ユリコラム

yuricoramu.exblog.jp

ユリコーンのベースフーミンのコラム

<   2011年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

モッキンバード

3か月くらい前になるけど、小島麻由美のライブDVDが発売されて、買いました。
感想を書こう書こうと思いつつ、遅れてしまいましたが、やっと書きます。
ドラムがアサチャンからハッチに変わって最初のツアー。
このツアー、僕は大阪でのライブに行って、めちゃくちゃ良かったと感動したんですが、ビデオではそこまでの感動はなかったですね。
まあもちろん生の方が感動するに決まってますけども。
なんでベースソロやのにベース映せへんねんって思ったり、
「サマータイム」がなぜかカットされたり、
MCもちょっとくらい入れてくれてもよかったのにと思ったりもしました。
まあでも、小島麻由美が見られるだけでもありがたいですけどね。
相変わらずかわいらしい。
あとこのビデオのいいところは、CDも一緒についてるところですね。
同じ音源のCDがついてるので、ウォークマンに入れて聴けるところはすごくいいと思います。
曲でいうと「モッキンバード」が一番良かったです。
元々は「恋の極楽特急」とか昔の曲の方が好きなんですけど、このライブでは「モッキンバード」が一番良かったです。
会場で聴いたときもそう思いました。
それまで「モッキンバード」って好きでも嫌いでもなく、あんまり印象に残らない曲だったんですけど、このライブ以降、大好きな曲になりました。
ところでセットリストを見ると、ほとんどのアルバムからまんべんなくやってるんですが、「さよならセシル」からは1曲もやってないんですよね。
この次のツアーでもたしか「さよならセシル」の曲はやらなかった記憶があります。
「一緒に帰ろうよ」とか久しぶりに聴きたいですけどね。
[PR]
by yuricoramu | 2011-02-24 10:50 | 音楽、ライブ | Comments(0)

日曜日よりの使者

「お笑いドクター24時」で、エドはるみとモンスターエンジン大林の、『こんな私と遊ばなーい?』『遊ぶか!』っていうやりとりが好きです。
「新婚さんいらっしゃい」で、見た目にインパクトのある新婚さんが出てきた時、出てきただけで三枝がコケるのが好きです。
「アタック25」で、ちょっと感じの悪い回答者の人が答えを間違えて席を立ったら、うれしくなります。
「サザエさん」の、タラちゃんとイクラちゃんに時々イラッとします。
[PR]
by yuricoramu | 2011-02-21 00:46 | テレビ、芸能 | Comments(0)

三枝ブギウギ

今日は「ソロモン流」で桂三枝を密着するというので、観ました。
僕は三枝を尊敬してるんです。
昔、三枝の創作落語を観て、それがめちゃくちゃ面白くてですね。すごい衝撃でした。
それまで落語って面白いというより難しいイメージがあったんですが、その時観た三枝の落語があまりにも面白くて、さすがだなと。
それ以来尊敬してるんです。
そういえば昔「三枝ブギウギ」っていう曲を作ったんですよ。
ちょっともひとつだったんでボツになったんですが、また作り直そうかな。

その後「情熱大陸」を観ました。今井美樹。
今井美樹は中学の時CD持ってました。
「PIECE OF MY WISH」が好きすぎて。
[PR]
by yuricoramu | 2011-02-21 00:11 | テレビ、芸能 | Comments(0)

POLO

どうも、新社会人ならぬ新車買人の僕です。
半年くらい前に契約して、先日やっと納車しました。
ワーゲンのポロです。
前もポロで新しいのもまたポロ。
ポロからポロへ。
前のポロは姉名義だったんですが、今回は僕名義です。
お金はとりあえず親に全部出してもらって、徐々に親に返していくという感じです。
担当の藤原さんにうちに迎えに来てもらって、一緒に光明池のワーゲンへ。
しかしうちはいい客ですよ。
姉の旦那もワーゲンのゴルフで、同じく藤原から買ってますしね。
今回も、お店に行きもせずですよ。パンフレットだけ見て、店に電話して、藤原さんお願いしますって言って、これくださいって言って。
もう藤原にしたらありがたいお得意様ですよほんとに。
まあそんな訳で、ついに新ポロと対面しました。
僕もあんまり詳しくないもんで、説明聞いてもスッと頭に入らないし、機能も全然どれがどれやら覚えてないですが、それでもやはりちょっとテンション上がりまして、早速岸和田までちょっと走らせたりしました。
とりあえず前のポロは12年も乗ってた割に走行距離を見ても全然走ってなかったんでね、ちょっと車にかわいそうなことをしたなという思いがありますんで、今回はいっぱい走らせようと思います。
そういう訳で友達のみなさん、ドライブ行きましょう。
ジャンジャンお誘いまってまーす。
[PR]
by yuricoramu | 2011-02-20 12:02 | 生活 | Comments(2)

およげたいやきくん

久しぶりに『およげたいやきくん』を聴きました。
小さい頃この歌こわかったぁ。
久しぶりに聴いたけど、やっぱりこわかったぁ。
最後食べられて終わりって、こんな歌ありますか。
[PR]
by yuricoramu | 2011-02-17 23:15 | 音楽、ライブ | Comments(0)

すごい人たち

今日の「情熱大陸」は面白かった。舞妓さんの着付け師。
情熱大陸って歌手とかタレントより、こういうなんとか師みたいな専門の人をピックアップする回の方が面白い。
それにしても17やら19の舞妓さんのしっかりしてることよ。そのへんの若い子らとはちゃいますね。めちゃくちゃしっかりしてるわ。

ところで、僕がやってるバンドの曲で、「すごい人たち」っていう曲があるんです。
『情熱大陸を観て、すごい人っているなあって思った』っていう曲です。
もう何年もやってないけど、今思えば結構いい曲やんか。
[PR]
by yuricoramu | 2011-02-14 01:26 | テレビ、芸能 | Comments(0)

大人は、かく戦えり

舞台「大人は、かく戦えり」を観てきました。
inシアタードラマシティ。
大竹しのぶ、段田安則、秋川奈津子、高橋克実の4人芝居。
渋い人ばかりで、大人の芝居かなというイメージで観にいきました。
今回、なんと席が1番前の席でして。
ライブで1番前をとったことはありましたが、舞台を1番前で観るのは初めてで、めちゃくちゃ楽しみにしてたんです。
内容はというと、大竹しのぶと段田安則の夫婦、秋山奈津子と高橋克実の夫婦、この2組の夫婦が、子どものケンカの後始末について話し合う、というもので、最初は冷静に話し合ってるのですが、やがてどんどんヒートアップしていって最後はめちゃくちゃですごいことになるという、そんなヒューマンコメディといいましょうか。
ほんとに、落ち着いて観るのは最初だけで、途中からもう会場は大爆笑の渦でした。この前観に行った「ろくでなし啄木」も面白くて笑いの多い芝居でしたが、これはもう最後までノンストップでずっと笑いに包まれてましたね。
4人とも味があってうまいなあって思ったんですが、特に大竹しのぶの演技のすごさは尋常じゃないです。
演技っていうか、演技をやってるように見えないんです。ほんとに普段の怒ってる姿を見ているような、そんな感じで、すごかったです。
さすがでした。さすがとしか言いようがありません。
また1番前の席だから余計でしょうね。
目の前で迫真の芝居をしてくれるんですよ。あのドキドキ感はなかなか味わえるものではありません。
ああ、思いだしてまた興奮です。
「大人は、かく戦えり」。2月15日が千秋楽です。当日券があるかどうかはわかりません。シアタードラマシティに問い合わせてください。もし当日券があるなら、ぜひ観に行くことをお勧めします。
すごく面白い芝居ですし、4人の演技、特に大竹しのぶの演技は観る価値ありです。
[PR]
by yuricoramu | 2011-02-13 01:00 | 映画、舞台 | Comments(0)
堺市南部に住んでいるユリコーンのベースフーミンです、こんばんは。
今日は起きたら結構な雪でびっくりしました。
さしで測ったら8センチはありました。

夕方からベートルズのライブを観に、江坂へ行きました。
江坂に行ったら雪が全く積もってなくてびっくりしました。
同じ大阪でこうも違うもんなんですね。
江坂のALFIES BARというところでライブ。
酒を飲まない僕にとって、バーに入るというのは結構勇気いるんですよね。
中に入ったら入ったでおしゃれなお店におしゃれな周りの人たちにまた緊張しました。
とりあえずビールを頼んだ方がいいかなと思ってビールを頼んだんですが、半分くらいで顔が真っ赤になって全身熱くなりました。
2杯目はノンアルコールのパインジュースを頼んだのは言うまでもありません。

ベートルズは元コケッシーズのベーさんこと渡辺智江さんのソロ名義です。
任天堂ピクミンの歌が大ヒットしました、あの歌を歌ってるのがベーさんです。
今日のライブは2部構成で、1部はベーさんのソロ、弾き語り。2部はパーカッションに中川かつしさん、フルートに元コケッシーズのちよこさんを加え、トリオで。
ベーさんは僕の3大好きなミュージシャンのひとり。あの声はほんとに心に沁みます。じっくり観たいライブだけど、目をつぶって聴きたいような気にもなる、そんな感じでしょうか。
パーカッションの中川さんも、いかにもセンスあるなあという感じで。
そしてちよこさんのフルートがたまりません。
元々僕がコケッシーズを好きになったのは曲や見た目のセンスももちろんあるんですが、あのフルートにやられたんです。
萬田久子のような風貌から奏でられるあのフルートの音色はたまりません。

いいライブでした。
終わってからベーさんが話しかけてくれました。
何回かライブに通ってるうちに知り合いになったんです。
まず「顔が真っ赤だね」と。
そうなんです。すぐ真っ赤になるんです。
ちよこさんにも軽く紹介してくれて、「ユリコーンってバンドをしてるフーミン」と。
え?ユニコーン?いや、リです。ユリコーンです。といういつもの流れ。
周りにいた人がユリコーンというバンド名に失笑していて、恥ずかしくてますます顔がカーと赤くなりました。
そして案の定何も話せずその場を逃げるように去りました。
なんせ極度の人見知りなもので。毎度情けないですが。

家に帰るとまだ雪がいっぱい残ってて、ほっとしました。
途中からですが「沈まぬ太陽」を観ました。
これ映画館で観ましたよ。
渡辺謙の渋さは異常ですね。
山崎豊子の話は基本好きです。
ところで井岡のおいは勝ったらしいですね。すごいですね。
[PR]
by yuricoramu | 2011-02-12 02:21 | 音楽、ライブ | Comments(0)
月9で武井咲が使ってる携帯が僕の携帯と一緒ナウ。色まで一緒ナウ。
[PR]
by yuricoramu | 2011-02-07 21:54 | テレビ、芸能 | Comments(0)

かなしいときー

何日ぶりかにメールが来たと思ったら、ドコモのメッセージRだったときー。
[PR]
by yuricoramu | 2011-02-05 22:45 | その他 | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン