ユリコラム

yuricoramu.exblog.jp

ユリコーンのベースフーミンのコラム

<   2010年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

NHK-FMの「インディーズファイル」という番組に、ユリコーンの曲を送ってたんですが、今日連絡がきまして、採用ということで。

やったー!

この「インディーズファイル」という番組、元ゴーバンズの森若香織さんがMCをされてるんですね。

僕は昔からゴーバンズも森若さんも大好きでして、森若さんの番組で僕のバンドの曲が紹介されるなんて夢みたいです。

で、応募の書類と一緒に、森若さんへのファンレターも一緒に入れたんです。そしたら今日スタッフから連絡があった時に、『森若さんお手紙読まれてすごく喜んでましたよ』って。

うおー。
めっちゃうれしい。
ファンレター読んでもらうってすっごいうれしい。

しかも、しかもですよ、ユリコーンがオンエアされる日のゲストが何と小島麻由美ということで!
こんな奇跡がありますか!
小島麻由美って僕が最も好きなミュージシャンですよ。
この感動は金メダル級ですよ。

ということで、NHK-FMの「インディーズファイル」皆さん是非聴いて下さい。
あさっての日曜日の夜です。

NHK-FM『インディーズファイル』
2月28日(日)
23時~24時半。

皆さんにお願いです。
どなたかラジオを録音できる方いらっしゃったら録音してください。
僕もできたらやろうと思いますが多分できなさそうなので、どなたか出来る方いらっしゃったらお願いします。
[PR]
by yuricoramu | 2010-02-27 01:11 | ユリコーン | Comments(0)
今日は仕事休みだったので、女子フィギュアの決勝が観れた。

結果から言うとキムヨナが金で真央ちゃんが銀、カナダのロシェットが銅で、アメリカの長洲未来が4位で、安藤ミキティが5位、鈴木が8位だった。


まずは安藤ミキティ。
すごい上手いことすべってて、これはメダルいけるんちゃうのと思った。

そしてキムヨナ。
こけろこのヤローと思いながら観てたけど、全く失敗する気配もなし。
完璧やな。憎たらしいけど、さすがやな。すごい。
しかし憎たらしいなあ。どんな精神力やねん。
すごい点数。この時点で真央ちゃんの金はないなと。残念だけど。

キムヨナの次が真央ちゃん。
トリプルアクセルを2回とも決めた。すごかった。
でも、その後ちょっと失敗したね。
あー。でもしゃあない。
よう頑張ったよ。

次がカナダのロシェット。
この人もお母さんが亡くなってかわいそうだけど、よう頑張ったね。
しかし、結構ミスしてたように思ったけど、すごい高い点数。
安藤ミキティの方が上手かったと思ったけど。
明らかに地元ということと、お母さんのことが考慮されてると思うけど、まあしゃあない。この人も大変やったしね。

最後がアメリカの長洲未来。
この子、結構かわいらしいね。愛嬌あって。
演技もうまかったし、アメリカで出てるのがもったいない。


ということで、キムヨナが金で真央ちゃんは銀だったんだけど、まあこの結果はしゃあないな。
キムヨナ悔しいけど完璧すぎた。
真央ちゃんもトリプルアクセル完璧に決めたんだから、もっと点つけてくれてもよかったのにとも思うけど、まあ、キムヨナは完璧やったな。

インタビューで真央ちゃんが号泣してるのを見て、もらい泣きしたよ。
真央ちゃんよう頑張った。お疲れ様でした。
[PR]
by yuricoramu | 2010-02-26 14:41 | スポーツ | Comments(0)

戻れない明日

菅野美穂のドラマ「曲げられない女」が大好きで観てるんだけど、ここにきてがっかりな展開になりました。

司法試験に落ち続けて9年。好きなチーズを食べるのも我慢して頑張ってきた早紀(菅野)を純粋に応援してたのに、ここにきて元カレの正登との間に子どもができていたことが発覚。
はあっ?て感じ。

なんなんいきなりこの展開。
悩んだ末に、子どもを産むことも、弁護士になる夢もどちらもあきらめないという結論にたどり着く。
曲げられない女なのに子どもをおろすということはしないだろうとは思ってたけど、しかしこの展開はいやだなあ。

これだけ司法試験に向けていろいろ頑張ってきたのに、妊娠したとかそんな無計画なことってどうなん。
ずっと付き合ってきた彼氏との結婚よりも、弁護士になる夢を選んだ早紀が、うっかり妊娠してましたとかそんなことってある?

ないわ。

せっかく今まですごいよかったのに、がっかりした。
[PR]
by yuricoramu | 2010-02-25 16:48 | テレビ、芸能 | Comments(0)
ユリコーンメンバーの音楽ルーツを辿るこのコーナー。
最後を飾るのはハコちゃんです。



小さい時は父の50~70年代の洋楽ヒット集のレコードがお気に入り。
今でもたまに聴く。
ロケンロールが好きだった。
ロケンロールとはちがうけど、「サニー」(ボビーヘブ)は今でもかなり上位に入る。
(後に奥田民生がカバーしてたのはうれしかったなあ)

ローリングストーンズも好きだった。
あと上田正樹、中島みゆきもよく父と聴いてた。
渋い幼少時代だなあ・・・。


小学生高学年だったか、初めて買ったCDは虎舞竜の「ロード」
次はB’Zの「太陽のコマチエンジェル」
久保田利伸、米米クラブ、ブーム、岡村靖幸はよく聴いた。


中学、高校はユニコーン、引き続き岡村、ドリカム、CHARA、ジェームスブラウン、BlackBox、ワイルドチェリー。
(CHARAが岡村靖幸のコーラスに参加してたり、ローリー寺西がCHARAのコーラスに参加してるのに気付いたときはうれしかったなあ)

姉の彼がファンク好きで貸してくれてからファンクが好きになった。


大学もCHARA、ユニコーン、スーパーバタードッグ、earth wind & fire、レッチリ、CAKE、ベンフォールズ。
あとはフーミンさんの影響でチボマット、BUTTER08。
ヨーゼフの影響でステレオトータル。


今は大学時代を引きずりつつ、ライブで知り合ったバンドさんとか、ハンバートハンバートのような優しいものをきくようになった。

しかし今まで1番長く聴いてるのは、姉のピアノだろう。今になって良さがわかってきた。クラシックのピアノソロやトリオは聴いていて感動する。


・・・長くなりましたがこんな感じで大丈夫ですか?

と語ってくれたハコちゃん。
もちろん大丈夫ですよ。
ハコちゃんのお姉ちゃんはピアニストなんですよ。すごいんです。

さあ、これでユリコーンメンバー全員の音楽ルーツを紹介してまいりました。
皆さんいかがでしたでしょうか。
ちょっと紹介するのがバラバラになってしまいましたが、よかったらまたみんなの分を見比べてみてください。
ありがとうございました。
[PR]
by yuricoramu | 2010-02-21 00:53 | ユリコーン | Comments(0)

高橋林檎ナウシカ

今仕事は連休中。
おかげでフィギュアの男子が観れた。

まずは小塚。
頑張ったと思う。
小塚ってユニコーンのEBIに似てると思うがどうでしょう。
声も高いし。

そして織田君。
ジャンプで手がついてあーって思って、その後演技をやめたからえ!?ってなった。
靴の紐が切れてんね。
かわいそう。
でも、戻ってきた時のあの歓声。
感動して涙出た。
国を越えた声援、こういうのいいよね。
インタビューで号泣してて、かわいそうやった。

そして高橋。
最初の4回転を失敗して、あーってなった。
もうあかんと思ったけど、その後の演技は最高だった。
その後メダルが確定して、やったーってなった。
あーよかった。
格好良いわ。高橋!
表彰式で涙ぐんでるのを観て、僕もほろっときた。
4回転失敗したけど、最初から跳ばずに銅メダルより、跳んで失敗したけど銅メダルとれて、本人的にも最高ちゃう。
ほんとによかったね!


夜、たまたま「ミュージックステーション」をかけたら東京事変が出てた。おおっ。出るの知らんかった。ちょうどよかったー。
林檎さんかわいすぎるー。
今の髪型やばいくらい似合ってる。
今が一番かわいいね。
また惚れ直しました。
林檎さんラブ。


そしてその後「風の谷のナウシカ」を観る。
ナウシカも今まで何回観たか分からんけど、これは観る度に感動する。
1,2回観ただけじゃ内容ちゃんと理解できんもん。
今日も泣いたー。音楽聴くだけで泣く。
宮崎映画の中でも重苦しさは圧倒的。
ナウシカの本も持ってるけど、本はもっと長いし、もっと重い。
森の人とか出てきたら難しすぎて1回読んだだけじゃなかなか理解できない。
でも本を読むと、余計ナウシカすごいって思う。
久しぶりにまた読んでみよう。
[PR]
by yuricoramu | 2010-02-20 01:45 | スポーツ | Comments(0)

藤田まこと

藤田まことが亡くなったというニュースにショック。
重病やとはいうてたけど、死んだんかあ。

てなもんや三度笠はさすがに生まれてなかったので知らない。
アタリ前田のクラッカーがギリギリ。

僕の中で藤田まことといえばやはり必殺とはぐれ刑事。

必殺もこの前のシリーズではほとんど出ず、ヒガシに後を譲った感じだった。

はぐれ刑事もこの前最終回で、安浦刑事が最後真野あずさのママにプロポーズしてほんまに最後って感じの終わり方だった。

もう分かってたんかなあ。

あとは藤田まことといえば奥さんの借金。
3億やったっけ?

なんせ苦労してるわ。

やっぱりさみしいです。
[PR]
by yuricoramu | 2010-02-19 02:47 | テレビ、芸能 | Comments(0)

ジ・エクボーズ

夜から難波へ。
ロックライダーへエクボーズのライブを観に。

エクボーズ観るの久しぶり。
最近アコちゃん抜きの3人バージョンでやってるって聞いたけど、今日はアコちゃんもいて4人バージョンのエクボーズ。

久しぶりにエクボーズ観たけど、すっごいよかった。
こういう自分達と同じくらいのキャリアのバンドがまだ頑張ってると、すごく励みになる。

ルミさんは曲中にギターのストラップが外れたにもかかわらず、それでも尚歌い、ギターを弾き続けようとしていた。
えらいなあ。僕だったらその時点で曲止めて、やる気失くしてテンション下がるところだけど。さすがルミさん。

終わってからメンバーとちょっとしゃべった。
初めてソマちゃんともちょっとしゃべった気がする。
きれい。
どこの中島美嘉かと思った。

アコちゃんもピチピチでかわいい。
ルミさんやソマちゃんがきれい系で、アコちゃんはかわいらしい系。
気さくに話しかけてくれてうれしかった。

そして聡子さん。
聡子さんはとろける系。
あの笑顔で「フーミン」って言われたら、ほんとトロけちゃう。

エクボーズいいよね。
みんないい人だし、仲良さそうだし。


僕もまたライブしたくなった。
おとついしたばかりだけど、またやりたくなった。
めっちゃやりたい。


来月の3月20日、梅田ハードレインでユリコーンのライブをします。
久しぶりにヒダリと対バンやし、楽しみ!
[PR]
by yuricoramu | 2010-02-17 02:10 | 音楽、ライブ | Comments(0)
ユリコーンメンバーの音楽ルーツをたどるコーナー。
今回はベースフーミンの2回目。

前回は中学、高校までの話でした。
初めて買ったCDがドリカムの「LOVE GOES ON」で、
中学時代はBOOWYとユニコーンを聴いてて、
高校時代はチャラとカーディガンズを聴いてたという話でした。

では今日は続きの大学時代から現在です。
どうぞ。



大学に入ってすぐ、小島麻由美と出会います。
ラジオで「恋の極楽特急」が流れてて、これはいいと思ってすぐCDを買いに行きました。
「セシルのブルース」。
1曲目の「おしゃべりおしゃべり」でやられました。
その後、アルバム「二十歳の恋」が出て、すぐ買って聴いて、感動して、もうこれは一生この人についていこうと思いました。
小島麻由美は今でも大好きで、これはまさに運命の出会いでしたね。

大学1回生の頃は、他にチボマットとか、シーガルスクリーミングキスハーキスハーとか、UAとか、クラウドベリージャムとか、ステレオラブとか、おしゃれ女性ミュージシャンが好きでしたね。

大学4回生くらいですかね、小島麻由美が活動を休止しまして、一番好きだったのでどうしようってなりました。
その頃はマミーザピープショウを筆頭に、ヌードルスとか、ルーシーヴァンペルトとか、インディース系おしゃれ女性ギターポップをよく聴きましたね。

あとは民生に関してはずっと好きですね。
アルバムが出たら買って聴いてました。

あ、それからコケッシーズですね。
大学3回生くらいでしたか、初めてコケッシーズを聴いた時は、ものすごい衝撃でした。
こんなかわいい音楽があるのかと。
今から思えば、コケッシーズを聴いたからこそ、バンドを始めてみようかなと思ったのかもしれません。

そんな大学時代でした。



社会に出てからは、そんなに趣味は変わってないですね。
昔からずっと好きなのが小島麻由美と奥田民生。コケッシーズが解散したのでベートルズとか。
この人たちのCDは出たら買うし、ライブも見に行くようにしています。

バンドでライブをするようになってから、対バンしたバンドさんの音楽もちょっと聴いたりするようになりました。
前にやってたバンド、ヨハヒフの時は京阪ガールにはまりました。
ユリコーンになってからは、いろんな素敵なバンドさんと出会いましたが、一番強烈に印象に残ってるのは膀胱チョップですね。
ライブも衝撃だったけど、普通にCDに入ってる曲も格好良くて、これはやられました。


もっと最近の話だと、去年はやっぱりユニコーンが復活したので、ユニコーンばっかり聴いてました。
今年に入ってからは新しいアルバムが出たのでやっぱり小島麻由美はよく聴いてます。

そんな感じです。




ということでした。
2回に分かれてしまったので見にくくなったかもしれませんが、ゆりこ、ヨーゼフの分も合わせてまた見てください。
次回はラスト。ピアニカハコちゃんのルーツを辿ります。
[PR]
by yuricoramu | 2010-02-16 03:15 | ユリコーン | Comments(0)

上村愛子よう頑張った!

今日はユリコーンのライブでした。
神戸マージービートで。
高校生ら若者にまじって、我々中年バンドがやってきましたよ。

演奏は久しぶりなので間違えすぎてちょっと落ち込んだけど、モノマネはまあまあウケてたのでよしとしよう。

いろいろ新作モノマネをやりました。一番旬なところでスノボーの国母のモノマネをしました。
あの名ゼリフだけでなく、ちゃんと格好も真似しましたよ。腰パン。

ユリコーンメンバーからバレンタインをもらいました。ありがとう。
もうね、ユリコーンメンバーに関しては、愛ですね。
家族愛みたいな、そんな気持ちになっています。



それにしてもオリンピック、上村愛子は残念でしたね。
すべってるシーン、何回見ても頑張れって思ったし、インタビューも何回見ても泣きました。

日本にメダルが、とかそんなんじゃなく、上村愛子にメダルをあげたかったですね。

顔ももちろんきれいだけど、それだけじゃなく、ずっと頑張ってきてたし、インタビューとかでもいつもほんとにすがすがしくて、もうほんとに心から応援したくなる、そんな人ですね。

4位は残念だけど、ほんとに感動したし、えらいなあって思います。
でもやっぱり、この集大成に、メダルをあげたかったですね。
[PR]
by yuricoramu | 2010-02-15 01:15 | ユリコーン | Comments(0)

上村愛子ガンバレ!

オリンピック開幕しましたね。

上村愛子だけはほんまに頑張ってほしい。

ちょっと難しそうだけど、なんとか。
銅でもいいから。

メダルが全てじゃないって、わかってるけど、上村愛子にメダルをとらせてあげたい。

真央ちゃんあかんくてもいいから。(もちろん真央ちゃんも頑張ってほしいけど)

安藤ミキティも高橋も織田君も岡崎朋美も葛西もマリリンもみんな頑張ってほしいけど、

とにかく上村愛子ガンバレ!
[PR]
by yuricoramu | 2010-02-14 01:03 | スポーツ | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン