藤子不二雄の漫画に出てくる女の子の中で、僕の好きなベスト5を発表したいと思います。
人として好き、じゃなくて、ちゃんと女の子として好き、という基準で選びました。
AもFも合わせてです。

第5位は・・・
由紀子さん(魔太郎がくる)
c0195200_0143865.jpg

陰湿でいじめられっこの魔太郎だけど、クラスのヒロインの由紀子さんと仲が良いというのがうらやましい。

第4位は・・・
パー子(パーマン)
c0195200_0164647.jpg

小さい頃はパー子に何の魅力も感じなかったけど、今見ると、実はアイドルの星野スミレというところに興奮しますね。またこの星野スミレがスターなのにいい子なんです。しかもミツオのことを好きでいてくれて、そういうところがキュンとします。
ドラえもんにも大人になった星野スミレがちょくちょく出てくるんだけど、24巻のめだちライトの話で、星野スミレがミツオのことをまだ思ってるエピソードが出てきて、あれも今読むとグッときます。

第3位は・・・
竹葉さん(まんが道)
c0195200_0402087.jpg

満賀の新聞社勤務時代の後輩。この竹葉さんはかわいいしやさしいしで、満賀でなくともこれは惚れる。

第2位は・・・
リーム(T・Pぼん)
c0195200_0444449.jpg

リームはいいね。マジかわいい。途中でパートナーがユミ子に代わるんですけどね、断然リームの方がよかったですね。僕が今まで読んだ藤子漫画のヒロインの中でも、1,2を争う好きなキャラです。

第1位は・・・
美夜子さん(ドラえもんのび太の魔界大冒険)
c0195200_0572777.jpg

美夜子さんは僕のマジの初恋の人なのです。ということで、思い入れもあって、1位。

1位:美夜子さん
2位:リーム
3位:竹葉さん
4位:パー子
5位:由紀子さん

という結果でした。
[PR]
by yuricoramu | 2013-11-28 01:06 | マイベスト | Comments(0)

アシガール

c0195200_0272288.jpg

森本梢子の「アシガール」がおもしろいです。
内容は「王家の紋章」の日本版といいましょうか。
現代の女子高生がタイムスリップして、そこで男前の若殿に惚れて、足軽になって若殿を守るという話です。
すっかり勢いがなくなった王家の紋章と比べ、これはグイグイおもしろいです。
まあ、そら58巻と3巻じゃ勢いが違うのはしょうがないか。
この人の漫画好きです。
絵もうまいし丁寧で見やすいし、内容も巻を追うごとにおもしろくなってます。今後も期待です。
[PR]
by yuricoramu | 2013-11-25 00:45 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

今日「火垂るの墓」をやってるの知らんくて、かけたら終わり頃だった。でも泣いた。
あれ、西宮のおばちゃん、なんぼ戦時中とはいえ、やっぱりひどいよなあ。いや、戦時中でよその子の面倒までみれなかったのかもしれないけど、しかし、どないかならんかったんかなあ。あの兄妹、かわいそうすぎるぜ。
しかしやっぱりこの映画は夏にするべきやね。11月にやるもんじゃないね。

さてさて、久しぶりにユリコーンのライブの告知をします。
ユリコーンのライブなんて昨年の膀胱チョップのイベント、膀胱ナイトにお呼ばれして以来です。
今回は友人の太田君がやってるバンド、ヒダリのイベントにお呼ばれしました。ゾウサンフェスというイベント名です。
来年2014年の1月12日、神戸でやります。
たくさんのバンドが出るイベントなので、こちらで紹介しきれないので、イベントの特設サイトのリンクを貼っておきます。↓(ちゃんと貼れてるでしょうか)
特設サイト
久しぶりのライブだから気合を入れて、おもしろいことでもしようとか思って、今からいろいろ考えてるんですけどね、何にも思い浮かばないんですよね。
ちょうど来年はユリコーンの初ライブから10周年記念ということで(ちなみに今年は結成10周年。何もしなかったけど)、ちょうどいいから昔のネタばっかりやったろうと思ってます。
温かいお客さんだったらいいけど、シラーってなったら僕も動揺して曲どころじゃなくなるんで、もし来られる人いましたら、どうか温かい目で見てくれるようお願いします。
先に言っときますけど、「ユリユリ、ユリコーン」っていう、ビッキーズのパクリのネタをいつもやってるんですけど、今度もやりますんで、どうか、一緒にやってくださいまし。それだけでうれしくなって調子出ますんで、どうかどうか、よろしくお願い申し上げつかまつりマクリスティー。
[PR]
by yuricoramu | 2013-11-23 02:11 | ユリコーン | Comments(0)

東村アキコ再婚

今日の「プロフェッショナル」は宮崎駿でした。またか。どんだけすきやねん。
といいつつ僕もまた観て、、、と思ったら途中で寝てしまって、起きたら終わってた。ありゃりゃ。
最近もうほんと、眠くてたまりません。

全然話変わりますけど、東村アキコって再婚してたんですね。全然知りませんでした。
東村アキコの漫画、結構好きです。
といっても一番の代表作である「ママはテンパリスト」も、ドラマ化もされた「主に泣いてます」も読んでないけど。(読んでないんかい。どないやねん)
ママテンはどうも読む気がしなくて。いつか自分に子どもができたら読むかもしれません。
「ひまわりっ」と「海月姫」と「かくかくしかじか」は一応全部持ってます。
海月姫はまあ、普通な感じです。最初おもしろかったけど、最近もひとつになってきました。
かくかくしかじかは、いいですね。これはいい。クスッとするところもあるけど、基本せつない系で、若い時のイキってた感じとか、うんうんわかるーって感じで。それでいてせつないんですよね。
なんでこんなにせつないのか。やっぱり青春時代の想い出というのは、甘酸っぱい、二度と戻らない遠い日々といいましょうか、よくわからんけど、とにかくせつないんです。
それからひまわりっ。これはおもしろかったですね。大好きでした。東村アキコがまあまあ好きになったのはこのひまわりっを読んでからでした。
お父さんの健一はあんまり好きじゃなかったけど、エビちゃんがめっちゃ好きでした。特にエビちゃんがパタリロについて語るところなど、もうニヤニヤしながら読んだものです。
ちなみに再婚相手はファッションデザイナーだそうです。あーって感じですね。
[PR]
by yuricoramu | 2013-11-19 00:35 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

イエスタデイワンスモア

ポールのライブに行って以来、だいぶ長いこと余韻に浸ってました。いや、まだ浸ってます。よかったなあ。ほんとによかった。「ザロングアンドワインディングロード」とか、思い出しても泣きそうになります。
どっちかといえばジョン派だったけど、今や完全にポール派です。
イエスタデイは、もとい、昨日は、インフルエンザの注射を受けにいきまして、それから堺の大仙公園でやってる「灯しびとの集い」を見に行きました。
陶器や、ガラスや、布や、革、といったクラフトフェアです。
思ってたよりも規模が大きかったです。
出品者はもちろん、来てるお客さんも皆おしゃれ夫婦やおしゃれ子連れママさんばかり。流れてくるバンドの生演奏もこれまたおしゃれバンドがやってました。
お皿とかコップとか、かわいいのあるなあとも思ったけど、何も買いませんでした。実家暮らしじゃコップもお皿も別に買わんでいいや。
ところで、来月4日に東京に行きます。ちょっとライブ観にね。
ポールのライブの余韻もまだおさまってないんだけど、それもどうしても観たいライブだからわざわざ東京まで行ってきます。
それで次の日朝イチの新幹線で帰ってそのまま仕事に行きます。若い頃なら余裕でやってたけど、この歳になってそんなことをするなんて。
ライブは楽しみだけど、次の日のことを思うと憂鬱になります。
まあ、悩んでもしょうがない。レットイットビーやね。
[PR]
by yuricoramu | 2013-11-17 22:42 | 生活 | Comments(0)

今日はポールのライブに行ってきました。in京セラドーム大阪の二日目。
バンド友達のヨーマ君も誘って行ってきました。
席はアリーナ。だけど、一番後ろで、ポールもほとんど見えないし、スクリーンですら下の方は見えないという。だけどあの場にいれただけで幸せだったけどね。
チケット代と、グッズ代も合わせて3万近くになったけど、それでも全然よかった。
だってもう年齢的におそらく最後の観る機会になるだろうし、死ぬまでに一度ビートルズを生で味わいたいと思ってたから。
ライブはほんと、7割近くがビートルズの曲で、ポールも1曲終わるごとにおじぎをしたり、「オオキニ」って言ったりして、感じ良かった。
何より71歳で声もよく出てるし、それも3時間ぶっ通しで。すごいなあと思いました。
歌もだし、演奏も。ベースだけでなく、ギターにピアノにと、楽器もコロコロ変えて。それでまた上手いしね。すごいなあ。
1曲目からいきなり「エイトデイズアウィーク」。もちろん盛り上がる。
MCではちょくちょく日本語でジョークも入れつつ、それで英語のトークはスクリーン下に字幕も出るサービス。僕のいた席ではその字幕も見にくかったんだけど、あんまり贅沢言ったらバチが当たるね。
その後も「ペーパバックライター」や「ザロングアンドワインディングロード」など、ビートルズの名曲続々。聴いてる方もゾクゾク。
ジョージの「サムシング」も歌い、「オブラディオブラダ」はみんなで歌って盛り上がり、「バックインUSSR」でさらに盛り上がり。
「レットイットビー」を経て、「ヘイジュード」をみんなで大合唱で本編終了。
ベタだけど、ヘイジュードを一緒に歌うと、ほんと、涙出そうになりましたね。
アンコールもすぐに出てきました。「ゲットバック」とかをやって。
2回目のアンコールで「イエスタデイ」、をやって、「ヘルタースケルター」をはさみ、最後は「ゴールデンスランバー」「キャリーザットウェイ」「ジエンド」のメドレーでオーラス。
はあ、ほんとによかったなあ。ビートルズの曲をやるとは聞いてたけど、こんなにやるとは。
帰り、ヨーマ君と話してたんだけど、今もこうしてずっと現役で新曲を作ってツアーをやったりして、でもやっぱり昔のバンドの曲をやったらワーって盛り上がって、本人もそれをわかってやるのって、どういう気持ちなんかなあって。
まあな、それはまあそうだけど、でもやっぱり、いうても昔の曲をやってくれたらうれしいんだよなあ。
僕の場合は母親がビートルズ好きで、小さい頃にテープでよく聴いてたから、それがこの歳になって生で本物を聴けるというのは、うれしいのはもちろんうれしいけど、実感がないというか、不思議な感覚でした。
ポールは生きる伝説ですよ。ほんとに、この場に立ち会えてよかった。一生の思い出です。
[PR]
by yuricoramu | 2013-11-13 02:29 | 音楽、ライブ | Comments(0)

チヨ。チヨ。新聞の記事を読んでたら、島倉千代子ってほんとにいろいろあった人生だったんですねえ。ご冥福をお祈りします。

さて、今日は久しぶりにユリコーンでスタジオに入りました。
今度年明けに久しぶりに、1年半ぶりにライブをすることが決まって、その前に1回くらいスタジオに入っとこうということで。
ハコちゃんは来れなくて、3人でのスタジオ。in梅田246。これが、予約するのが遅かったので、朝の9時からしか空いてませんとのことで、何と6時半に起きて、スタジオに行ってきました。どんだけ健康的なバンドやねん。
久しぶりなので、弾き方とかかなり忘れてます。それでも、楽しかったからよし。
終わってから天満のおいでやす商店街や天神橋筋商店街の界隈をプラプラ歩きました。関テレの人から声をかけられて、今度イベントで使うからといって写真を撮られました。
なんか関テレが55周年記念で、みんなの笑顔の写真を集めてひとつの絵にするとかいう、よくある企画ものだそうです。
お昼を食べて、その後お茶をして、時計を見たらまだ2時!もう4時半くらいの感覚でいたのにまだ2時だなんて、うれしくなりました。早起きは三文の徳というけど、実感したね。時間のありがたさを実感したね(だじゃれ)。
ところでゆりことヨーゼフからそれぞれ旅行のおみやげをもらいまして、ゆりこはタイのなんとか島(聞いたことない島)で、ヨーゼフはスウェーデンとエストニアのおみやげ。
ヨーゼフ、スウェーデンはともかく、エストニアとか、バルト三国やんね。なかなか一般の人がポピュラーに旅行に行く国じゃないよね。前も南米に行ったりしてたし。
ゆりこも、タイでもあえてプーケットじゃなくて聞いたことない島だし、新婚旅行もあえてフランスやイタリアじゃなくドイツだし、そういう普通とちょっと違うところがユリコーンらしくていいね。イーネ!(ケンバンド)
さてさて、昼過ぎに解散して、僕はすぐに家に帰りました。久しぶりにベース持って歩いたら、肩が痛くて痛くて。
家に帰ってから、近場の温泉施設に行きまして、温泉に入って、マッサージを受けてきました。
早起きしたもんだから、マッサージするやいなや、すぐに寝てしまいました。それからグオーっていう自分のものすごいいびきで目が覚めました。
「すいません、すごいいびきかいてましたね」「いえいえ」っていう会話をするやいなや、またすぐに寝てしまって、またグオーっていう自分のものすごいいびきで起きました。
いやお恥ずかしい。どんだけ眠たいねん。
でもやっぱりまだ眠い。眠いもんは眠い。うまいもんはうまい(鶴瓶)。
ほんと、早起きしたのでいろいろ充実した1日でした。
[PR]
by yuricoramu | 2013-11-09 23:57 | ユリコーン | Comments(0)

奥田民生のライブに行ってきましたー。オリックス劇場(旧厚生年金会館)の2デイズ1日目。
ネタバレありなので、曲など知りたくない人は見ないでください。


といっても僕も全曲覚えているわけでもないので、印象に残ったのを紹介していきましょう。
その前に、今回の僕の席は3階席。遠っ。
3階席ということもあってか、周りの人がけっこう皆座ってたので、僕も座って観ました。途中から立ちたかったけど、最初に座ってしまうと、途中で立つタイミングって難しいんですよね。終盤はさすがに立ちましたけどね。
民生の位置は、センターではなく、前のツアーの時と同じく、向かって左側。なぜセンターに立たないのか、その理由を今日のMCで言ってました。
1曲目何するのかなあと楽しみにしてたけど、まさかの知らない曲。今度のアルバムの新曲かしら。
2曲目が「青春」。きたー。この曲地味に名曲なんだよねー。好き。
今日は全体的にいつもにもましてミドルテンポというか、ややゆったり目の曲が多かったように思います。
「ツアーメン」とかやって、そして前半の山場は「荒野を行く」ですね。
かっこよかったなあ。民生のライブは何がいいって、やっぱ演奏がかっこいいんですよね。
そして中盤の山場は「悩んで学んで」。
この曲ライブで久しぶりに聴いた。めちゃくちゃかっこよかったー!もうちょっとで泣きそうになるくらいかっこよかったです。これはマジでやばかった。
それから「MILLEN BOX」。わー。何をかくそう、僕は民生の曲でこの曲が一番好きなんです。うれしいわあ。
それから「イナビカリ」とか「御免ライダー」とか、終盤盛り上がりました。
アンコール、「なんでもっと」をやって、それから、レゲエ調のイントロが流れてきて、何の曲か全くわかりませんでしたが、始まってみたらなんと「マシマロ」。
まさかのマシマロレゲエバージョン。レゲエミュージシャンよろしく、コールアンドレスポンスをやったりして、おもしろかったです。
不思議な雰囲気のまま、『ありがとー、さよならー』って、えーっ、こんな終わり方!?
でも予想通りアナウンス後にもっかい出てきて、最後は「イージューライダー」をみんなで合唱して締め。
今回もよかったなあ。アルバムでいうと「OT9」の曲がすごく多かったように思いますね。
そうそう、なぜセンターに立たないかというと、なんでも、何年か前にスピーカーが劇的に進化して、それに伴い、センター付近に立ってると、低音がゴワンゴワン言うようになって、歌いにくいんですって。
だからどんどん横に寄るようになったって。だから今の時代にセンターに立って歌ってる人は口パクです。って言ってました。もちろんシャレで言ってるんですけど、おもしろかったですね。
あとは斉藤和義やイエローモンキーのこともネタで言ってました。いつもあの人らのことをネタで言いますね。仲良いんですね。
とまあ、こんな感じです。やっぱり「悩んで学んで」が今日イチかな。
[PR]
by yuricoramu | 2013-11-08 01:12 | 音楽、ライブ | Comments(2)

楽天日本一

どうもっ、マー君と誕生日が一日違いのフーミンです、こんばんは。
マー君は11月1日生まれで、僕は11月2日生まれ、そうです、つまり、昨日は僕の誕生日でした。メールくれた人ありがとう。
いやあそれにしても、巨人ファンの人には申し訳ないけど、楽天が日本一になってほんとによかったね。
まあ僕は巨人が嫌いというのもあるけど、それを差し引いても、今回の楽天の日本一は感動的でした。東北の震災もあったしね。
昨日マー君で負けた時はあーって思ったけど、今思えば逆に良かったかもしれません。
マー君で負けたけど、他のみんなが頑張って優勝したっていう。ドラマやね。
シリーズが始まるまではまさか美馬がこんな大活躍するとは思わなかったし。則本も投げ過ぎやろいうくらい投げて、肩を壊さないかちょっと心配です。星野はこれっていう選手を酷使するから。
ところで則本って顔がマー君にちょっと似てますよね。
星野は阪神優勝の時の「あーしんどかった」っていう言葉が印象的だったから、今回の優勝コメントも注目したけど、結構普通でしたね。
涙ぐんでましたね。自身初めての日本一だから、そらうれしかったでしょう。
近鉄も結局日本一にならないままなくなって、その後を受けた楽天が日本一になったというのも、ちょっと不思議な感じがします。あの時近鉄とオリックスの一軍をオリックスがもらって、二軍を楽天がもらったのに、今のこのオリックスと楽天の差はなんなんでしょう。
まあ、マー君がいるのといないのの差でしょうかね。
そのマー君も、来年はおそらくメジャーに行くんでしょうね。
楽天を優勝させたのを置き土産に、メジャーに行くんでしょう。さみしいなあ。
[PR]
by yuricoramu | 2013-11-03 23:02 | スポーツ | Comments(0)

昨日今日と仕事連休とって、有馬温泉に行ってきました。
おばあちゃんを連れて、いとこ家族と。
いとことはしばしば有馬に行くんですね。今回は有馬グランドホテルに泊まりました。
小さい頃から仲の良かったいとこも、皆結婚して子供がいて、いまだに独身なのは僕だけです。
その分、皆が子供の相手をしてる時に、僕はゆっくり温泉に入ることができました。
上の階と下の階に2つ大浴場があるので、それぞれ堪能してきました。
まずは昨日、ホテルに着いて夕食までの間に2時間半入って、夕食後、ちょっと散歩して、それから2時間入って、出てすぐ寝ました。
今日は朝イチに1時間半入って、朝食後、チェックアウトまでの間に1時間入りました。
朝イチの風呂、ちょうど日の出の時間に朝日を見ながら入って、実に清々しい気分になりました。
1泊の旅行で計7時間風呂に入りゃ値打ちもんですね。時間があればもっと入りたかったですよ。
小さい子に年寄りも連れてるのであまりどこかに行ったりとかはできなかったけど、ゆっくりできました。ほんとに、風呂とご飯と寝ただけの旅行でした。でもよかった。なんせ僕は温泉大好きですから。
よく皆さん『旅行で温泉入ってリフレッシュして、明日からまた仕事頑張るぞー』って言うけど、僕はそういう気持ちにはなりません。むしろ旅行で温泉入ってリフレッシュしたら、余計明日から仕事行きたくなくなります。逆ならありますけどね、『もうすぐ旅行だからあと何日か仕事頑張ろう』とかならありますけどね。
そういう訳で、明日仕事いやだなあ。しかも世間は3連休か。くっそう。しかも明日は僕の…いや、言うまい。
[PR]
by yuricoramu | 2013-11-01 21:17 | 生活 | Comments(0)