ユリコーンのベースフーミンのコラム

by ユリコーンフーミン

<   2010年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

しばらく

ユリコラムを楽しみに見てくださっている皆さんへ。
パソコンが壊れたので、しばらく更新できません。申し訳ございませんが、お待ちくださいませ。
ユリコーンフーミン。携帯より。
[PR]
by yuricoramu | 2010-11-26 11:54 | その他 | Comments(0)

ビーバップハイスクール

昨日は空気が澄んでて星がよく見えるなあと思って空を見上げてたら、流れ星がスーッと流れました。おお。
流れ星久しぶりに見て、うれしくなりました。
今日知ったんですが、しし座流星群だったんですね。
昨日のテレビ、「ビーバップハイヒール」の後にやってた「アメトーーク」でやってたのがビーバップハイスクール芸人でした。
懐かしくて面白かったです。
映画がはやった当時は僕は小学生でした。
実はうちの姉が当時仲村トオルの大ファンでして。
ビーバップの映画もビデオに録って何回か観たもんでした。
例にもれず、うちのクラスでもビーバップのモノマネがはやりました。
そしてその中でも僕はテルのモノマネが一番うまいと言われたもんです。
今度のユリコーンのライブでテルのモノマネしようかな。
でもなあ、今度テルのモノマネやったら、いかにもアメトーークを観たからモノマネやってますみたいに思われるだろうから、やっぱりやめとこう。
[PR]
by yuricoramu | 2010-11-19 22:32 | テレビ、芸能 | Comments(0)

よゐこ部

「よゐこ部」は図工部が一番面白いね!
[PR]
by yuricoramu | 2010-11-17 00:48 | テレビ、芸能 | Comments(0)

興奮、感動、おいっ!

今日は仕事で観れなかったけど、バレー3位だって。すごいね!
仕事から帰ってから、F1を観ました。
今日は最終戦。
アロンソが4位までに入ったらワールドチャンピオンということで、アロンソの久しぶりのワールドチャンピオンを応援してたけど、まさかの7位。
それでベッテルが逆転で最年少ワールドチャンピオンになりました。
アロンソがなかなか下位のルノーを抜けなくて、なんともやきもきする展開でしたが、興奮するレースでしたね。
いやでも素直にベッテルすごいと言いたいです。
ほんとに速かったですもん。
ウィニングランのチームラジオでベッテルが泣いてて、あーよかったね、おめでとうって気持ちになりました。ちょっと感動しました。
表彰台でハミルトンとバトンからシャンパンをかけられてるのもほほえましくてよかったです。
しかし!
最後のインタビューで、何と字幕が出ないではありませんか。
もちろん英語でのインタビューなんですが、なぜこんな大事な時に限って字幕が出ないとかいう、こんなことがありますか。
おいっ!って感じでした。
その後の「すぽると」でおわびというか、字幕つきのインタビューが出るのかと思ったら、触れもしないし。
どないやねん!
[PR]
by yuricoramu | 2010-11-15 02:29 | スポーツ | Comments(0)
バレー面白いですね。
ケガもあるんでしょうが、栗原や荒木といったあたりが控えに回ってるなんて、これも時代ですね。
その分江畑みたいな若い選手が出てきて、いいことですね。
そう思うと山本愛はまた復帰してきてすごいですね。
大山も引退しましたね。前の監督にボロクソ怒られてかわいそうでした。
高橋もいつの間に辞めたんですかね。タレントになったんですね。
竹下はもうベテランで貫禄あるなあと思ってたら、僕と同学年なんですね。知ってましたが。
自分と同じ歳がもうベテランなんだと改めて思いますね。
あと、誰もが思ってることと思いますが、エグザイルいらんでしょう。
まあ僕はエグザイルのファンではないのでもちろんいらんと思いますが、たとえファンだったとしても、いらんでしょう。
例えば僕は民生や小島麻由美が好きですが、民生や小島麻由美がバレーのゲストに呼ばれたら、絶対いやですもん。
まあ心配しなくても民生や小島麻由美が呼ばれることはないですが。
[PR]
by yuricoramu | 2010-11-14 00:42 | スポーツ | Comments(0)

Aライン

高校のときチャラが大好きでした。
「Soul Kiss」「Violet Blue」「Happy Toy」の頃。
「Junior Sweet」以降は聴かなくなったけど、今でも昔の曲をたまに聴いたりします。
「チャラのブギーシューズ」というシングルのB面が「アイライン」という曲です。
ユリコーンの曲に「Aライン」という曲がありますが、この歌詞はチャラの「アイライン」を意識して書きました。
「Aライン」の作曲はハコちゃんですが、この歌詞をハコちゃんに渡すとき、『チャラみたいな感じの曲にして』ってお願いしました。
すると、さすがハコちゃんですね、何となくチャラっぽい曲になりました。
個人的には最後の『ツィギーツィギー』ってとこが好きですね。
Aラインといえばツィギーですからね。というかこの曲の主人公がツィギー自身なのかもしれません。
みなさん、ユリコーンの曲は割とあの曲を参考にしたり、この曲を参考にしたりというのがあります。
そういうのも踏まえて聴いてみたら、また違った楽しみ方が出来ますよ。
ちなみに「Aライン」は「a girl wants to be a model」というアルバムに入っています。
是非聴いてみてください。
[PR]
by yuricoramu | 2010-11-13 03:08 | ユリコーン | Comments(0)

石丸謙二郎

石丸謙二郎って「世界の車窓から」のおだやかなナレーションでお馴染みだけど、意外と悪役も多いですよね。
[PR]
by yuricoramu | 2010-11-12 01:31 | テレビ、芸能 | Comments(0)

チャラのブギーシューズ

女子ってみんなブーツ好きですよねー。
僕が見たところ、10人に8人はブーツ履いてますね。
ブーツ履かなあかんみたいな雰囲気ですか。
冬でもスニーカー履いてる子はブーツ履かないタイプですね。
そういう子は夏も冬もスニーカーですか。
じゃあブーツ履く子は夏は何履いてるんだ。
ああ、サンダルか。
[PR]
by yuricoramu | 2010-11-12 01:27 | その他 | Comments(0)
昨日今日の中日ロッテは激アツでしたね。
近年稀に見るおもしろい日本シリーズだったのではないでしょうか。
9回裏に和田が3ベース打った時は鳥肌立ちましたね。
しかしロッテは強いですね。
阪神も巨人もまるで手が出なかった名古屋ドームで中日に勝つんですから。
何年か前に阪神と日本シリーズしたときも、もう阪神ロッテにケチョンケチョンにやられましたもんね。
MVPは今江ですか。
前の時も今江じゃなかったでしたっけ。
よう打ちますね。
このシリーズではあんまり打ってなかったけど、西岡もいい選手ですよほんと。
新人の清田もよう打ってたし、最後決勝タイムリーを打った岡田も育成から上がった選手とか。
すごいですね。
中継ぎの内も打てる気しなかったですもんね。
成瀬ももちろんいいピッチャーだし。
そして負けたとはいえ、中日の中継ぎの浅尾と高橋もいい選手ですね。
特に浅尾はあんなかわいい顔して、球も速いし、タフなピッチャーです。
昔、近鉄の加藤でしたっけ。「巨人はロッテより弱い」って言って、怒った巨人が3連敗のち4連勝したということがありました。
それで巨人が怒ったっていうのも今思えば失礼な話ですけどね。
しかし今なら間違いなく言えますね、ロッテは巨人より強いと。
[PR]
by yuricoramu | 2010-11-08 01:15 | スポーツ | Comments(0)
民生のライブ版の「コーヒー」を聴いてます。
ライブ版では『もう30だから~』という歌詞のところが『もう33だから~』になってるんです。
先日33になったばかりの僕にぴったりの歌です。
僕の記憶が確かならば、民生の33歳の誕生日に同じ空間にいましたよ。
確かその日は大阪城ホールでライブでした。
その時も「コーヒー」で『もう33だから~』って歌ってました。
あれは股旅のツアーだったかなあ。
なんせ曖昧な記憶なんで間違ってたらすいません。
このライブ版のCDを聴いていて、改めて民生はかっこいいなあと思いました。
そして「手引きのようなもの」が改めて聴くとめっちゃいい曲ですね。
しかし当時の民生の33と、今の僕の33と比べたらえらい違いですねえ。
まああんな偉大な人と比べたらあれですが、一般の33と比べても、僕はしっかりしてないですねえ。
でもいいんです。それが僕です。
[PR]
by yuricoramu | 2010-11-07 02:13 | 音楽、ライブ | Comments(0)