マヨブラジオを観るたびに川田アナと付き合いたいなあと思ってしまいます、ユリコーンのベースフーミンです。こんばんは。

僕は今、BOOWYにハマってます。
何を今さらと言われそうですが、猛烈にBOOWYにハマっております。
この前久しぶりに聴いたらすごく良くて、それ以来ウォークマンに入れて毎日聴いてます。
さらに久しぶりに「CASE OF BOOWY」のビデオを引っぱり出してきて観たんですが、これがもう、笑けるくらい格好良いんですね。
小学校高学年、中学くらいですよ、姉の影響でよく聴いてまして、当時は格好良いと思ってても、今久しぶりに当時の映像を観たらダサかったりするんだろうなあなんて思ってたんですけど、まあ格好良い。
ほんとに格好良いんですよ。鳥肌立つくらい。
まさしく伝説のバンドだなあと思いました。
もし復活したらライブ行きたいけど、まあチケット無理でしょうね。
もし行けるなら10万くらい出しても行きたいですね。
それでは僕のBOOWYマイベスト5を発表します。
これです。
1位「DANCING IN THE PLEASURE LAND」
2位「BLUE VACATION」
3位「PLASTIC BOMB」
4位「B・BLUE」
5位「SUPER-CALIFRAGILISTIC-EXPIARI-DOCIOUS」
どうですか。
ちなみにタイトルにあるBOOWYの歴史の中で絶対外せない曲っていうのはこれです。
ON MY BEAT!
[PR]
by yuricoramu | 2010-05-30 02:55 | 音楽、ライブ | Comments(0)

ユリコーン、次はあっちゃんのイベントに出ます。
この前のライブで活動休止って言ってたのに、とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、・・・え、いない?
そんなさみしいこと言わないでください。
この前のライブはほんとに活動休止みたいなもんでした。
次のはおまけみたいなもんです。
本格的な活動再開はまたいつか。
ほんとはライブとかいろいろジャンジャンやりたいんですよ。
でも僕のせいで。僕の仕事の都合のせいで。
ほんとに申し訳ないです。
自分でも仕事なんかよりユリコーンの方が大事なんで、ほんとに歯がゆいんです。
♪歯がゆいのよーその唇ー♪です。
まあそんな話は置いといて、
また持ってきて、
そうなんです、仕事が土日休めなくなってねー、ほんとにうっとおしいんですよ。
いやもういいですね、そんな話は。
次はあっちゃんのイベントに出ます。
おまけみたいなもんって言いましたが、イベントはすごいんですよ。
まずはあっちゃんの説明からしましょうか。
あっちゃんはね、
あっちゃんは、
友達なんです。
ユリコーンの大事な友達なんです。
実はユリコヨミにもちょっと参加してもらってるんですよねー。
ヘイワツアップ!
あっちゃんはすっごいオシャレでアーティストなんです。
今度のイベントはアートなんです。
0123、0123です。
いや、引越しはしません。
アートなイベントなんです。
写真とか絵とか書道とか、いろいろやるみたいですよ。
ユリコーンもいつもとちょっと違う感じでやるかもやらないかも。
という感じです。
是非是非来てね!
よろしくお願いします。
あ、詳しくはこちらをご覧ください。

雨カラーい夜
[PR]
by yuricoramu | 2010-05-28 03:01 | ユリコーン | Comments(0)

だーれーもがあー

うちの会社、何と社員の半分をリストラするんです。
僕は残ることになったのですが、前に一緒に働いてた人は切られてしまいました。
ひどい話です。
しかしこんな社員を半分もリストラするような会社、ボーナスも残業代も全てカットのこんな会社に残って果たして喜んでいいもんかしらという気がします。
それでも、こんな会社でも、この世の中、仕事があるだけマシと思わないといけませんね。
昔「愛という名のもとに」でチョロが言ってました。
『学生の頃は社会に出るのが怖かった。でも今は社会から出るのが怖い!』
名ゼリフですね。でもこのセリフを残して彼は自殺してしまいます。
死んではいけません。死ぬくらいだったら会社なんて辞めたらいいんです。
[PR]
by yuricoramu | 2010-05-26 02:33 | 生活 | Comments(0)

僕と小池徹平の関係

うちの母親が行ってる美容院と、小池徹平のお母さんが行ってる美容院が、同じ美容院らしいのです。
といっても面識はなく、同じ美容院に行ってるってだけなんですけどね。


ということで、僕と小池徹平の関係は、母親同士が同じ美容院に行ってるということでした。
[PR]
by yuricoramu | 2010-05-22 00:02 | その他 | Comments(0)

やば、グッときた

篠原涼子がやってるオリックスローンのCMご存知ですか。
「やば、グッときた」っていうやつ。

2パターンあって、
「篠原君、コーヒーを・・・淹れました」
「やば、グッときた」
これはわかります。でも、

「(休みが)そんなに?・・・そんなに少なくていいの?」
「やば、グッときた」
これはグッときますか?
マジックでビーって伸ばされて、もう辞めろっていう嫌味かと思ってしまいます。
[PR]
by yuricoramu | 2010-05-21 00:31 | テレビ、芸能 | Comments(0)

ビバヒルと金八

たまっていた新ビバヒルのビデオを観ました。
いやあ、ほんとおもしろい!
なんなんだろうこの引き寄せられる感覚、と思ったらわかりました。
ビバヒルって金八先生に似てるんです。
恋愛、友情、それ以外にクスリだったり、モンスターペアレントがいたり、若者が抱える悩みやら何やらが盛りだくさんで、それを解決していくという感じ、まさに金八です。
ところで先週からケリーがいなくなりました。ディランに会いに行くということで。
もうこの先出ないのでしょうか。
前のビバヒルの時もブレンダにブランドン、主役がいきなり出なくなるということがあったので、今回もありうると思います。
前のビバヒルのメンバーであるケリーを最初に出しておいて昔のファンを取り付けてから、しばらく経ったらもうお役御免ってとこでしょうか。
確かに、今後もうケリーが出なくなったとしても、今の展開が気になるので今後も観ますね。
あのクスリやってる子はどうなるのか、一見悪そうだけど真面目なナオミはどうなるのか、そして未だに名前を覚えてないけど主役の子たちはどうなるのか、気になります。
それはそれで楽しみだけど、やっぱりケリーもまた出てほしいなあと昔のファンは思います。
[PR]
by yuricoramu | 2010-05-20 03:41 | テレビ、芸能 | Comments(0)

モストデンジャラス

吉本の極悪連合がモストデンジャラストリオに改名したそうです。
モストデンジャラスといえば皆さんご存知ケンコバが昔やってたコンビですね。モストデンジャラスコンビ。懐かしいですね。
極悪連合がその2代目を襲名ということで。
なんでも、極悪連合という名前がどうもイメージが悪く、名前だけで営業先から出演を断られることもしばしばあるとかで、会社から改名を勧められたと。
それでたむけんに相談したら「モストを受け継いだらどうや」と提案されて、ケンコバも「ええよ」と快諾。村越の許可ももらったということで、晴れて襲名したということです。
モスト懐かしいですね。すんげーとかにもよく出てたし。
極悪連合も嫌いじゃないし、頑張ってほしいですね。

ところで僕は今、お笑いの中で千鳥が一番おもしろいと思ってますが、その千鳥のノブがついにポリープの手術を受けたそうです。
「ノブ休養」って書いてあったから、うわーショックと思ったけど、よく見たら5月いっぱい休養とあって、なんだ5月いっぱいかと一安心。
千鳥はほんと、二人とも面白いからなー。
ロケとか観てても間違いなく面白いからなーいつも。
[PR]
by yuricoramu | 2010-05-19 02:01 | テレビ、芸能 | Comments(0)

息が止ーまるくらいの

皆さん月9は観てますか?
僕は観てます。
男前や美人ばかりでハーってなります。
リンチーリンがきれいな服を着たら周りの人たちが「すごーい」「きれーい」「あれモデルだよー」とか言ったり、接待で髪を触られたり耳元で「今夜ホテルに来ないかー」とか言われたり、なんかちょっと演出が古臭いんじゃないかと思うこともありますが、まあまあ、普通に面白いんじゃないでしょうかね。


個人的な意見ですが、木村拓哉のドラマって案外ハズレが多いようなきがします。
さんまと深津絵里とやったドラマはしょうもなかったし、小雪とやったレーサーのドラマもしょうもなかったです。
あと竹内結子とやったアイスホッケーのドラマはほんとにしょうもなかったですね。
あくまで個人的な意見です。すみません。
好きなドラマもありますよ。やはり思い出すのは「ロングバケーション」ですね。あの時は僕もちょうど好きな人がいてたので、感情移入して必死に観ましたね。 大好きなドラマでした。
あとは常盤貴子との車椅子のドラマ。
それに柴咲コウとのパイロットのドラマ。
このへんが思い出されます。
やっぱり一番良かったのはロングバケーションですね。
あくまで個人的な意見です。
[PR]
by yuricoramu | 2010-05-18 00:18 | テレビ、芸能 | Comments(0)

ムスコ

ユリコーンのベースフーミンです。
奥田民生の大ファンです。
「息子」は誰もが知ってる名曲中の名曲ですね。
何回聴いてもいいですよね。
今さら僕が紹介するまでもありません。

今回僕が紹介したい曲は膀胱チョップの「ムスコ」という歌です。
こちらは知らない人が多いんじゃないでしょうか。
まず膀胱チョップというバンドですが、関西で活躍する30代後半のガールズバンドで、ユリコーンとは2回対バンしました。
まあこの人たちのライブはおもしろい!
僕は初めて観た瞬間から心掴まれファンになりました。
ライブも曲の演奏よりも寸劇がメインになってしまってまして、この寸劇がすごくおもしろい!
ほんとやばいですよ。
そんな膀胱姉さん、キャラに目が行きがちですが、実は曲もすごく格好良いんです。
CD持ってますが、すごく格好良いんです。すごくセンスあります。
CDの1枚にこの「ムスコ」が入ってるんですが、かなりの衝撃的な曲です。タイトルからしておもしろそうでしょう。
歌詞も面白いし、曲も格好良いです。ほんとセンスいいですよ。
膀胱チョップのライブ会場で売ってると思いますので、見かけたら是非買ってください。
「ムスコ」以外にもいい曲いっぱいあります。間違いなくオススメです。
もちろんライブは必見です!
[PR]
by yuricoramu | 2010-05-17 03:06 | 音楽、ライブ | Comments(0)

出る出るゼルダの伝説

スチャダラの歌が話題になったスーファミのゼルダ。
あれは確か僕が中2の頃でしたかね。
あのスーファミのゼルダは僕が今までやった全てのゲームの中で一番面白かったですね。
それ以前はディスクのゼルダでした。
ゼルダがゼルダを超えた瞬間でした。
あれ以降、ゼルダは何個か出たけど、スーファミのゼルダを超えるゼルダは出ていません。
64のゼルダは最悪でした。
何がってクモがいっぱい出てきて。
僕クモこわいんですけど。
ドラクエもそうだけど、上から見下ろす絵の方が好きです。
待てよ、そういえばディスクのリンクの冒険は横スクロールだけどあれはかなり面白かったなあ。
まあそれはおいといて。
ゲームキューブのゼルダからアニメチックな感じになって。
面白いけど、もはやゼルダなのか何なのか分からなくなりました。
ゼルダ姫がなんかおてんばになっちゃって。海賊とか。
面白いけどね。

さて、前置きが長くなったけど、今回のDSのゼルダをやっとクリアしました。
今回って言ってもちょっと前に出たやつだけど。汽車のやつ。
この前は船で今回は汽車かって思ったけど、前の船のやつより面白かったですね。
ゼルダ姫が前のおてんばから、今回はちょっとおとぼけキャラになってました。
そしてリンクはもはやリンクじゃなかったです。僕はフーミンという名前でやりました。
今回笛がちょっとやっかいでしたね。
昔のファミコンの2コンのマイクにしゃべるみたいな感じで、DSについてるマイクに息をフーってやるんですね。
僕は基本的に通勤の電車でDSをやるんで、そこでフーってやるのは結構恥ずかしかったです。

という感じで、文句ばかり言ってる気がしますが、おもしろかったですよ。
最近のゼルダの中では一番面白かったように思います。
最後の塔でめちゃくちゃ迷いました。
どうしても先に進めなくて、2週間ほど悩みました。
試すことは全て試したのになんで先に進めないのかと。
後で分かってみればなんてことない。光の矢で目玉を撃たないといけないのに、普通の矢で撃ってたんですね。それを光の矢で撃ったと思い込んでて、だから道が開けなかったんですね。
そこからは一気にラストまで。
エンディングも3種類全部見ました。
良かったですよ。
ゼルダ姫にキュンとなったのは言うまでもありません。
[PR]
by yuricoramu | 2010-05-13 00:50 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)