ユリコラム

yuricoramu.exblog.jp

ユリコーンのベースフーミンのコラム

<   2011年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

被災地の現地の様子

新聞に連日、被災者のことが書いてあって、奥さんが子どもを抱いたまま一緒に死んでたとか、そんな記事を読むと、かわいそうで涙が出ます。

ほんとに、東北の人はすごくかわいそうと思うけど、関西にいると、実感がないんですよね。
かわいそうとはほんとに思うけど、実感がないんです。
お店の電気もちょっと暗くなったりとかはありますけど、関東のように停電になったりとかはないですし。

テレビで地震速報が流れても、「東北また余震や。かわいそうに。」とは思うけど、こっちは揺れてないんで、どうしても危機感がないといいますか。
阪神大震災も経験したし、あの経験は忘れてないつもりだけど、やっぱり、現実味がない感じです。



いとこが消防署で働いてまして。
ちょっと前に応援で東北に行ってて、先日帰ってきました。

話を聞くと、そりゃあ僕らがテレビで見てる様子と実際に現地で見たのとでは、全然違うって言ってました。

瓦礫に人の足があると思ったら、足だけしかなかったって。
首から上がない遺体もあったそうです。
津波で流されて、バラバラになったんでしょうね。
そんな遺体が山ほどあるらしいです。

消防隊員なので、普段から火事で燃えた家とか、焼死体とか、たくさん見てきたけど、また違うって言ってました。
足が震えたって。
目をつぶったらあの悲惨な光景が出てきて、思いだしただけで涙が出るって言ってました。

そりゃあそうでしょう。
僕も話聞いてるだけで涙出ました。

避難所も、1日3回の食事っていっても、パン1枚だけとか、そんなんらしいです。3食ともパン1枚。おにぎり1個とか。
1日2食しかないところもあるらしいです。

余震も今もしょっちゅうあって、ほんとにこわいって。

話聞いてると、もうかわいそうすぎてたまりませんね。

芸能人とかスポーツ選手とかいっぱい寄付してくれてるし、一般の人もみんな寄付してるし、だいぶお金集まってそうだけど、まだ避難所の人に食事すら行きわたってないって、なんでなんでしょうか。

実際に現地に行ったら、ほんとに、心の底からなんとかしてあげたいって思うって言ってました。


こういう時に募金箱を盗んだり、詐欺をしたりする奴って、どういう神経してるんでしょうか。
ほんとに。
[PR]
by yuricoramu | 2011-03-31 02:31 | 生活 | Comments(0)

さようならことちゃん

姉が子どもを連れてしょっちゅう帰ってくるもんで、僕も休みの日などは一緒に子ども番組を観たりしています。
その子ども番組もこの3月終わりにいろいろ変わりました。
中でもことちゃんの引退はさみしい限りです。
愛嬌あってかわいかったのになあ。
ぐるぐるどかーんももうやらないですね。
さみしくなっちゃうなーあっ。
[PR]
by yuricoramu | 2011-03-29 23:25 | テレビ、芸能 | Comments(0)
昨日の金八先生の最終回が心に残りすぎて、もう当分の間余韻が治まりそうにありません。

でも、そんな間にも他の番組は待ってくれません。

今日は月9「大切なことはすべて君が教えてくれた」の最終回でした。
思えばこれも学園モノですね。

実は始まる前は全く期待してなかったこのドラマですが、第1話を観た瞬間、これは面白いとなりました。

三浦春馬も戸田恵梨香も武井咲も、登場人物みんな感じ良かったですね。
あ、内田有紀だけちょっと微妙でしたか。

とにかく最終回も、絵に描いたようなハッピーエンドで、もうこんなん大好き。
よかったわあ。

ひとつ言うなら先生辞めることなかったのになあと。
もったいないですよね。
でも、いろいろあって初めてほんとに大切なものに気付けたんですね。

最後、武井咲が三浦春馬に気付かなかったのか、気付いてたけど気付いてないフリをしたのかわからないけど、あれちょっとさみしかったですね。

基本的に男は昔の彼女をひきずる、女はひきずらないとよく言いますけど、僕はめちゃくちゃひきずるタイプです。
一生忘れません。

あ、武井咲の友達の子もかわいかったですね。
まるで鶴本直(上戸彩)のような。

ドラマ終わってからチャンネル変えたら、金八の娘の乙女(星野真里)が別のドラマに出てて、おって思いました。
やっぱり当分余韻は続きそうです。
[PR]
by yuricoramu | 2011-03-28 23:38 | テレビ、芸能 | Comments(0)
3年~B組~

今日は金八先生の最終回でした。
金八先生もついに定年ということで。

最後の生徒は男闘呼組の岡本の息子や、水谷豊の娘なんかも出てました。
この生徒たちの話というより、ほんとに今までの出演者がいっぱい出て、同窓会的な内容でした。

最後の金八先生への卒業式。
金八先生も、生徒も、みんな演技を越えて、普通に泣いてましたね。
そりゃあ、思いはあるでしょう。

鶴本直の上戸彩がいなかったのは残念ですが、たくさんのOBが集まりました。
芸能人として今もバリバリやってる人や、そうでない人。
死んだ人もいますね。
僕はやっぱり第5シリーズは思い入れがあります。兼末健次郎。

川上麻衣子や杉田かおるも、普通にめっちゃ泣いてましたね。
僕もめちゃくちゃもらい泣き。
最後の金八先生の言葉はもはや完全に武田鉄矢として言ってましたね。

ドラマの役とはいえ、これだけ長い間生徒に愛される先生。
いいですね。ほんと涙出ます。

金八先生のような先生と、生徒たち。
実際にこんなにうまく問題が解決したりするわけないっていう意見も、それはそうですよ。
でも、だからこそドラマの中ではこうでいいんじゃないですか。
問題を起こす生徒も、最後はみんないい子になって、いいじゃないですか。細かいこと言うより、単純に観て、感動する。それでいいじゃないですか。
いいドラマですよ。
僕も3Bの一員になりたかったぁ。

またDVD借りて、観直そう。
だいぶ前ですが、東京行ったとき、荒川の土手を歩いてきました。
また歩きたいなぁ。
そしてこう叫びたいです。

3年~B組~

金八先生~。
[PR]
by yuricoramu | 2011-03-28 02:51 | テレビ、芸能 | Comments(0)
3年~B組~

今日は海援隊のコンサートに行ってきました。
今、めちゃくちゃ余韻に浸ってます。

武田鉄矢は金八先生のみならず、古き良き時代のドラえもん映画の主題歌も歌ってて、僕にとっては神のような存在です。
特に「宇宙小戦争」の主題歌の「少年期」なんかは、世界一好きな歌ですよ。

『あーぼーくはーどうしーてー大人にーなるんだろ~』

今日のコンサートはその名も
「海援隊結成40周年記念武田鉄矢・海援隊 スペシャルサンクスコンサート~金八先生からの贈る言葉~」
という、まさに待ってましたという内容のもので。

inNHK大阪ホール。
客層はほとんど年配のおっちゃんやおばちゃんでしたが、若い人もちょっとだけいました。

1曲目、いきなり名曲「スタートライン」から始まりました。
金八先生の第4シリーズの主題歌ですね。
僕は海援隊の金八先生の主題歌を全部集めたベスト盤CDを持っています。
金八先生の曲はどれも名曲揃いですが、特にこの「スタートライン」は名曲ですよね。

『今わたーしたーちーにー大切なーものは~』

いきなり泣きそうになりました。

2曲目「まっすぐの唄」、3曲目「新しい人へ」と続きます。
どっちも大好き。第6シリーズ、第5シリーズの主題歌ですね。
特に第5シリーズは好き。
今日はほんとに、歴代金八の歌を全部やりましたよ。
ドラ映画の歌はひとつもやらなかったですが、金八ソングを全部聴けたというだけで、大満足ですよ。

「声援」、「人として」、「初恋のいた場所」、「いつか見た青い空」と続きます。
第3シリーズ、第2シリーズ、第7シリーズ、第8シリーズの主題歌ですね。
テレビで観た、CDで聴いた曲をこんなにたて続けにやってくれて、感動で涙が出そうになりました。

今日のコンサート、曲ももちろんよかったですが、トークもすごく面白かったです。
武田鉄矢といえば「母に捧げるバラード」のお母さんが有名ですが、今日もメインになったのはやはりお母さんの話。
それがいちいちオチがしっかりついてて、ほんとに面白かったです。会場は爆笑の渦でした。

さだまさしのコンサートに行った時も思ったんですが、もう歌がメインじゃなくて、トークがメインで、トークの合間に歌を歌うって感じなんですね。
フォークソングのコンサートって全部こんな感じなんですかね。
ほんとしゃべりが上手で感心します。
ほんとにすごくおもしろかったです。

もちろん地震の話もしてました。
今回会場には募金箱も設置してありました。
地震後、東北の人を思って作ったという歌も披露してました。

今回の地震、ほんとに、僕ら一般の人間も、芸能人も、スポーツ選手も、みんな東北の人を思う気持ちはあると思います。
ほんとに、あまりにもかわいそうですもんね。

僕は個人的に、『ひとつになろう』とか、スローガンを立ててみんなでひとつになるのとかはあんまり好きじゃないんですが、でも、みんなそれぞれ、東北の人のことを思う気持ちはあると思いますよ。

さて、コンサートはアンコールで「贈る言葉」をやりました。
言わずと知れた金八先生第1シリーズの主題歌、名曲中の名曲ですね。
もうね、一緒に歌いながら、普通に両目から涙がポロポロ流れましたよ。

『さよなーらだーけではーさびしーすぎーるから~』

一緒に歌いながら涙ボロー。
いい歌ですね。

ということで、涙と笑いに包まれた素晴らしいコンサートでした。
よかったですねえ。

そしていよいよ、明日は金八先生の最終回です。
ハンカチの用意はできてます。
[PR]
by yuricoramu | 2011-03-27 01:13 | 音楽、ライブ | Comments(0)
3年~B組~

こんばんは。フーミンです。
今日から3日連続で金八日記を書こうと思ってますよろしくお願いします。

うちは姉が金八のみならず、学園ドラマが大嫌いで、そのせいでなかなかちゃんと金八先生を観たことがなかったんです。
後になってレンタルで昔のシリーズも借りて観たりして。
なので昔からの生粋の金八ファンの方からしたら全然甘ちゃんですが、愛する気持ちは変わりません。よろしくお願いします。

昨日ビデオに録っていた同窓会スペシャルを観ました。

歴代シリーズをちょっとずつまとめてやってたんですが、広島美香の小嶺麗奈も大概かわいいと思ってましたが、やはり鶴本直の上戸彩はやはりちょっとレベルが違いますね。 さすがです。
でも、ちはるちゃんもかわいいです。米田真規子も好きです。

明日は、ものすごく楽しみにしてるイベントがあるんです。金八先生に関連したイベントなんですけどね。ほんとに楽しみです。あー楽しみ。



ところで話変わりますけど、今最後だけちらっと観たんですけど、「恋のから騒ぎ」が最終回だったんですね。
最終回やってるのも知りませんでした。
あんなに何年も続いた番組なのにこんなにあっさり終わるなんて。

最近でこそ観なくなりましたが、何年もずっと観てましたよ。
いつの間にか土曜日から金曜日になったんですね。

思いだすのはベタですがやっぱり宝満。
あの子はほんとにインパクトありましたよね。
ほんとにおもしろかった。
「ゆっとったーん」っていう三重弁がかわいかったですよね。
マツコも言ってたけど、1期生の島田さんとかね。
それから京唄子と、ジャスミンでしたっけ。
おもしろかったですねー。

西川先生も泣いてましたが、確かにさみしいですね。
[PR]
by yuricoramu | 2011-03-26 01:22 | テレビ、芸能 | Comments(0)

おとうと

山田洋次の「おとうと」を借りて観ました。
鶴瓶と吉永小百合。
山田洋次で鶴瓶と吉永小百合といえば前の「母べえ」もそうでしたね。
「母べえ」もよかったけど、これもよかった。
なんといっても吉永小百合のきれいさよ。めちゃくちゃきれい。
鶴瓶もすごくいい味出してたし、蒼井優に加瀬亮はさわやかだし。
西成のホスピスが出てくるんですけどね、ちょうどこの前、ドキュメント番組で西成のホスピスのをやってました。
実際こんなんなんですよ。
すごいなあ、えらいなあって思いました。
せつないというか、さみしい感じでしたね、最後。
泣きました。
いい映画でしたよ。
[PR]
by yuricoramu | 2011-03-25 02:04 | 映画、舞台 | Comments(0)

勇気と愛が世界を救う

こんばんは。
今日テレビを観て思ったんですが、「トイレの神様」より「ロマンスの神様」の方が心にしみました。
やっぱり80年代90年代の曲は体に沁みついてるといいますか、別に泣かせる曲じゃなくても泣きそうになります。

ニュースでセンバツの開会式をちょっと観ましたけど、うまいこと宣誓してましたね。
2年生だそうで。しっかりしてますね。
あと、東北高校が行進の時に拍手が大きくなって。
それだけで感動しますね。
まあでも、東北高校もだけど、相手の大垣日大も気後れをすることなく頑張ってほしいです。勝とうが負けようが、ハツラツとした姿が感動を呼びますよ。

今回PLは出てないけど、PLが出てたら、絶対「がんばれ日本」とか「がんばれ東北」といった人文字をやったでしょうね。
あ、別に履正社じゃなくてPLが出たらよかったのにとか、そんなことを言ってるんじゃないですよ。ええ。

しかしあれですね、今回ブラスバンドの応援も自粛らしいですけど、それくらいはいいやろって思いますけども。
野球部も甲子園が夢の舞台なら、ブラスバンド部だって、甲子園で演奏するのなんて夢だと思いますよ。
プロ野球と違って、高校野球のブラバンの演奏くらいで文句言う人なんていないでしょう。

あーでも、文句言う人いないって言ったけど、いるんでしょうね。
ACのCMも文句言う人いっぱいいるみたいですから。
何がそんなにいやなのかわからないですね。
赤星にしてもぽぽぽぽーんにしても、全然いやじゃないし、むしろいいCMだと思いますけどね。
たとえいやだったとしても、こんな時だから仕方ないでしょう。それをわざわざ電話で抗議までしようという神経がわかりません。

ちょっと話それましたけど、えーと、高校野球と違ってプロ野球は随分もめてますね。
巨人もどんどんイメージ悪くなるだけなのに。

まあ僕は巨人きらいなんで別に巨人のイメージが悪くなってもいいですが、ここは好き嫌いは置いといて、気分良くパリーグと一緒にしたらいいのにって思いますよ。
確かに、節電も長引きそうだし、いろいろ言いだしたらキリがないけど、せめてパリーグと一緒の日まで延ばしたら、その後も多少やりやすくなると思いますけどね。
今のままで強引にすすめてナイターでもしようものならものすごい反発がきますよ。
それにまた言い方が悪いですよね。ナベツネにしても今のオーナーにしても、あんな上から目線のえらそうな言い方するから余計みんな腹立つんですよ。

新井も頑張ってますよ。
なんか阪神が正しいことを言ってて巨人が間違ってるみたいな感じになってるのが、ちょっとうれしいです。
これ、もし選手会長が新井じゃなくて巨人の阿部とかだったら、今みたいに選手会の意見を強く言うことってできたんでしょうか。
ってちょっと思いました。

あと、すいません、新井も選手会で頑張ってますけど、阪神はもうちょっと自前の選手を育てた方がいいですね。
今は野手だったら鳥谷と俊介くらいでしょう。
もうちょっと自前の選手育てましょう。
[PR]
by yuricoramu | 2011-03-24 01:22 | スポーツ | Comments(0)

さよならあっちゃん

今日は夜、家に帰ったらテレビで「平成教育学院」の卒業スペシャルをやってました。
今回で宇治原や平山あやや渡辺真理さんらが卒業ということで、特に宇治原がいなくなるのはさみしい。
卒業証書の授与や、最後みんなで「仰げば尊し」を歌ってるのを観て、もらい泣きしました。
こんな縁もゆかりもないテレビ番組の卒業式でも泣いてしまいます。
そう思うと、今回被災地のみならず、東京はじめ関東の学校も卒業式が中止の学校が多いと聞きます。
卒業式がないって、悲しいですね・・・。


昨日は、友人のジャスティンのライブを観に行ってきました。
この日が、友達のあっちゃんに会う最後の日だったのです。
あっちゃんは僕の友達の中でも特におしゃれでバイリンガルな女の子で、あっちゃんイコール外人友達というくらい、あっちゃんの周りにはいつも外人がいます。顔が広いんです。
もちろん英語はペラペラだし、おしゃれだし、純粋というか、裏表のない感じの、ほんとにいい子なんです。
鳥取出身でね。ピュアなんです。
ユリコーンでもお世話になって、「ユリコヨミ」のCDでは写真と、「恋におちた」の出だしの英語のセリフをやってもらいました。

そんなあっちゃんはもう間もなく、拠点をドイツに移すということで、日本を旅立ちます。
最低でも1年は帰ってこないと言ってましたが、あっちゃんのことだから、絶対1年ではすまないでしょうね。
さみしいですが、向こうでの活躍を祈ります。

あ、ジャスティンのライブの内容を全く書いてなかったですね。
いい意味で、非常に力の抜けた、気軽なライブでした。
会場も、やはりというか、外人の集まるバーで。
曲は「レットイットビー」とか「カントリーロード」とか「ええねん」とか「さよならカラー」とか。洋邦問わず、有名な曲のカバーを中心に。
こんな時だから、「イマジン」がすごく心に響きました。

ライブが終わって最後あっちゃんとお別れするときに握手をしました。
握手をすると、一瞬でいろいろ思いだしたりして、ちょっと泣きそうになりました。
僕からはメッセージカードをあげました。イラスト付きです。
まあ、僕なんかは気が小さいから外国に住むなんて絶対無理だけど、あっちゃんなら全く心配いらないし、いい子だから、すぐに向こうでも友達いっぱいできるでしょう。

あっちゃん、行ってらっしゃーい。
[PR]
by yuricoramu | 2011-03-21 02:38 | 生活 | Comments(0)
ここ最近、ニュースや新聞で地震の被害に遭われた方の様子を見たり読んだりして、毎日泣いてます。
かわいそうでかわいそうで。

かわいそうなだけではありません。
今日は東北高校の野球部の選手が、ボランティア活動をしていた避難所から甲子園に向かったんですが、その避難所の方たちが笑顔で「頑張れー」って見送る光景を見て、涙ホロリ。

さらに中学の合唱部と吹奏楽部が、避難所の方たちに音楽を贈るんです。それで避難所の方が涙を流しながら聴くんです。 それを見て涙ボロー。

イチローやダルビッシュ、安室やヨン様など、有名人が大金を寄付してますね。
えらいと思います。
いっぱいお金持ってるんだから、それくらいなんでもないでしょって意見もありますが、いやあ、それにしたって、自分で稼いだお金だし、何よりそれでだいぶ義援金の足しになってるんだから、素晴らしいと思います。えらいと思います。

僕もケチか太っ腹かでいうと、かなりケチな人間ですが、今回ばかりは万単位で募金してます。
普通で考えたら、確かに痛いですよ。でも、被災者の事を考えたら、それくらいなんてことはないです。
例えば、飲みに行くのを3回我慢してその分募金したら、それだけで1万円はいけますよ。
まあ僕はもともとあまり飲みに行かないですけど。
それ以外でも、ちょっとお金を使うのを我慢して、それを募金したらいいんですよ。
何も生活に支障をきたしてまで募金しろとは言ってません。
一万円以上募金しろとか、そんなんじゃなくて、ちょっと我慢して、その分募金したらいいんじゃないですかね。

津波でお金も、家も、何より大切な家族も、失った方がたくさんいるんです。
救援物資もまだまだ行き届いてないみたいだし、福島県やその近隣の方は、さらに原発で追い打ちをかけられています。
その方たちの苦労を考えたら、ちょっとの我慢なんて、なんてことはないです。

スポーツ選手などが街頭で募金活動をしてるのをテレビで見ましたが、いいですね。
みんな偽善なんかじゃないですよ。あの悲惨な状況を見ると、何かしてあげたいってみんな思いますよ。

サッカーのヴィッセル神戸の選手が街頭募金してる様子が映ってたんですが、選手が何人か募金箱を持ってるんですが、やはり宮本のところに人が集まってましたね。
まあまあ、それはしょうがないですね。やっぱりどうせだったらねえ。

ところでACのCMが流れすぎて苦情の電話が殺到してるそうですが、それに関してはおかしいと思います。
確かに多いですけど、こんな時だからしょうがないと思うし、「思いは見えないけど思いやりは見える」のCMなんかすごくいいと思いますよ。
ACだったらダメでパチンコや携帯ゲームのCMだったらいいんですかね。

何よりわざわざ電話で抗議することかと。
理解に苦しみます。


まあとにかく、被災地の一日も早い復興を願います。
がんばれという言葉は適切かどうかわかりません。
でもほかに思い浮かばないので、あえて言います。
がんばれ東北!がんばれ東日本!
[PR]
by yuricoramu | 2011-03-20 03:49 | 生活 | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン