ユリコラム

yuricoramu.exblog.jp

ユリコーンのベースフーミンのコラム

<   2013年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ご縁ハンター最終回

NHKの3週連続ドラマ、「ご縁ハンター」の最終回を観ました。
キャリアウーマンの観月ありさが、自分に自信はありながらも、なんとなく始めた婚活で苦悩していく、というドラマです。
僕も実は去年、ちょこっとだけ婚活をやりまして。婚活って言ってもお見合いパーティーにちょっと行っただけですけど。
そこで仲良くなりかけた子もいたんだけど、うまくいかずで、結局それ以来婚活もやめました。
そういう経験を踏まえてこのドラマを観たんですけどね、すごくリアリティーに富んでいて、すごくおもしろかったです。
ただ、第1話、2話はすごくうんうんって感じで観てたんですけど、最終回の今日はちょっとうーんって感じでした。
観月ありさも、第1話で石黒賢とうまくいかなかったけど、婚活の経験を積んだ今なら、石黒賢が一番条件的にはいいんじゃないかなあって思いました。お金もあるし、アロエの話で盛り上がるなど、感覚も合いそうだし。でもやっぱり最初に嘘つかれたのがどうしてもあかんかったのかなあ。
最後の豆腐屋さん、どうなんだろう。結局マイナスの方が多い訳で。まあもちろん結婚なんて理想通りにはいかないとはいえ。うまいこといくのかなあ。
イモトも、いいんかあれで。確かにいい人はいい人だけど、お母さんに挨拶に行ったとこのくだりなんかは、うわあって思いましたけどね。
まあでも、それくらいはもういいんですかね。あせるし。
難しいですね。婚活って。
大塚寧々も、歳はとってるとはいえ、仮面を取ってあんな美人が出てきたらびっくりしますよね。
広島に行くんですね。やっぱり結婚するとなると、決断が大事なんですね。
しかし間違った決断をしたくないから、やっぱり慎重になるんですよね。
まあそれはそうと、イモトも、この役だと、ほんとに内気でおとなしい子に見えましたね。
いつものまゆ毛描いて秘境に行くイメージとは全く違いました。えらいもんです。
[PR]
by yuricoramu | 2013-04-28 00:55 | テレビ、芸能 | Comments(0)
金曜プレステージで野田聖子の子供のドキュメントをやってたのを観ました。
これ、2回目ですよね。前やったのも観ましたが、今回もがっつり観ました。
もう、かわいそうというかなんというか。
こんなことは言ってはいけないんでしょうけど、正直言いまして、前回の放送を観た時、かわいそうだけどもう長くないだろうなあと思ったんです。
生まれてすぐに心臓やらなんやらいろいろ手術して、脳梗塞にもなって。泣いても声も出せないんですよ。
それが今回、無事退院できるくらいにまで回復したんですね。
もちろん、あれからさらに手術をしたり、呼吸器も変わらずつけてたりなどいろいろあるんですが、それでもこれだけ回復したことにびっくりしました。
初めて病院の外に出してあげた時の映像もありましたが、もう号泣でした。
よかったねえ、ほんとに。
それでまた野田聖子といえば自民党の総務会長ですよ。それだけでも想像つかないくらい大変な仕事だと思うのに、病気の子供とも向き合って。
ほんとに強い人だなあと思いました。
真輝くん、元気に育ってほしいです。
ところでこの番組を観て、前の時も、今回も、母と議論になったんですが、こういう重い障害があるとわかってたのに、わかった上で子供を産んで、果たしてどうなのかと。
母は、こんなに重い障害があって、自分も大変だけど、子供自身がかわいそうだから、産むべきじゃないって言うんですね。うーむ。
僕は子供はおろか結婚もしてないので、全くエラそうなことはいえません。
野田聖子自身、前の夫の時からすごい子供欲しくて不妊治療とかしてて、今回の子供も卵子提供を受けて、そうまでしたできた子供っていうのもあるけど、うーん。
僕には産んでよかったのか産まない方がよかったのか、判断できません。
でも、真輝くんもせっかく生まれてきたからには健康で長生きしてほしいとはすごく思います。
僕なんか単純なので、こういう番組を観ると、野田聖子頑張れって思ってしまいます。
高市早苗はきら、いや、なんでもないです。
[PR]
by yuricoramu | 2013-04-27 01:30 | テレビ、芸能 | Comments(2)

ドラゴンボール神と神

ドラゴンボールの映画を観てきました。
いうてもドラゴンボールなので、おもしろいだろうなあとは思ってましたが、懐かしさもあって、思ってた以上におもしろかったです。
僕はブルマファンなので、ブルマが結構出てきてうれしかったです。
そしてそれ以上にベジータが格好良すぎてホレました。
ベジータファンはたまらんと思います。
うかつにもビーデルをちょっとかわいいと思ってしまいました。
今まで18号はかわいいと思っても、ビーデルをかわいいと思ったことはなかったのですが、今回はちょっと、キュンとしてしまいましたね。

ちょっと映画の感想からは離れますけど、やっぱり鳥山明の絵ってかわいいんですよね。
そこが○○○ー○と違うところなんですよね。
以前、友人から「絶対食わず嫌いやから、一回読んでみてって。絶対おもしろいから」と、○○○ー○を強く薦められたのですが、それでも読みませんでした。
いや、おもしろいんだと思いますよ。あれだけ人気のある漫画ですからね。読んだらきっとおもしろいんでしょう。
でも、内容以前に絵がちょっと、僕個人的に気持ち悪くて受け付けないんです。
[PR]
by yuricoramu | 2013-04-25 00:37 | 映画、舞台 | Comments(0)
こんばんは。今シーズン僕が(今後も)観る予定のドラマを紹介します。

月:「ガリレオ」
火:「鴨、京都へ行く。」「第二楽章」
水:「遺留捜査」
木:
金:
土:(「ご縁ハンター」)
日:「八重の桜」「空飛ぶ広報室」

この前の冬ドラマは当たりが多くてうれしかったのですが、今回はもひとつですね。
あくまで個人的に僕の趣味なのでご了承ください。
では第1話を観た感想を簡単に。

「ガリレオ」・・・これは前もやった東野圭吾の推理小説が基になったドラマですね。福山雅治の。今回は相棒が吉高由里子に変わりました。多くの人が同じことを思ったと思いますが、柴咲コウの方が良かったです。歌まで歌うんだったら出たらいいのに。そこは事情があるのかどうか知りませんが。とはいえ、さすがの安定感。おもしろいです。第1話に出た大沢たかおが、大阪ガスのコマーシャルに思えてしょうがなかったです。
「鴨、京都へ行く。」・・・これは松下奈緒が主演で、京都が舞台のドラマということですごく期待してたんですけど、期待してた割にはって感じでした。京都のドラマなのに関西の人があんまりいなくて、かたせ梨乃の関西弁も「極道の妻たち」を思い出させる気持ち悪い感じだし。まあでも期待しすぎてたところがあるので、そこまでおもしろくなくはないです。
「第二楽章」・・・これはいいです。さすがNHK火曜10時枠は大人のドラマという感じで、じっくり観れます。主演からして羽田美智子と板谷由夏という渋さ。かつての親友、そしてオーケストラのライバルの二人が、お互い違う世界を歩み、音信不通に、そして16年ぶりの再会、という。前にやってた「はつ恋」みたいな雰囲気のドラマです。
「遺留捜査」・・・これは「相棒」と交代でやるドラマで、シーズンでいうと3になるんですかね。上川隆也の。一番最初のシーズンは結構面白かったんですが、前のシーズンはもひとつで。今回も実は第1話は観てないんですよね。絶対に見逃せないという感じではないです。観れたら観るという感じです。
「八重の桜」は大河で1年間通しなのでここではいいですね。
「空飛ぶ広報室」・・・これは有川浩の原作なんですね。そういえば聞いたことあるタイトルだと思いました。僕は原作は読んでません。自衛隊とそれを取材する記者の話です。ドラマはめちゃくちゃおもしろいという訳ではないですが、綾野剛がなかなか存在感があって、観てみようかという気になります。

ということで今回のドラマ、第1話を観た中では1位「ガリレオ」、2位「第二楽章」、3位「空飛ぶ広報室」ですかね。
あくまで僕の趣味なので気分を悪くされた方がいたらごめんなさい。

番外編。「ご縁ハンター」・・・土曜日のNHKのドラマです。これは連ドラというか、3話完結のドラマなんですけど、これはおもしろい。観月ありさが主演で、37歳キャリアウーマンが自分はまだ大丈夫と思いながらも一応婚活を始めるというドラマです。僕も去年、ちょっとだけ婚活をやった(うまくいかなかった)経験があるので、すごく身に沁みる内容です。実は今これが一番おもしろいです。

第1話だけ観て、もう観ないドラマ
「家族ゲーム」・・・昔長渕剛がやってたっていうんで、あのマリオのやつ?って思ったら、あれは親子ゲームだそうで。じゃあ家族ゲームは観てないですねえ。で、今回の家族ゲームは嵐の桜井翔が主演なんですけど、僕はちょっと受け付けなくて。なんとか第1話は観たけど、もう来週から観ません。
「ラストシンデレラ」・・・篠原涼子のドラマ。ちょっとあんまり観る気にならなくて、途中で観るのやめました。
「TAKE FIVE」・・・唐沢が出るっていうんで観たんですけど、ちょっと僕にはおもしろくなくて、途中で観るのやめました。
[PR]
by yuricoramu | 2013-04-22 00:43 | テレビ、芸能 | Comments(0)
星の名はサボン~とかいう太田君の歌があったようななかったような。

さて、今日スポーツニュースを観ると、オリックス対ソフトバンクの試合が、昔の近鉄と南海のユニフォームでやってるということでして。
うわあ、懐かしいなあ。
今の若い子なんか南海なんかあったの知らんちゃいます。今のなんばパークスのところに大阪球場があってね。
ってエラそうに言って僕も大阪球場に南海の試合を観に行ったことは結局一度もありませんでした。
球場自体は行きましたよ。最後取り壊される前に少年ナイフとハイロウズとストリートスライダーズのイベントがあって、それを観に行ったり。
確か少年ナイフの直子さんが南海の少年ファンクラブに入ってたとかいう話をしたような。記憶があいまいですけど。
それ以前に、僕は南海沿線なので、難波に行くときは必ず横に大阪球場が見えてね。晩年は住宅展示場になってしまって、あわれでしたけど。
考えたら僕もせっかく南海沿線なんだから、もっと南海を応援したらよかったと思ってきました。
阪神ファンなんですけど、当時パリーグでいうと、南海でもなく、近鉄でもなく、阪急でもなく、西武が好きでした。
やっぱり清原がいたからでしょうね。秋山、清原、デストラーデって最強でしたもんね。
日本シリーズで巨人を倒してくれて、気持ち良かったですね。
ちなみに阪神は今日は福留のサヨナラ満塁ホームランで勝ちました。
ちなみに僕は福留と同い年です。あんなにハゲるかしかし。
[PR]
by yuricoramu | 2013-04-20 02:35 | スポーツ | Comments(0)
またまたバトンを拾ってきました。


禁断の愛バトン

【1】あなたが思う禁断の愛のシチュエーションは?
不倫

【2】思い浮かぶ作品は?
マディソン郡の橋

【3】思い浮かぶ人物は?
○○○子さん

【4】禁断の愛に必要なアイテムといえば?
携帯電話

【5】ズバリ経験はありますか?
ノーコメントでお願いします

【6】禁断と普通の恋愛、次にするならどちらを選ぶ?
普通の恋愛

【7】あなたにとって禁断と普通の恋愛の定義の違いとは?
結婚してるかしてないか

【8】周りにばれてしまいました…  さて、あなたならどうしますか?
別れます

【9】禁断の恋愛をするなら誰としたい?
有名人なら・・・広末涼子

【10】バトンを回す人は?
ミカリン、京子さん


状況を思い浮かべながらどうぞバトン

1、仲のいい友人とショッピング中、友人A「この服どう思う?けっこういいと思うんだけど♪」明らかに似合わないと思ったあなた、何て言う?
『あー、いいんちゃう』

2、仲のいい友人がこう言った。「Bってむかつくよね~!そう思わない?」
  Bとも仲のいいあなた、何て言う?
『むかつけへんよー。いい奴やで』

3、友人Cからメールが!「彼女(彼氏)にふられちゃった…もう立ち直れない…」
  一通目はなんて返す?
『かわいそう。つらいよねー』

4、好きなDさん(君)にこう言われた。
  「私(俺)E君(さん)のこと気になってるんだけど、E君(さん)ってどんな人なのかな?」
  E君(さん)と仲がいいあなた、E君(さん)もDさん(君)を気に入っている、何て答える?
『あー、いい奴ですよ』

5、彼女(彼氏)が腕によりをかけて作ってくれた料理。まずい…。
  「どう?」って聞かれた、何て答える?
『おいしくはないけど、せっかくやから全部食べるわ』

6、大好きだった同性の先輩がいよいよ卒業。色紙を渡すことに、何て書く?
『またごはんいきましょう』

7、大好きだった異性の先輩もいよいよ卒業。色紙を渡すことに、何て書く?
『卒業おめでとうございます。先輩のこと好きでした。またごはんいきましょう』

8、直接会って告白された、断りたい、何て答える?
『ごめん、他に好きな人がいてて・・・ごめん』  

9、この人の意見を聞きたい!って人を五人答えよ!
ミカリン、京子さん、のむっち、ひとみちゃん、キョンキョン


恋愛バトン

Q1 1回ギュって抱きしめられるか、好きって100回言われるかどっちがイイ??
1回ギュって抱きしめられる

Q2 電話で話すorメールで話す、どっちがイイ??
メールで話す

Q3 会いにきてもらうor会いに行く、どっちがイイ?
会いに来てもらう

Q4 彼氏・彼女とは結婚したいと思っちゃう派??
昔は思わなかったけど、さすがにこの歳になると思うと思う

Q5 彼氏・彼女の親に会いたい派??
あまり会いたくない派

Q6 彼氏・彼女とは手をつなぎたい派?
人前ではつなぎたくない派

Q7 彼氏・彼女とは、プリ撮りたい派??
撮りたい派

Q8 彼氏・彼女の部屋に行きたい派??
行きたい派

Q9 ズバリあなたの好みの人はどんな人??
色白、ボブ

Q10 その人はあなたのお父さん・お母さんに似てる??
似てない

Q11 あなたのやきもち度は何%ぐらぃ??
90%

Q12 好きな人とおそろを買うとしたら何がぃい??
ユニクロのインナーなら

あれ、誰に回すとかなし?
みなさんどうぞ。
[PR]
by yuricoramu | 2013-04-16 01:36 | バトン | Comments(0)

リーガルハイスペシャル

今日は朝の地震で起きました。
起きた瞬間、「あ、南海地震ついにきた」と思いました。
すぐにテレビをつけると、大阪南部震度5弱とあります。そして震源地は淡路島で震度6弱。
淡路島かあ。じゃあ南海地震とは違うなあ。
その後うちの地域は震度4ということが判明。大阪南部の5弱は岬町だけでした。
淡路島が震源で、震度4で、5時半という時間帯、まさしく阪神大震災を思い出しました。
携帯の地震速報も鳴ってたみたいだけど、僕は憶えてません。
昨日夜更かしして寝たのが4時過ぎだったんです。それで5時半に地震で起こされたもんで。
昨日スポーツニュースを観て、オリックスが昔のブルーウェーブのユニフォームで試合をやってて、「阪神大震災の時、このユニフォームでがんばろう神戸でやってたなあ」っていう話を家族としてたところです。
びっくりしますね。
まあでも、同じ震度4でも阪神の時の方が強かったように思いますね。長かったし。
あらためて、地震はこわい。


夜、「リーガルハイ」のスペシャルを観ました。
おもしろかったです。これ、連続でやってる時からおもしろかったですもんね。
北大路欣也が出てきて、里見浩太郎と2人で、大物感がハンパではありませんでした。さすが。
そして堺雅人も相変わらずすごい。完全に古美門先生になってますもんね。他の役をしたら他の役になるし。すごい。
今日はいじめがテーマでしたけど、あの大津のいじめの裁判も、いい加減認めろよと思いますね。
でも、あの大津のいじめっ子なんかは、多分ほんとに悪いと思ってないんでしょうね。
罪悪感もない、根っからの悪い人って、いますよね。こわ。
[PR]
by yuricoramu | 2013-04-13 12:51 | テレビ、芸能 | Comments(0)
昨日献血に行ってきました。
行くたびに言ってるけど、献血ってほんとにいいですよ。
ジュースはくれる、アイスはくれる、お菓子はくれる、景品はくれる、至れり尽くせりで、しかも人の役に立つ。
こんないいものはありません。
しかも昨日献血してくれた看護婦さんは、顔はかわいい、胸はでかい。それでまた希望通り、ちょっと腕に乳が当たるんですね。
もう抱き着いて好きっていう5秒前でした。ギリギリで我慢しましたけども。

3DSの「パルテナの鏡」をクリアしました。
昔ディスクであったパルテナの続編といいますか、もちろん全然違うものになってますけどね。アクションとシューティングと両方楽しめます。
おもしろかったです。相当やりがいあります。
僕の3DSはLLで、3Dの機能も使わずにやりましたけど、それでも相当目が疲れました。
チッカチッカします。1日1面が限界です。


最近涙もろくていけません。ちょっとしたことですぐ泣いてしまう。
今日も「金スマ」の高見盛の真っ直ぐさに泣きました。
まるでフォレストガンプを見ているようだった。
その後の「ナイトスクープ」でもまた泣きました。
愛らしい子どもと、さわやかな高校生たちに。
そういえば僕の友達にも今宮高校出身の子がひとりいたなあ。かわいい子でした。

さて、僕は女子アナ好きですが、今注目してるのは、NHK大阪の田中泉アナ。
この4月から大阪に異動になったみたいだけど、とにかくニュースを読むのが上手。
僕はよくNHKの8時45分の関西のニュースを観るんだけど、まあこの子は上手。
全然噛まないし、滑舌もいい。
これは間違いなく近い将来、東京の、全国のニュースに引っ張られますよ。予言しときます。間違いない。
顔も、井上あさひさんの様な美人ではないけども、どことなく愛嬌のある顔してますし、この子はきます。
[PR]
by yuricoramu | 2013-04-13 01:17 | 生活 | Comments(0)

パチパチ

c0195200_23223389.jpg
雑誌の「PATi-PATi」が休刊するそうです。
逆にまだあったんかって感じもしますが、さみしいですね。
うちも、僕は買ってませんが、姉が昔よく買ってました。
そういう訳で探してみたら、ありました。
上の写真は91年1月号。
表紙はユニコーンで、「自転車泥棒」の写真でしょうね。
やたらユニコーンが表紙を飾ってた印象はあります。
せっかくなので中身も見てみました。
民生若いなあ。
他にプリプリ、ジュンスカ、TM、米米、チェッカーズ、バクチク、B’Z、ブーム、BAKU、バイセク、スパゴー、レピッシュ、ドリカム、バービーボーイズ、布袋、大江千里、松岡英明、などなど。
時代だなあ。
ゴーバンズは、この号には載ってないか、残念。
PSY-S、「ファジーな痛み」だって。うーわ、めっちゃ懐かしい。♪ファジーなー痛みー
フリッパーズギターも載ってます。この頃はまだ小沢健二も東大在学中ですよね。めっちゃエラそうなインタビューが載ってます。当時エラそうをウリにしてましたもんね。
一番衝撃だったのが、この下の写真ですね。
c0195200_23225723.jpg

真心ブラザーズ。早稲田大学の卒業試験を1月に控え、緊張する桜井君(倉持君は今年卒業したよ)。だって。
時代だなあ。
でも、考えたら真心はまだ現役で頑張っててえらいですよね。
そう考えると、B’Zとかドリカムとか、いまだに一線級で、すごいですよね。
[PR]
by yuricoramu | 2013-04-11 00:31 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

1Q84

村上春樹の「1Q84」を図書館で借りてきて読みました。
もうすぐ新刊が出るらしいですが、そんな頃にやっと1Q84を読みました。
まあまあおもしろかったです。
レビューを見てたら『謎のまま終わって消化不良』的なことを書いてる人が多かったけど、それは最初っからそうだろうと思ってたし。
むしろ天吾のお母さんのこととか、もっとうやむやのまま終わるのかと思ったら、あ、分かるんやって思いました。
じゃあふかえりやリトルピープルはなんだったのか説明しろよって言われたら、できません。
なんとなく宗教的なことがあって、気持ちの持ち方的なことがあって、なんとなくそういうもんって感じで流して読んでました。
謎をたくさん振って、最後に見事に全部解消!っていう作家じゃないと思う。
ってエラそうに言って、僕は村上春樹の本は他に「ノルウェイの森」と「海辺のカフカ」しか読んでないけど、少なくともカフカよりは最後スッとした気持ちになりました。
まあ、ノルウェイもカフカもどんな内容だったか、もうはっきり覚えてませんけどね。
天吾の彼女の年上の女性に関しても、その関係わかるーとまでは言わないけど、まあ、わからんではありませんでした。そう言うとひかれそうだけど、まあ、ね。
そして中野あゆみですが、読んでて青島あきなのイメージが出てきてしょうがなかったです。好きなキャラでしたけどね。
会話の中で、「あれはフクロウくんだよ」「フクロウくん」みたいに、相手のセリフを復唱するのが多かったんですけど、僕はこれ好きでした。長い話なのでボーっと読みがちになるところを、ハッとさせられるというか。僕の本を読む力がないからかもしれませんが、でもこの書き方は僕は好きでした。
エッソのタイガー、右向きだっけ、左向きだっけとなるところ、ゾクゾクっとしました。
夜中に読んでましたのでね。
あー、しばらくずっとこればっかり読んでたので、やっと終わったって感じですね。
読み終わったばかりなので、まだ登場人物に対しての余韻が残っています。
しばらくは空豆を見ると青豆って思うと思います。


昨日の話ですけど、サッチャー首相が亡くなったんですね。
去年でしたっけね、メリルストリープがやった映画も観たばかりだし、なんだかさみしいですね。
小学校の頃はそれこそ首相といえばイギリスのサッチャー、アメリカのレーガン、日本の中曽根っていう時代でした。
レーガンは首相じゃなくて大統領ですけど、そんな細かいことはおいといて。
それこそ1984年とか、そのへんの時代じゃないですか。
土曜日の夜になれば「昔ばなし」を観て、「クイズダービー」を観て、「全員集合」を観て、っていう時代でしたね。
もう遠い昔ですね。一日一日を大事に生きよう。
わっ、もうこんな時間。早く寝ないと。
[PR]
by yuricoramu | 2013-04-10 02:33 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン