ユリコラム

yuricoramu.exblog.jp

ユリコーンのベースフーミンのコラム

<   2010年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

いよいよ今年もあと1日で終わりですね。
12月31日は姪の誕生日ですおめでとう。

どうせ僕は大晦日も仕事ですよ。
では大晦日の仕事帰りにウォークマンで聴きたい曲ベスト5を紹介しましょう。

まず第5位は・・・「風に立つライオン」さだまさし
この曲はすごいですよ。感動します。さだまさしここにありって曲です。最後はアメイジンググレイスみたいになります。

4位・・・「少年期」武田鉄矢
ご存じ「ドラえもんのび太の宇宙小戦争」の主題歌ですね。
名曲中の名曲。ちなみに誕生日に聴きたい曲1位です。

3位は・・・「雪が降る町」ユニコーン
これはキングオブ年末ソングですね。
大晦日よりもうちょっと前だったら聴きたい曲1位です。

2位・・・「素晴らしきこの世界」真心ブラザーズ
これもいい曲ですねー。サビで盛り上がるところの歌詞がかなりグッときます。
気づいたんですが、年の瀬になると胸にグッとこみ上げる名曲が聴きたくなるんですね。

1位・・・「天使たちのシーン」小沢健二
名曲中の名曲ですね。
年の瀬に聴いたら泣いてしまいますね。

幸い、全部ウォークマンに入ってるので、明日は仕事帰りにこれを聴いてひとり涙しますよ。

そして家にかえってからは紅白を観てゆく年くる年を観て年越しです。
今年も家族揃って年を越せそうです。
いいことです。なんでもないようなことが幸せだったと後で思う日が来るんでしょう。
今のうちにかみしめておきます。

ガキの使いはビデオに録ります。
[PR]
by yuricoramu | 2010-12-31 01:48 | マイベスト | Comments(0)
今「オールザッツ」を観ながらこれを書いてます。
朝の5時半まであるということで、さすがに明日も仕事だから全部は観れないですけどね。
やっぱり面白いです。
笑い飯が司会なんですけど、スリムクラブが出てきて、哲夫が「お前らトラウマやねん」と言ったのには笑いました。
哲夫ほんまいい人そうやなあ。
RGの海老蔵あるあるでは米倉涼子にサトエリも出てきて面白かったです。
こんな面白い番組を観られないなんて東京の人はかわいそうですね。
でも、今までのオールザッツの歴史をまとめたDVDが出たらしいですよ。
ぜひ買ってみてくださいね。

って何の宣伝やねん。


さて、今年も残りわずかということで、僕の今年観たドラマのベスト5を紹介したいと思います。

まず5位・・・『新参者』
推理モノにもかかわらず、毎週気持ちの良い終わり方で、すごく良かったです。

4位・・・『新ビバリーヒルズ青春白書』
ご存じ『ビバヒル』の続編と言いますか、若い世代の話ですがケリーがレギュラーで出たりして、オールドファンも楽しめました。途中まですごく面白かったんですが、最終回があまりにも訳わからん終わり方で順位が下がりました。

3位・・・『不毛地帯』
これ1位にしてもよかったんですけどねー。とにかく唐沢演じる壱岐正の波乱の人生、尊敬しました。

2位・・・『曲げられない女』
これは途中まで完全に1位だったんですが、途中で妊娠したのがかなりのマイナスポイントでした。それでも、この役の菅野美穂は最高にかわいかったし、永作もかわいかったです。

1位・・・『フリーター家を買う』
これは一番最近観たので印象が強いというのもあると思いますが、こういう心温まるドラマがいいですね。

あとは『相棒』はシリーズでずっと観てるので今回は外しました。
単発モノでは『わが家の歴史』もよかったですね。三谷幸喜の。
[PR]
by yuricoramu | 2010-12-30 01:50 | テレビ、芸能 | Comments(0)
今年も残りわずかということで、今年のユリコーンを振り返ってみましょう。

今年ユリコーンがやったライブは5回。
年々ライブの数が減っていくのがさみしいなあと思いますが、それでもこの年になってもライブができるというのは喜ばないといけませんね。
では全5回のライブでやった曲を紹介します。

5回:モデルになった彼女
4回:料亭
3回:026
   アフリカ西海岸
   この石鹸
   にんにく卵黄
   ヤクザのザヤク
2回:モデルになりたい彼女
   電撃熱愛チュー
   Aライン
   ボーダー水玉チェック花柄
1回:チデヂ
   恋におちた
   真冬の少女
   スペイン
   ケーキ
   ハートの魔法
   ミシン
   いとしのチェリー
   トランポリン
   愛を語る人
   モダンガール
   経験ガール
   084
   ペケペケ
   WISKY

というラインアップになりましたが、我ながら結構意外な結果ですね。
「モデルになった彼女」は初ライブ以来ずっとやり続けてるんであれですが、結構毎回やってる印象があった「経験ガール」が今年は1回しかしなかったんですね。
新しめの曲でいうと、「ヤクザのザヤク」と「にんにく卵黄」が定着しつつありますね。
それと「ペケペケ」と「WISKY」、これはユリコーン史上初めてやったカバー曲でした。
あー、こうして見ると、またライブがやりたくなりました。
来年はもっと新曲を作ってやりたいなと思います。頑張るぞ。


ということで、次はユリコーンの今年の出来事ベスト5を紹介します。

まず5位は・・・『あっちゃん企画の外人イベントに呼んでもらう』
このイベントはすごかったですよ。出演者、お客さんの8割が外人という、なんとも異空間なイベントでした。ユリコーンも初めてカバーをやったり、とにかく変わったイベントでしたね。

4位・・・パーティーズと2回対バン。
東京の超カワイイバンド、パーティーズとなんと2回も対バンさせていただきました。
5回しかライブをしてないのにそのうち2回パーティーズと対バンなんてこれは運命としか思えません。と思ったけど何のロマンスも生まれず。残念でした。

3位・・・青木ヨーマ君、ナカツカ君とコラボ。
ハコちゃんが来れない時にサポーターで入ってくれた青木ヨーマ君とナカツカ君。二人とも本番前にちょっと合わせただけで見事なパフォーマンスを見せてくれて、さすがだなあと思いました。ユリコーンに新しい風を吹かせてくれましたね。

2位・・・ユリコーントリビュート完成。
これはもう、参加してくれた皆さんに感謝ですね。こんなユリコーンの曲をカバーをやってくれまして、どれもすごく格好良いんですよね。これはぜひいろんな人に聴いてほしい一枚になってます。そして味をしめたので、第二弾もお願いしたいなあと思っています。

1位・・・森若さんのラジオ「インディーズファイル」にユリコーンの曲が採用、月間ナンバーワンソングに選ばれる。
これはもう思いだしただけで興奮しますね。個人的にはユリコーンの今年の1位というより、僕の今までの人生のベスト5に入るくらいのすごい出来事でした。
なんといっても僕は森若さんが大好きなんです。中学校の頃好きなタイプを聞かれたらゴーバンズの森若さんと言ってたくらいですよ。その人がやってるラジオに初めて応募したらいきなり採用されて、しかも、えらく気に入ってくれて、月間ナンバーワンソングにまで選ばれたんです。もうその瞬間といったら、飛び上がって喜びましたね。地味でしょぼいバンドですが、あのゴーバンズの森若さんに気に入ってもらえたなんて、やはり、分かる人には分かるんですね。
しかも、その回のゲストがこれまた僕の大好きな小島麻由美だったという、こんな奇跡がありますか。
いやもう、うれしかったですね。ほんとに。

というユリコーンの2010年でした。来年もよろしくお願いします。
[PR]
by yuricoramu | 2010-12-29 01:34 | ユリコーン | Comments(0)

最後のM-1

今日は仕事で、帰ったら9時でちょうどM-1が終わったとこでした。
うんうん。
もちろんビデオに録ってるんでいいんです。

「相棒」の米沢さんの映画を観ました。
面白かったです。
片桐はいりが犯人って衝撃でした。
普通の人が犯人役をするより怖いというか、迫力がありましたね。

さて。
相棒を観終わって、いよいよM-1のビデオですよ。
今回がラストということで、楽しみでもあり、さみしくもあり。
僕の予想というか、願望も込めて、優勝は笑い飯!
もしくは敗者復活で千鳥が出てきて、千鳥が優勝!
それと銀シャリ。この3つでお願いします。

さて、カナリア、ジャルジャルときて、次が全く知らないスリムクラブ。
これが衝撃でした。
めっちゃおもしろいやん。高得点納得。

銀シャリは最初微妙だったけど途中面白かったです。けど、これじゃ決勝は無理かなあという感じですね。
次のナイツもまあまあ面白かったけど、あんまり点は伸びなかったですね。

そして次が笑い飯。サンタウロス。
面白かった。去年の鳥人みたいな感じで。
さすが笑い飯です。

それからハライチ、ピースときて、敗者復活のパンクブーブー。
去年は笑い飯を応援しすぎて、パンクブーブーの優勝は全く納得できなかったけど、こうして冷静に見ると、さすが面白いですね。

ということでスリムクラブ、笑い飯、パンクブーブーの決勝3組。
毎年決勝に残る3組って納得いかない時もあるけど、今年は納得です。

さあ決勝。
最初のスリムクラブ、めっちゃおもしろいですやん。
次が笑い飯。うーん、笑い飯応援してるけど、最初のネタの方がだいぶおもしろかったなあ。というか、ちょっとネタが弱い気がしました。これだったらスリムクラブの方がおもしろかったなあ。
そして最後はパンクブーブー。うん、これは間違いなく最初の方が面白かったし、これはないなと。
ということで、これはスリムクラブ優勝かなあという気がしてきました。
まあそれはそれで、最後まで優勝しないというのも笑い飯らしくていいかなという気もしてきました。

そして結果発表。
スリムクラブ、スリムクラブ、笑い飯、笑い飯、笑い飯・・・笑い飯!スリムクラブ。

わー。

笑い飯優勝かあ。
松ちゃんのコメントがまさにそうでしたね。
スリム飯って書いたろかなと思ったって。
最後笑い飯に取らしたかったって。
うんうん、ほんとにそう。
哲夫もそうだけど、西田の目がうるんでるのをみて、僕もウルッとしました。
やっぱり笑い飯が優勝してよかった。心からそう思いました。
M-1最後にふさわしいですね。
よかったよかった。
[PR]
by yuricoramu | 2010-12-27 02:15 | テレビ、芸能 | Comments(0)
昨日は『明石家サンタ』を観ましたよ、もちろん。
毎年笑わしてくれます。
いろんな人がいますね。ちょっと勇気をもらいました。

そして今日は朝起きたら雪が降ってました。
ホワイトクリスマスデスネ。

クリスマスでしかもたまたま仕事が休みということで、彼女とデートしてきましたと言いたいところですが彼女がいないので前の会社の仲良かった上司(男)と天王寺でランチをしてきました。
この人も僕と一緒でちょっと前に会社を辞めて、しかもなんやかんやあって、非常に僕と似た境遇なんですね。
お互いに傷の舐めあいっこしてきましたよ。ペロペロ。

元上司と別れてから、せっかくなのでスパワールドに行ってきました。
1000円キャンペーン中だし。
今日は寒かったのでお風呂気持ちよかったですよ。
スパワールドのお隣のフェスゲことフェスティバルゲートですが、ずっとゴーストタウンみたいになってましたがついに、取り壊しにかかりましたね。
オープン当初は何回か行ったものです。
ハコちゃんとジェットコースターに乗ったなあなんて思いだしたり。

家に帰って父の検査結果を聞きました。
実は先日前立腺がんが見つかりまして。寛平と一緒のやつです。それで念のため他のところの検査もしてたんですね。
どうやら骨とかには転移してないということで、とりあえずは一安心。
まあしかし前立腺にがんがあるのは間違いないので、今後どう治療していくかは知りませんが、とにかく元気でいてほしいですね。

そういえば今日、ついにお迎えが来ました。
僕の愛車、ポロが引き取られていったんです。
元々は姉の車だったんですが、いつの間にか僕のものになってました。
姉の時代からでいうと、12年ですよ。
もちろん、その間いろいろな思い出があります。
歴代の彼女とドライブに行ったり、時にはカーセックスも・・・あわわ。
まあカーセックスはウソですけど、とにかく思い出はたくさんあります。
この思い出のポロも跡形もなく解体されるんでしょうね。
そう思うと涙が出てきます。
今までありがとう。

夜、「すべらない話」をビデオに録って、「忠臣蔵」を観ました。
うちの家族、忠臣蔵好きなんですよ。

今回の大石内蔵助は田村正和でした。
なんか内蔵助のイメージとはちょっと違いますね。
ところで田村正和って最近急に歳いったような気がします。
今回は役の設定でそうしてるのか分からないですが、最近声が出にくそうなんですよね。
この人はいつまでも若くて格好良いイメージなんで、ちょっとショックです。
さあそして内容はというと、ほんとにオーソドックスな忠臣蔵でしたね。
ほんとに、劇を観てるように、これぞ忠臣蔵の名場面っていうシーンを一通りやってつなぎ合わせたような。
なので、非常に観やすかったですよ。
九条家の立花左近との名シーン、これを北大路欣也がやるんですが、さすがでした。
北大路欣也の迫力がすごいです。
そういえばこの人も前に内蔵助の役をやってましたよね。

ということで、忠臣蔵も良かったし、終わってみればいいクリスマスでしたね。
今年もあと1週間ですよ。ほんとに早いですね。早すぎます。
新しい職場に馴染めなくて悩んでるんですが、それでも1分1秒を大切にかみしめながら生きていこうと、さっき思いました。
[PR]
by yuricoramu | 2010-12-26 01:42 | 生活 | Comments(0)
二回攻撃するとき二回目で必殺が出たら、一回目で出ろよって思う。
[PR]
by yuricoramu | 2010-12-25 08:36 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

ハリーとジャイケル

「ハリーポッターと死の秘宝パート1」を観てきました。
まあね、映画的にはそんなに面白いものではないと思います。
このハリーポッターのシリーズ、本を読んでなかったら話わからんやろうなあとはいつも思うんですが、今回は特にそう思いました。
僕は本を全部読んだんですが、それでも話がちょっとわからんようになりました。
だいぶ内容忘れてます。
登場人物も、あれ、マッドアイって誰やったっけとか、それくらい。
ハリーやハーマイオニー、大人になりましたね。
ハリーなんてもはやおっさんの風格ですよ。
ハーマイオニーも昔はかわいらしかったけど、今は立派な女性です。
ハリーとのキスシーン(ロンが見た幻)はちょっと興奮しました。
ハーマイオニーもかわいいですが、もっとかわいいのがルーナですよ。
前の映画の時も思ったんですが、ルーナが意外と一番かわいいんですよね。
もっとルーナが見たいって思いました。

話変わりますが、今日は「ジャイケルマクソン」の最終回でした。
5年9か月だそうです。思えばほぼ毎週観てましたね。
さみしいです。普通に泣きましたよ僕。
ほしのあきが泣いてるのを見て普通にもらい泣きしました。
ほしのあき、あの子素直ないい子ですね。
それから篠田麻里子のかわいさよ。
僕は別にAKBのファンではないですが、篠田麻里子だけはほんとにかわいい。
それに気づかせてくれたのもこのジャイケルでした。
陣内もこの番組ではいきいきしてたように思います。
ほんと、マジでさみしいです。
[PR]
by yuricoramu | 2010-12-23 02:34 | 映画、舞台 | Comments(0)

フリーターとギルティ

今日は「フリーター家を買う」と「ギルティ」の最終回でした。

まず「フリーター」。
いやあ、ほんっとにいいドラマでしたね。
ほんとに心温まるというか、ほんとにいいドラマでした。
感動しました。 このドラマほんとに、最初から最後までよかったですね。
最初は重苦しいドラマかと思ったんですが、この気持ちのいい終わり方。
素晴らしいですね。
ニノも、竹中直人も、浅野温子も、さすがでした。
井川遥もこのドラマでかなり感じよかったですね。
大友康平も、香里奈も、アンジャッシュの児嶋でさえも、みんな感じよかったです。
唯一最後ちょっとケチをつけるとしたら、相葉君が出てきたでしょう。
あれはやめたほうがよかったですね。
せっかくドラマに完全に入り込んでたのに、なんだか現実に戻されたような気になりました。
まあでもそれは些細なことで、ほんとにすごくいいドラマでした。
感動しました。こんないいドラマめったにないです。ほんとによかった。

で、次が「ギルティ」。
こちらはフリーターとは正反対で、なんじゃこりゃっていう最後でした。
まあまあ、元々かなり無理のある話の展開ではありましたが、最後の菅野美穂が死んでからのキスはないでしょう。
えーって言いました。
とはいうものの、これはこれで面白かったですよ。
個人的には、最後まで復讐できたことはよかったと思います。
よく2時間もののサスペンスだったら、悲劇の犯人が復讐をしていって、最後に一番悪いやつを殺したら復讐が終わるっていうのに、最後の最後で警察に捕まって、生きて罪を償えとかいうでしょう。
復讐さしたれよって思ってしまうんですよね。
これは最後まで復讐できてよかったです。
これもキャストがよかったですね。
菅野美穂も唐沢も大好きです。
元々この二人が出るから観ようと思ったドラマです。
玉木宏も吉瀬さんも好きですよ。
いやほんと、なんやかんや言うても面白かったですね。ギルティも。

あー、終わりましたねえ。
火曜日のこの2つのドラマはほんと毎週楽しみにしてたんで、終わってさみしいです。
そして、ひそかに「よゐこ部」も最終回じゃないですか。
これも終わってしまったらこれはこれでさみしいですね。
さみしいよう。
[PR]
by yuricoramu | 2010-12-22 03:44 | テレビ、芸能 | Comments(0)

モーニンググローリー

ほんとについ先日まで知らなかったんですけど、オアシスって解散してたんですね。
全然知りませんでしたよ。いつの間に。
高校の時に最初のアルバムを買って、あと「Whatever」と「モーニンググローリー」までは持ってます。
昔、コンポで朝目覚まししてた頃、モーニンググローリーの1曲目の『ホワンホワン』って音で目を覚ましてました。
今は普通に目覚まし時計ですけどね。
でも僕は目覚まし時計の音でびっくりするのがこわいので、大概鳴る前に起きますけどね。
[PR]
by yuricoramu | 2010-12-21 00:49 | 音楽、ライブ | Comments(0)

男前の歌

玉木宏といい福山雅治といい、男前は低音のねっちょりとした歌い方をするもんなんですね。
[PR]
by yuricoramu | 2010-12-20 03:16 | 音楽、ライブ | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン