでうちやねん。
タヌキも腹立ちますけど、しかしタヌキも、きっと山に住んでたのが、開発で追い出されてやむなくうちに来たのでしょう。タヌキもかわいそうなところはあります。
といってうちの家に住まわれたらかなわんですけどもね。
結局のところ、山を崩して家を建てすぎなんですよ。大体少子化や言うてるのに、家ばっかり増えすぎなんじゃ。
[PR]
by yuricoramu | 2014-07-29 00:21 | 生活 | Comments(0)
昨日今日と、スマップの27時間テレビを観ました。
観たって言っても今日は仕事だったから最後ちょっとしか観てませんけど。
帰ってテレビかけたらちょうどコンサートのところでした。
コンサートでクタクタになったところからの森君の手紙。
あれはちょっと感動しましたね。
スタジオに戻ったら森君が待ってるっていうサプライズかと思ったけど、さすがにそこまではなかったです。
まあ森君も、芸能界は引退したわけやから、逆に出ないのが潔いですね。
まあでも、手紙だけでもすごいと思いました。森君が抜けて以降、話題にしないのはもちろん、昔の映像とかもうまいこと森君が映らないようにしてて、まるで最初からいなかったかのような扱いでしたが、そういうのも許されるくらい時が流れたんですね。
ちなみに僕、スマスマの森君が最後の回のビデオ持ってますよ。あのビデオどこいったかな。
僕、結構スマップ好きですよ。
好きって言ってもファンってほどでもないですけどね。曲も有名どころのシングルしかしらんし。
ちなみに一番好きな曲は「俺たちに明日はある」ですね。
今日のブログのタイトルの、木村拓哉のソロ部分が好きです。
スマップのメンバーで好きな順位をつけると、、、
これが難しい。以前は吾郎ちゃんが1位でしたけど、今は、、、
1位:木村拓哉、2位:中居、3位:吾郎、4位:草なぎ、5位:香取、かな。
ちなみに木村拓哉をキムタクと略したくないこだわりがありまして。
ファンだったらそういうこだわりはあるだろうけど、そこまでファンでもないのになんで?と聞かれると、なんでかわからんけど、そうなんです。
一回生で観たいですね。誰かコンサートとか誘ってください。
[PR]
by yuricoramu | 2014-07-28 00:53 | テレビ、芸能 | Comments(0)

ユリコ温泉&ユリ告白

今日は仕事休みでした。いやー、暑かったですねー。
あー、海かプールに行きたいなー。
え、プールなんてジムでいつも行ってるやんって?違うんです。ジムのプールと遊びで行くプールは違うんです。
すべり台ですべりたいんです。ナガスパかひらパーか行こうぜ誰かよー。みさき公園でもいいからよー。
結局プールは行かず、そのかわり、堺のトキワ温泉に行ってきました。
最近のスーパー銭湯と違って、ここはほんとに、昔ながらの銭湯です。
そして、ほんとに正味の温泉なんです。
入った瞬間硫黄のにおいがすごい。温度も熱いしね。45度くらい。
風呂、水風呂を10往復くらいしました。暑い夏など、逆にカラッとして気持ちいいです。
そしてこの流れでかん袋に行って氷くるみ餅を食べてごらんなさい。生きながら天国に行けますよ。しあわせすぎて。

夜、「あの素晴らしい愛をもう一度」を観ました。
シャンプーハットとチュートリアルが、素人の告白を手伝うという番組です。
半年に一度やる番組ですが、毎回欠かさず観てます。
知らない他人の告白ですが、我が事のようにドキドキします。
今回は、阪大生の男の子が、美容院のシャンプー担当の田代さんを好きになって、告白するというものでした。
あー、気持ちはわかるよ。美容師に惚れるとかね。でも、このパターン、絶対無理やから。すごいやさしくしてくれて、話もはずむから、いけるんちゃうかって思うんですけど、向こうは仕事でやさしくしてくれてるだけやから。
僕も昔、行きつけの服屋さんがありましてね。そこの店員さんを好きになって、手紙を渡したんです。
「好きです。お友達から、仲良くしてください」って。
そして、丁重に断られました。ああ。
何を勘違いしてたんやろって感じです。それなのに手紙なんか渡して。おそらく顔真っ赤にしてたんでしょう。かーっ。そのことを思い出すと、恥ずかしくて顔から火が出ます。それからそのお店に行けなくなりましたもんね。
という過去が僕にもありましたが、この阪大生の彼も、こいちゃんの手助けを借りて、美容師の田代さんに告白します。
店ではあんなに愛想良かったのに、告白されて、明らかにちょっと迷惑そうな田代さん。
あーあ、だからあかんって言ったのに。
と、思ったら、なんと、いけんのかい!お友達から始めましょうとか言って、いけんのかい!
ええなあ。まあ、阪大っていうのも多少は効いてるのかもしれません。それにこの彼、結構かわいい顔してるしね。オリックスの金子に見えてしゃあなかったけど。
それにしても、うらやましい。ええなあ。
[PR]
by yuricoramu | 2014-07-25 01:44 | テレビ、芸能 | Comments(0)

ルナティック雑技団

『90年代りぼんの名作を読んでみよう』のコーナー。わー。パフパフー。
第5弾は、「ルナティック雑技団」。作者は岡田あーみん。
c0195200_23213962.jpg

みんなのあこがれ、天湖森夜くんの家に居候することになった星野夢実。しかしこの天湖くんのお母さん、ゆり子がとんでもない人だった。
このお母さんがやばすぎるんです。精神異常なんです。これ漫画で描いていいのかってくらい。
お父さんが天神橋筋6丁目に1週間ほど出張行くとか、大阪人ならニヤリとするセリフの数々。話の展開といい、とにかく作者のセンスが光ってました。これが岡田あーみんの世界かあ。
最後はポセイドンアドベンチャーを元ネタにした話で、これもおもしろかった。
作者が引退してしまったので、完結しないまま終わってしまったらしいのですが、はあ、それを聞くと、余計惜しいなあと思ってきました。
さてさて、この「90年代りぼんの名作を読んでみよう」のコーナー、今回で最終回でございます。
ひそかに好評いただいておりまして、どうもありがとうございました。
今回は最後ということで、ドドンとおまけにもうひとつやっちゃうよー。
ということで、えい、

『岡田あーみんの漫画をもっと読んでみよう』のコーナー。わー。パフパフー。
「こいつら100%伝説」。
c0195200_0322922.jpg

きましたよー。実はですね、僕は昔、姉の読んでるりぼんを一緒に読んでた訳ですが、その時やってた岡田あーみんの「お父さんは心配症」が、あんまり好きじゃなかったんです。
あのお父さんの激しい気性、苦手でした。なので岡田あーみんのその後の作品も読んでなかったわけですけども、今回、ルナティック雑技団がおもしろかったため、その前のこいつら100%伝説も読んでみることにしたのです。
これ、めちゃくちゃおもしろいやないけー。
ルナティック雑技団よりさらに倍、おもしろかった。
忍者の話ですけどね、とにかくおもしろかったです。
特に先生の誕生日をこっそり祝ってあげようという回があったんですが、もうこの回、死ぬほどおもしろかった。
僕これ、会社の休憩室で読んでたんですが、あまりのおもしろさに笑いをこらえるのに必死で、肩はプルプル震えるし、セキで笑いをごまかしたりしたのですが、これは周りからおかしな人と思われると思い、結局それ以上読むのをやめて、家で読みました。それくらいおもしろかったです。
とにかくもう、完全に少女漫画じゃないですね。完全にギャグ漫画です。マジおもしろいです。

さあ、ここまで来たらもういくしかありません。最後は、
「お父さんは心配症」。わー。パフパフー。
c0195200_043441.jpg

奥さんに先立たれた光太郎は、娘の倫子のことが心配でしょうがなく、暴走してしまいます。
岡田あーみんの代表作であります。そして小学生の頃の僕はこれが苦手でした。今読んだらどうなんでしょう。
今読んだら、めっちゃおもしろかったー。
小さい頃は、無茶苦茶なお父さんが嫌だったのですが、今読むと、それが愛らしく思えました。僕も大人になったんですね。
調べたら、岡田あーみんって、北野高校出身なんですってね。かしこっ。
北野君の名前も北野高校からとってるとか。そうなんや。
苦手だったとはいえ、りぼんで読んでて覚えてる回も結構あって、おもしろくもあり、それ以上に懐かしさを感じました。
いやあ、僕も結構いろいろ漫画を読んできたけど、この岡田あーみんの漫画は今読んでも相当衝撃受けますね。やばいくらいおもいしろい。
小さい頃苦手だったとはいえ、今になるまでこの人の漫画を読んでこなかったことが恥ずかしい。これからは好きな少女漫画家を聞かれたら、岡田あーみんって言おう。
このシリーズ、最後を岡田あーみんにしてよかった。それではみなさん、また次の機会でお会いしましょう。さよなら、さよなら、さよなら。
[PR]
by yuricoramu | 2014-07-22 01:08 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)
半年に1度のこのコーナー。6月末にやる予定が、今日までずれました。
では早速発表します。

1位:深津絵里
2位:松たか子
3位:佐々木希
4位:井田寛子
5位:満島ひかり
6位:水川あさみ
7位:宮崎あおい
8位:臼田あさ美
9位:檀れい
10位:深田恭子

です。忘れてる人もいっぱいいそうですが、今パッと思いついた人を書きました。
順に解説していきます。
まず深津絵里は不動。昔からです。
松たか子は、アナの影響で、ではありません。元々同い年だから好きだけど、この前観にいった舞台「もっと泣いてよフラッパー」で、やっぱり松たか子すごいって感動して、それで。
佐々木希は本来好きな系統ではないんですけど、あらためてかわいいなあとしみじみ思いまして。最近さらにかわいくなった気がします。
井田さんは顔も好きだし、あの落ち着いたしゃべり方に癒されます。ほんとは女子アナや気象予報士は他にも好きな人がたくさんいるけど、きりがないので代表で井田さん。
満島ひかりはとにかくこの人の演技が好きだから。暗い役をやらしたら天下一品です。
水川あさみはなんでか好きなんです。何が好きなのかもよく分からないんですが、なんか好きなんです。
宮崎あおいも昔から好きですが、最近ちょっと勢い落ちました。
臼田あさ美は昔ウルルンに出た時、すごいかわいいなあと思って、それ以来ファン。唇のぶ厚いかわいいでいうと、石原さとみより断然臼田あさ美。
檀れいさんは、いいですね、上品で。好きです。
深キョンは、誕生日が一緒なんです。誕生日が一緒というだけで、親近感をもって応援しています。

ランク外でいうと、蒼井優。蒼井優は顔も好きだし、演技も上手で好きだけど、なんか、好きな芸能人に蒼井優を入れるのをいつもためらってしまいます。能年玲奈もかわいいと思うけど、あまちゃん観てなかったし。あとは誰だ。ちょっと今、思い浮かびません。

[PR]
by yuricoramu | 2014-07-19 01:19 | マイベスト | Comments(0)
今シーズンのドラマも、大体始まって1、2週が経ちましたね。僕が観てる中では結構今回おもしろいのが多いです。
仕事で遅い日もあるので、ビデオに録って後で観たり、大変です。ビデオで2週溜めると、もう観るのが大変になるので、寝不足になっても、とにかく早めに観るようにします。
ぐだぐだ話しましたが、とにかく今シーズン僕が観てるドラマはこれです。

月:「HERO2」
火:「東京スカーレット」
水:「若者たち」
木:「同窓生~人は三度恋をする~」
金:
土:
日:「おやじの背中」

まずは月9ですね。「HERO2」。実際のタイトルには2はついてないですが、便宜上つけときましょう。
もちろん前回のも観てました。松たか子や阿部寛も出ないということで、観る気せんわーと言いつつ、ちゃっかり観てしまい、しかも観たら観たで、それなりにおもしろかったです。北川景子も、バスケのドラマに出てた頃に比べたら、演技上手になりましたね。
火曜は「東京スカーレット」。刑事モノ。また刑事モノかあってことで、しかも話の内容的にもそんなにおもしろくなかったけど、水川あさみが好きなので、観ました。今後も気合入れて観るって感じじゃないけど、観るのは観ます。水川あさみにキムラ緑子というキャストにはちょっとそそられますでしょ。
水曜は「若者たち」。ホームドラマ。大昔にやったドラマ「若者たち」の現代版です。もちろん僕が生まれるよりはるか昔のドラマなので、元は知りませんが、これはいいですよー。すごくいい。なんせキャストがすごい。妻夫木に瑛太に満島ひかりに蒼井優に長澤まさみに純に、と、とにかく豪華キャスト集めたって感じで、力入ってますねー。皆演技上手。家族愛っていうか、なんていうか。とにかく、しょっぱなから2週連続泣きました。これはいい!素晴らしい!歌は直太郎。ちなみに直太郎、このドラマでは主題歌を歌って、HEROでは犯人役をしてました。
木曜は「同窓生」。これもいい!同窓会で再会した仲間と再びの恋愛なるかっていう、まあ、昔からあるベタな恋愛モノといったらそうなんだけど、こういう話大好き!柴門ふみの原作らしいのですが、あーって感じです。これの稲森いずみがたまらんくらいまもってあげたい感が出てて、もう僕がアラタだったら、一瞬で不倫してますね。間違いない。この役の稲森いずみ最高。それとトキオの松岡が出てるんだけど、これまた役にピッタリ。この稲森いずみと松岡はナイスキャストやね。唯一いやなのが、稲森いずみの旦那役がエグザイルなこと。まあでも、嫌な旦那の役だから、余計稲森いずみとアラタを応援しそう。
金、土は観てなくて、日曜は「おやじの背中」。1話完結で、1話ずつキャストも脚本も変わるという、ほんとに単発モノドラマです。初回はそれこそHEROに出なかった松たか子が主演。それと田村正和。田村正和は前に忠臣蔵で観た時、何言ってるか全然分からないくらい声出てなかったけど、それに比べたら今回は声出てました。しかしあんなにかっこよかった田村正和も、もう老人にしか見えません。なんだか悲しいね。それもあって、ドラマはめっちゃ泣きました。松たか子もさすが上手だしね。来週は満島ひかりです。絶対観なあかんね。これは毎週ビデオやね。

という感想です。観てないやつでおもしろいのもあるかもしれないけど、ビデオ録ったりなんやかんやを考えると、数的にこれが限界です。ちなみにどのドラマの初回を観るとか観ないとかはフィーリングで決めてます。大体初回観たやつは最後まで観ます。おもしろそうと思って観たけど、最初の10分でもう観るのやめるって時もあるけど、今回はほんと、当たりが多かったです。前の「BORDER」みたいに、3週目くらいから観だすっていうパターンももしかしたらあるかもしれません。まあないけど。

[PR]
by yuricoramu | 2014-07-18 01:52 | テレビ、芸能 | Comments(0)

色つきの女でいてくれよ

c0195200_00395661.jpg
とあるお店で買った、メロンパンナちゃんのメロンパン。
この微妙さ、逆にステキ!

今日は歯医者に行ってきました。かれこれひと月行ってますが、まだまだ終わりません。
しかし、歯科衛生士の女性って皆さんきれいですよね。
多分道であってもそう思わないかもだけど、あそこの空気がそうさせるのか、やたら美人に見えます。

先日、NHKでザ・タイガースの復活コンサートin東京ドームの模様をやってたのを観ました。
うちの母が昔大ファンで、「追っかけやって、コンサートも何回も行ったわぁ」って懐かしんでました。
サリーこと岸部一徳、今は役者でよくテレビに出てるけど、普通にベースうまいですやん。
しかしなんといってもジュリーよ。肥えすぎやろ。ちょっと肥えたとかいうレベルちゃいます。肥えすぎや。
また普通のおっちゃんが肥えたのとは違いますから。あんなにかっこよくてセクシーだったジュリーが、見るのも悲しくなるくらいの肥えよう。くー。
ユリコーンでも実は、ジュリーに敬意を表した歌があるんです。今度のアルバムに入れられたらいいんだけど。

[PR]
by yuricoramu | 2014-07-17 02:39 | 音楽、ライブ | Comments(0)
ブログのどの記事がよく見られてるかっていうのが管理者には一応分かるようになってるんだけど、やっぱり新しい記事がよく見られてて、たまにメジャーなライブの感想なんか書いたりしたら、結構閲覧数が増えたりして、それがちょっとうれしかったりします。ちょっと前に書いたネタンダーズのライブのゲストに小島麻由美が来たっていう記事が、いまだにすごくよく見られてて、なんでかと思ったら、なんとグーグルで「小島麻由美 旦那」と検索したら、一番上にユリコラムのこの記事が出てくるんですね。それでか。でも、一番上ってすごくないですか。
というアピール。

なんか新聞に「氷室京介引退宣言」って載ってて、びっくりした次第です。
それをうけて、布袋が「最後に1曲だけでいいから横でギターを弾かせてくれ」と言ったそうです。
うおお、これはやばい。最後に1曲と言わず、それでツアー回ってほしいっす。
僕も以前は昔のバンドが再結成するのってどうなんやろうって思ってたけど、ユニコーンとか見てると、やっぱいいなあって思うんですね。好きなもんは好きやと。うまいもんはうまいと。
だから、一度でいいからBOOWYを生で観たいのです。氷室が東京ドームで全曲BOOWYのライブをやったのは行けなかったけど、その後城ホールで、結構BOOWYの曲を何曲かやってくれたライブは行きました。あれは感激でした。
なので、一度でいいからBOOWYのライブを観たいのです。
でも、ヒムロックも頑固者だから、やらないんでしょうね。
もしやったところで、どうせチケットは取れないでしょうね。うーん、10万までは出します。えーい、清水の舞台から飛び降り自殺じゃー。
って死んだらあかん死んだらあかん。

[PR]
by yuricoramu | 2014-07-16 01:17 | 音楽、ライブ | Comments(0)

わてほんまによゆわんわ

数年ぶりにバーゲンに行ってきました。
なんやかんや、10万くらい使いました。
そんなにめちゃくちゃ買ってませんよ。
時計とか、スーツ用の靴とか買ったから、それで値段が上がりました。
いいなあと思うやつは、セール除外品なんですよね。
あとはかわいい系のカーディガンとか、スニーカーとか買いました。
最近、ニューバランスのスニーカーをあえてモードに履いたりする風潮が見られるでしょう。やたら見られます。
僕なんかは天邪鬼だから、そうなると逆にニューバランスのスニーカーを履きたくなくなるんですよね。流行ってるから履いてると思われるのもイヤだし。
それにしても、失恋して買い物に走るとか、女子か。
あーあ。なんかなー、胸トキメクことないかしら。
♪恋の呪文はスキトキメキトキス。みたいな。
♪アイラビューなんだかわたしソワソワしてるときめきトゥナイト。みたいな。
うーん、やっぱ、昔のアニメはいい歌ばっかりやなあ。

[PR]
by yuricoramu | 2014-07-15 01:18 | 生活 | Comments(0)
ユニコーンのライブに行ってきました。
イーガジャケジョロのツアー、僕的には2ヶ月前の大阪フェスティバルホール以来の参戦で、大阪城ホールでツアーファイナル。
阿部も言ってましたが、ユニコーンのツアーって、大阪がツアーファイナルがほんと多いんですよね。前のZのツアーも確かそうだったし、川西さん50歳の時も大阪で誕生日を迎えてのファイナルだったし。
今日大阪でツアーファイナルなのに、また今度オトダマで大阪に来るらしい。
阿部曰く、『これは誰かの愛人が大阪にいるなー』とのこと。
それにしても、オトダマにユニコーン出るんか。あれは確か2009年、に行ったきりだけど、久しぶりに行こうかな。

さてさて、今回は僕はジャケ席ということで、スタンドです。城ホールのスタンドとか久しぶりだけど、意外と観やすかったです。
スタンドでも、AブロックとかBブロックとかじゃなしに、ボックス席という席でした。
ここ、僕の周りの席の人、全員座ってました。僕も1曲目始まって、さあ立とうと思ったら周りが皆座ってるから、また座りましたよ。え、なにこれ。
まあでもせっかく来たのにこれはいやだと思って、2曲目から立ちましたけどね。
あれは、ああいう席だったのでしょうか。不思議でした。

さて、細かい曲の感想はこの前の時に書いたから、今日は前の時との違いを書きます。
いうても同じツアーなのでそんなに変わることはないかなと思ってたんですが、5,6曲は違いました。
どの曲がどれに変わったとかは、ちょっともう思い出せないけど、昔の曲がZのアルバムの曲に結構変わってた気がします。
個人的にはあんまりZのアルバムは好きじゃなかったので、それだったら昔の曲をもっとやってほしかったです。
と、思わせといてからの「服部」。これは前の時やってなかったので、テンション上がりました。そして「服部」からの「大迷惑」の流れ。これがやばかった。今年一番テンション上がりました。
そういえば、阿部がギターを何本も並べてっていうくだりは前の時もやったけど、今回、そのうちの1本をお客さんにあげてました。僕、はっきり聞いてなかったんだけど、『200万!』みたいなことをそのお客さんが言ったんですかね、そしたら阿部が、『よし、お前にやろう』と。実際あげてました。すげー。いいなーあのお客さん。
あとは民生がウッドベースを弾いたりしてました。なんでもできるなあ。かっこ良すぎだ。
エビも笑顔がかわいすぎだ。あれは男が見てもキュンとなる。
今日でファイナルということで、エビでもドアや西川君のタクシーも、処分するのでさみしいと言ってました。幼稚園にでも寄付しよかなって言ってました。
キラキラのやつや、『はいYES』のうちわも楽しかった。
アンコールで、フラフープ隊と一緒にガリガリガリクソンも出てきました。
これがいらんかった。せっかくライブで夢心地になってたのに、現実に戻された気がしました。
それでまたしつこくネタやるのがうっとおしかった。特にセカイノオワリのことを言ってたくだり、最高にすべってたし。はよ帰れって感じでした。
2回目のアンコールは「ひまわり」。前の時は「すばらしい日々」だったので、これは最後ファイナルだから、「ひまわり」のあとに「すばらしい日々」もやるな、と思ってたら、ほんとに「ひまわり」で終わりました。これはびっくりしました。
まあ今日は「服部」「大迷惑」の流れですね。あれが最高でした。
やっぱユニコーンいいわ。楽しい。お客さんも同世代もしくはちょっと上の人たちで、なんかホッとするし。いつまでも頑張ってほしいです。永遠にファンです。
[PR]
by yuricoramu | 2014-07-09 01:28 | 音楽、ライブ | Comments(2)