ユリコーンのベースフーミンのコラム

by ユリコーンフーミン

<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

歯医者にて

今日歯医者に行ってきました。
先日銀歯が取れたので。
2年前に来たときにかわいいなあと思ってた歯科衛生士の人がまだいたのでびっくり、うれしかった。

銀歯が取れたのが気持ち悪くて、すぐつけてもらおうと思って行ったんだけど、
何と、銀歯が2箇所取れてることが判明した。
そんな、いつの間に取れてたのか、全く気づきもしなかった。
いい加減なもんだ。

そのかわいい歯科衛生士の人、名前をぶっちゃけると山口さんとおっしゃる方で、
この山口さんに口の中を見てもらうと、虫歯はないが歯石が結構たまってると言われた。

こんなきれいな上品な人にきたない歯石がいっぱいたまってるのを見られたと思うと、ちょっと恥ずかしい。
それより考えたら口の中だけでなく、鼻の穴とかも丸見えなわけで、
後で鏡でチェックしたら、鼻毛がだいぶ伸びてて恥ずかしくなった。
鼻毛切るなり抜くなりしていったらよかったと後悔。

歯医者に行くと、唾の飲み方を忘れます。
唾を取る機械を入れてはくれるけど、あれですっきり唾が取れたためしがない。

唾がたまって苦しくなって、飲み込もうとするんだけど、上手く飲み込めず、ゴックンと、おかしなタイミングで飲み込んだりしてしまう。

あれ、いつもどうやって自然に唾飲みこんでたんやろうと思います。

昔、中学の時の全体集会で先生の話を聞いてる時とか、就職活動で集団面接の時とか、
ああいうすぐ横に人がいるんだけどまわりが静かな時とか、そういう時も唾の飲み方を忘れますね。

あれ、いつもどうやって自然に唾飲み込んでたんやろうって。
[PR]
by yuricoramu | 2009-05-31 04:00 | 生活 | Comments(0)

安野モヨコ展

今日は仕事休みで、お昼前まで寝た。

両親も仕事休みで、姉と姪も来てたので、みんなでお墓参りに行こうということで、行ってきた。

その帰りにパスタ屋さんでランチを食べた。
そこの奥さんがすごく愛想の悪い人で、うーんって感じだった。
やっぱり食べ物屋さんって店員の態度で味も変わってくるよね。

家に帰ってからDSのソフトを買いに古本市場へ行った。
「ファイヤーエムブレム」をクリアしたので、今度は「ファイナルファンタジー4」を買った。
僕の記憶ではファイナルファンタジー(以下FF)は4が一番面白かった。
考えたらファイヤーエムブレムといい、リメイクばかりだけど、リメイクってつい期待して買ってしまうんだよね。
またこれから通勤の電車でやろうっと。

古本市場から帰って、次はジムに行った。
プールで泳いでて、クロールで泳いでたんだけど、前のおっちゃんが遅いので平泳ぎに変えたその瞬間、

アーッ!!とあることを思い出した。

そういえば今、大阪で安野モヨコ展をやってるんだった。
この前朝日新聞に載ってたんだった。
行こうと思ってたのにすっかり忘れてた。
先週からやってるんだけど、先週はユニコーンライブで東京まで行ったりしてたもんだから、すっかり忘れてた。

この安野モヨコ展、明日までだ。
明日は仕事で無理だし、今日しか行く時ないぞ。

あわててプールから出て(その割にゆっくり風呂に入ったが)、ジムから家に帰ってきた。
時間を調べる。えーと、7時まで。
今、もう5時半だ!やばい!
場所はどこだ。ギャラリーセンティニアル。谷四?微妙な遠さ!

ダッシュで駅まで走り(原付で)、電車に飛び乗った。

さっそくさっき買ったFF4をしようとDSを開けたが、
さっきジムで泳いだばかりなので、めっちゃ眠くなってきて、結局DSはしないまま、寝た。

谷四(谷町四丁目)の駅に着いたら6時50分。やばい!
猛烈ダッシュ。

せっかくジムでお風呂入ったのにまた汗をかいてしまった。
でもそのおかげで間に合った。よかった。
珍しく全く道に迷わずに来れたし。


さてさて、安野モヨコ展といっても、とっても小さいもので、
朝日新聞で連載されてる「オチビサン」の原画なんかが飾ってありました。
あと安野モヨコの写真とメッセージが。

知らなかったんだけど、安野モヨコって今体調不良で休んでるんだって。
オチビサンだけはやってるけど。
だから「働きマン」とか、全然新しいのが出なくなったんだね。

これだけ?って感じもしたけど、でも見れてよかった。
おもてにお花もいっぱい来てたよ。
朝日新聞はじめ、なかよしとか、桜沢エリカとかからも。
なんと岡崎京子からのお花もあったんだけど、岡崎京子って今元気にしてるの?

展示品はもちろん撮影禁止だけど、せめてお花だけでも写メール撮りたいなあと思ったけど、
気が弱いから撮っていいですかって聞けず。

手ぶらで帰るのもあれなんで、ポストカードを買ってきた。
あとメッセージと名前の記帳をしてきたよ。
安野モヨコ本人が多分見てくれると思うと、ちょっとうれしかった。

前にファンレターを出した時、年賀状が送られてきたので、また何か送ってくれるかもしれない。
ドキドキ。

ほんとは本人がいるかなあとちょっと期待してたんだけど、やっぱりいなかった。
サインと握手してもらおうと思ったのに。

この展示会、明日26日までなので、この日記を見て気になった人は見に行ってください。
明日というかもう今日ですね。最終日なんでもしかしたら本人が来るかもね。
多分最終日は5時までだったと思いますよ。


ギャラリーを出て、家に帰ろうと思ったら、「大阪城まで300メートル」という看板が目に入ったので、せっかくなので大阪城まで歩くことにした。

この辺って大阪城に近かったんか。
いまいちこの辺の地理がよくわからんぞ。
まあこの辺に限らず、地元堺の地理も全然分かってない僕だけど。

世界の地理は結構好きだったんだけどなあ。
宿題でもないのに世界の国名と首都名をノートに書いて覚えたりしたよ。

さあて、同じ歩くならちょっとでも痩せたいと思い、ローソンに寄って、話題の新商品、ヘルシアの炭酸を買ったよ。
うーん、そんなにおいしくないかなあ。
これだったら普通のヘルシアウォーターの方がいいかなあ。

そんなことを思っているうちに大阪城に着いた。
なんか、日も暮れた大阪城の周りを歩いていると、すごくせつない気持ちになったよ。
城ホールが見えてきた。
2週間前はここでユニコーンのライブを見たなあ。

いろいろ感傷にひたりながら家に帰ってきた。


家に帰ると姉と姪はまだいた。
今日はお泊りか。
姉も結構なユニコーンファンである。
前に東京でやってた特番のビデオを見せてあげた。
喜んでた。


今日はそんな一日だった。
[PR]
by yuricoramu | 2009-05-26 02:51 | イベント | Comments(0)
僕は大阪人ですが、東京に住む友人が誘ってくれたので、行ってきましたユニコーン武道館ライブ。

広島の1日目、大阪城ホールに続き、今回の武道館初日。
このライブが僕にとってこのツアー最後の勤労になります。しみじみ。


武道館自体、来るのは初めてです。
あのたまねぎが見えた時、ちょっと鳥肌が立ちました。

会場前でめざましテレビのインタビューなんかもやってたりして。
後で紹介しますが、芸能人も結構いたみたいですよ。

中へ。
え?小さ!
これがあの伝説のライブハウス、武道館ですか。
大阪城ホールの半分くらいしかない?
というのは言いすぎですけど、でも思ったよりずっと狭い!
でもその代わり天井がすごく高い。
2階、3階席もすごく高くて、やはり神聖な感じがしました。


ではライブレポです。
ネタバレありです。
もうこのツアーも残りわずか、ネタバレでもいいよね。


1曲目「ひまわり」。
あのオルガン?の音で始まって、幕がバーっと下りるあの瞬間、
3度目になりますが、何回見ても鳥肌が立ちますね。
というか、今回が一番ワーってなりました。
最後だからという思いもあったからかもしれません。
今思い出してもあの瞬間は寒気がします。


2曲目「スカイハイ」で、さあ注目の3曲目です。


何が注目かと言いますと、今回のツアーは2パターンあるようでして、
3曲目が「おかしな二人」の場合はAパターン、
「スターな男」の場合はBパターン
となっているのです。

僕は過去2回のライブがいずれもAパターンだったので、最後はちょっと違うパターンを見てみたいというのがありまして。

もちろん民生の誕生日だった5月12日のZEPP大阪みたいに、AでもBでもない、Cパターンをやってくれてももちろんうれしいです。


さあ注目の3曲目!

「おかしな二人」!

あー!!

ちょっとショック。

いや、もちろん「おかしな二人」は大好きな歌ですけども、
最後くらいは違うパターンを聴きたかったぁ。
「働く男」も聴きたかったぁ。

いやでも気を取り直して、Aパターンを楽しむことにしました。
「おかしな二人」、大好きですよこの歌。
盛り上がりますねえ。


あ、そういえば、席はアリーナのBブロックでした。
快適シートですが、結構近かったですよ。
今までで一番近かったですね。

でも、僕の前の人、あんまりノリがよくなかったんですよ。

友達に誘われて付いてきたのかなんか知らんけど、
全くノッてなかったです。
「大迷惑」ですらノッてなかったです。
何しにきたんでしょう。

いやもちろん、別に座って見ようが、ノリが悪かろうが、自由ですよ。
でも、その人全然楽しそうじゃなかったんです。

めっちゃうれしそうにしてくれたらこっちもうれしくなるのと一緒で、
楽しくなさそうにしてたから、こっちまでちょっと気分下がりました。
ちょっとだけだけどね。

そんな別に見たくないんだったら、見たい人に譲ってあげたらいいのにと思いました。
めっちゃ見たいのにチケットが取れなくて見れない人、たくさんいますよ。
この日も会場前に「チケットゆずってください」と紙に書いて立ってる人が、ざっと見ただけでも10人以上はいましたよ。

そんなに見たくないのに見てるんだったら、ああいう人に譲ってあげたらいいのに。
それこそめっちゃ喜んで見ると思うのに。
まあ言うてもしょうがないですけど。


さあ曲の方に戻りまして、
Aパターン3回目ということで、次にどの曲やるとかも全部分かりました。
次は「PTA」だなと思ったらふるえるもん宝をサッと振り上げたり。
テッシーのMCの後は「大迷惑」だなと思ったり。
阿部の「人生は~」「上々だー」
「仁丹は~」「粒状だー」
もばっちり言えるようになりました。

でもあんまり知ったかするのも寒いので、なるべく自分の中でも忘れるようにしてました。

それに、何回聴いても「ペケペケ」のイントロでワーってなるし、
「素浪人ファーストアウト」のイントロでワーってなるし、
「WAO!」のイントロで楽しくなるんです。

「大迷惑」もおもっきり一緒に歌いましたよ。


楽しかった。ほんとに楽しかったです。
僕は夏フェスには多分参加しないので、これがほんとに最後の勤労です。
来年ユニコーンがライブするかどうかもわからないですし、
もうこれで当分見ることがないと思うと、さみしくなりました。
最後の「すばらしい日々」はほんとさみしかったです。

広島、大阪、東京と、3回も見れたこと、ほんとに夢のようです。

今回も広島同様、朝イチ新幹線で帰ってそのまま職場に向かうというのをやりました。
疲れたけど、思い出は一生ものですよ。


そうそう、この武道館ライブ、僕の席から見える位置に、トライセラトップスがいました。
そしてトライセラトップスのブログに、このユニコーンライブのことが書いてありました。
和田君はほんとにユニコーンが好きみたいで、熱い思いが伝わってきて、かなり好感が持てましたよ。

ちなみにこの日は他に松たか子や酒井美紀、氣志團やクドカンなんかもいたらしいですよ。
さすが東京ですね。

ちなみに大阪ではガリガリガリクソンがいてましたけどね。


はい、そんな感じです。
長くなりまして。
最後まで読んでくれた方いらっしゃったらありがとうございました。
最後にAパターンのセットリストを載せます。

01. ひまわり
02. スカイハイ
03. おかしな二人
04. ボルボレロ
05. ペケペケ
06. 素浪人ファーストアウト
07. オッサンマーチ
08. キミトデカケタ
09. ロック幸せ
10. AUTUMN LEAVES
11. デーゲーム
12. 最後の日
13. PTA
14. WAO!
15. BLACKTIGER
16. R&R IS NO DEAD
17. サラウンド
18. 大迷惑
19. ヒゲとボイン
20. 車も電話もないけれど
21. HELLO

アンコール1
人生は上々だ~忍者ロック

アンコール2
すばらしい日々
[PR]
by yuricoramu | 2009-05-21 04:18 | 音楽、ライブ | Comments(0)

えー!いやいやいや!!

豚インフル大流行です。

うちの職場でも、従業員が全員朝熱を測って37度以上ある社員は出社してはいけないなんてやってるけど、
そんなんしたってお客さんが菌をもってくるんやからどうもしようがない。



それより、ダウンタウンの松ちゃんが結婚て。
松ちゃん風に言うと、
えー!いやいやいや!!
だ。

でもめでたいね。よかったね。
19歳下やて。
さすがやね。

いうてもダウンタウンが一番好きです。
4時ですの頃から好きです。
[PR]
by yuricoramu | 2009-05-18 13:28 | テレビ、芸能 | Comments(2)

ノブ、言うたれ

「せやねん」の千鳥弁当はハズレなしに面白い。

僕は「エンタ」とか「レッドカーペット」を観ないので、
最近の若手お笑いタレントはよくわからないですけど、

千鳥が若手かどうかは別にして、千鳥が今一番面白いんじゃないですか。

どっちかがじゃなくて、2人とも面白い。
ノブも大悟も。
[PR]
by yuricoramu | 2009-05-16 15:06 | テレビ、芸能 | Comments(0)

松田優作in探偵物語

昨日深夜テレビで「探偵物語」をやっていたのを観た。

探偵物語といえば松田優作。

今さら何を当たり前のことを言ってるんだと言われそうだけど、実はちゃんと観たのは初めてなんです。


実は松田優作自体、僕はそんなによく知らない。

「太陽にほえろ」も殉職シーンを後で見たくらいだし、

ちゃんと観たのは「ブラックレイン」くらい。

ブラックレインの時にガンを隠して演技してたというのですごいなあと思ってたけど、あと何を知ってるかというとそんなに知らない。


知らんのに、松田優作イコール渋い、格好良い、伝説の俳優というイメージが刷り込まれている感じ。


でも昨日探偵物語を観て、ああほんまに格好良いわと思った。

ドラマ自体がめっちゃ格好良い。
べスパで路地を走り回ったり、マイクとテープレコーダーで聞き込みをしたりするのもオシャレ。

これいつの時代のドラマよ。
めっちゃセンス良いやん。

松田優作ももちろん渋くて格好良いが、共演の倍賞美津子がこれまためちゃくちゃ渋い。

昨日テレビ観ながら「渋いな~」と5回くらい言ったよ。
[PR]
by yuricoramu | 2009-05-15 02:02 | テレビ、芸能 | Comments(0)
昨日はユニコーンライブin大阪城ホール。
ミクシーのマイミクの方に誘っていただきました。
ありがとうございます。

席はアリーナの真ん中の辺のEBI側。

2回目のライブだけど、感動は全く変わらず。
めっちゃ楽しかった。
うれしかった。

曲は前の広島の1日目と全く一緒だった。
いわゆるAパターンってやつやね。
3曲目に「おかしな二人」が始まった時に、ああ前と一緒だと。
でも全然良いのだ。
「おかしな二人」大好きだし、むしろうれしかった。

やっぱりこの辺盛り上がるね。「ペケペケ」とか。
なんか一緒に歌っててうれしくなって涙でたよ。

「PTA」の時に、この前の広島での経験を活かし、ふるえるもん宝を
さっと振り上げた。気分良し。

「WAO!」「大迷惑」「ヒゲとボイン」もちろん盛り上がって。
「車も電話もないけれど」「HELLO」でグッときて。

アンコール「人生は上々だ」「忍者ロック」
阿部が会場の真ん中辺りまで降りてきて、金の紙切れドーンを一緒に浴びたいと。
しかし全然真ん中まで届かず。
「届いてないじゃないか!」という突っ込みが面白かった。

最後は「すばらしい日々」で締め。

民生が「長生きしてください」と2回も言ったのはあきらかに清志郎の死に対しての言葉だった。
ライブ後のSEに清志郎の「スローバラード」が流れた時は本気でせつなかった。


という昨日のライブだった。
やっぱりユニコーンは最高やね。

あーあ、12日のZEPPも行きたいなあ。
たまたま仕事も休みやし、民生の誕生日やしなあ。

ヤフオクを使ってでも、といいたいところだけど、
僕、ヤフオクの会員っていうの?あれに入ってないねん。
どなたか、譲ってくださいー。
[PR]
by yuricoramu | 2009-05-09 15:57 | 音楽、ライブ | Comments(1)
昨日はユリコーンの自主イベント「ときめきトゥナイト4」でした。

楽しかったです。関係者の皆さんありがとうございました。


場所は梅田ハードレイン。

過去3度の自主イベントは全て神戸バックビートでやらせてもらって、今回は初のハードレインでのイベントです。


ユリコーンは今回も前回から引き続き、ゴールデンローファーズのDB君をゲストでお迎えしてのライブ。

DB君はもうすぐ東京に拠点を移すので正にこれがラストライブ。

さらに産休で休んでたハコちゃんも復帰ということで、今回は奇跡の5人編成のライブ。
もう後にも先にもこれっきりです。

ということでいつも以上に気合は入ってたのですが・・・。



ユリコーンの前に今日の対バンを紹介しましょう。


まずは魚。
魚はユリコーンのゆりこが学生時代にやってたバンドで、今回6年ぶりの復帰ライブということで、僕も観るのは6年ぶり。

久しぶりにゆりことちえこ以外のメンバーを見たよ。
やっぱりそれなりに落ち着いたね(怒られるわ)。

でもほんと、前に見たのは22歳くらいで、今は28とか9でしょ。
そりゃあ落ち着くよ。

ライブはだいぶ緊張してそうだったけど、久しぶりに「ほどけない二人」が聴けてうれしかった。

遠いところから来てくれてありがとう。



次がモーモールルギャバン。

今回の対バンの中でこのモーモーだけが、ユリコーンメンバーでなく、DB君が呼んだバンドです。

演奏が半端なく上手い。ちょっとレベルが違うなとビビリマシタ。
そら802のオーディションで優勝してヘビーローテーションになるわ。
エンターテイメントがすごい。
これはぜひライブ観てくださいって思います。

ドラムの人もさることながら、キーボードの人にほれますね。

実はユリコーンとの対バンは2度目なんだけど、人見知りな僕は1度もしゃべったことがありません。
今回も話せるかなあと思ったけど、とても話しかけられませんでした。



次がテツコ。

テツコは僕が初めてライブ観た時からその独特の存在感に胸キュンとなったバンドで、今回お誘いしたんですが、

なんとテツコとモーモールルギャバンが同じ大学の同じサークルの先輩後輩だったことが判明しました。

へえ、世間は狭いねえ。
特にバンドをしてると、あのバンドとあのバンドが実はつながってるみたいなことがたまにあって、面白いですよね。

しかし、それでなくても気の弱い僕が、その先輩後輩の間に割って入ることなんて出来る訳がなく、テツコとモーモーが話しているのを遠目に見てました。



次がほりゆうじさん。

ほりさんに関しては言わずもがなでしょう。
今日も最高に楽しいライブでした。
なんなんでしょうあの世界観。

なんかホッとできるというか、音楽もすごく格好良いし、それでいて聴きやすいし。
ほりさんのあの人柄でしょうね。

僕も人見知りだけど、ほりさんにはなんとなくしゃべりかけやすくて、今日も僕にしては割と積極的に話せました。



さあそしてユリコーン。

DB君が入ってくれたおかげですごく迫力のある音になりました。
ハコちゃんもいて5人だからさらに。

肝心の演奏がめちゃくちゃで曲の途中でやり直したりとか、まあそれが味といったらまあそれでいいんだけど。

あと、途中でヒダリの太田君にもゲストで1曲参加してもらい、
ヨハヒフの曲を1曲やりました。
これがなかなかよかったですね。
ユリコーンよりもっとはるかに久しぶりにやるのに、なんだかスッとやれました。

ヨハヒフ結成10周年ということで。
全てはここから始まったわけですよ。


そんな感じです。
個人的に演奏よりMCが悔やまれます。
モノマネはまあいいとして、とっておきのおもしろネタをしゃべらなかったし、メンバー紹介をするのも忘れたし。

もっとちゃんと考えていったらよかった。
それはほんと後悔と反省。

でもライブ自体はとっても楽しく出来ましたよ。
それもこれもDB君のおかげ。ほんとありがとう。
ハコちゃんもよかったよ。ありがとう。
太田君もありがとう。
またやろうね。


終わってからゆりことDB君と太田君とキャラメルバッヂのメンバーとで、天一で打ち上げ。
こってりを食べた。
おいしかったけど、体にこってりきて後でしんどくなった。


という、そんな感じの1日でした。
[PR]
by yuricoramu | 2009-05-05 07:19 | ユリコーン | Comments(2)
あさってに迫ったユリコーンのライブ告知をしようとパソコンを開けたら衝撃のニュースが飛び込んできた・・・。

清志郎が死んだって。

マジか?
ガンか・・・。
めっちゃショックや・・・。


ううん、ここは気をしっかり持ってユリコーンの告知をします。


ユリコーンとは僕がやってるバンドで、別にユニコーンのコピーをやってる訳ではなく、音楽の種類的にもユニコーンみたいに技術もないし、格好良い曲をやってるわけではありません。
ただ、楽しんで、おもしろいことをやろうという姿勢は一緒かもしれません。
では告知です。
今回はユリコーンの自主イベントですよ!!


5月4日(月・祝)梅田ハードレイン

ユリコーンイベント「ときめきトゥナイト4」

開場6時 開演6時半

お金 1800円(ドリンク別)

出演バンド:ユリコーン
ほりゆうじ
モーモールルギャバン
テツコ
魚(O.A)


出演バンドの豪華さもさることながら、ユリコーンも今回はすごいですよ。

前回に引き続き、ゴールデンローファーズのDB君をゲストに迎え、さらに、もう言っちゃうけど、産休で休んでたハコちゃんも1年ぶりに復帰する予定です。ということは、今回のユリコーンは何と5人編成。これはもう後にも先にもこれっきり。見逃したら二度と見れませんよ。

まさにユリコーンmeetsDB。

さらに、ユリコーンのゆりこが学生時代にやってたバンド、「魚」もオープニングアクトで出演します。
こちらは6年ぶりの復活ライブ。
こちらももう二度と見れないかもしれないので、ぜひとも皆さん、見てください。

最初から最後まで全部楽しめる今回のイベント。
ぜひぜひ、みなさんよろしくおねがいします。
梅田ハードレインです。
[PR]
by yuricoramu | 2009-05-03 02:17 | ユリコーン | Comments(0)