『だからこのままぁ
ユー!ジャスタッヒーロ!
アイ!ジャスタッヒーロ!』
今日はBOOWYの「ジャストアヒーロー」が頭の中でグルグル回ってました。
いまだにたまにめっちゃBOOWYを聴きたくなる時があります。
そんな今日、急にいい歌詞が思い浮かびました。
昔はよくビビッと歌詞を思いついたんですが、最近こういう感覚は久しぶりです。
タイトルは「鏡の中のマリーアントワネット」。
フランス革命をモチーフにした歌です。
やはりこの前「レ・ミゼラブル」を観た余韻が心の奥底に残ってたんでしょうね。
サビのメロディーも考えてあります。
『鏡のー中のマリアンワネッ!』
っていう。
[PR]
by yuricoramu | 2013-01-30 00:49 | 音楽、ライブ | Comments(0)

今日は大阪国際女子マラソンでしたね。
僕はジムのマシンのテレビで、走りながらこれを観てました。
ちなみに去年は同時開催されている大阪ハーフマラソンを走りました。微妙に同じようなコースを走るので、一瞬だけほんとのマラソンの選手とすれ違うことができるんですよね。去年は福士を含む先頭集団とすれ違ったけど、速かったなあ。結局天満屋の新星、重友が優勝したんですよね。今年はハーフを走るのはやめたけど、やっぱりジムのマシンで走りながら観ました。
今年も野口は棄権しました。体調不良ということで。野口はほんとに最強にすごいと思うので、惜しいなあといつも思います。
ということで福士と渋井の二人が今日の注目。
二人とも好きなので応援してました。基本的に女子マラソンの選手で嫌いな人はいないですけど。
でもどちらかというと、渋井を応援してました。
高橋や野口、坂本などがいた黄金時代。渋井もすごかった。
あの時代を知ってるから、つい応援したくなります。
途中から福士のひとり旅になって、もちろん福士を応援しました。
いつも最後バテて抜かされるから不安だったけど、今日はいけるだろうと。
僕もジムのマシンで、一緒に大阪城をバックにアルフィーの曲を聴きながら、ゆっくりですが走りながら応援してました。
ところが、最後の方でガメラという名の外人選手に追い上げられ、結局ラスト1キロで抜かされました。あー。
僕も長居のコースは何回か走ったことあるけど、競技場見えてからが長いんですよね。長居だけにやたら長い。
そんな訳で福士は2位。渋井はもっと遅れて8位でしたっけ。
試合後のインタビュー。二人とも相変わらず、福士はヘラヘラ笑いながら、渋井は無愛想で低い声で、インタビューを受けてました。
そんな中3位に入ったエディオンの渡辺選手がなかなかかわいらしい。若手の有望株ということで、またひとり、応援のしがいのある選手が出てきましたね。
しかしまあ、いつも思いますが、福士も渋井も、遅れたとはいえ2時間半前後でフルを走りきるんでしょう。すごいですよ。
僕が20キロそこら走ってる間に倍の距離走るんですから。すごいっす。
ゴイゴイスーや。
[PR]
by yuricoramu | 2013-01-27 17:12 | スポーツ | Comments(0)

OBコンパなんて

c0195200_1323011.jpg
いつも個人的なこと書いてるけど、今日は特に個人的なことを書くのでご了承ください。
今日はOBコンパと言う名のプチ同窓会に行ってきました。大学のクラブの。
in梅田。
今日は全部で12人でしたっけね。もっともっと集まるかと思ったけど、意外と少なかったですね。
でも、ゆうじやりかちゃんやてっぺいちゃんなど、懐かしい面々に会えてうれしかったあ。
♪懐かしー、においがしたー。やね。
そしてみんな見た目的には全然変わってなくて。
乾杯の前に、藤本さんからヨッシーさんが亡くなったことの報告がありました。
この前聞いたときはショックだったなあ。やっぱりもう一回聞いてもショックだけど。あらためてご冥福をお祈りします。
そして乾杯。ヨシフミと太田君の結婚と、ゆうじに子どもが生まれたお祝いの乾杯。
マーちゃんは来てないけど、マーちゃんも結婚、出産をすませたんだよね。
全く、どいつもこいつも結婚結婚出産出産って、なになに、ちょっと落ち着いて落ち着いて。
待てよ、結婚してむしろ落ち着いてるのは彼らのほうか。そうかそうか。
そうかそうかやあらへん。独身メンバーも皆彼氏や彼女がいてるしね。正味僕とイオリくらいやで、なんもないの。
それこそユカポンなんてバツイチ子持ちで再婚してるしね。なんじゃいなんじゃい。
まあその話はおいといて。もってきて。ユカポンがなー、ってもうええか。
懐かしいメンバーが集まってるんだけど、やっぱりハコちゃんやヨーゼフと話すとホッとするというか。ユリコーンの空気感というものがあるよね。
そしてもちろん同級生メンバーも。
もう同級生メンバーとユリコーンメンバーが僕の友達のすべてといっても過言ではありません。いや過言か。いや過言じゃない。
とにかく、すごく楽しかったです。OBコンパ。
コンパと名がついてますけど、もちろん出会い的なものは全くありません。
でもまあ、今日は出会いとかより、懐かしいメンバーに会う方がうれしいじゃないですか。
行ってよかったと思いました。
藤本さんの坊主姿も見れたしね。
その後二次会。
僕はお酒も飲めないし、あんまり二次会って参加しないんだけど、今日は楽しかったので、二次会も参加しました。
メンバーは僕と太田君とイオリとゆうじとりかちゃんとてっぺいちゃんとまーくん。
何このメンバー。おもしろい。この組み合わせは二度とないと断言できますね。
二次会で行った店がお水の人がやってます的な店でした。席につくなりちょっとした、いやかなりのハプニングがありました。
そしてゆうじもりかちゃんもイオリも、みんなウェブ関係の仕事をしてるということで、なんやHなんちゃらやCなんちゃらや、話してる言葉が全く理解できず。
まるでドラえもんが道具の説明をしてるけどのび太はなんのこっちゃちんぷんかんぷん、てな具合で。
もう僕にもほんやくこんにゃくをくれーって感じでした。
あ、二次会来るんじゃなかった、と思ってしまった。
でもでも、みんなと会えて、ほんとにうれしかったんだ。
またこういう機会をよろしく!
自分では企画しないんで、誰かよろしく!今度は木野さん達も呼ぼうね!
[PR]
by yuricoramu | 2013-01-27 01:38 | 生活 | Comments(2)

ニュース二度泣き

「ニュースウォッチ9」で、アルジェリアの日揮の社員が殺された関連のニュースを観て泣きました。
何にも悪いことしてないのに。
かわいそうに。さぞ怖かっただろうなあ。
体に爆弾巻きつけられてという話も聞きました。
うわあ。怖かっただろうなあ。
その後「報道ステーション」を観てまた泣きました。
末期ガンで30歳の若さで亡くなった女性が、最後にまだ小さい自分の子どもにビデオレターを残すんです。
それがもうかわいそうでかわいそうで。
号泣しました。
小川アナも泣いてましたね。
そらあれはもう、たまりませんでしたわ。
[PR]
by yuricoramu | 2013-01-26 06:58 | テレビ、芸能 | Comments(0)

この前はいいドラマ多かったけど、今回はあんまりいいのなさそうだなあと思ってました。
でも、始まってみたら、今回もなかなかおもしろいドラマがありました。
今シーズン僕が観てるドラマを紹介します。

月曜日 何も観てません。
火曜日 何も観てません。
水曜日 「相棒」、「シェアハウスの恋人」
木曜日 「おトメさん」「最高の離婚」
金曜日 「夜行観覧車」
土曜日 「グリー2」
日曜日 「八重の桜」「とんび」

火曜日は、「サキ」は前にやってた「美しい隣人」の仲間由紀恵の役をそのままでまたやるということで、第1話は観たんですが、2回目以降はもういいかなあと思って、観るのをやめました。あと火曜日はNHKのドラマがいつもいいんだけど、今回はなぜか観る気しなくて観てません。
水曜日は、「相棒」は言わずもがなですね。で、注目は「シェアハウスの恋人」。30を迎えた女がシェアハウスに住みだす、というとありきたりな話と思うでしょう。ところが、このドラマ、すごく変わってます。大泉洋は宇宙人だし、谷原章介は男にキスするし。すごくおもしろいです。キャストもいい。主演は水川あさみだけど、水川あさみってこんなにかわいかったっけと思うくらい、このドラマの水川あさみはかわいいです。もたいまさこも出てます。
木曜日は、「おトメさん」。これもおもしろい。黒木瞳が姑、相武紗季が嫁というキャストがいいですね。相武紗季ってこわい役似合うわあ。なんであんなにこわい役似合うんだろう。黒木瞳が痛い目に合うのも、なんか観てて爽快感があります。「最高の離婚」は今回一番楽しみにしてたドラマでした。瑛太に真木よう子、尾野真千子とキャストも豪華だし、脚本は坂元裕二だし。おもしろいです。おもしろいけど、期待が大きすぎた分、今のところそこまででもないかなという印象です。尾野真千子と綾野剛ってよく一緒に出てますよね。それにしても真木よう子は出まくってますね。
金曜日は「夜行観覧車」。湊かなえの原作はだいぶ前に読んで、まあまあおもしろかったし、鈴木京香が好きなので観ました。金曜日は2時間モノをいつも観るので、なかなか単発のドラマは観ないんですけどね。ドラマも第1話はまあまあおもしろかったですよ。原作をだいぶ忘れてるというのもあって、ドキドキしました。ただ、バックの音楽が大きくて、セリフが小さくて聞えにくいなあと思いました。
土曜日は「グリー2」です。相棒同様、これも前回から引き続き観ています。クインがかわいく、ブリトニーが愛らしいです。
日曜日は「八重の桜」。なかなかおもしろいです。西島秀俊と長谷川博巳の2人が似てます。最高の離婚で浮気な旦那役をしてる綾野剛がここでは松平の殿様役をしています。よう出てますね。「とんび」は原作は読んでないですが、前にNHKでやってたのは観ました。NHK版はすごく感動したんですよね。父親が堤真一で。今回の内野聖陽も悪くないですが、どうしても先にNHK版を観てるので、前の方がよかったと思ってしまいます。ちょっと今回はダラダラ感があるような気がしますね。

ということで、今のところ僕の評価は1位「シェアハウスの恋人」、2位「おトメさん」、3位「夜行観覧車」ですね。
[PR]
by yuricoramu | 2013-01-25 00:22 | テレビ、芸能 | Comments(0)

西尾さん

月並みなことを言いますが、日ハムの糸井のトレードはびっくり。
それで大谷を外野で使うのかな。オリックスは大引のところに平野を使うのかな。

最近西尾さんをよく見ます。友近じゃないですよ。
パパはニュースキャスターに出てた西尾さんです。
「愛情の愛と書いてめぐみ(正和)」の3人娘のうちの一人の西尾さんです。
主婦の友達役だったり、幼稚園の先生役だったり、いろんなドラマでちょいちょい出てます。
まだ頑張ってるんだなあと思うとうれしくなるし、今でも西尾さんと呼んでます。
あとの二人はどうしてるんでしょうね。
鈴木さんと大塚さんでしたっけ。大塚さんが一番かわいかったですよね、確か。
パパはニュースキャスター、めっちゃおもしろい、印象的なドラマでしたよね。
当時も観てたし、再放送でも観たと思います。
ワンウェイ、ジェネッレイション。ワンウェイ、ジェネッレイション。
死んだなあ、本田美奈子。
若いのに、かわいそうだったなあ。
[PR]
by yuricoramu | 2013-01-24 00:53 | テレビ、芸能 | Comments(0)

ヨッシーさん

昨日ヨーゼフとハコちゃんから聞いた衝撃の事実、それは、大学の先輩、ヨッシーさんこと吉村さんが亡くなったということでした。
ヨッシーさんって地味でおとなしい人だけど、僕の一つ上の先輩ということで、時々二人で話す機会もあったし、やさしく接してくれたのを思い出します。
亡くなったって聞いてびっくりしたけど、病気か何か?って聞いたら、階段から落ちて、打ちどころが悪かったからって。
それを聞いて、僕はワッと涙が出ました。
病気で死ぬのももちろんかわいそうだけど、階段から落ちてって・・・。
ヨッシーさんが階段から落ちてるところが思い浮かんで、たまらなくなりました。
僕の一つ上ですから、まだ36ですよ。
まだまだ人生これからなのに。
たまりませんね。
今度の土曜に同窓会があるんですけどね、普通にまた会えそうな気がするけど、もう二度と会えないんですね。
かわいそうすぎてたまりません。
ご冥福をお祈りします。
[PR]
by yuricoramu | 2013-01-21 22:25 | 生活 | Comments(0)

c0195200_16153548.jpg
今日はユリコーンゆりこの家で新年会。
ゆりこが前に住んでた家じゃなくて、ヨーマ君と結婚してからの新居に初おじゃま。
いい家。人の家だけど、すごく居心地良い。さすがゆりことヨーマ君の家。
ついでにベースを持っていって、新曲を披露。
一瞬でできた。
ついでに懐かしい曲をやる。古い曲なのでゆりこがギターのコードを忘れてたら、ヨーマ君がパッと、「それCじゃない?」とか言って、あーなんておしゃれな夫婦の会話。いいなあこういうの。憧れる。
僕が途中で買ってきたケーキを食べたり、ヨーゼフがフィンランドに旅行に行ったときのおみやげをくれたり。
そうして近所のスーパーに、夕食のお鍋の材料を買いに行く。みんなで買い物楽しいね。
ここからは遅れてきたハコちゃんも参加。
今日はもうハコちゃんの天然キャラがいつもにも増して大爆発。みんなで大笑い。あー楽し。
食事はおいしいし、話は楽しいし。
食べ終わってからみんなでUNOをした。
UNOってこんなに楽しかったっけっていうくらい楽しかった。
最近僕は楽しいことがなかった。あったかもしれないけど、心の底から楽しいと思ったのは随分久しぶりだ。
河島英五の「旧友再会」が僕の心の中で流れた。
ヨーゼフとハコちゃんからものすごく衝撃な事実を聞いて、涙が出るほどショックだった。
そのこともあって、なんだか今日はすごく楽しかったけど、楽しかったけどせつなくて、今の出来事なのに未来の自分が昔を思い出してるみたいな気分になった。
多分死ぬときに今日の出来事も思いだすんだろうなあっていうくらい、印象深い一日だった。
写真はヨーゼフの携帯でタイマーで撮ったもの。「東京家族」のポスターみたいでしょ。
[PR]
by yuricoramu | 2013-01-21 01:49 | ユリコーン | Comments(0)

18年

もう日にち変わったけど、今日は阪神大震災の日でしたね。
もう18年か。昨日のように思いだされます。と言いたいところだけど、さすがにちょっと記憶が薄れてきています。
当時僕は高2。うちは神戸みたいに被害も何もなかったし、震度でいうと4だったし、その程度でえらそうに語るなって言われるかもだけど、でもこわかった。阪神高速が倒れてる映像とか、衝撃でした。
大学の先輩が東灘区に住んでて、地震の日、停電で真っ暗だけど、向こうの方で火事の火が赤々と燃えてて、地獄のようでこわかったっていう話を聞きました。
神戸の人もえらい目に遭いましたね。忘れることはないけど、より忘れないためにせめてこうして書いておこう。
あの年、95年はオウムの事件もあり、すごい年でしたね。うちのおじいちゃんが死んだのもあの年でした。
この前の東北の地震で、津波で両親と奥さんと子供2人が全員死んで自分だけが助かったっていうおっちゃんの、その後の様子がニュースで流れてました。
その人は少しでも生きる希望をということで、友達と新しい農業をするんだって頑張ってました。えらいなあ。
自分だったらって想像したら、もう絶望過ぎて想像するのもおそろしいです。親と嫁と子が皆死んで…。耐えられません。
そう思うと今の自分は親もいるし、喜ばなあかんなあと思います。
しょうもないことですぐ絶望な気持ちになるんですが、その東北のおっちゃんに比べたら、絶望でもなんでもないですね。
[PR]
by yuricoramu | 2013-01-18 02:42 | その他 | Comments(0)

CAFEMANO

c0195200_1143158.jpg
ユリコーンのベースフーミンです。毎度どうもこんばんは。
両親と姉と姪と甥とで、お昼に和泉中央のはまーかつに行ってきました。
あ、姉と姪と甥は毎週末、必ず実家であるうちに帰ってきて、泊まっていき、また自分の家に帰っていきます。
帰ってくるといっても、自分で車運転して勝手に帰ってくるならいいけど、自分で運転しないもんだから、いちいち母や僕がわざわざ送り迎えをするという大変めんどくさいことになっておるのです。
で、今日はお昼に和泉中央のはまーかつに行ってきました。
とんかつ屋さんです。ここは店員さんの愛想はあんまり良くないけど、おいしいし、ボリュームもあって、たまーに家族で利用します。
食べ終わり、帰りにヨコガワでケーキでも買って帰るかと思ったのですが、ふと、CAFEMANOのことを思い出しました。
友達のケイコちゃんの知り合いの方がやっているカフェで、和泉中央のヨコガワの近くにあるってこの前聞いたので、一回行ってみようかと。
へんぴなところにあるんですけど、今日行ったら駐車場も満員だし、えらい流行ってましたね。
倉庫を改造してるんかな。なんせオシャレなお店でした。内装もだし、店員さんもだし、来てるお客さんもおしゃれな人ばっかりでした。
店員さんは別として、お客さんはきっとよそから来た人でしょうね。こんな和泉市の田舎にこんなおしゃれな人がいっぱいいるわけがない。とか言ったら和泉市の人におこられそうだけど。
ケイコちゃんのcameoroleのアクセサリーや、他にもおしゃれな雑貨が置いてあったり、小さい子どもを連れててもゆったりできる広い店内だったり、すごくおしゃれで居心地の良い空間でした。お店の人もとても愛想良かったし。
この界隈に住んでて、おしゃれなカフェを探してるって方は一度行ってみてはいかがでしょうか。
場所は和泉中央のヤマダ電機を下ったところにケーキのTヨコガワがあるでしょう。そのヨコガワの横の狭い道を入っていって、ちょっと行ったところにあります。
さて、その後家に帰って、ジムに行こうかと思ったのですが、お腹いっぱいでめんどくさくなり、今日はジムじゃなくて風呂屋に行くことにしました。
風呂屋もローテーションでいろんなところに行ってるんですが、今日行ったのは26号線沿いの浜寺のユーバス。
ここはお湯が天然温泉でなかなかいいんですけど、今日は混んでましたねえ。サウナなんて座るとこもないくらい混んでました。
連休やし、雨やし、風呂屋にでも行っとこうてなもんでしょうね。
ところでユリコーンの歌に「026」ってあるけど、あれはオフロっていう意味ももちろんあるけど、国道26号線の意味も含んでるんです。
昔好きだった子が岸和田の26界隈に住んでましてね、その子のことを思い出しながら書いた歌詞なんですよね。
で、夜、「鶴瓶の家族に乾杯」を観終わってから、また姉と子らを送っていきました。
[PR]
by yuricoramu | 2013-01-15 01:19 | 生活 | Comments(0)