大人になれば

c0195200_20464021.jpg
「新・白鳥麗子でございます」の3巻を読んで、声を出して笑いました。おもろい。
やっぱりいいものは時代を超えていいですね。


c0195200_2047557.jpg
小沢健二、好きですよ。
先日、何やユーストリーム?で配信?かなんかしてたみたいですが、僕はそもそもユーストリームが何なのかよくわからないので、もうええわと思って見ませんでした。
まあでも、来年にまたライブをするみたいです。へー、また行きたいなあ。

昔付き合ってた彼女も小沢健二の熱心なファンでした。
というか当時の女友達はみんなファンでしたね。
僕は元々姉がフリッパーズギターのファンだったので、その影響で好きでしたよ。

時は流れ、その当時の彼女も今や3人の子を持つ母親ですよ。
僕はといえばまだ独身です。
まあでも、だいぶ性欲は衰えました。
若いときはそれこそ風俗に通ったりもしましたが、今は全くです。
もうあきまへん。

それなのに気が付いたら今年もAVが溜まってます。
いつの間に。無意識に買ってたんかな。
毎年、年の瀬になるともういらないAVをビデオ屋にひきとってもらいにいくんですが、もしよかったら誰か欲しい人いたら譲りますよ。
タダであげます。
欲しい人いたらメールしてください。
[PR]
by yuricoramu | 2011-11-30 20:50 | 生活 | Comments(0)

シングルアゲイン

滝川クリステルと同い年の僕です、こんばんは。
うちの父は何回言うても滝川クリスタルって言うんです。柴田恭兵かー言うねん。


今日、ラジオで竹内まりやの「シングルアゲイン」がかかってたんですよ。
懐かしいなあって思いながら口ずさんでたんですが、ふと思いまして。
最後の『手放した恋を今あなたも悔やんでるならやっと本当のさよならできる』っていう歌詞、あれはどういう意味なんでしょう。

なんとなくわかるような気がしてたんですが、よくよく考えたら、よくわからんようになってきました。

『手放した恋を今あなたも悔やんでるならやっと本当のさよならできる』

どういう意味なんでしょう。
ざまあみろ、見返してやったって心境でもないでしょう。
1番で『電話くらいくれてもいいのに』って言ってるんです。
この前に『もし再び出会ってもやり直せるすべはない』って言ってるんでしょう。
そして『あなたも悔やんでるならやっと本当のさよならできる』。
うーむ。

今、歌詞を調べました。
1番で、もうあなたのことは忘れてしまったって言ってるんですね。
それで風のうわさであなたが元浮気相手と別れて一人になったって聞いて、ちょっと思いだしたと。
それで私と同じ痛みをあなたも感じてるなら電話くらいくれてもいいのにと。
2番で、彼女を選んだ理由さえ聞けずに離れてしまって、あれから時は流れて、もし再会してももう元には戻れないと。
手放した恋を今あなたも悔やんでるなら、やっとほんとのさよならできると。

うん?結局どういうこと?

あ、だからこうか。あの時は私は一方的にふられたけど、今あなたも同じ立場になって、それで私をふったことを悔やんでるなら、私としてはふられたっていうんじゃなくなって、「さよなら」ができると、こういうことか。

ちょっと自分でも何を書いてるのかわからなくなりそうですが。
しかし深いなあ。僕の書く歌詞とは大違い。
[PR]
by yuricoramu | 2011-11-29 02:17 | 音楽、ライブ | Comments(2)

今日は市長かパイロット

大阪府ー民のユリコーンフーミンです、こんばんは。

大阪W選、結局橋下さんと松井さんになりましたね。
テレビを観てると、都構想の実現はなかなか難しそうですね。
まあでも、都構想どうこうより、無駄な経費の削減とか、そういうの頑張ってほしいと思います。
しかし、橋下さんって精神力すごいですね。
これから自分の敵ばっかりのところで働くんでしょう。
僕なんかそんなん、耐えられないですね。僕なんかちょっと上司に怒られたりしただけでシュンとなりますよ。
前の首相の菅さんもそうだけど、あんだけみんなにボロクソ言われて、よくやっていけるなあって思います。
やっぱり政治家っていうのはそういう精神力、すごいと思います。
今回投票率がだいぶ上がって60%とかでしょう。
それはいいけど、逆に、まだ40%の人が行ってないっていう方が理解できないですね。
こんだけ話題になって、自分の住んでるところですよ。その選挙に行かないっていうのがね、ようわからんですね。
[PR]
by yuricoramu | 2011-11-28 03:28 | その他 | Comments(0)

連れていってもらったこと、ありません。
日本料理の河久。

そうか、西本幸雄も死んだか。
芸能人でもスポーツ選手でも、知ってる人が死ぬのってさみしいね。


えーと、だいぶ前に書こうと思って書かなかった日記を今さら書きます。


友人のバンド、ゴールデンローファーズのCDを買いました。
「KASIWADE」というアルバムで、こちら全国発売されてますので皆さんよかったら聴いてみてください。めっちゃ格好良いですよ。

ということで久しぶりにタワレコに行きまして。
もうめったにCD屋も来ることが少なくなりました。
といって何や、やれ携帯からダウンロードとかしてるわけではありません。
そんなんするくらいやったら買うわっちゅう話ですよ。

久しぶりにタワレコに来たんで、ローファーズ以外でも何かいいCD見ていこうかなと思ってたところ、目に入ってきたのがHISのCDでした。

旅行会社と違いますよ。
細野晴臣、忌野清志郎、坂本冬美の3人でやってたグループです。
これ、僕が中1か中2の時にやってたんですよ。
なんかのCMソングに「夜空の誓い」が使われてて、めっちゃいいって思って、当時シングルも買いました。
でも同級生に貸してそのまま返ってきてないんですけどね。

今さらもういいですけどね、でも、ファミコンのカセットとかも当時同級生に貸して返ってきてないのが結構あります。
そういえば何年か前にコトリ木さんに「みきおとミキオ」のコミックを貸してそのまま返ってきてません。
あれ、返してほしいなあ。

えーと、HISの話に戻りましょう。
それでアルバムが売ってるのを見つけて、勢いで買いました。
フライングゲットならぬ、今さらゲットです。
♪今さらゲーットー僕は一足遅ーくー。
一足どころじゃないですけどね。しかしこれがめっちゃいいんですよ。たまりません。
「夜空の誓い」は何回リピートで聴いたかわからんくらい何回も聴きました。
良すぎる。
他の曲もセンス良すぎて、さすがだなあって思いました。
坂本冬美の声って耳に心地良いですね。
清志郎も死んだなあって。
こうしてCDを聴いてると、なんだか死んだ気がしないです。

清志郎って三浦友和と高校の同級生で、確か同じクラスとか言ってませんでしたっけ。間違ってたらすいません。
しかし清志郎と三浦友和が同じクラスって、どんな豪華なクラスやねん。
しかしそう思うと三浦友和は若いですね。
いや、清志郎も若かったけど、友和は今も現役で頑張ってますもんね。熱意を持って。福屋工務店。


あー、明日は大阪知事選の選挙かあ。
誰に入れるかって?そんなもん、ここでは言えるかいな。そらそうよ。
大阪市長選?だって僕、堺市民やもん。入れられへん。堺やさかい。
[PR]
by yuricoramu | 2011-11-27 02:01 | 音楽、ライブ | Comments(0)

c0195200_118073.jpg
ハーロー、ハーロバンドン。こんばんは、フーミンです。

「みいつけた」のスイちゃんを知ってますか。
あのスイちゃんって、「さや侍」に出てた女の子の実の妹なんですって。
逆に言うと、スイちゃんの実のお姉ちゃんがあのさや侍の女の子になります。
皆さん、知ってました?へーって感じでしょ。


先日、こんな記事を見つけました。
好きなジャッキーチェンの映画ベスト10ですって。
こんな順位でした。

1位「ドランク・モンキー/酔拳」(79)
2位「プロジェクトA」(84)
3位「ラッシュアワー」(99)
4位「ポリス・ストーリー/香港国際警察」(85)
5位「スネーキーモンキー/蛇拳」(79)
6位「少林寺木人拳」(81)
7位「WHO AM I ?」(99)
8位「シャンンハイ・ヌーン」(00)
9位「タキシード」(03)
10位「ヤング・マスター/師弟出馬」(81)

うーん、この順位には納得できません。
あれが入ってない、あれも、あれも入ってない。どうなってんだ。
僕の感覚がおかしいのでしょうか。
ちなみに僕の好きなジャッキーチェンの映画ベスト3はこれです。

1位「プロジェクトA」
2位「サンダーアーム」
3位「プロジェクトイーグル」
「スパルタンX」とか「キャノンボール」も好きです。

「プロジェクトA」はセリフを覚えるくらい一生懸命観ましたね。
『見ろ、いい女だぜ』『お前どっちを選ぶ』とかね、
サモハンのキンポーの『このガラガラ声に覚えがあるですって』とかね。
ユンピョウ『私の服が濡れたよ』ジャッキー『ああすまん』っていうやりとりの、あの『ああすまん』っていう言い方が好きでした。
僕の部屋には当時のポスターが、今でも貼ってます。

「サンダーアーム」は何といっても木に飛び移るシーンで、木が折れて、ジャッキー大怪我するんですよ。そのシーンはエンドロールでも流れます。救急車で運ばれるんです。
当時ジャッキーチェンがそれで植物人間になったとかいう噂で、僕もマジでこわかったです。
ガムをパクッと食べるシーンがすごくカッコよくて、マネしようとしましたね。

「プロジェクトイーグル」は当時同級生と映画館まで観に行きました。
日本人が出てますよ。
ラストの巨大扇風機のシーンがすごい。
あれめっちゃやってみたい。当時すっごいあこがれました。

あの頃のジャッキー映画ってほんとに面白かったですよねー。
まあアメリカに出てからの映画をあんまり知らんっていうのもありますけど。
[PR]
by yuricoramu | 2011-11-26 01:18 | マイベスト | Comments(0)

ステキな筋肉痛

神戸マラソンその後、筋肉痛で苦しんでいます。
階段を上る時より下りる時の方がきついのがわかりました。

マラソンから帰ってからスーパー銭湯に行ったんですけどね、しんどくなって、吐きそうになって、すぐに出ました。
マラソン直後のスーパー銭湯はあんまりいいことないというのがわかりました。


次の日も静養。
お昼まで寝て、夕方、映画を観に行きました。

「ステキな金縛り」
三谷幸喜も深津絵里も好きなのでもちろん観に行かない訳がないんですが、とりあえず映画館が空くまで待ってたのでした。

ネタバレなしでいきます。
この映画、三谷史上最高の作品と言われていますが、まあ、そこは人それぞれ好みがありますのでね、あえて言わないでおきます。
でも、もちろんおもしろいのはおもしろいですよ。それは間違いないです。
あと、深津絵里のかわいさと、中井貴一の格好良さと、西田敏行のさすがさが尋常じゃないです。
このへんはもう、さすがとしか言いようがありませんね。


あー、なんかしんどい。
ということで熱を測ったら38度ありました。
わーん、熱あるやーん。

ドリカムのライブに神戸マラソンと、イベントが一気に終わり、もう今年はこれ以上何にも残ってません。
ちょっと今後の目標を失ってしまいましてね、もうだめです。ぬけがらです。
僕はぬけがらだけおいてきたよです。
[PR]
by yuricoramu | 2011-11-23 01:44 | 生活 | Comments(0)

神戸マラソン2011

c0195200_1192110.jpg
神戸マラソン、走ってきました。
ハーフは何回か経験があるんですが、フルマラソンは初めてです。
ハーフのタイムは1時間45分くらいです。
今日の目標は、4時間切りといいたいところですが、まあフルが初めてということで、甘めに4時間半切りで。

4時に起床。黒川紀章。ちゃうか。
4時起きだから昨日は9時に床に就いたんですが、結局1時くらいまで寝られませんでした。
体重もレースまでにちょっとでも落とそうと思ったのに逆に増える始末。
だってご飯がおいしいんだモン。
意思の弱い僕です。

神戸マラソンのコースですが、スタート地点が市役所前。
それから西にずーっと、国道2号線を西に行って、明石大橋の手前が折り返し地点。
今度は2号線を東に、須磨水族園の横を通って、ポートアイランドがゴール。です。

さあスタート。グループ分けされてて、僕はEブロックで、だいぶ後ろの方からのスタート。
スタート地点で何かイベントやってたみたいですが、何も見えないし聞こえないという。
それこそスタートしてからスタート地点まで行くのに9分もかかりましたよ。
こんなん、不利やんって思ったけど、これって予想タイム順で並んでるんかな。まあそれならしょうがないか。
僕はフルマラソン走ったことないしー。

今日は10キロのタイムが1時間5分、中間点が2時間9分でした。
スタート直後の9分を引いたとしても、いつものペースよりはちょっと遅いです。
まあでもフルだし、あんまり飛ばしすぎてもあかんと思って。
鉄人28号、ちょこっとだけ見ましたよ。一瞬だったんでよくわかりませんでした。

25キロ過ぎから来ましたよ、足痛が。
よくね、マラソン初心者は30キロ過ぎから地獄の足痛がくるっていうけど、まさに、30キロ手前からきました。

もう痛くて痛くて。
足を前に出すのがこんなにつらいことかと。
それプラス腕をふってる肩も痛くなって、さらに頭も痛くなって。
これがマラソンの30キロ過ぎの試練ですか。

なんぼ足が痛くても意地でも歩かずに走ろうと思ってましたので、一応走ってはいたんですが、30キロ過ぎからは歩いてるのと変わらんくらいのスピードでした。
そして35キロ過ぎからは、もうカタツムリよりも遅いスピードで走ってましたよ。
最後のポートアイランドに行く橋の上り坂とか、いじめかと思いましたよ。
それとラスト4キロくらいからの風。
もう1キロがどんだけ長いねんと。
心折れかけ寸前でした。

なんとかゴール。
タイムは、4時間49分。
ガクッ。最初のスタート地点までの9分を引いても、4時間40分。
4時間どころか4時間半も切れませんでした。
くやしい。でも、これが実力ですね。
マラソンをなめてたって訳じゃないけど、いけるやろうと思ってました。マラソンはそんなに甘くないですね。

まあちょっと言い訳ですけど、30キロの足痛の前から、それこそスタート直後から左足のつま先が痛かったんですよ。
家に帰って見たら、くつしたが血だらけになってて、爪が紫色になってるんですよ。
思うに靴が合ってないのかもしれません。
もっと万全だったら4時間半は切れてたと思うんですよね。
あ、はい、言い訳です。すいません。

ひとえに経験不足もあるけど、練習不足でしょうね。
だって僕めんどくさがりで、ほんとに気が向いた時しか走りませんから。
これではいけませんね。
といって今後もっと練習するかといえば、そんなにしないと思いますけど。
なんせ意思が弱い。

ゴールの瞬間ですが、達成感というより、あーこれでもう走らんでいいんやという気持ちでした。
ほんまにしんどかった。
その後ゴール記念タオルとメダルをもらって、月桂樹をかぶせてもらって記念写真とった時はちょっとうれしかったですけどね。

沿道の応援ですが、僕もひとり友達が来てたみたいなんですが、よう見つけられませんでした。残念。
よく『○○君頑張れ!』とか『○○先生頑張れ!』とかいう個人の応援ボードを見ましたけど、あんな応援されたらすごいうれしいでしょうね。
僕もやってほしかったなあ。
でも、普通の一般の沿道の応援もほんっとに励みになりますよ。
力出ます。あれはほんとにありがたいですね。

という僕の神戸マラソンレポでしたけども。
初のフルマラソンということで、次またフルを走ることがあれば、今日の経験を活かして4時間半は多分切れると思います。
ただ、もう当分走りたくないです。
あー足が痛い。
階段上られへん。
[PR]
by yuricoramu | 2011-11-21 01:20 | イベント | Comments(0)

c0195200_355641.jpg
今日はドリカムワンダーランド2011に行ってきました。in京セラドーム大阪。
本当はもっと前にやる予定が、台風の影響で今日に延期になったのです。
結果的に大阪がツアーファイナルという形になり、今日が大阪3デイズの初日になります。

初のドリカムライブ。大阪ドームも初めてです。
僕はどっちかというと小っちゃいライブハウスに行く方が多いので、ドームとか来ることがありません。せいぜい有名どころのライブでも城ホールまでです。
というか大阪ドームって、野球でも来たことなくて、正味初めて中に入りましたよ。
すっごい大きいんですね。

ドリカム。中学の時はめっちゃファンでした。なんせ生まれて初めて買ったCDがドリカムの「LOVE GOES ON」ですから。
曲は「DELICIOUS」までは知ってて、それ以降は有名な曲しか知りません。
そうなんです、最近のドリカムはあんまり知らないんです。
正味めっちゃ好きで聴いてたのは「The Swinging Star」までですかね。
というレベルのファンです。

今回4年に1度のドリカムワンダーランドということで、昔の曲もいっぱいやってくれるということで、よし、一回ドリカムのライブ行ってみようという気持ちになり、チケット取りました。
それこそ91年のドリカムワンダーランドのビデオとか買って観てましたね、当時。

前置きが長くなりましたが、そろそろ今日のライブレポにいきましょうか。
正直言いましょうか。
正直言いまして、

めっっちゃくっっちゃ良かったです!!
もう感動。というか感激。
マジでね、ほんまに良かったですよ。
あ、席はアリーナの真ん中あたりの左側。PAのすぐ後ろでした。

吉田美和がね、いきなり出てくるなり泣いてるんですよ。
台風で延期になって、思いがあったんでしょうね。
1曲目は「何度でも」。
この曲が人気投票1位らしいですね。いい歌ですね。
いきなりワイヤーでブワーって空飛んでね。
すごい。僕、ここまで大がかりなライブって来ることないから、感動しました。
そしてやっぱり昔めっちゃ好きだったドリカムをついに初めて観たという感激もあって。
泣きそうになりました。

それから「朝がまた来る」と続きます。
これもいい歌ですね。
ダンサーと一緒に激しい踊りをしながら歌ってました。
やっぱり吉田美和、歌うまいですね。
今日は声がかすれるところもあったけど、それもまたよし。
あ、事前にグッズ売り場でペンライトを買ったんですが、これが大活躍。
いいもんですね。

そして「大阪LOVER」。
出ました。もっと最後の方にもってくるかと思ったらいきなりきました。
今日の為にだいぶ予習して聴いてきたからバッチリ歌いました。

それから何やったかなあ。
印象深いのだけ紹介しますね。
「眼鏡越しの空」「太陽が見てる」「晴れたらいいね」とか。「時間旅行」「サンキュ」とか。
うんうん、いい曲ばっかり。
あ、「Eyes to me」も。念願の、スマイルスマイルスマーイルが出来ました。
「銀河への船」もよかったなあ。

メインのステージ以外にもアリーナを囲むように花道があって、そこに来てくれたらすごく近くで観れました。
一回明らかに中村正人と目が合いましたよ。
彼も人が良さそうで、いいですね。
MCではとぼけた感じも出してね。
吉田美和ももちろん、かわいかったですよ。
MCは短めで曲をいっぱいやってましたけど、すごいいい人なのがにじみ出てました。
いつものコーラスの人もいましたよ。りんこさんですか。
それからダンサーもいっぱいいて、迫力ありました。

それから曲は「Ring!Ring!Ring!」。
わー!この曲大好きなんです僕。テンション上がる―!
花道を自転車こぎながら歌って回る吉田美和。か、かわいい。

右の花道から左の花道へ、またワイヤーで飛んでいってました。
今日は飛びまくってましたね。
衣装もいっぱい変わってました。
服がキラキラ光ったりして。
すごいなあって感心しました。

「The signs of LOVE」では心配になるくらい高くまで上がっていって、そのまままた飛んでいきました。
あれはすごかった。

そして「決戦は金曜日」。
やっぱりめっちゃもりあがりますね。
ずっと一緒に歌いました。
近づうぃてく~近づうぃてく~って。

さあそして「うれしい!たのしい!大好き!」ですよ。
もう最高潮ですね。
この曲では吉田美和、ずーっとドーム中をグルグル飛びまくってました。
だーいすーき!って叫びました。
あー楽しい!

それから何だっけ。もうアンコールか。
アンコールは「LOVE LOVE LOVE」、「未来予想図Ⅱ」と続きます。
実は僕、この2曲ともそんなに言うほど好きではなかったんですが、やっぱり生で聴くといいですね。
めっちゃよかったです。

それから「あの夏の花火」。
うわあ。この歌大好き。マジ泣きそうでした。
歌が終わってから花火がバーッて上がってね。
もう感動、感激。

そして最後の曲は「またね」。
これも予習したおかげで一緒に歌えました。
吉田美和も中村正人も最後花道を1周してくれて。
ほんままたねって思いました。
めっちゃよかった。

もう、めっちゃよかったですよ、ドリカム。
初めて来たけど、ここまでいいとは。
ワンダーランドやから余計やろうけど、ほんとに、感激しました。
あー、まじよかったー。
[PR]
by yuricoramu | 2011-11-18 03:06 | 音楽、ライブ | Comments(4)

さよなら、エル。

c0195200_2162148.jpg
ユリコーンのフーミンです、こんばんは。
僕が丸11年以上、ほとんど12年、ずっと通ってきたスポーツジム、エルエスト泉北(以降エル)が本日11月15日をもって閉館しました。

さみしい。
めっちゃめっちゃさみしいです。
12年いうたら、小学校1年から高校卒業までですよ。
どんだけさみしいか。

一時期全然行かない時もありました。
月謝だけ払って一回も行かないという時もありましたが、持ち直して、最近はちょっとした空き時間があればとりあえずエルに行こうという感じで、行きまくってました。

昔はマシンで筋トレとかもしてたんですが、ここ何年かはプールのみです。
ひたすら泳いだり水中を歩いたりしてました。
水中ウォーキングしてたら結構曲を思いついたりとかもしたんですよ。
「スイミングスターガール」とか。

僕は人見知りなので、プールでだいたいが顔見知りになってるんですが、自分からしゃべりにいくことは決してないんです。
だから顔はしってるけど1回もしゃべったことがないって人がほとんどです。
でも向こうから話しかけてくれたら笑顔で答えますよ。
自分で言うのもあれですが、僕結構泳ぎ上手いので、『兄ちゃん上手いなあ』とかって、話しかけられたりするんですよ。
そうして仲良くなった人が何人かいます。

一番よく話しかけてくれたおっちゃんとも今日でお別れです。
『最後やなあ、さみしいなあ、今までありがとうなあ』
って言われて、もうほんまに、さみしくてたまりませんよ。

それから最後ということで、今までしゃべったことなかったおっちゃんも話しかけてくれて、
『今日で最後やな。兄ちゃんのきれいに泳ぐの見るの楽しみやったんや。元気でな』
とか言われて、もうね、涙出ました。
プールの水で顔拭いて、泣いてるのを隠しましたけどね、最後にそんな声かけられて、たまりませんよ。

それからサウナでいつも一緒のおっちゃん。
このおっちゃんなんかそれこそエルがオープンした当初から、25年間も通ってたっていうんだから、そらさみしいでしょうよ。
25年いうたら人生の大部分ですよ。
小学校から大学卒業まででも16年でしょ。
25年間通ってきたものがなくなるって、相当ですよ。

そんなもん他のスポーツジムに行ったら終いやんけって思われるかもですけどね、この空間はここだけなんです。
それに、結構仲間もみんなバラバラになるんですよ。
プールで仲良かったおっちゃんは光明池のコナミに行くって言うし、サウナのおっちゃんは深井のコスパって言うし、僕はまだ次は決めてないけど、多分原山台のアクトスかなあと。
それこそ和泉中央のコナミに行く人も、パンジョのイズに行く人も、金剛のコスパに行く人もいる。
みんなバラバラだ。

掃除のおばちゃんで一人仲良かったおばちゃんもいます。
この人は僕が入った時からいた人で、一回胃ガンになって長いこと休んでたけど復帰して、良かったなあとか声かけたりしてね。
このおばちゃんともお別れだ。
それこそ次のジムで会うなんてこともないだろうし。

受付の子も、インストラクターの人も、みんなバラバラだ。
解散だ、解散。糸井重里の「家族解散」だ。

ああ、さみしいなあ。
マジでさみしい。
間違いなく、僕の人生の生きがいが一つ消えた。
これからどうしたらいいんだ。
マジさみしい。

『さようなら、エル』
ってドラえもんも言ってました。海底鬼岩城で。

『エル、エル、エルはエルエストのエル、エル、エルエルエル』
ってかぼちゃワインの歌に乗せて歌ってみた。

ああもうさみしいよう、ほんまさみしい。
エルよ、12年間ありがとう。さようなら。
[PR]
by yuricoramu | 2011-11-16 02:16 | 生活 | Comments(0)

ミヤモ第1子誕生

今日は身内ネタというか内輪ネタです。
内輪(うちわ)ネタだけにセンス(扇子)のない話ですいませんとか言ってみる。

いやね、友達のミヤモの話なんですけどね、
あ、友達っていうか彼はもう親友レベルなんですけどね、

僕、友達少ないんですよ。
その中でほんとに気兼ねなく、何でも言い合える友達っていうのが、大学の美術部の同級生で。
ミヤモ、ヨシフミ、イオリ、トモキン、太田君、キョンキョン、僕、っていうメンバーでしてね。

あれですよ、ドラマ「愛という名のもとに」のボート部のメンバーみたいなもんですよ。
もちろん僕が唐沢の役で(ボカッボカッ)
・・・ごめんなさい。僕はチョロです。ほんなら死ぬんかいー。
『学生の頃は社会に出るのが怖かったけど、今は社会から出るのが怖い』
ってあれ名言でしたね。

って何の話でしたっけ。

そうそう、ミヤモの話でした。
ミヤモもなかなかおちょくりがいのある男でしてね。
今や伝説になってる、のぶしと鍵のことか何かでモメてね。
あれはクリスマスパーティーの時でしたっけ。

ってそんなことはどうでもいいですね。
のぶしって誰やねんって話ですよ。
まあそういう奴が昔いたんですけども。

まあその話は置いといて。
持ってきて。
のぶしがなー
ってもうええか。


本題に入りましょう。

ミヤモに子供が産まれましたー。
パチパチパチー。
おめでとうー。

11月12日(土)22時24分、3190gの女の子。

名前は葵生(あおい)ちゃんです。

そう、ユリコーンのハコちゃんの子と同じあおいちゃんですよ。
まあ、ハコちゃんとこは男の子であおい君、ミヤモのとこは女の子であおいちゃん。
字も違いますね。
ハコちゃんとこは蒼井優の蒼に生きるで蒼生くん。ミヤモのとこは葵の御紋の葵に生きるで葵生ちゃん。

宮本葵生って宮崎あおいみたいでいいんじゃないですか。
あんなかわいい子に育ったらいいね。


これで仲良しメンバーのうち、トモキンとミヤモに子供が産まれたと。
あとのメンバーはまだ独身だけど、次はヨシフミかキョンキョンってとこかなー。
僕とイオリと太田君はまだまだやろうなあ。
というか結婚できる気がしない。
[PR]
by yuricoramu | 2011-11-13 02:04 | 生活 | Comments(2)