ユリコーンのベースフーミンのコラム

by ユリコーンフーミン

<   2014年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

永井一郎死去

今日の通勤電車、行きは先行列車に急病人が出たとのことで遅れ、帰り、今度は人身事故で遅れました。
なんじゃいなんじゃい。

ようやく家に帰って、「プロフェッショナル」を観ました。今日はサッカーの遠藤。
実はうちの隣の家の子が、小さい頃からガンバのユースに入ってて、去年大学を卒業してガンバに入団、はならなかったけど、そのかわり外国の、セルビアのプロリーグと契約して、今セルビアに行ってるんです。
それで、小さい頃から知ってる子だし、応援してるんだけど、その子にしてみたら遠藤なんてずっとガンバの、日本代表の主力で、もう神みたいな存在なんですね。
そんなわけでうちの家族も遠藤はすごいっていう暗示にかかってて、なので今日のプロフェッショナルも、やっぱり遠藤はすごいなあってな具合に観てたのでした。

ところで、永井一郎が亡くなったんですってね。
いろんな声をやってたけど、やっぱり波平ですね。波平なんてあの声以外考えられない。
さみしくなるなあ。
でも、最後の最後まで現役のまま亡くなって、そういう点ではよかったですね。よかったっていったらあれだけど。
それにしても、さみしいなあ。
[PR]
by yuricoramu | 2014-01-28 00:07 | テレビ、芸能 | Comments(0)

グリルビーフ

なんでか、急にグリルビーフのことを思い出していました。
あれおいしかったよなあ。
コマーシャルもなんか覚えてます。清水ミチコがやってて、「グリルビーィィィィィフ!」ってやつ。
あの時代のコマーシャルってよく覚えてます。
らうめんとか。
「お医者さまでも草津の湯でも、日清らうめん作りゃせぬ~」ってやつ。
当時ドラえもんを観てたらよくこのへんのコマーシャルが流れてたんです。
「あったまばっかりでもかっらだばっかりでもだめよね、プチダノン」とか。
懐かしいですね。自分で言ってて懐かしい。
しかし覚えてるもんですね。
ここしばらく、こんなに印象的なフレーズの流れるコマーシャルってありますか?
あ、「ぽぽぽぽーん」は印象的でしたね。ACの。
早くも懐かしいですけども。
あ、最近で印象的なフレーズのコマーシャル、ありました。
「タイーヤマルゼン、タイヤマルゼン」です。
これも最近ってこともないけど、ずっとこれやってくれてますからね。このコマーシャルだけは変わらずずっとタイーヤマルゼンでやっていってほしい。あのお兄さんも。
[PR]
by yuricoramu | 2014-01-26 01:11 | テレビ、芸能 | Comments(0)
ここ最近、頭痛が激しくて、今日病院に行ってきました。
前から時々ズキズキ頭が痛くなったりはしてたんだけど、最近はほぼ毎日のようにズキズキ痛むんです。
バファリン飲んだらちょっとマシになるんですが、あんまり薬ばっかり飲むのもかえってよくないって聞くので、飲んでも週に1、2回にしてますけど。
それで今日病院に行って、CTも撮ったんですが、結果、何もないですと。
そうか、悪い病気じゃなくてよかった。よかったけど、なんかすっきりしない。
結局なんだったんだというと、はっきりはわからないけど、多分精神的なものじゃないですかと。
週に1、2回バファリン飲むくらいなら健康に問題ないから、とりあえずそれで様子をみたらと言われました。
はあ。いやいや、なんの解決にもなってないし。
確かに、最近精神的にすっごいしんどいなあと思ってますけど、だからどうしたらいいねんと。
あなた自律神経失調症ですよとか、うつ病ですよとか言われたら、ほらね、しんどいはずやよって言えるのに。
まあ、実際うつ病なんかになったら死にたくなるらしいし、なりたくはないけども。
もうしらん。
[PR]
by yuricoramu | 2014-01-25 00:09 | 生活 | Comments(0)

ガラスの仮面芸人

ユリコーンのフーミンです、こんばんは。ずいぶん長い間「アメトーーク」を観てなかったけども、今日は「ガラスの仮面芸人」をやるっていうのを聞いて、久しぶりに遅くまで起きて観ました。
元々は姉が持ってた文庫本を読んで、めちゃくちゃハマりまして。
それから文庫本が出るのを待ちきれず、コミックスで全巻集め直したのです。
さらにそれだけでは飽き足らず、ファンブックを買ったり、しまいにはユリコーンで「ガラスの仮面」っていう曲まで作った次第です。
あれはおもしろいですよ、ほんとに。
一時、「王家の紋章」もハマって集めだしたのですが、王家の紋章は50何巻までいったところで、話が進まずいやになって、全部売りました。
でもガラスの仮面は絶対売らないです。これは永久保存です。
ところで今日のアメトーークのガラスの仮面芸人に、高僧野々村の野々村が出てて、ちょっとうれしかったです。昔好きだったんですよねー。
鈴木砂羽さんも好きですよ。
[PR]
by yuricoramu | 2014-01-24 01:37 | テレビ、芸能 | Comments(0)

サンドラの大冒険

今日電車で、横にいた人がサンドラブロックの話をしていて、サンドラブロックは東北の地震の時に、一番最初に寄付をしてくれた人で、すごいいい人なんだって。
へーと思いながら聞いてて、ところでサンドラブロックってどんな人やったっけと思って。
サンドラブロックサンドラブロック、、、スピードの人やったっけ?
それすら覚えてないくらいだから、顔なんて余計覚えてない。
その時、僕の脳裏に浮かんだのは、そういえばサンドラの大冒険おもしろかったよなあということでした。
スーファミであったんですよ。昔ファミコンでワルキューレの冒険というのがあって、それに出てくる敵役のサンドラっていうキャラがいて、そのサンドラが主役のゲームです。
サンドラの前にワルキューレの思い出を語るとですね、これは僕が小学生の頃にやったゲームなんですけど、とにかく難しくてですね、もう何をやったらいいかよくわからんというやつで、ひたすら長いしね。音楽がすごく良くて、特に宿屋に泊ってレベルが上がる時の曲がめっちゃ好きでした。確か攻略本を買って、めっちゃ時間かけて、なんとかクリアしたように思います。
そんなワルキューレの思い出があって、それから何年も経って、スーファミでサンドラの大冒険が出たんです。
これは横スクロールのゲームで、画面がすごくきれいで、アクションも楽しくて、難しかったけど、すごくおもしろいゲームでした。懐かしいなあ。
ていうのを思い出しました。っていう話。
[PR]
by yuricoramu | 2014-01-22 01:00 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)
この前glee3が終わって、来週から違う番組をやるっていうんで、NHKにメールをしました。
『いつもNHKの番組観ています。glee3の最終回に感動しました。glee4はいつ放送されますか。また前の新ビバヒルみたいに、続きは放送しませんとかやめてください。追伸、受信料払ってます』
という感じのメールを送りました。すると返事が来て、この度はありがとうございますと。今のところgleeシーズン4を放送する予定はありませんと。
えーっ。

阪神大震災から19年。
うちは震度4でしたけど、それでも怖かったですね。普通に高校行きましたけど。
阪神高速が倒れてる映像とか、ほんとに衝撃的で、こわかったです。
とはいえ、記憶は確かに薄れてはきています。
地震があったことは絶対忘れないけど、地震の記憶は薄れてきてますね。
しかし、あれからもう19年も経ったんですか。19年も経ったとは思えないですね。それだけ歳もとったんですね。おそろしや。
ということはオウムの事件からも19年経ったんですね。そしてうちの母方のおじいちゃんが死んでからも19年経ったんですね。あの年はいろいろあったんだ。
[PR]
by yuricoramu | 2014-01-17 23:22 | 生活 | Comments(0)

glee3最終回

今日は「glee3」の最終回でした。
レイチェルやフィンたち、メインの登場人物がついに高校を卒業する日がきました。
後輩たちがビートルズの「インマイライフ」を歌った時はマジで大泣きしました。いやその前に卒業生で今シーズンのテーマ曲、ニューラディカルズの「You Get What You Give」を歌った時点でもう泣いてました。いやその前にシュー先生の弾き語りで泣きそうになってた。
そしてクインとスー先生の別れの涙よ。やばい、号泣だ。
最後はレイチェルとフィンの結婚!ではなく、フィンはレイチェルのために結婚を諦め、彼女にひとりでニューヨークに行かせます。まあ、こうなるだろうとは思ったけども。思ってたけど、レイチェルがひとり泣きながら、歌いながらニューヨークに行くシーンは泣けた。
さみしいなあ。シーズン4はどうなるんだろう。
と思ったら来週からシーズン4せえへんのかいっ。
まただ。前も時間帯変わったりして、ちょっと見逃したりしたんだ。というか「新ビバヒル」みたいに次のシーズン放送しないとかやめてや。
それにしても、新ビバヒルを観てた流れで、このグリーを観だしたんだけど、こんなにハマるとは思いませんでした。
実際いいもん、このドラマ。歌もいいし、登場人物にも相当愛着わきました。
サンタナとかブリトニーとかも、シーズン1では完全に脇役だったのが、どんどんメイン扱いになるし、レイチェルも最初はうっとおしいキャラが立ってたけど、最後はどんどん魅力的になっていったし。クインはかわいいし。
ところでビバヒルの時も思ったけど、アメリカの高校って4年制?いまいち分かってません。
そしてティナやアーティーは一番最初からいたメンバーだけど後輩なんですよね。錯覚します。
あーあ、やっぱりいくつになっても、卒業ってさみしいなあ。
そして何がさみしいって、フィンが実際に現実ではもう死んでしまったということなんだなあ。たまらんなあ。
[PR]
by yuricoramu | 2014-01-15 02:33 | テレビ、芸能 | Comments(0)
今日はヒダリのイベント、ゾウサンフェスに参加してきて、さきほど、ちょうど日付が変わる頃に帰ってきました。
明日仕事だし、眠くて死にそうですが、こういうのは早いうちに感想を書かないとね。

ということで、ゾウサンフェスに行ってきました。
ヒダリは盟友ですが、対バンとなると、何年振りですか。相当久しぶりです。
ユリコーンのライブとしても一昨年の膀胱チョップのイベント以来になります。久しぶりです。
しかも場所が神戸バックビート。昔、大変お世話になったライブハウスです。
ユリコーンは今年、初ライブから10周年になるんですが、初ライブもここ、神戸バックビートでした。
久しぶりに来たら、街の様子が結構変わっててびっくりしました。新しいお店や超高層マンションも建ってたりなんかして。
ゾウサンフェスは総勢20組のバンドや弾き語りの人たちが、バックビートとマージ―ビートとトップテンクラブでそれぞれライブを行うというイベント。
僕も全部とはいきませんが、いくつかのバンドを見させてもらいました。いろんな音楽をする人がいるなあと参考になりました。
ユリコーンはバックビートで。緊張しましたが、知り合いの顔も多く、楽しんでやれました。
あ、今日はハコちゃんが不参加で、いつもにも増してしょぼかったと思いますが、それなりに頑張りました。
ハコちゃんも不参加といいつつ、観には来てくれたんですけどもね。
「アフリカ西海岸」に始まり、「4コママンガは起承転結」、「真冬の少女」、「にんにく卵黄」、そして10周年記念で特別にスペシャルメドレー。
ちなみにメドレーの曲は「ヤクザのザヤク」、「この石鹸」、「トランポリン」、「料亭」、「モデルになりたい彼女」、「経験ガール」、「ケーキ」、「モデルになった彼女」、「026」、「Airline」、「ミシン」です。全部わかった方いらっしゃるでしょうか。
曲でもMCでも、ちょっと笑い声が聞こえてきたので、ホッとしました。たまに救いようがないくらいすべる時があるんで。今日のお客さんは温かかった。
モノマネも最近のネタではなく、昔やってウケたやつを中心にやったので、そこそこ笑いもとれました。ほんとは旬の時事ネタをやって大爆笑をとれたら一番気持ちいいんだけど、そこまでの技量がありません。
まあなんにせよ、とてもたのしくできました。よかった。
c0195200_1344943.jpg

主催者のヒダリですが、何と今日をもって活動休止だそうです。
あらー。勝手にライバル視してきましたが、活動休止ときくと、やはりさみしいですね。
太田君はソロとしてこれからも積極的に音楽していくそうです。がんばってね。
c0195200_137547.jpg


あ、バックビートにSE用に持って行ったCD忘れてきた。また後日取りにいかなあかんなあ。
[PR]
by yuricoramu | 2014-01-13 01:44 | ユリコーン | Comments(0)

いざゾウサンフェス

今度の日曜日、1月12日ですね、ユリコーンはゾウサンフェスに出ます。
ゾウサンフェスっていうのはヒダリ企画のイベントなんですね。
ユリコーンは去年の太田君の結婚式以来の披露で、正味のライブとなると2年前まで遡ります。なんせ久しぶりのライブです。
ただでさえ緊張するのに、こう久しぶりだと、当日はどんだけ緊張するのか。
演奏は元々しょぼいので売ってるんで、まあいいんですが、今回はハコちゃんが参加しないので、ピアニカがいない、プラス、ビジュアル面でもかなりの痛手です。
ハコちゃんがいないのは残念だけど、ユリコーンは初ライブから10周年記念になるので、そこはちょっとスペシャルな感じにしたいと思っています。
この10年でやったネタをいろいろやっていこうと思ってます。まあ、結局はいつものネタということになりそうですが。
なんせユリコーンのライブ自体久しぶりだし、あんまりないことなので、もしユリコーンを見ようと思ってる人がいたら楽しみにしてほしいし、自分自身も非常に楽しみです。
正直言いまして、ライブ自体も楽しみなんですが、そこで素敵な出会いがないかなあなんて思ってるんです。
つまりですね、僕は彼女がいないので、そこでいい人ができないかなあなんて期待してるんです。
ショボショボとはいえ、一応バンドマンなので、バンドマンと付き合いたいと思ってる方いらしたら、チャンスですよ。僕、人見知りなのでオドオドすると思うけど、どうぞお気軽にお声をおかけくださいませ。何なら結婚したいと思ってる女性の方、結婚前提にお付き合いしましょう。
あかん、暴走してきた。
ところで、このゾウサンフェスでヒダリも活動休止するそうです。
そうなんや。ちょっとさみしいね。盟友だしね。


ヒダリの太田君とは大学の美術部の友達で、一緒にヨハヒフというバンドを組みました。このヨハヒフこそヒダリとユリコーンの前身なのです。
いいバンドでしたけどね、最終的には殴り合いのケンカをして解散ですよ。
ケンカの理由?女の取り合いですよ。お互い同じ子を好きになりましてね、どっちがその子に告白するかで。
フリッパーズギターが渡辺満里奈を取り合って解散したようなもんです。
で、そのケンカで太田君が勝って、その子が今の太田君の奥さんってわけです。
まあ、うそですけどね。この段落の話はほとんど全部うそです。
[PR]
by yuricoramu | 2014-01-10 00:06 | ユリコーン | Comments(2)
たかじんが死んだってニュース速報で流れて、めちゃくちゃびっくりしました。ええっって声あげたよ。
昔たかじんのバーで、トークのコーナーでさんざん『アホ、ボケ』と言っといて、歌のコーナーになると急に美声で『やっぱすっきゃねーん』となるところが好きでした。
一回復帰してすぐまた休んだから、悪いんだろうなあとは思ってたけど。そうか、死んだのか。
うちの母と同じ年やん。まだ若いのに。ガンはこわいなあ。ご冥福をお祈りします。

たかじんのニュースにびっくりしたけど、今日はほんとは中谷美紀のことを書こうと思ってたんですよねー。
この前観た「清須会議」で、秀吉の嫁の役をやってたけど、今度の大河では黒田官兵衛の嫁でしょう。さらに「利休にたずねよ」では千利休の嫁の役でしょう。
これってすごいですよね。同じ時期に、同じ時代のちょっとずつ違う人の嫁をやっていって、よくややこしくならないなあと思います。気持ちの持っていき方とか、大変だろうなあと思います。
それにしても、よっぽど戦国時代の嫁っぽい雰囲気を持ってるんでしょうね。

今日から始まったドラマ「紙の月」を観ました。
なかなか見応えのありそうなドラマです。暗そうだけど。
主演は原田知世です。原田知世って全然歳をとらない、いつまでも若いなあって思ってたんですけどね、このドラマを観てて、あ、原田知世も老けたなあと思いました。
年相応に見えました。もちろん、今でもおしゃれな雰囲気で、だいぶかわいいなあと思いますけど、やっぱり歳はとりましたね。そらしゃあない。

さらに夜も更けて、「glee3」を観ました。
今日のは泣けました。3回泣きました。いよいよ来週最終回ですか。いよいよ卒業ですね。さみしい。
このグリーのフィンも、実際にはもう死んでこの世にいないんですよね。
死ぬっていうことは、その人はもう生きてないってことなんですよね。あたりまえだけど。
すごくさみしいですね。死んだら何も見えない、しゃべることも、考えることもない。真っ暗です。考えたらこわくて寝られなくなる。
フィンもたかじんももうこの世にいないのだ。シューマッハは何とか治ってほしいなあ。
知ってる人が死んだとかいうニュースはやっぱり聞きたくないです。
[PR]
by yuricoramu | 2014-01-08 02:30 | テレビ、芸能 | Comments(0)