ユリコラム

yuricoramu.exblog.jp

ユリコーンのベースフーミンのコラム

<   2009年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

夜、仕事から帰ってからテレビを観た。

ほう、菊池は西武か。

よかったんじゃない?

西武は涌井、岸、中村、中島はじめ、若手を使うの上手いし。

期待通りに活躍すれば松坂と同じコースをたどるか。

まあ、松坂ほどは活躍できないと思うけど。あれは別格。

でも、頑張ってほしいね。

何気に広島が熱い。

清峰の今村と中京の堂林。

センバツと夏の甲子園の優勝投手2人じゃないか。

堂林はバッターでと思うけど。

この2人が1年目から出てきたら面白いなあ。

僕は阪神ファンだけど、今年のドラフトはいいんじゃない?

法大の二神と立命の藤原。

どっちも結構いいんじゃない?

去年のドラフトよりはずっとずっといいと思います。

でも阪神はドラフトで取った選手使うの下手だからなあ。

最近でいったら鳥谷くらい?

よそから大物ばかり取ってくるんじゃなく、自前の選手をどんどん使おう。
[PR]
by yuricoramu | 2009-10-30 03:12 | スポーツ | Comments(0)

しんぼる

ずっと観たかった「しんぼる」をやっと観ました。
面白かったです。

お客さんもほとんどいなくてゆったり観れました。

僕の3つくらい前の席に中学生くらいの男子4人組がいて、この子らがまるで笑い屋さんのように、ワハハハ、ワハハハと、いい笑いをしてたので、つられて面白くなりました。

この子ら面白かったですよ。
「花びん使えって」とか、「その左下やって」とか大声で言って、まるでドリフの「志村ぁ後ろー」みたいな感じでした。

もちろん映画の内容も面白かったです。
僕は前の「大日本人」よりずっと面白かったです。
でも最後はなんかすごすぎて恐ろしくなりました。



夜、NHKのニュースを観てたら、雑誌の「小学五年生」「小学六年生」が休刊になるという。
時代の流れだなあと思っていたら、「あさりちゃん」の作者の室山まゆみが出てきました。
うわ、びっくりした。

「あさりちゃん」昔よく読みました。
30何巻かまでコミック持ってますよ。
それにしても室山まゆみ初めて見ましたよ。



その後久しぶりに「スマップスマップ」を観ました。
ビストロにキンキキッズが出てました。
スマップとキンキキッズが絡んでるとこってあんまり見たことなかったので新鮮でした。

最近スマップも勢い落ちてるみたいですね。
まあ、もう30後半で勢いっていう歳でもないですよね。

今勢いあるのは嵐ですか。

嵐もいいけど、スマップにもまだまだ頑張ってもらいたいですね。
スマップ=スターという感じなので、落ちたとか言われるとさみしいもんです。
[PR]
by yuricoramu | 2009-10-27 01:18 | 映画、舞台 | Comments(2)
こんばんは。ユリコーンのベースフーミンです。
ユリコーン久しぶりにライブします!

11月3日(火・祝)神戸バックビート

ヒーヒズヒムイズム(東京)/アナベラ
どんがらがっしゃんズ/じゃばみ/ユリコーン
オスモーズ/Junko/命懸けマサル/宇宙とまと
いけだあきひこ ...and more

この日は1枚のチケットで4F MERSYBEATにも入場出来ます。

開場17:00 開演17:30 前売り\1500 当日\2000

久しぶりのライブなので、いろいろやりたいことやろうと思います。
新曲やったり、踊ったり。

ぜひお越しくださいましー!


あと個人的ですが、このライブの1日前、11月2日は僕の誕生日。
もう32歳になります。
恐ろしいですねー。
[PR]
by yuricoramu | 2009-10-27 00:54 | ユリコーン | Comments(0)
今日はユニコーンのドラム西川君こと川西幸一の50歳記念、チョットオンチーのライブに行ってきました。
in大阪城ホール。

未だに西川君と言ってしまいますが、川西さんと言った方がいいんでしょうか。

大阪城ホール2デイズ。本当は明日誕生日なんですが、僕は明日仕事なので今日だけ参加しました。

いやあ、よかったですよー。
余韻ひたりまくりですが、とりあえずライブレポいきまーす!
ネタバレありなので、明日だけ行く人は見ない方がいいかもですー。



まずは西川君が出てきて始まりの挨拶。
おめでとー。


パフィー登場!
わー!

パフィーのライブを観るのは2年ぶり。
相変わらずかわいいなあ。

「愛のしるし」の時に、昔のパフィーの映像がスクリーンに映りました。
やばい!かわいすぎるー!

亜美ちゃんが死ぬほどかわいい。
由美ちゃんもたいがいかわいいですが、亜美ちゃんのかわいさはありえんくらいのレベル。
感じも良いですしね。
あの歳であのかわいさはないですよ。

「赤いブランコ」での西川君としーたかさんのツインドラムにも感動しました。
元気ですよねー。
なんか涙出ました。

「働く男」で盛り上がり。

「渚にまつわるエトセトラ」
「アジアの純真」
懐かしいなあ。
この辺の曲が流行ってた頃、僕は大学時代で、人生で一番楽しい頃でした。
思い出して泣きそうになりました。

パフィーすごく良かったですよ。
また昔買ったCD取り出して聴いてみようと思いました。


次がブラックボーダーズ。
これが僕は勉強不足で全然知らなかったんですが、西川君のもう一つやってるバンドなんですね。

曲も僕は全然知らないですが、さすが皆さんよく知ってますね。
サビで一緒に歌ったり盛り上がってました。

割とパッと終わっていい感じでした。


次がリップスライム。
僕はヒップホップ系の音楽はあんまり好きじゃないんですが、ヒップホップ系の中では、このリップスライムが一番好きです。

ヒップホップ系の音楽って詳しくないけど、このリップスライムは、観てて上手いなあと思いました。

知ってる曲も3,4曲あって、すごく盛り上がったし、しゃべりも上手くて感じ良かったですね。

噂のエビちゃんやカエラの話もチラッと出たりで、面白かったです。


そして次がまたブラックボーダーズ。
ボーカルの人のかわいいキャラがいいですね。
でも、早くユニコーン出てきてくれーと思ってしまいました。
スイマセン。


そしてついに、やっと、ユニコーン登場。
ワー。
やっぱり盛り上がるー。
うれしいー。

民生がドラムに。
ということは、1曲目はー?
「ロック幸せ」。
あの『おはよー』を聴くと、わーってうれしくなります。

続いて「キミトデカケタ」。
西川君ボーカルの歌で続きますねー。

3曲目、またも西川君、ハーモニカを持ってきて、
「素浪人ファーストアウト」。
わー。
この前のツアーでやってくれてすごくうれしかったこの曲。
今日は西川君バージョンで。
西川君が歌ってるのを聴くと、改めて民生って上手だなあと思いました。

次はテッシーがキーボードに行き、チャララーという音。
やった!
「ブルース」。
うわー。
うれしー。
この曲めっちゃ好きー。
感動したー。

何と4曲連続で西川君がボーカル。
今日は民生は1曲も歌わないのかとちょっと不安になるくらいでした。

次が「PTA」。
うわー、しまったー。
この前のツアーで買った「ふるえるもん宝」を持ってくるの忘れたー。
せっかくなのに。
何やってるんだと後悔。
でも楽しかったー。
この曲ってお客さんが一体感があるような感じになるんですよね。
やはり間奏でEBIと西川君のラップが入りましたよ。
今日はどこまでも西川君が主役。
元気だなあほんとに。


そしてやっと、民生が前に出てきましたよ。
さあ次は何をやるんだろうと思ったら、何と、
「ケダモノの嵐」。
うわー。
鳥肌。
めっちゃうれしかったです。
よかったー。

次は「パープルピープル」。
おおっ。
これもこの前のツアーでやらなかった曲。
うれしいですね。
最後のEBIの歌声にやはり笑ってしまいました。

次が「HELLO」。
名曲ですね。
歌詞と、最後盛り上がるところが泣けます。

次が「ヒゲとボイン」。
この曲はサビを民生が客に歌わすんです。
もちろん歌いました。
この曲は後奏がいいんですよ。
ジーンとしました。

そして「WAO!」
西川君のドラムが上に上がって行きました!
うわー!
前奏のいつものデニーロポーズの時、今日は西川君上がれポーズ。
お客さんもみんな一緒に。
面白かったです。
この曲も盛り上がりますよねー。

そしてアンコール。
最後の曲は「半世紀少年」。
バーンと銀色の紙が飛んできてワーッてなりました。
パフィーも出てきて一緒に旗を振ってました。
最後のあの一体感っていうのは、ちょっとかなり感動でしたよ。


そして最後に西川君の挨拶。
なんかちょっとウルッとしてるんじゃないですか?
戸籍上は明日誕生日だけど、本当に生まれたのは今日なんですと。
へー、知らなかった。
本当にありがとうございましたと深々と頭を下げてて、僕も泣きそうになりました。

こんな元気な50歳いませんよ。
そしてみんなに祝ってもらって幸せ者ですね。

すっごい楽しいライブでした。
西川君誕生日おめでとう。


僕にとっては今日は今年最後のユニコーンでした。
今年はツアーは広島、大阪城ホール、武道館と行き、夏フェスはオトダマに行き、そして今日のチョットオンチーが最後のユニコーンとなりました。
ほんとに復活してくれて、こんなに楽しい時間をありがとうという思いです。
どうかいつまでも元気で、またいっぱいライブやってくださいね。


明日はいよいよ誕生日、ファイナルですね。

僕は行きませんが、姉が行きます。
旦那と二人で観に行きます。
姉も昔はすごいユニコーンファンだったんです。

今回、僕はチケットを取ってあげて、久しぶりに観に行ってきいやと姉に言いました。
「嵐の獣ツアー以来や」と、姉はすごく喜んでました。
いい弟でしょ。


姉を含め、明日(というか日付変わって今日ですね)行く人、楽しんできてください。
どなたかのライブレポートを楽しみにします。
[PR]
by yuricoramu | 2009-10-20 03:15 | 音楽、ライブ | Comments(0)

イムジン河水清く~

昨日の加藤和彦の自殺のニュース。

びっくりしましたよねえ。

加藤和彦といえば僕は真っ先にサディスティックミカバンドが浮かんだけど、母は「え、フォーククルセダーズの加藤和彦死んだん!?」と言っていた。

新聞の記事を読んでいると、この人すごい、いい曲をいっぱい作ったんだなあと改めて思った。

「帰って来たヨッパライ」
「イムジン河」
「悲しくてやりきれない」
「あの素晴らしい愛をもう一度」
「不思議なピーチパイ」

等々。

普通に音楽の教科書に載りそうな曲ばかり。すごいなあ。

僕はといえばやはりサディスティックミカバンドのイメージ。

初代は知らないんだけど、2代目の桐島かれんと、3代目の木村カエラのCDは持っている。

特に印象に残っているのが、2代目のミカバンド。

「タイムマシンにおねがい」もいいけど、僕が印象に残っているのは「BOYS&GIRLS」だ。

なんかのCMソングにも使われてたと思うんだけど、それより、当時「夜のヒットスタジオ」にミカバンドが出てて、この曲を初めて聴いた時、何て格好良い曲なんだと感動したのを覚えてる。

あの時は僕はまだ小学生の頃だったと思うけど、テレビで歌ってた時の映像が、今でもうっすら覚えてる。
それくらい衝撃だったのだ。

そういえば昔買ったCD、まだあるかなあ。
また聴いてみよう。


うーん、なんかオシャレな、ひょうひょうとした感じのおっちゃんに見えたけどなあ。

やっぱり自殺はあかんよなあ。
[PR]
by yuricoramu | 2009-10-19 02:13 | 音楽、ライブ | Comments(0)
ユリコーントリビュートアルバム、マスタリング!

やっとです。
ユリコーンのトリビュートアルバムの企画を出したのが去年の夏。

ようやく形になりました。
うれしいなあ。


トリビュートに参加してくれたバンドの皆さんに、個々に送ってもらった音源。

その音源を一つにうまいことまとめる作業がマスタリングです。

それぞれ録音のやり方とか違いますから、録音された音も、大きかったり小さかったり、それぞれあるわけです。

これをそのままCDにしてしまうと、1曲1曲音がグニョングニョンで、すごく聴きにくいわけです。

それをマスタリングすることにより、一枚のCDにピッチリと揃った音で曲が並ぶわけです。

レコーディングでいうと、最終段階の作業なのです。


もちろん、僕にそんな技術があるわけがありません。

今回もユリコーンの影のプロデューサー、ビンテージの藤塚さんにお願いをしました。

さすが、相変わらずめちゃくちゃ仕事が早いです。

まるで高橋名人の16連打のように機械をバシバシバシっと操るその動きに、思わず見とれてしまいました。


マスタリングというのは音源そのものをいじくるわけではないので、僕は何もすることないのはもちろん、こうしてくださいとか、何も言うこともなく、ほんとに見てるだけーでした。

しいて言うなら曲順をこの並びにしてくださいと言っただけですね。
あとはほんとに何にもすることがなかったです。

途中眠くて眠くて、何度か寝てしまいそうになりました。
いかんいかん。

自分の曲でも眠くなるのに、他人の知らん曲を黙々と作業する、藤塚さんはえらいなあと思いました。

ほんとお疲れ様でした。ありがとうございました。


そうしてついにCDが出来上がりました。

いやあ、感激。

今まで別々には聴いてたけども、ついに1枚のアルバムにまとまったんだね。

ついにユリコーントリビュートが完成したんだね。

ではここで参加してくださいましたバンドと、曲順を発表します。

1.「ケーキ」 アイガワビーバーズ
2.「アフリカ西海岸」 僕と機械な仲間たち
3.「ハートの魔法」 モノモライ
4.「026」 ヒダリ
5.「Aライン」 青木ヨーマ
6.「料亭」 ジ・エクボーズ

以上6組のバンドの皆さんです。
ほんとにどうもありがとうございました。

皆さん実力と個性を兼ね備えた方々で、実に聴き応えのあるアルバムになりました。


あと、これにジャケット、歌詞カードをハコちゃんの旦那さんの藤本さんにお願いして、いよいよほんとに完成となります。

ああ、早く世に出したい!
素晴らしいCDですよ。
皆さんお楽しみに!
[PR]
by yuricoramu | 2009-10-18 02:24 | ユリコーン | Comments(0)

組曲

こんばんは。ユリコーンのベースフーミンです。

今日は仕事中にパッと新曲が思い浮かびました。

「おざしきつり堀」という曲です。

前に作った「石ころぼうし」と合わせて、組曲みたいな感じにしたいなあ。

ああ、早くみんなで合わせたい。

そして、なんとしても次のライブでやりたいなあ。

と思っております。

メンバーの皆さん、よろしくお願いします。

まだ決まってませんが、ユリコーンは多分来月にライブします。

新曲祭りにしたいと思っております。

皆さん、よろしくお願いします。
[PR]
by yuricoramu | 2009-10-17 03:34 | ユリコーン | Comments(0)

どんだけいまさらー

こんばんは。ユリコーンのベースフーミンです。

僕は今、会社の人に「花より男子」のコミックを借りて読んでいます。

どんだけいまさらーって言われますか。

でも面白いですねーこれ。

3冊ずつとか、5冊ずつとか、チビチビ借りて読んでるので、続きが気になります。

「花男」といえば、僕はドラマから入りました。

なので最初コミックを見ても、道明寺は松潤だし、花沢類は小栗旬としか見れませんでした。

でも今はマンガのみんなが大好きです。

滋どんだけいい子やねん!

ああ、こんな子と付き合いたい!

今、ちょうどコミックの20巻を読んでいるところです。

この巻では西門さんが大活躍。

西門さん格好ええなあ。

今思うと、ドラマの役はピッタリですね。

先にドラマを観たからかもしれないですけど、

松田翔太の西門さんなんて、まさに、ザ・西門さんじゃないですか。

いやあ、ほんとに面白いです。

なぜ今まで読まなかったのか、後悔してるところです。

僕は姉がいるので、少女マンガも全然抵抗なく読めます。

ちなみに「花男」の前は「有閑倶楽部」を読んでました。

それこそどんだけいまさらー(流行らせたい)って言われますかね。

やっぱりいいものは時代を越えていいですよ。

考えたらどちらも金持ち高校生の話ですね。

そういえば「ビバヒル」も金持ち高校生の話だったけど、金持ち高校生の話っていうのは面白くなるもんなんですかね。

まあちょと話がそれましたけど、これからもチビチビ読んでいくんで、しばらく楽しみな日が続きそうです。
[PR]
by yuricoramu | 2009-10-15 01:43 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

ブザービート

今日はうちの家の田んぼの稲刈りを手伝いました。

大変な作業です。
この前の台風で稲がこけたから、なおさら大変でした。

みなさん、ご飯は大事に食べましょうね。
一粒だってお米を無駄にしてはいけません。

これは農作業をすると実感します。ほんとに。



ところで、ビデオに録ってなかなか観れずにいた、前の月9「ブザービート」の最終回をやっと観ました。

これ、ほんとに面白いドラマでしたね~。

そんなアホなっていう展開。
でも、こういうドラマがいいんです。

恋愛ドラマなんて、アホみたいな展開でいいんです。
だってそれがドラマの良さなんですから。

なにかとサスペンス的なものを入れたり、現実的な暗い内容だったり、そういうドラマもあっていいと思うけど、
せっかくの月9なんですから。

こういう昔ながらの、ヒューヒューって言うような、ザ・恋愛ドラマって感じの、こんなドラマがいいんです。
幸せな気分になりました。

山Pの乗ったバスを北川景子が追いかけるシーンとか、笑いました。

北川景子って、こんなにかわいかったんですね。
このドラマの北川景子はかなりかわいかったです。
ファンになりました。

またこういうドラマが観たいです。


今度の月9は小栗旬と水嶋ヒロですか。
どうでしょう。
前の月9みたいな内容ではなさそうだけど、一応観ますかね。

吉高由里子も最近よく出ますね。
前にドラマじゃなくて、普通に奈良を旅するという感じの番組に出てて、それがすごいかわいかった印象があります。


あと今度のドラマで言うと、唐沢のやつは観たいと思います。
原作山崎豊子だし。
また「白い巨塔」のような、あんなやつを期待します。
楽しみ。
[PR]
by yuricoramu | 2009-10-13 00:32 | テレビ、芸能 | Comments(0)

野球09

今日スポーツニュースを見ていたら、広島の緒方の引退セレモニーをちょっとやってた。
前田が花束を渡してて、ちょっと感動した。
中條かな子もいたね。懐かしい。

前田や緒方といったら本当にいい選手だけど、ケガばっかりでね。
出たら打つけど、ケガばっかりで試合出れないっていう印象。
って、前田はまだ引退じゃないのか。

僕は阪神ファンだけど、他球団の選手でも引退となるとやっぱりさみしいね。

立浪しかり。
まあ立浪なんかはPLだし、余計かな。
好感持てる選手だよね。


・・・あーあ、今岡よ。

そらあんだけ1億も2億ももらっといて全然試合も出られないようじゃクビになるよ。
素直に引退セレモニーやってもらったらよかったのに。
他球団で現役を続けられるところを探すらしいけど。
無理だろう。
もう歳だし、年棒高いし、何よりもう打てないし、守れないし。
嫁さんネイルの仕事してるし(関係ないか)。



今年の阪神は最後ヤクルトに負けて4位。
CSはダメだったけど、まあまあ、こんなもんかなあという感じで、あまり悔しさはない。

スポーツ新聞を読んでたら、またなんか他球団から補強だとか言ってるけど、
もうそういうのやめてほしいね。

これ以上よその選手をとって、それで優勝したとしてもうれしくないし。

GG佐藤とかとって、それでまた桜井とかが出られなくなるとか、そんなんいらんって。
外野には浅井がいるじゃないか。浅井が。

去年も三浦が来なくてよかったと思ってる。
今年も誰もとらなくてよし。

巨人が勢いついたのは坂本や亀井といった若手が出てきたからだ。

あれだけよそのエースと4番ばかりを取ってきた巨人でさえ、自前の若手を使ってるというのに、阪神は昔の巨人と同じことをしてどうするんだ。

まあ言ったら金本と新井がラミレスと小笠原みたいなもんだ(レベルは違うけど)。
だからもうこれ以上いりません。

もっと言ってしまったら新井だっていらないくらいだ。
金本も頑張ってるけど、もうちょっと厳しくなってきた感じがする。
フルイニングももうしんどいかな。成績残してこそだし。

まあ鳥谷、狩野はよく頑張ったけど、やっぱりもうちょっと若手を使ってほしいね。



あと今年のCS、日本シリーズだけど、もうこうなったら楽天とヤクルトに残ってもらいたい。
そして楽天が優勝。
野村監督の最高の花道にさせてあげたって。
あの試合後のボヤキが聞けないのもさみしいけど。
[PR]
by yuricoramu | 2009-10-11 02:24 | スポーツ | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン