そんなセリフNONONONO

さっき「スマステーション」という番組に今ちゃんが出てて、サッカーのアジアカップ決勝直前スペシャルという内容だったんだけど、今ちゃんどう考えてもこんなんに興味ないのに、こんな番組に出てるのが面白かったです。
また大阪の番組でネタにするんやろうなあって思いました。
ところでこういうサッカーの日本代表の試合を観てるといつも思うんだけど、こういう海外まで応援に行ってる人って普段仕事何してるんでしょうね。
まあ今日なんかは土曜日なので日帰りで試合だけ見て帰ってくるんでしょうけど、平日とかやっぱり会社を休んで行くんですかね。
よっぽど大企業で有給が取れる会社なんですかね。それにしても毎回試合のたびに休めるもんなんでしょうか。
自営業とか、平日が休みの仕事とかでしょうか。
それにしても毎回応援行くんだったらお金も大変ですね。
まあ言うたらバンドの追っかけで全国ついていくような感じの、サッカー版なんでしょうね。
とエラそうに言ってますけど、僕もテレビで日本応援してますよ!
[PR]
by yuricoramu | 2011-01-30 00:24 | スポーツ | Comments(0)

大阪で生まれた女や堺

今日のビーバップハイヒールはご当地ソングの特集でした。
前川清の「そして神戸」だったり、
BOROの「大阪で生まれた女」だったり。
「大阪で生まれた女」が実は18番まである長い歌だってことは知ってましたが、どんな内容かというのを今日初めて知って、感動して泣きそうになりました。
大阪で生まれたと思ってた女が実は堺出身やったっていう内容でした。違うか。
もっと感動するいい歌でしたね。失礼しました。
さだまさしの「親父の一番長い日」もそうですけど、長い歌っていうのは情景が目に浮かんできて、ひとつの映画を観終わった後のようなせつない気持ちになりますね。
そう思うとやはり虎舞竜の「ロード」もいいんでしょうね。
あれも10何章まであるって言ってましたもんね。
あ、でもロードは1曲が10何番まであるんじゃなくて、曲が10何個あるんですね。
僕は1章と2章しか聴いたことないですが、あれも一度全章聴いてみたいですね。
1章と2章はたしかほとんど一緒だったような記憶がありますけども。
[PR]
by yuricoramu | 2011-01-28 02:17 | 音楽、ライブ | Comments(0)

今日は地デジまであと半年ということで、各地で告知のイベントみたいなものが行われたんですよ。
各局の女子アナが集まってサッカーのユニフォームみたいなのを着て、地デジについて説明してるのを見たことありますか。
あれを見に行ってきました。
空き時間を利用して、梅田の曽根崎警察の地下のイベントスペースへ。
ズラッと各局のカメラ、そして警察関係の人もたくさんいたので一瞬入りづらかったですが、意外と中まで入って見れました。
実は僕は結構女子アナ好きで、特にMBSの斉藤裕美アナ、読売の川田裕美アナ、関テレの高橋真理恵アナ、この3人は好きな女子アナビック3になります。
それぞれ単体で見るだけでもテンション上がるのに、3人いっぺんに見られるなんてこんなうれしいことはありません。
女子アナって生で観る機会ってそんなにないでしょう。しかも普段は局が違いますから、一緒に出るということはまずないですよ。
それがいっぺんに見られるんですから。
しかも写真撮影もOKみたいで、カメラと携帯の写メールでも撮ってきました。
ほんでまた関テレの高橋真理恵ちゃんがイメージ通りと言いますか、ものすごい控えめで、みんな前に出てるのに一人だけ地デジカの後ろにいるんですね。顔見たいから前に出てきてほしかったですけども、その控えめなところにまたキュンとなりました。
あとは読売の川田アナもイメージ通りの感じの良さでした。
最後退場する時に、一般のおばちゃんらしき人に急に話しかけられてたんですが、ものすごく愛想良く「あーそうなんですかぁ」とか言って。
さすがの好感度。
もちろんMBSの斉藤裕美アナがかわいいのは言うまでもなく。
一度生で見たいとずっと思ってたので、念願かないました。
時間の都合でちょっとの間しか見れなかったんですが、夢のようなひと時でしたね。
あ、ABCからは喜多アナでした。全体のリーダー的な役割をしてましたよ。
さすが場馴れしてるって感じで、貫禄ありましたね。
[PR]
by yuricoramu | 2011-01-25 01:46 | イベント | Comments(0)

今日はユリコーンで遊んできました。
ハコちゃんおススメの「さをりの森」という機織りの体験が出来る施設に行ってきました。
これが光明池という、僕の地元の泉北高速線の駅の近くにありましてね、僕は地元民ながらこんな施設があるのを知りませんでした。
機織りというと難しそうなイメージがあるでしょう。
でもこれが、簡単にできるし、すごく楽しいんです。
この不器用な僕でもできるくらいだから誰でもできますよ。
僕がどれくらい不器用かというと、まず中学の技術家庭科の授業で、みんなで折りたたみイスを作るっていうのがあったんです。でも僕が作ったやつは折りたたんだまま一回も立つことなく、結局座れなかったという、それくらいの不器用なんです。
もうひとつ、同じく中学の技術家庭科の授業で、ラジオを作るっていうのがあったんです。なんかよくわからないですが小手でなんか溶かして音が聞こえるようになるとかそういうやつなんですけど、結局僕のラジオは一回も音が聞こえることなく、ただの箱で終わったという、壊れかけのレディオならぬ、最初から壊れてるレディオだったという、それくらいの不器用なんです。
そんな僕でもできたくらいですから、誰でもできますよ。
それにそんなにきっちりきれいにできなくても、それが味だってスタッフの方もおっしゃってました。
このスタッフの方もすごく気さくな方たちで、すごくいい気持ちでした。
僕は特に地元民だということで、いろいろ話しかけてくれました。
あとはやっぱり自分でいろいろ糸の色や種類を選んで、混ぜ合わせたりとかいろいろできるので、なんというかこう、センスを試されてるような、そんな感じで、すっごい楽しいです。
できあがったものもやっぱり自分で作ったということで愛着が湧きますしね。
あ、何を作るかというと、大体みなさんマフラーかストールといったところで、中には帽子だったり、もっと違うものを作ってる人もいましたよ。
時間は僕らは11時過ぎについて、それから5時過ぎまでいましたね。
それでひとつ完成ってところです。ハコちゃんなんかは慣れてるので2つ作ってましたよ。
おもしろいもんで、ユリコーンメンバーが作ったストールはそれぞれメンバーの味が出てて、ハコちゃんって感じだなあとかヨーゼフって感じだなあっていう仕上がりになってました。
みんなが作ったストールの写真を載せたいところですが、今回はやめときましょう。
みなさんもぜひ体験してください。楽しいですよ。
[PR]
by yuricoramu | 2011-01-24 01:39 | ユリコーン | Comments(0)

ラーン寛平ラーン

寛平ゴールしましたね。野音行きたかったなー。
感動の押し売りとか言う人もいますけどね、純粋にすごいと思いますよ。
毎日50キロでしょう。すごいですよ。
僕も走るのが好きで、休みの日とかたまに10キロ、頑張って20キロ走ったりするけど、まあしんどいですよ。
次の日筋肉痛だし。
それを連日50キロでしょう。
それもあの年齢で。途中前立腺のがんにもなりながらも。
想像を絶するすごさですよ。
清志郎がいないのがさみしいですね。
仲良かったし、歌も作って応援してたのに、先に死んでしまってね。
それだけが残念ですね。
寛平はほんとにすごい。それに比べて僕は情けないですよ。
前の仕事の時から腰痛が結構きてるなあと思って、整形外科に行ったけどヘルニアとかではないと言われて、それから整骨院に通ってるけど、なかなかよくならなくて。
昔から腰痛持ちなんですよ。
大学4回生の時に一度MRIを撮ってもらたら、腰の骨が1本足らないって言われて、運動して周りを鍛えるしかないって言われて、それでジムに通いだしたんですよ。
それで何年か前に半月板を痛めまして、医者に行ったら激しい運動をしすぎて痛めたからちょっと控えるように言われまして、どないやねんっって思いましたけどね。
今から思えば、普段から運動してたらいいんですよね。休みの日に、たまにだけ急に運動するから痛めるんですよね。
わかっててもなかなか普段から運動は難しいですよ。
休みの日でもめんどくさくて何もしない時多々ありますからね。
しかしこれ、僕今腰じゃなくて胴と足の境目の骨盤というか、その辺がズキズキ痛むんですよ。これ腰痛じゃないですよね。
姉が言うには腎臓とか内臓系が悪いんちゃうんって、そう言うんですよ。
ちょっとこわいので来週また病院行こうと思いますけどね。
ズキズキ痛いんですよほんとに。
[PR]
by yuricoramu | 2011-01-23 01:25 | 生活 | Comments(0)

あの娘とスキャンダル

チェッカーズの「ベストテン」に出た映像を集めたDVDが出るそうです。
興味深いですね。
実は今チェッカーズにはまってまして。
といっても昔から有名な曲しか知らなかったし、今聴いてるのもベスト盤という、まあ言えばにわかファンですけども。
きっかけは去年、年上の友達ができまして、チェッカーズのファンだったってことでベスト盤のCDを借りて、それからです。
にわかですけど、一応ずっと応援はしてたんですよ。
なんといっても僕の下の名前がフミヤですからね。
小学校の頃なんかそれこそチェッカーズ全盛期で、僕なんか自己紹介でフミヤですって言ったらみんなからえーって言われましたよ。
気が弱いので自己紹介をするのがいやになったこともありましたけど、そんなスターと一緒の名前というのが誇りでもありました。みんなすぐ名前覚えてくれますしね。
フミヤがソロになってからはあの格好つけ具合が逆にダサいとかばかにされたり、モクの暴露本で叩かれたりということもありましたが、僕の中ではずっと変わらずスターであり、CDを買ったりはしないですが、ずっと応援してましたよ。
そんな僕が一番好きなチェッカーズの歌は「あの娘とスキャンダル」です。
この曲がせつないんです。
この曲、昔はもっとポップな軽い感じの曲と思ってたんですけどね。
まあそれこそ小学校低学年くらいの頃ですから、そんな深い歌詞を理解できるわけもなく。
小学校の頃は、やっぱり「哀しくてジェラシー」とか「ジュリアに傷心」とかがさみしい感じで好きだなあって思ったり、中学校で「夜明けのブレス」がいい曲やなあって思ったり。
高校の時はもう解散してたけど、レンタルで借りて「I LOVE YOU,SAYONARA」とか「ONE NIGHT GIGOLO」とか結構いい曲やんって改めて思ったりしました。
それで時が流れて今、「あの娘とスキャンダル」が胸に沁みるのです。
『サヨナラが最後のやさしさになるなんて この愛・・・せつないスキャンダル』
ですよ。
たまりません。僕のことを歌ってるんですか。もう泣きます。
[PR]
by yuricoramu | 2011-01-20 01:28 | 音楽、ライブ | Comments(0)

今シーズンのドラマ

今シーズンの僕の観てるドラマはこれです。

まずは月曜日、月9ですね。昨日やってたのを観ました。
どうしようかなと思ったんですが、篠田麻里子が出るというので観ました。
なんか視聴率も悪くて厳しいっていうのを聞きましたが、僕は意外と面白かったですけどね。
あんなかわいい生徒がいっぱいいるクラスとかすごいですね。
篠田麻里子の出番はちょっとだけでしたが、ちょっとだけでも演技はヘタだなというのはわかりました。もちろんかわいかったです。

火曜日は金麦こと檀れいさんのドラマですね。隣人。
金麦が出るというだけで興味がありましたし、内容も面白そうということで。
第1話は展開が遅くてちょっとうーんて思ったんですが、今日の第2話は結構面白かったです。これから面白くなりそうですね。
金麦さんはほんと上品ですね。あとびっくりしたのは渡部篤郎が久しぶりに見たらえらく年いったなあということです。

水曜日は相棒ですね。

木曜日は織田裕二のドラマですね。
これは初回2時間スペシャルだったんですが、正直2時間はちょっと長いなあと思いました。
でも観ますよ。柴咲コウもきれいですしね。しかし香川照之は出まくってますね。

日曜日は草なぎと今井美樹のドラマですね。
これも暗そうなんで観るかどうしようか迷ったんですが、せっかくなので観ました。しかし草なぎは嫁が病気とかいう役が多いですね。
あと高嶋政信は意外といやな役が多いんですよね。
[PR]
by yuricoramu | 2011-01-19 01:37 | テレビ、芸能 | Comments(0)

毎日生理

一応バンドをしてるので曲を作ったりもします。
詞と曲とどっちが先っていうと、僕の場合完全に詞が先です。
そもそも僕は音楽の基本を知らないので、作曲なんていっても歌詞に合わせて鼻歌で考えてベースで適当に音合わせて、あとはメンバーにギターとか考えてもらうっていう形なので、作曲っていうたいそなものではありません。
それでその歌詞なんですが、以前は全然考えなくても日常生活の中でパッと頭に浮かんだりしてたのですが、最近はさっぱりです。
今回久しぶりに歌詞を書くことになったのですが、前みたいに面白い歌詞が思い浮かばないんですよね。
それで、前に作った歌詞を見直してみました。
前にボツになった曲で、「毎日生理」っていう曲がありました。
毎日生理っていうのは、さくらももこがりぼんに投稿してた時に、毎日生理っていうペンネームの人がいたっていう話があって、毎日生理って面白いなあって思って、それで作ろうと思った曲です。ちなみにこんな歌詞です。

『毎日生理』
A 毎日生理だイェイ
毎日生理だイェイイェイ
B 毎日生理ってそんなことありえない
教えておくれよOHマイフレンド
サビ やってられないよー やってられないぜー

っていう。このAメロの部分は、はちみつきんかんのど飴のCMでえなり君が歌う「毎日おもしろいイェイ、毎日おもしろいイェイイェイ」からとったものですね。
曲を作るときに、結構人の歌からとったりします。
あと歌詞を考えるときに、韻を踏んだりはあんまりしないですが、一応1番と2番で文字数が一緒になるようにとかは考えたりします。
まあまずは面白いタイトルを思い浮かぶことから、そこからですね。
[PR]
by yuricoramu | 2011-01-17 01:38 | ユリコーン | Comments(0)

なんてったってアイドル

ミュージックステーションのアイドルベスト50を観ました。
どこからアイドルなのかの定義が微妙でしたが、面白かったです。
マッチやトシちゃん、キョンキョン、光ゲンジやピンクレディーといったあたりが10何位とかで、もう10位以内に誰も残ってないんじゃないのっていらん心配をしてしまいました。
結局スマップが1位で、2位が聖子ちゃんで3位が明菜、あとは誰でしたっけ。
キンキキッズとかスピードとかモー娘とかですね。
スピードってアイドルなんですかね。
朋ちゃんは入ってたのに安室やあゆは入ってないっていうのがよくわかりませんでしたけども。
80年代の曲とか、全部知ってるというか、一緒に歌えますね。
CDとか持ってないのに憶えてるっていうのはやっぱり当時は歌番組とかいっぱいあったからでしょうね。
それとね、やっぱり当時の曲の方がいい曲が多い気がします。
作詞作曲の専門家が作ってるでしょう。松本隆とか、筒美京平とか。やっぱりああいう人たちが作る曲はいいですよ。
それと、改めてユーミンと中島みゆきは天才だと思いました。
ところで僕のなかで最強のアイドルといえば、やはりキョンキョンですね。
なんてったって僕が初めて人を好きになったのがキョンキョンですから。
ほんとは初めて好きになったのはドラえもんの魔界大冒険に出てくる美夜子さんなんですけど、あれは漫画ですからね。
キョンキョンは、ほんとに好きでしたね。小学校の時。
遠足でおやつを持っていくのに、当時キョンキョンがCMをしてたガーナチョコレートを持っていって、チョコにキスして周りにバカにされましたね。
[PR]
by yuricoramu | 2011-01-15 01:43 | テレビ、芸能 | Comments(0)

映画の「相棒2」を観てきました。
内容は書かないつもりですが、もしかしたらネタバレになってるかもしれません。


面白かったです。
でも、テレビの相棒をしっかり観てなかったら内容分からないんじゃないのと思いました。
テレビの相棒が好きな人は絶対観た方がいいと思います。
でも、テレビでは好きで観てるけど、わざわざ映画館まで観に行かないって人多いと思うんですよね。
次またテレビでやる時に観たらいいやって人多いと思うんですよ。
そう思うとですね、この内容、映画でやっていいのかなって思いました。
うーん。
えっていうラストでした。
えっうそっていう。えって思ってる間にすっと終わって、えっえっって感じでした。
面白かったんですけどね、ラストがえーって感じで、余韻がなかなかおさまりません。
言えることと言えば、小澤征悦が格好良かったということです。
[PR]
by yuricoramu | 2011-01-14 00:33 | 映画、舞台 | Comments(0)